記事総数:32

公開済みの企業情報



企業口コミサイト「キャリコネ」のデータベースから「ブラック企業」を見つけるコツ

企業口コミサイト「キャリコネ」のデータベースから「ブラック企業」を見つけるコツ

「キャリコネ」の口コミは企業名だけでなく、自由なキーワードによって検索することが可能です。検索ワードの選び方によっては、ブラック企業疑惑のある会社をあぶり出すことも。いろいろな言葉を入れて、ぜひ試してみてください。


【転職予備軍】富士通社員による不満口コミが急増 「優秀な若手がかなり辞めている」「海外の競合とやり合える体力がない」

【転職予備軍】富士通社員による不満口コミが急増 「優秀な若手がかなり辞めている」「海外の競合とやり合える体力がない」

若手社員からは「今後のIT業界の競争に打ち勝つためには、若い世代にもっとチャンスと良い待遇を与え、会社を引っ張っていくように経営方針の転換が必要」という声があがる。ベンチャーや外資の台頭に危機感を募らせる人も。これはありがちなグチなのか、それとも真摯な指摘なのか。


「サブリース型」のアパート事業で業績を伸ばす建設・不動産会社に死角はないか?

「サブリース型」のアパート事業で業績を伸ばす建設・不動産会社に死角はないか?

マスコミ各社が「アパート向けローン」の急増に警鐘を鳴らす記事を相次いで出している。金融機関による2016年の不動産向け融資は、12兆円超と過去最高を記録。日経新聞は3月26日付けの記事で、背景のひとつに「相続税対策のアパート建設」があると指摘している。




株式会社サイバーエージェントにキャリア採用された人ならみんな知っている会社情報まとめ

株式会社サイバーエージェントにキャリア採用された人ならみんな知っている会社情報まとめ

サイバーエージェントへの中途入社を希望する人は多いが、その割には会社をきちんと調べずに勝手なイメージで受けてしまうケースが後を絶たない。最低限の情報を仕入れて、自分なりに「やりたい仕事」と貢献の具体像を持って臨むべきだろう。


面接で残業時間を聞かない人が「採りたくなる人材」って、おかしくない?

面接で残業時間を聞かない人が「採りたくなる人材」って、おかしくない?

うちの会社で正社員として働きたければ、長時間労働でもサービス残業でも受け入れるべき―ー。そう思っている採用担当者なら、面接で残業時間を聞かれたときに「やる気がない」と感じるのでしょうね。


「休日に会社の行事に参加するのが苦痛」と転職したアラサー女性、その驚きの理由は?

「休日に会社の行事に参加するのが苦痛」と転職したアラサー女性、その驚きの理由は?

社長が作った草野球チームに好きでも得意でもないのに無理やり入れられて、休みの日に外野を守っている――。そんなアラサー女性の胸の内は、いかばかりか。ツイッターには「会社の行事」に対する不満が渦巻いている。


【新入社員に知ってほしいこと】ブラック企業に長くいると転職に不利になる7つの理由

【新入社員に知ってほしいこと】ブラック企業に長くいると転職に不利になる7つの理由

日本には「石の上にも三年」という諺があるが、これは新卒でブラック企業に入社した若者たちにも当てはまることだろうか。ある人は、ブラック企業勤めによって「マイナス思考」が埋め込まれたため、転職の際にも「自分の強みが分からず自己PRができなくなった」という経験を明かし、警鐘を鳴らしている。


リファラル採用において「協力社員」に金銭を支払わない理由――リクルートキャリア・中山好彦氏の考え方

リファラル採用において「協力社員」に金銭を支払わない理由――リクルートキャリア・中山好彦氏の考え方

自社に合った有能な人材が低コストで採用できる方法として、大手企業や人気ベンチャーなど新卒採用に組み入れる企業が増えているリファラル(社員紹介)採用。その可能性と課題は、どのようなものなのだろうか。


「リファラル(社員紹介)採用」は日本で定着するのか――「日本一短いES」「おせんべい採用」の開発者・杉浦二郎氏が考える

「リファラル(社員紹介)採用」は日本で定着するのか――「日本一短いES」「おせんべい採用」の開発者・杉浦二郎氏が考える

リファラル(社員紹介)採用は、自社に合った有能な人材が低コストで採用できる方法として、大手企業や人気ベンチャーなど新卒採用に組み入れる企業が増えている。新たな採用手法として今後一層広がっていくとも言われているが、現場の「肌感覚」はどうなのだろうか。


