記事総数:40

公開中の企業情報


株式会社リミックスポイントに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リミックスポイントに転職するなら知っておきたい情報まとめ

リミックスポイントはエネルギー管理システムの開発・販売、省エネ支援のコンサルティングおよびそれに付随する設備の販売といった電力事業と、中古車の査定システム開発・販売および中古車売買コンサルティング等を取り扱う自動車関連事業を主軸とする企業。子会社に仮想通貨取引の運営を行う会社を持つ。


株式会社アクロディアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アクロディアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

アクロディアは、東京都渋谷区・恵比寿でソリューション事業を手がける企業。スマートフォンコンテンツに関わるプラットフォームの開発・販売や、コンテンツ開発そのものも手がけている。ハリウッド映画などの動画配信に関連した新規事業の準備も推進中。


株式会社メディア工房に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社メディア工房に転職するなら知っておきたい情報まとめ

メディア工房は東京都の港区赤坂に本社を持つコンテンツ開発会社。パソコンやモバイル端末向けに課金型の占いコンテンツなどを提供している。近年では風水に関わるインテリア雑貨等を扱う物品販売事業も手がけるなど、多角的に事業を展開している。デジタルコンテンツを扱いながらも「人としての暖かみ」を重視する姿勢で知られている。


サイバーステップ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

サイバーステップ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

サイバーステップは、2000年に設立されたオンラインゲームの開発会社。ネット上にある仮想のクレーンゲームで獲得した景品が実際に配送される「トレバ」など、ユニークなアイディアのゲームで着実にシェアを広げる。最近では世界初の携帯型オーディオワークステーション「KDJ-ONE」の開発・販売も手がけている。


株式会社ゴールドウインに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ゴールドウインに転職するなら知っておきたい情報まとめ

ゴールドウインは1950年に富山で創業して以来、一貫してスポーツウェアの開発・販売を行っており、1964年の東京オリンピックでは、金メダルを獲得した日本人選手16人の内、実に12人がゴールドウイン社製のウェアを着用していた事でも有名。「エレッセ」「チャンピオン」などの有名ブランド品の製造販売でも高い実績を誇る。


株式会社ルックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ルックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

ルックは2002年に「レナウンルック」から社名変更した、主に女性向けのアパレル製品を企画・販売する企業。1962年10月に設立され、当時からハイセンスなテレビCMでファッション業界に旋風を巻き起こした。百貨店を中心とした販売網で、着実にミセスマーケットでの支持を広げている。


株式会社ナイガイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ナイガイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

ナイガイは、男性・女性・子供用靴下やパンティストッキングといったレッグウェア製品の企画から製造販売、さらには輸出入まで取り扱う企業。1920年の創業から100年近く日本の靴下業界を牽引し、水戸光圀公やジャイアント馬場氏の靴下などを所蔵した「靴下博物館」を持っていることでも知られている。


株式会社ソルクシーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ソルクシーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソルクシーズは生命保険・損害保険や証券会社、クレジット業界など金融機関系のシステム開発において多数の実績があり、全社的な業務を対象としたISMS認証基準を2002年に国内で初めて取得するなど、非常に高い信頼性が特長。他にも単なるアウトソーシングではない高い専門知識を背景とした各種ソリューション業務に強みを持つ。


パイプドHD株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パイプドHD株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パイプドHDは、クラウドを活用した情報資産プラットフォームである「スパイラル®」シリーズで知られる「株式会社パイプドビッツ」等を子会社とする持株会社。パイプドビッツの他に広告事業、各種ソリューション事業を手がける子会社を持ち、さらに自治体の広報戦略サポートや講談社と提携したECサイトなど、革新的なサービスも始めている。


株式会社鳥取銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社鳥取銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

鳥取銀行は大正10年に設立された「株式会社鳥取貯蓄銀行」を前身とする、鳥取県内に本店を持つ唯一の地方銀行である。また、鳥取県の指定代理金融機関としての役割も果たしている。三菱UFJフィナンシャル・グループと深い関係性を持つ銀行としても知られている。


