記事総数:5

公開中の企業情報


日本のサラリーマンにも「これは私の仕事ではない」と宣言するときが来る――曽和利光氏が語る「自分のキャリア」のつくりかた

日本のサラリーマンにも「これは私の仕事ではない」と宣言するときが来る――曽和利光氏が語る「自分のキャリア」のつくりかた

転職というと「嫌な会社から逃げ出す」というイメージが強い。しかし人材研究所代表の曽和利光氏によれば、「自分のキャリアを作り、守るために辞める」というポジティブな転職もあるという。ぼんやりと「このままではいけない」と考えているだけの人には、刺激になる考えだ。


オンライン面接メリット・デメリットまとめ。服装自由・面接対策ができると求職者にはメリットしかない?

オンライン面接メリット・デメリットまとめ。服装自由・面接対策ができると求職者にはメリットしかない?

海外では既に活用が広がっているオンライン面接ですが、自宅のパソコンからウェブカメラを通じて面接する仕組みが果たして企業・求職者の両方に受け入れられるのでしょうか?オンライン面接の仕組みの解説とメリットとデメリット、及び利用の際の注意点についてまとめました


【ブラック企業リスト】「サービス残業で社名公表」は避けられない! 厚労省の公表事案をTENSHOCK編集部が分析

【ブラック企業リスト】「サービス残業で社名公表」は避けられない! 厚労省の公表事案をTENSHOCK編集部が分析

厚生労働省は2017年9月15日、労働基準関係の法令に違反した疑いで送検された国内企業リストを更新しました。「労働基準関係法令違反に係る公表事案」と題された本リストは、いわゆる「ブラック企業リスト」として各メディアに取り上げられています。掲載された427社の事案には、どのようなものがあるのでしょうか。編集部が分析します


ブラック企業の評判・口コミまとめ(社員の使い捨て、長時間労働、大量離職環境から逃げ出したい)

ブラック企業の評判・口コミまとめ(社員の使い捨て、長時間労働、大量離職環境から逃げ出したい)

口コミサイト「キャリコネ」に寄せられた、ブラック企業に対する口コミのまとめです。社員のコマのように扱っている、長時間労働が当たり前になっている、大量採用したと思ったら全員離職等の声が上がっています。ブラック企業に転職しないようにするために、ブラック企業の特徴を見抜くためのヒントとしてください。


「ブラック企業」はホームページで見破れる!――求人広告では分からない3つのポイント

「ブラック企業」はホームページで見破れる!――求人広告では分からない3つのポイント

ブラック企業の見分け方というと「求人票」の書き方や「企業説明会」「面接」での印象、「ネットの口コミ」で行うという人が多いでしょう。TENSHOCK編集部がオススメするのは、「企業のホームページ」をよく見ること。情報の公開の仕方やその内容に、会社の良し悪しが現れているものです。