素材

石油、鉄鋼・非鉄金属、化学・繊維、ガラス・セメント、印刷・製紙に携わる会社です。

素材に関連するキーワード

鉄鋼・非鉄金属 化学・繊維 ガラス・セメント
>>素材に関連するキーワード一覧

素材の企業情報一覧

【トヨタグループの素材メーカー】愛知製鋼(株)に転職するなら知っておきたいまとめ

【トヨタグループの素材メーカー】愛知製鋼(株)に転職するなら知っておきたいまとめ

愛知製鋼は、トヨタグループの特殊鋼メーカーである。半世紀以上にわたる特殊鋼製造の経験と技術をベースに、ナンバーワン品質を追求し続けている。特殊鋼条鋼(ニッケルクロム鋼・ステンレス鋼・チタン合金・電磁品)や普通鋼を原料とする丸鋼や平鋼、線材などの熱間圧延鋼材を扱う。


【青森県のグローバル企業】平洋金属(株)に転職するなら知っておきたいまとめ

【青森県のグローバル企業】平洋金属(株)に転職するなら知っておきたいまとめ

日本におけるフェロニッケル製錬の大手企業。売上高は96%がニッケル事業が占めているが、ほかに発電事業なども手掛けている。2015年度の地域別売上高は日本が147億円であるのに対し、台湾が167億円とトップを占めるなどグローバル企業でもある。


【グローバル人材育成を強化】ユニチカ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【グローバル人材育成を強化】ユニチカ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

水着キャンペーンモデルを企業マスコットガールにした「ユニチカマスコットガール」を選出している企業で、そのことからもわかるように元々は繊維事業が盛んな企業である。近年ではその技術を活かして「高分子事業」や「機能材事業」にも力を入れ、包装用ナイロンフィルムは世界市場でトップシェアを占めている。


【火災・事故・災害現場で活躍】帝国繊維(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【火災・事故・災害現場で活躍】帝国繊維(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創立110周年を迎える総合防災事業を中心とした企業。 消防ホース・防災車輌・資機材・防火衣等特殊被服など、防災に係る4事業分野を主に手がけ、社会の安心・安全に貢献している。リネン事業ではオリジナルブランドも展開。


【創業129年の繊維メーカー】倉敷紡績(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【創業129年の繊維メーカー】倉敷紡績(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

小松原慶太郎、木村利太郎、大橋澤三郎らが大原家などの出資を受け、1888年(明治21年)に現在の岡山県倉敷市にて設立。繊維業界内における売上高は国内4位であるが、繊維事業だけでなく化成品事業部、環境メカトロニクス事業部、不動産開発部など様々な分野に事業領域を広げ常に新しい挑戦を続けている。


【明治29年創業】富士紡ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【明治29年創業】富士紡ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

関東における綿紡績の先駆的企業。インナーウエア「B.V.D」のブランド名で知られる。繊維事業ではオリジナルブランドや直営店の運営も手掛けている。近年、紡績技術や繊維加工技術の応用を通して、IT、バイオクノロジー、メディカル、産業資材などの分野にも事業を展開している。2005年、持株会社制へ移行。


【創業125年】日本コークス工業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【創業125年】日本コークス工業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本コークス工業はコークス製造の大手メーカである。2015年にユネスコ世界文化遺産に指定された「明治日本の産業革命遺産」に含まれる三池炭鉱が起源であり、国内最大の石炭採掘企業として日本の近代化、戦後復興に大きな役割を果してきた。現在ではコークス事業のほかに、燃料販売、業界最先端の粉粒体機器の製造販売なども手がけている。


【業界トップシェア】ニチレキ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【業界トップシェア】ニチレキ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ニチレキはアスファルト応用加工製品や建築・土木用の資材などを製造・販売するメーカー。改質アスファルト・乳剤販売の分野でトップシェアを誇る。一般道路の施工などは各地域の子会社が行う。2008年2月25日、(財)日本科学技術連盟ISO/QSセンターの審査により、ニチレキグループとしてISO9001を認証登録した。


【平均年間給与770万円】富士石油(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年間給与770万円】富士石油(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

富士石油株式会社は、平成25年10月、富士石油とアラビア石油を傘下に持つ持株会社体制から、石油精製・販売などの石油下流部門を主要事業とする体制へ移行した。商号もAOCホールディングスから富士石油に変更している。京葉工業地域に製油所を持ち、昭和シェル石油、JXエネルギー、日本航空等に供給している。


