記事総数:298

公開中の企業情報


株式会社アドベンチャーに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アドベンチャーに転職するなら知っておきたい情報まとめ

アドベンチャーは、複数の航空会社を比較して最安値の航空会社を選べる航空券サイト「skyticket」を運営する企業。オンライン旅行会社市場に後発で参入したものの、多言語対応やスマホ対応など他社と違う視点でサイトの充実を図り、急増する訪日外国人需要を取り込むなどして、世界を視野にビジネスを展開している。


株式会社イグニスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社イグニスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

イグニスはスマートフォン向けアプリやゲームの企画・開発および製作・運営を行う会社である。エンジニア、デザイナー、プロデューサー各々の立場に関わらず、メンバー全員が共通認識を持って、よりよいサービスを創るために邁進している。社員のプライベート充実の上に業績の伸長があるという考えにより、福利厚生の充実を図っている。


株式会社みんなのウェディングに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社みんなのウェディングに転職するなら知っておきたい情報まとめ

月平均300万人が閲覧する、日本でも最大の結婚に関する口コミサイトを運営している企業。「みんなのウェディング」はその口コミサイト名であり、会社名でもある。投稿の際に個人認証を行うことでなりすましを防止し、花嫁や花婿だけでなく実際の参列者の本音がわかる口コミサイトとして支持され、上場を果たした。


株式会社エムビーエスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社エムビーエスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

独自の工法を持ち、常に技術向上を目指しながら、住宅や建物の外装・内装リフォームを全般を行うベンチャー企業。「ホームメイキャップ」という登録商標を持ち、環境への耐性を強化サービスを持つ。1997年6月に山口県宇部市に設立。西日本高速道路(株)や株式会社オータニなど幅広い業種の取引先を持つ建築工事を行う企業である。


株式会社ダイドーリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ダイドーリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

ダイドーリミテッドは、高品質を維持する技術と生産性、在庫と物流などの管理をシステム化し、納期対応力とコスト競争力つけることを標榜している。「お客様第一」「品質本位」を基本理念におき日本、中国、欧米におけるグローバルなビジネス展開を戦略の基本と位置付けて、挑戦を続けている。


株式会社トーア紡コーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社トーア紡コーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

トーア紡コーポレーションは、多角化経営の繊維メーカーである。持株会社であるため、傘下に東亜紡織株式会社、トーア紡マテリアル株式会社などの企業を持つ。半導体生産事業や不動産賃貸業などの事業にも力を入れる一方、新事業にも力を入れ自社の100周年に向かい、更なるトーア紡ブランドの飛躍を目指している。


株式会社豆蔵ホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社豆蔵ホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

豆蔵ホールディングスは、株式会社豆蔵やジェイエムテクノロジー株式会社などの情報サービス事業企業と半導体事業企業を傘下に持つ持ち株会社である。豆蔵の豆はJava BeansnonoのBeans(豆)の意味に由来し、プログラミングの蔵元になることを願い、また海外展開も見据え、あえて漢字を社名にしている。


チムニー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

チムニー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1984年に創業、3度のTOBを経て現在に至る。「はなの舞」や「さかなや道場」などの居酒屋チェーンを全国に展開。店内でまぐろの解体ショーなどのユニークなイベントを行うことで知られている。またチェーン店であるが、各店舗でオリジナルのメニューやサービス提供があることも特徴のひとつ。居酒屋業界のシェアはNO.4である。


株式会社エー・ピーカンパニーに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社エー・ピーカンパニーに転職するなら知っておきたい情報まとめ

「塚田牧場」などの人気居酒屋チェーンを全国展開する企業。「生産直結モデル」という独自の六次産業化ビジネスモデルを構築することで、顧客に安全安心な食材を使った料理を提供。低コスト化も実現している。2016年には「働きがいのある会社」ランキング(GPTWジャパン主催)ベストカンパニーに選ばれる。


株式会社稲葉製作所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社稲葉製作所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