「最近の新卒はレベルが低い」は本当なのか? 企業が実務経験者の「中途採用」に力を入れ始める理由

「最近の新卒はレベルが低い」は本当なのか? 企業が実務経験者の「中途採用」に力を入れ始める理由

空前の「売り手市場」といわれる2017年卒の就職戦線だが、採用担当者にとっては頭の痛い話が多い。人手不足の人材獲得競争の中で、「満足する人材が質・量ともに確保できていない」という声が続出しているのだ。(この記事は2016.6.16付けキャリコネニュースの記事を加筆したものです。)


イグニスが福利厚生の大充実で「中途採用」強化中! 働きやすい職場づくりで「よりよいサービス開発」を目指す

イグニスが福利厚生の大充実で「中途採用」強化中! 働きやすい職場づくりで「よりよいサービス開発」を目指す

成長を続ける株式会社イグニス(本社:東京・恵比寿)。積極採用で社員数が増加する中、多様なメンバーが活躍するための「福利厚生制度」をリニューアルした。そのねらいについて、取締役CFOの山本彰彦氏に話を聞いた。(2016.7.20付けでキャリコネニュースに掲載された記事を基に、数字等を最新状況に加筆しています。)


【衝撃】有給休暇が取れない会社でずっと働くと「会社以外での過ごし方」が分からなくなるらしい

【衝撃】有給休暇が取れない会社でずっと働くと「会社以外での過ごし方」が分からなくなるらしい

有休取得率99.8%の人もいれば、有休が取れずに平日の転職面接を受けることもできない人もいる。理不尽な格差だ。あるツイッターユーザーは「会社以外での過ごし方」が分からなくなった企業戦士を見て、「定年後はどうするんだろう」と不安を抱いている。


【夢の転職】ブラック企業を辞めて「ホワイト企業に転職したかすみ」まとめ~有休OK・残業代満額・完全週休2日制

【夢の転職】ブラック企業を辞めて「ホワイト企業に転職したかすみ」まとめ~有休OK・残業代満額・完全週休2日制

昨年10月から今年2月にかけて相次いでツイッターに投稿された、結城鹿介さん(@shikanos)作の一コママンガ「ホワイト企業に転職したかすみ」シリーズ。多いもので1万4000件を超えるリツイートがある。蛇足ながらコメントを加えて、一連の投稿をまとめてみました。


2016年下半期の「転職成功者」の平均年齢は32.5歳、過去最高に 「DODA」調べ

2016年下半期の「転職成功者」の平均年齢は32.5歳、過去最高に 「DODA」調べ

転職サービス「DODA(デューダ)」は、2007年7月~2016年12月にDODAエージェントサービスを利用したビジネスパーソン約12万人の転職年齢に関する調査結果を発表した。DODA編集長の木下学氏によると、2007年下半期に29.1歳だった平均年齢は、過去10年間で3.4歳アップし過去最高となっているという。


日本の金融機関の年収は「40代で外資を上回る」は本当? ヘッドハンターが即座に否定「我慢すれば中高年で報いる時代は終わってる」

日本の金融機関の年収は「40代で外資を上回る」は本当? ヘッドハンターが即座に否定「我慢すれば中高年で報いる時代は終わってる」

日本の金融機関で働いていれば、若いうちは外資より給料が安いけれども、中年になれば報われる―ー。興味深い調査だが、ヘッドハンターはこの結果に疑問を呈する。少子化の進行で年功序列にも限界があるし、我慢していれば中高年で報いられる時代は、もう続かないというのだ。


成功者は「有名大学を出たエリート層」とは限らない! 「超お買い得」ITエンジニアの外資転職で「年収アップ」続々

成功者は「有名大学を出たエリート層」とは限らない! 「超お買い得」ITエンジニアの外資転職で「年収アップ」続々

年功序列の日本企業では、ITエンジニアの給与は不当に抑制されているのではないか。専門性を活かせれば、外資系企業で収入アップをねらえるかもしれない。「クビを切られたら転職すればいいだけだろ」と思える人なら、向いていそうだ。


【中途採用】株式会社バリューデザイン:国内1位の導入実績を誇る「クラウド型電子マネー発行システム」を提供【FinTech転職】

【中途採用】株式会社バリューデザイン:国内1位の導入実績を誇る「クラウド型電子マネー発行システム」を提供【FinTech転職】

2016年9月26日に東証マザーズに上場した株式会社バリューデザインが、業務拡大に伴い人材採用を積極化している。主力事業は「バリューカード」ASPサービスで、いま注目のフィンテック(FinTech)業界の一角だという。