【福井県のグローバル企業】セーレン(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【福井県のグローバル企業】セーレン(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車用シート材を扱う業界大手企業。エアバッグなども手掛ける。売上高1位の車輌資材は、メルセデス・ベンツにファブリックシート材が初採用された。2018年より、メキシコとブラジルのセーレン現地法人で生産し現地ベンツ社に納入を開始する。グローバルシェア20%に向け取り組みを進めている。


【業界のリーディングカンパニー】アツギ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【業界のリーディングカンパニー】アツギ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

レッグウェアやインナーウェアを中心とした製品作りと販売を行っているアパレルメーカー。日本で初めてパンティストッキングを開発したことでも知られる。オリジナルブランドを多数持ち、その製品は幅広い年代の女性に愛用されている。アパレルの他に、不動産の販売・賃貸、介護用品の製造等の事業も手掛けている。


【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内2位】JFEスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年に川崎製鉄と日本鋼管 (NKK) が統合して発足。粗鋼生産量で新日鐵住金に次いで国内2位、世界5位の規模。親会社はJFEホールディングスで、その傘下にJFEエンジニアリング、JFE商事などを置く。社名のJFEは日本(Japan)、鉄鋼(鉄Fe)、エンジニアリング(Engineering)の略。


【国内ナンバーワンを誇る】日鉄鉱業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内ナンバーワンを誇る】日鉄鉱業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社を構える石灰石の採掘や銅鉱山の開発・操業などを中心に事業を行う企業。元々は官営八幡製鉄所の原料部門として創業した同社は大変歴史の長い企業である。日本で唯一、100%自給できる鉱物資源である「石灰石」のナンバーワンの生産量を誇る企業である。


【創業100余年】三井松島産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【創業100余年】三井松島産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

福岡県福岡市中央区に本社を構える、炭鉱事業を行う企業である。三井グループとの資本関係はないものの、加盟企業として交流がある。1913年の創業以降しばらくは、国内の炭鉱にて石炭の生産を行っていた。その中でも長崎県の「池島」は同社最後の国内炭鉱であり、九州最後の炭鉱であったことでも有名。


【日本で唯一の企業】日本海洋掘削(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【日本で唯一の企業】日本海洋掘削(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

海底石油や天然ガス田の試掘や生産井掘削を受託し行っている企業である。世界中の石油会社と協力関係にあり、世界の安定したエネルギー供給に寄与している。現在東南アジアを中心に掘削活動を行っており、その他新技術の提供やコンサルティングなども幅広く手がけている。


【ロープ業界のパイオニア】東京製綱(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【ロープ業界のパイオニア】東京製綱(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京製綱は明治20年に設立された東洋初のロープ製造会社。現在はワイヤーロープなど鋼索鋼線の製造を主力事業とするメーカーで、特につり橋や超高層エレベーターなどに使用されるワイヤロープに関しては国内1位の規模を有し、同社事業内で4割を超えるシェアとなっている。本社所在地は東京都中央区。


【世界トップクラスの技術力】トーカロ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界トップクラスの技術力】トーカロ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

溶射を中心とする各種表面改質の総合メーカー。本社所在地は兵庫県神戸市。主力の溶射加工では国内トップレベルのシェアを有し、海外との技術ライセンス提携も積極的に行っている。技術開発による他社との差別化の方針が取られており、国内外で多くの特許を保有している。


【レインボーブリッジを手がけた】(株)横河ブリッジホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【レインボーブリッジを手がけた】(株)横河ブリッジホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

橋梁建設の最大手、横川ブリッジグループの持株会社。橋梁をはじめとする鋼構造物の設計・製作・現場施工を主力とする。本州四国連絡橋、レインボーブリッジなどを手掛けた。アジア地域の社会インフラ整備にも注力しており、インドネシアやベトナムを拠点として積極的な事業展開をしている。2007年8月、持株会社制へ移行した。


【ベンチャー制度あり】文化シヤッター(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【ベンチャー制度あり】文化シヤッター(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都文京区に本社を置く、総合建材メーカー。主力のシャッター関連製品事業では国内2位の規模を有し、他の建材の販売およびグループ会社での既存製品へのアフターサービス事業も行っている。スポーツ支援に積極的なことでも有名。


【アルミサッシ大手】三協立山(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【アルミサッシ大手】三協立山(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三協立山は富山県に本社を置く、建材の開発・製造・販売などを手がける企業。創業者が兄弟であったことで元々近しい関係を築いていた三協アルミニウムと立山アルミニウム工業が合併して誕生した三協立山アルミを前身とする。アルミ建材の大手であり、住宅用サッシでは国内3位の規模を誇る。