素材

石油、鉄鋼・非鉄金属、化学・繊維、ガラス・セメント、印刷・製紙に携わる会社です。

素材に関連するキーワード

鉄鋼・非鉄金属 化学・繊維 ガラス・セメント
>>素材に関連するキーワード一覧

素材の企業情報一覧

株式会社アルファに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アルファに転職するなら知っておきたい情報まとめ

暮らしに密接に関わる様々なシーンでの鍵の製造を行っており、人々の安全な生活を支える。1933年にシリンダー錠をダイカストでの作成に成功し、その後も自動車部品業界において革命を起こし続けている。1964年には日本初のコインロッカーを開発し、その呼び名が今や普通名詞として広く定着した。


モリテックスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

モリテックスチール株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

鋼を中心とした金属の特殊加工技術を持つメーカーであり商社である。家電、自動車などの各種機能部品などの製品を生産している。特に、焼入鋼帯の生産に関しては50年以上の歴史を持つ。長年の加工技術や熱処理技術を活かし、工業用品だけでなく、電気自動車などの充電スタンド設備も製品展開している。


中央発條株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中央発條株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ばねを開発・製造するメーカー。自動車、航空機など産業用ばねを生産。特に自動車業界で高い評価を受けている。生産量に柔軟に対応できるよう、生産ラインを独自で設計・開発するなど、スリムな生産ラインでの量産化を進めている。また、社員の職業訓練を目的とした「中発技能学園」を有し、人財の育成に取り組んでいる。


立川ブラインド工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

立川ブラインド工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ブラインド、ロールスクリーンといった間仕切りなどのインテリア製品を取り扱う企業。ブラインド・スクリーン類にて、業界シェア1位。個人住宅用の製品をはじめとし、オフィス、ホテル、公共施設用など、取り扱う製品は多岐にわたる。インテリア製品だけでなく、エレベーター式立体駐車場、シャッター用駆動装置などの事業も展開している。


東洋シヤッター株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋シヤッター株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋シヤッターは、各種シヤッターおよびその他の建築用建具、建材の製造・取付および販売や防災・防犯機器の製造・取付および販売を行う業界第3位の日本大手シャッターメーカーである。1955年創業以来、関西を拠点としながら全国規模で事業を展開し続ける。


日東精工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東精工株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ねじやリベット等の工業用ファスナーを主力商品としている製造メーカー。他にもねじ締め機やロボットなどの産業用機械、流量計、地盤調査装置、小物部品検査装置、マイクロバブル洗浄装置等豊富な種類の産業機器の生産も行っている。生産されるねじはカメラやメガネ等精密な機器へも使用されている。


中国工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中国工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和25年に創業し、昭和30年から高圧ガス容器の製造を開始している歴史あるガス容器製造メーカー。そのノウハウを活かしガス容器の他にも工業用水タンク等製造しており、データ記録装置格納容器、危険物運搬用、ステンレス鋼製容器等様々な部品を製造する他、豚舎設備では、離乳子豚舎であるすくすくハウスの製造も行っている。


株式会社石井鐵工所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社石井鐵工所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社石井鐵工所は創業100周年以上にわたって生活インフラを支える製造系の東証一部上場企業。鉄構事業では、常に時代の先端をリードする技術開発により、「タンクの石井」と呼ばれるほど、この会社の製品には信頼が置かれている。事業はエネルギー施設のほか、企業向けの不動産事業も行っている。本社は東京都中央区。


日本バルカー工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本バルカー工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業用のふっ素樹脂や高機能ゴム、シール製品を手がける素材製品メーカー。工業用パッキンの製造においてはトップメーカーの地位を維持している。近年は数々の社会貢献活動にも力を入れており、「バルカーカップ統一全日本ダンス選手権」の冠スポンサーをつとめた。