株式会社三重銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社三重銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三重銀行は明治28年に四日市銀行として創業された、三重県四日市市に本店を置く地方銀行。歴代・現任頭取、役員といった経営層は旧三井銀行出身者が占めているという特徴を持つ。ローンプラザを数多く設置し、住宅ローンの年間伸び率は国内地方銀行トップを誇る。


株式会社富山銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社富山銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

富山銀行は昭和29年創業の「富山産業銀行」を前身とする富山県の地方銀行。イエール大学で修士課程を終了し、日本銀行で長く要職にあった齊藤栄吉氏が頭取を務め、本店は東京駅設計者である大御所建築家の辰野金吾による「赤レンガの銀行」として親しまれるなど、数多くの特長を持つ。


株式会社清水銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社清水銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

清水銀行は主に静岡県静岡市で業務を行っている地方銀行で、昭和3年に6つの銀行が合併することで誕生した。静岡市の指定金融機関を受託しており、Jリーグの清水エスパルス創設時からのスポンサーとしても有名。また、アニメ「ハルチカ」とのタイアップを行うなど、先進的な取り組みを行っている。


コタ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

コタ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1979年に「小田製薬株式会社」として創業。サロン向けのシャンプーをはじめとするヘアケア製品の開発・製造・販売を行う。2001年に現在の社名に変更。単なる物品販売ではなく美容室に向けたコンサルティング・セールスによる営業と「旬報店システム」と呼ばれる得意先店の店販戦略を視野に入れた取り組みが特徴である。


高砂香料工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

高砂香料工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

高砂香料工業は100年近く前の1920年に創業された、日本初で且つ日本最大の香料メーカー。常に業界のリーディングカンパニーとして先進的な研究開発を続け、香料業界の発展に貢献してきた。役員の一人にノーベル化学賞受賞者の野依良治名古屋大学教授がいる。


株式会社アジュバンコスメジャパンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アジュバンコスメジャパンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1990年に創業の理美容院やエステティックサロン向け化粧品メーカー。人間の自然治癒力を活かす「糖」や「ミネラル」を主成分とする安心で安全な化粧品の商品企画、研究開発から販売などを行う。その品質の高さで、美のプロフェッショナルであるエステティシャンやヘアスタイリストなどから絶大な信頼を得ている。


株式会社シーボンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社シーボンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1966年に設立。以来、半世紀にわたり化粧品の開発・製造から販売までを一貫して行っている。特に女性社員が活躍している企業として広く知られ、「Forbes JAPAN」の女性活躍企業ランキングでは「女性役員比率」などの3部門において国内第1位を獲得している。


【医療機器商社】(株)日本エム・ディ・エムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【医療機器商社】(株)日本エム・ディ・エムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1973年に創業された、医療機器の専門商社。社名は「Medical Dynamic Marketing」の頭文字から。整形外科の領域で使われる医療機器の輸入販売を中心としているが、米国の子会社では人工関節や医療器具の開発・製造を行うなど、メーカーとしての機能も併せ持っている。


【グローバル企業】マルカキカイ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【グローバル企業】マルカキカイ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

マルカキカイは昭和20年に「丸嘉商会」として創業されて以来、70年近くに渡り、各種商品の輸出入を取り扱い、現在では産業機械を中心とした商社として数々の実績を誇っている。米国とアジアに21箇所もの拠点を持ち、特に米国では航空機や医療関係にまでその範囲を広げている。


【エレクトロニクス商社】(株)エクセルに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【エレクトロニクス商社】(株)エクセルに転職するなら知っておきたい情報まとめ

エクセルは昭和36年の創業以来、実に半世紀以上に渡って液晶製品や半導体及び集積回路等の電子デバイスを取り扱ってきた専門商社。単なる商品の仕入れと販売にとどまらず、ユーザーの課題に対して在庫管理・発注業務代行といった適切なソリューションを提案できる強みを持つ。