宮城県に関する企業情報


株式会社TTK(ティーティーケー)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社TTK(ティーティーケー)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1955年に設立され、主にNTT東日本の電気通信設備工事の設計・施工・メンテナンスを行う。子会社を8社持ち、電気通信工事事業の一部工事を委託し、携帯電話の基地局工事も手掛ける。2016年には新たに「パートナー事業推進部」を立ち上げ、「光サービス」のアウトソーシング事業である「光コラボレーション事業」の拡大を図っていく。

宮城県 東証二部 通信・ネットワーク


【最新版】宮城労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

【最新版】宮城労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2018年4月20日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2017年4月1日~2018年3月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、宮城労働局管轄の一覧(最終更新日:2018年3月31日)です。

ブラック企業 宮城県


株式会社サトー商会に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サトー商会に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1950年設立。宮城県に本社を置く業務用食品・資材の専門商社である。独自の流通網を構築し、東北・北関東中心に販路を広げる。1962年に設立したJFSAブランド、東北各地の地産地消商品、海外輸入品などを製菓・外食・給食・総菜と幅広い分野へ提供する。卸売の他、顧客店舗の販売促進やメニュー開発に携わる等小売販売業務も行う。

宮城県 東証ジャスダック 商社


東北電力(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東北電力(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和26年の創立以来、東北地方6県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)と、新潟県を営業区域とする電力会社である東北電力株式会社。東京電力、関西電力、中部電力に次いで売上高が大きい。地域に寄り添い、キッズ、スポーツ、国際化などさまざまな支援活動にも積極的に取り組んでいる。

エネルギー 東証一部 宮城県


(株)やまやに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

(株)やまやに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

やまやは、酒類販売店チェーンの中では最大手の会社。酒販事業では326店舗を29都府県に、外食事業では740店舗を46都道府県に展開している。2016年の売上高は1693億7100万円、経常利益は65億8000万円で、ここ数年はともに右肩上がり。事業別でみても、酒販事業と外食事業ともに前年を上回っている。

宮城県 小売 東証一部


【ベガルタ仙台を支援】(株)ユアテックに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【ベガルタ仙台を支援】(株)ユアテックに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東北電力グループの総合設備会社。電気を安定供給する電力流通設備を中心に各種施設の電気・空調・給排水衛生・情報通信・土木建築の構築・維持・修繕までを一括して担っている。2006年に仙台スタジアムのネーミングライツを取得、親会社の東北電力のサッカー部が前身となっているJリーグチーム「ベガルタ仙台」を支援している。

宮城県 東証一部 建設 電気設備工事


株式会社じもとホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社じもとホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

宮城県に本店がある「仙台銀行」と山形県に本店がある「きらやか銀行」が経営統合して誕生した金融持ち株会社である。じもとを元気にするための4つの経営戦略を柱に、被災地復興を支援している。本業支援をテーマに、地方企業と地元企業のマッチングを行うなど、精力的な活動が実施されている。

東証一部 宮城県 銀行


【宮城の総合商社】カメイ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【宮城の総合商社】カメイ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1903年に亀井文平が宮城県塩釜にて石油、砂糖、洋粉などの販売を開始したのが始まり。地域社会に密着し、人々の生活に役立つ総合商社としてエネルギー事業を中心に、食料事業、住宅関連事業、自動車関連事業、海外・貿易事業、ペット関連事業、ファーマシー事業などを展開している。

宮城県 東証一部 商社 カメイ


【仙台市の一部上場企業】(株)高速に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【仙台市の一部上場企業】(株)高速に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

食品軽包装資材の専門商社。業界一の「商品調達力」を持ち、全国に広がるネットワークが実現する「物流力」とグループ企業との連携による「商品開発力」、豊富なノウハウを駆使した「営業提案力」は国内トップを誇る。商品の企画から配送まで全てサポートし、食の流通を支えるとともに社会貢献活動にも力を入れている。

宮城県 東証一部 商社 高速


【地域密着型の金融グループ】フィデアホールディングス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【地域密着型の金融グループ】フィデアホールディングス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2009年設立、宮城県に本社を構える金融持株会社。山形県鶴岡市を拠点とする「荘内銀行」と秋田県秋田市を拠点とする「北都銀行」の経営統合によって生まれたオープンプラットフォーム型金融持株会社でもある。同じく存続を意識している地方銀行を受け入れる体制が整っているのが特徴。傘下銀行の業績は好調を維持している。

東証一部 銀行 宮城県 フィデアホールディングス フィデアグループ


【東北最大】(株)七十七銀行に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【東北最大】(株)七十七銀行に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東北6県で最大の金融機関。宮城県内の預金シェアの56.4%、貸出金シェアの42.3%を占める。預金等の資金量は、地方銀行64行中7番目。読みは「しちじゅうしち」で、地元では「しちしち」と呼ばれる。現頭取の氏家照彦氏は創業家の流れを汲み、会長を約20年あまり務めた榮一氏の長男。

宮城県 銀行 東証一部


'