最新の投稿


【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【本社新宿】LINE(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

月間アクティブユーザー国内6600万人、グローバル2億1700万人(2016年12月末現在)を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」を運営する会社。2016年7月に東証一部とニューヨーク証券取引所(NYSE)に同時上場。2017年4月に渋谷から新宿に本社移転。[給与、面接、口コミあり]


株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤマダ・エスバイエルホームに転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和26年に三成建築工業株式会社として創業されてから歴史が始まった、日本屈指の歴史を誇る住宅建設メーカー。社名変更、吸収合併などを経て、平成23年から株式会社ヤマダ電機と資本・業務提携を結び、平成25年に現在の社名となった。太陽光発電システムなど、次世代住宅の技術開発にも力を注いでいる。


株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東京エネシスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1947年に設立された東京エネシスは、水力発電所や変電所などの電力設備の建設・保守を行う企業である。 1960年以降は火力発電所、1970年代には原子力発電所にも進出し、日本の経済活動や人々の生活を支える社会インフラとしての電力設備の建設・保守事業では、トップクラスの実績を誇っている。


株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社トーエネックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1944年に電気工事会社として設立された企業。現在は中部電力グループとして、電気・情報通信・空調衛生・電力供給設備の企画・設計・施工・メンテナンスからエネルギー有効利用提案までを手がけている。平成26年10月に創立70周年を迎えるにあたって、マスコットキャラクター「つながルン」が公募により決定した。


世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

世紀東急工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

"舗装のスペシャリスト"として道路建設を中心に、環境整備やスポーツ・レジャー施設、空港建設など、日本のインフラ整備に技術力を発揮する企業。60年以上の歴史を持ち、本社をはじめ全国に支店・営業所・技術研究所など約120の拠点を展開する東急グループ企業である。


株式会社朝日工業社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社朝日工業社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1925年に創業。東京都港区に本社を置く特定・一般建設業の会社。「空気・水・熱の科学に基づく高度な技術によって最適空間を創造する」ことを使命とし、空調設備や給排水・配管設備、クリーンルームなどの設備工事事業を展開。新市場・新分野に対する技術開発、最先端精密機器に関連する製品開発を積極的に推し進めている。


株式会社ピーエス三菱に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ピーエス三菱に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ピーエス三菱は、三菱マテリアルの関連会社であり三菱グループの建設会社である。橋梁などの公共施設建設や、工場、ビル建設、耐震化などさまざまな分野の事業を手掛ける。プレストレスト・コンクリート(PC)建設を得意とし、環境への貢献を積極的に行う。


NDS株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NDS株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

前身となる日本電話施設株式会社が創業されたのは1954年。2012年に社名が変更され、通信インフラ事業を中心に、総合エンジニアリング事業、ICTソリューション事業、住宅不動産事業、ビジネスサポート事業に取り組んでいる。本社は愛知県名古屋市だが、東京、大阪にも支社を持ち、各事業ごとのグループ会社を多数傘下に置いている。


株式会社巴コーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社巴コーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

巴コーポレーションの独自開発技術である「ダイヤモンドトラス」という立体構造は、広大な空間を創り上げるのに適しており、大張間構造建築のパイオニアとして厚い信頼を得ている。建設及び鉄構事業でISO9001、全社でISO14001を認証取得しており、環境にやさしい建設事業を行っている上場企業である。


日特建設株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日特建設株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

特殊土木の大手上場企業である。環境・防災分野に強みを持っており、基礎工事のエキスパートとして活躍している。昭和22年の創業時より、ダム基礎工事をはじめとし、新幹線・高速道路・建築基礎・河川・上下水道など、幅広い工事実績をつんでいる。新技術情報データベースにて、様々な認証技術が登録されており、多くの信頼を得ている。


三井ホーム株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三井ホーム株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ツーバイフォー住宅の供給を中心に、住まいづくりに関わる事業を展開。注文住宅、賃貸住宅の施工・販売に加え、建設資材、住宅設備機器の販売や建物の購入・仲介、不動産の各種管理、購入資金の貸付など、事業は多彩で幅広い。1974年の創業以来、施工した住宅数は22万戸を超えた。三井不動産グループの中でも、最大規模の売上げを誇る。


中外炉工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中外炉工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

「サーモテック」と呼ばれる熱技術を中心に、エネルギー、情報・通信、環境保全の3分野で事業を展開している。“製品”としては、自動車・機械部品の熱処理炉から大気浄化用の排ガス処理装置まで、非常に幅広くラインナップが揃う。設立は1945年、大阪市に本社を置き、東京、名古屋に支社を構える。中国、インドネシアなど海外にも進出。


新日本空調株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

新日本空調株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

空調設備のパイオニアであり、独自のエンジニアリングシステムを持つ三井グループの総合設備建設会社。日本全国に事業所を展開する他、上海やシンガポールに子会社を持つ。近年では「東京ミッドタウン」やシンガポールの「マリーナ・ベイ・サンズ」の空調施工を行っている。


ダイダン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ダイダン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1903年創業、1933年に設立された日本の企業。大阪市西区に本社を置き、管工事、電気設備工事業、空調、通信、給排水衛生設備の設計・施工を行なう東証1部上場企業。従業員数1,435人(連結)、資本金44億7,972円。代表取締役会長は菅谷節、代表取締役社長は北野晶平である。


株式会社ヤマトに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤマトに転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和20年、理研工業(株)前橋製作所の解散により分離独立、創業した建設業者。『建物まるごとエンジニアリング』をモットーに、2015年で創業70周年を迎えた。計画から設計・施工まで一貫したサービスを提案しており、空調、冷凍、水処理技術を中心とした建物のプランニングを行っている。


三晃金属工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三晃金属工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

金属製屋根の開発、販売、施工までを一貫して行う企業。金属製屋根だけでなく太陽光屋根や緑化屋根など、幅広い商品を手掛けている。京セラドームや札幌ドーム、関西国際空港、東京国際空港をはじめ、全国各地で豊富な施工実績を有する、屋根業界のリーディングカンパニー。


日比谷総合設備株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日比谷総合設備株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日比谷総合設備会社は、建物の中で快適に過ごすために必要不可欠な空気調和、給排水衛生、電気、情報通信などの設備工事を行っているトータルエンジニアリング企業である。データセンターの設置においては、業界随一であり、創業以来40年以上の経験と60万㎡以上の施工実績がある。


北陸電気工事株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

北陸電気工事株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

北陸電工は、昭和19年10月の創業以来「誠実・技術・向上」をモットーに事業を展開する総合設備エンジニアリング企業である。発電設備等の工事を中心とする。 近年では情報通信、省エネルギー・新エネルギー等の事業開拓にも積極的で、富山県射水市に大規模太陽光発電所「海竜メガソーラー」を建設。精力的に事業を展開している。


株式会社ユアテックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユアテックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

東北電力グループの総合設備会社。電気を安定供給する電力流通設備を中心に各種施設の電気・空調・給排水衛生・情報通信・土木建築の構築・維持・修繕までを一括して担っている。2006年に仙台スタジアムのネーミングライツを取得、親会社の東北電力のサッカー部が前身となっているJリーグチーム「ベガルタ仙台」を支援している。


西部電気工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

西部電気工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

設立は1947年7月。以来、日本の情報通信インフラの構築に携わってきた。情報通信設備については設計から建設、保守整備まで行なうほか、ネットワークソリューションなども含めた情報通信分野のすべてを担う。さらに近年はIT、福祉関連など事業拡大にも積極的に取り組み、ICT社会の実現を支える「総合エンジニアリング企業」を目指す。


キャリコネ