広告に関する企業情報

広告代理店、PR会社



株式会社博報堂の営業職(アカウント・エグゼクティブ)経験者Fさんが語る「転職のススメ」

株式会社博報堂の営業職(アカウント・エグゼクティブ)経験者Fさんが語る「転職のススメ」

クライアントの要望に応じて、必要となる人材やスキルも刻々と変化する広告業界。アカウント・エグゼクティブを経験したFさんによると、転職希望者にはADKや東急エージェンシーなど同業他社の出身者のほか、ロジックを持って資料作りとプレゼン実績のあるコンサル経験者にも向いているという。


株式会社博報堂の営業職(アカウント・エグゼクティブ)経験者Eさんが語る「転職のススメ」

株式会社博報堂の営業職(アカウント・エグゼクティブ)経験者Eさんが語る「転職のススメ」

広告代理店のAE(アカウント・エグゼクティブ)といえば、担当する法人クライアントの広告統括責任者。広告のことなら何でもカバーし、媒体や領域を問わず要望に応える役目を担っています。そんなAEを担当していたEさんの体験談です。


株式会社アサツー ディ・ケイに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アサツー ディ・ケイに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アサツー・ディ・ケイは日本の広告業界で電通、博報堂に次ぐ第3位の広告代理店。略称はADK(エーディーケー)。「私たちは、消費者を動かします。」をミッションに掲げ、事業を行っている。1999年1月、旭通信社と第一企画が合併して発足した。


株式会社博報堂の営業職(法人営業)経験者Cさんが語る「転職のススメ」

株式会社博報堂の営業職(法人営業)経験者Cさんが語る「転職のススメ」

転職希望者にも人気の高い、広告業界2位の博報堂。正社員になるのは新卒以外ではかなり難しそうだが、契約社員であれば中途採用も道があるのだとか。営業職では可能性が比較的高いとはいえ、やはり即戦力が求められる。前職で経験を積み、実績を残してから臨むのがいいだろう。


株式会社博報堂の営業職(アカウントプラナー)経験者Aさんが語る「転職のススメ」

株式会社博報堂の営業職(アカウントプラナー)経験者Aさんが語る「転職のススメ」

広告代理店では、法人クライアントとの接点である営業職を「アカウント・エグゼクティブ(AE)」と呼ぶが、その右腕として現場リーダーの役割を担うのが「アカウントプラナー」だ。博報堂でこの職として働いていた30代男性に内情を明かしてもらった。


超人気企業・電通への転職成功談――ネット掲示板の書き込みから「キャリアアップの抜け道」を探る

超人気企業・電通への転職成功談――ネット掲示板の書き込みから「キャリアアップの抜け道」を探る

世界屈指の規模を誇る広告代理店、電通。過労自殺事件後に就任した山本敏博・新社長は、「労働環境の改革」を最優先の経営課題に掲げた。もしかすると働き方の見直しとともに、増員が必要となる部署があるかもしれない――。そんな電通への中途採用をねらう人が注目するのが、2014年11月に2ちゃんねるに登場した、とあるスレッドだ。


【粒ぞろいより粒違い】株式会社博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【粒ぞろいより粒違い】株式会社博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

国内第2位、世界第7位の広告代理店。親会社は博報堂DYホールディングス。企業フィロソフィに「生活者発想」と「パートナー主義」を掲げる。4マス媒体の売上構成比は54.7%。社員の個性を重視し、「粒ぞろいより粒違い」が人材育成の方針。10年間で複数の異なる領域の業務を担当する「多段階キャリア育成制度」がある。


【イベント最大手】株式会社テー・オー・ダブリューに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【イベント最大手】株式会社テー・オー・ダブリューに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

独立系イベント企画制作の最大手。企業の商品イベントなどの企画や制作、運営、演出、管理に関する事業を手がける。電通や博報堂など大手広告代理店を主顧客とする。社名のTOWは「Top Of the World」の略で、経営理念に「世界一の“感動体験”をクリエイトし、笑顔を増やす」を掲げる。[TOW]


株式会社ベクトルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ベクトルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

クライアント企業の新商品・サービス情報をPRするため、メディアに取り上げられるようニーズに応じたPR戦略を企画・実行する総合PR会社。デジタルコンテンツでの新サービスを積極的に投入し、「モノを広めるプロフェッショナル」としてPR事業の質・量をより一層拡充させる。2016年現在アジアのPR会社ランキング3位。


株式会社博報堂DYホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社博報堂DYホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

この項目では、電通に次ぐ国内広告業界2位の「博報堂DYグループ」の持株会社である博報堂DYホールディングスに関する情報をまとめる。2003年設立。博報堂、大広、読売広告社と博報堂DYメディアパートナーズを完全子会社として傘下に置く。グループポリシーに「生活者発想」と「パートナー主義」を掲げる。