家具・物置を製造および販売している企業。前述の分野では日本において非常に大きな知名度・存在感を半っている企業であり、テレビCMの「やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!」のキャッチフレーズで有名。同キャッチフレーズ時に乗っている物置が販売の中心に据えられている。


日本ピラー工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本ピラー工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

「流体の漏れを止める技術」である液体制御関連機器の製造を主な事業として展開している企業。前述の技術を生かして多方面で活躍することができる製品を製作・販売することに成功し、様々な分野の企業に販売していくことによって、大きな業績をあげてきている。


長谷川香料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

長谷川香料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

香料の研究開発・製造・販売を行い、特に飲料用に圧倒的シェアを持つ。国内香料市場(フレーバー、フレグランス合計)に占めるフレーバーの割合は81%、世界全体では50%。世界の香料市場においては第11位の売上を誇る(2016年9月期資料)。様々な素材や技術を開発、多様なニーズに対応したフレーバー・フレグランスを提案している。


前澤工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

前澤工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

前澤バルブ工業株式会社として事業を開始。浄水・下水処理を行う機械製品の製造・販売を行っている企業で、水質の管理を行うことに一役買っている。この他に前澤化成工業株式会社、前澤給装工業株式会社という姉妹企業が存在し、双方とも関連する事業を行っている。


高圧ガス工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

高圧ガス工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業ガス・化成品の製造、販売を中心に事業を展開している企業。溶解アセチレンを原料として使用した高圧ガスの製造に関しては、非常に大きなシェアを誇っている。多くの関連会社と子会社を所持していることが特徴で、グループ単位で大規模な経営を行っている。


アグロ カネショウ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アグロ カネショウ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

農薬の製造・販売を行う企業で、その品目数は約90種類にも上る。国内主要農薬メーカーの一つであり、農家密着型の営業“トライアングル作戦”を展開。研究開発や海外展開も行い、世界の農薬市場においてはアジア、北・中南米を中心に成長を続けている。土壌処理分野の国内市場規模230億円において主要6剤がマーケットをシェアする。


株式会社富山第一銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社富山第一銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

富山第一銀行は県都の中心市街地のシンボル、複合ビル「TOYAMAキラリ」に本部機能を集約させており、1階に本店営業部を置き、9~10階の大ホールは一般の方に開放。富山の1丁目1番地で仕事ができることを誇りに、地域貢献活動の一環として各種支援を続け、地域になくてはならない信頼され、評価される銀行を目指している。


株式会社石井鐵工所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社石井鐵工所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社石井鐵工所は創業100周年以上にわたって生活インフラを支える製造系の東証一部上場企業。鉄構事業では、常に時代の先端をリードする技術開発により、「タンクの石井」と呼ばれるほど、この会社の製品には信頼が置かれている。事業はエネルギー施設のほか、企業向けの不動産事業も行っている。本社は東京都中央区。


堺化学工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

堺化学工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

酸化チタンを主力事業として展開している企業。その他にも触媒や電子材料部品といった製品を製造・販売していることで知られている。堺商事株式会社、カイゲンファーマ株式会社を初めとした多数の子会社とグループ会社を所持していて、グループ企業として経営を行っている。


株式会社大東銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大東銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

福島県を中心に展開している第二地銀、埼玉県にも支店を持つ。南東北の第二地銀やイオン銀行、セブン銀行とATMを使った入出金で提携している。各種ローンの種類が多く、地元の企業や人々に親しまれている。震災後は、地域復興のための活動に力を入れている。ブラジルの銀行と提携し、在日ブラジル人向きのブラジル送金サービスも提供。


株式会社北日本銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社北日本銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

岩手県に本店を置く第二地銀。地域に根差した経営を目指し、堅実な経営を行っている。2011年の地震後は特に、被災企業の支援に力を入れるとともに、医療・福祉、アグリ・食産業分野への取り組みへのサポートを強化している。融資だけでなく、経営コンサルタント的な業務も行う総合サポート体制を構築している。