信越ポリマー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

信越ポリマー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1960年創業の、プラスチック製品の製造・加工及び販売を行う会社。近年では情報デバイスや半導体、シリコンゴム成型等その事業範囲を大きく拡大している。中でも、ガラスのようなシリコン製のカップ「shupua」は各種メディアで注目を集め話題となった。


東リ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東リ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

インテリア内装の製造・販売を主とする会社。1919年創業で初の国産リノリウムを完成させた会社でもある。タイルカーペット「ソコイタリ」(2005)や、「テキスタイルフロア」(2010)、「GXシリーズ」(2016)等で多くのグッドデザイン賞を獲得している。


戸田工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

戸田工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1823年の創業以来の材料合成技術を武器に、デジタルネットワーク社会の基盤を支えてきた、日本の一大メーカーである。粉体金属化合物をメインに取り扱っている。メーカーとして、自社工場と専門技術を携えた研究者や技術者が多数所属していることが強みの一つである。モットーは「素材のチカラを未来のタカラに」。


高砂香料工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

高砂香料工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

高砂香料工業は100年近く前の1920年に創業された、日本初で且つ日本最大の香料メーカー。常に業界のリーディングカンパニーとして先進的な研究開発を続け、香料業界の発展に貢献してきた。役員の一人にノーベル化学賞受賞者の野依良治名古屋大学教授がいる。


株式会社ニイタカに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ニイタカに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1963年設立。フードビジネス業界向けの業務用洗剤や漂白剤、燃料などの製造販売を主な事業とする企業である。業務用洗剤・洗浄剤業界でのシェア率ナンバーワンを目指している。ロゴマークの半円状の曲線は、企業の基本姿勢である自然と人間の共生を表している。


神東塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

神東塗料株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和8年設立。工業や建築などに使われる塗料の製造・加工・販売を主な事業としている塗料メーカー。環境対応型塗料の開発にいち早く取り組み、環境対応については業界内でリードしている存在。タイや台湾などの東南アジアを中心に、海外でも事業の展開を行っている。


北興化学工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

北興化学工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

農薬事業とファインケミカル事業を推進する旧野村財閥系の化学工業会社で、農薬部門では国内市場の10%を占めており日本の農業を縁の下から支えている。特にファインケミカル部門では世界でもトップレベルの有機化合物の研究をしており、自然環境に配慮した製品を開発。海外市場においても拡大を続けている。


カーリットホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

カーリットホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本カーリット株式会社、ジェーシーボトリング株式会社などをグループに持つ、持ち株会社である。2018年には創業100年を迎える歴史ある企業、産業用爆薬からペットボトル飲料の容器受託生産まで、各グループ会社がさまざまな化学品を製造・販売している。


日本精化株式会社に就職するなら知っておきたい情報まとめ

日本精化株式会社に就職するなら知っておきたい情報まとめ

医薬品や化粧品の材料など、さまざまな化学品を製造・販売している。元々は日本樟脳株式会社を発祥としており、現在も防虫剤や入浴剤などの家庭用化学製品を扱っている。そこで蓄積されたデータを利用した化学品の製剤化技術には優れたものがある。国内のみならず中国にもグループ会社として生産拠点を持つ。


アグロ カネショウ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アグロ カネショウ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

農薬の製造・販売を行う企業で、その品目数は約90種類にも上る。国内主要農薬メーカーの一つであり、農家密着型の営業“トライアングル作戦”を展開。研究開発や海外展開も行い、世界の農薬市場においてはアジア、北・中南米を中心に成長を続けている。土壌処理分野の国内市場規模230億円において主要6剤がマーケットをシェアする。


荒川化学工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

荒川化学工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

粘着接着材用樹脂と印刷インキ用樹脂、製紙用薬品で国内トップを誇る化学品会社。身近なもので例えるならば雑誌やポスターなどでインクを本体に付着させる、光沢を出すための樹脂の開発などの技術として使われている。また世界で唯一、不純物が少ない無色透明な「ロジン」の開発に成功し、現在国内外の医療分野などで役立っている。