セキュリティに関する企業情報

警備会社など


【常駐警備では国内1位】綜合警備保障(株)(ALSOK)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【常駐警備では国内1位】綜合警備保障(株)(ALSOK)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

セコムに次ぐ国内2位の警備会社。メガバンク本店などの常駐警備の売上規模は国内1位。売上高の82.7%をセキュリティ事業が占めるが、防災事業や介護事業も手がける。現会長・CEOの村井温氏は、創業者の次男。2020年東京五輪などを追い風に、グループ売上規模1兆円の目標を掲げている。

東証一部 東京都港区 セキュリティ ALSOK 綜合警備保障


【五輪特需の期待】セコム(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【五輪特需の期待】セコム(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

五輪特需と人出不足でAIとロボットの活用が進む。業界最大手であり、2位の総合警備保障(ALSOK)の2倍超の売上高を誇る。2006年に防災最大手の能美防災(東証一部上場)が連結子会社となり、2012年には防災業界大手のニッタンがグループ入りした。4期連続最高益の社長・会長が2016年に「風通しの悪さ」を理由に解職された

セキュリティ 東京都渋谷区 東証一部 セコム


セコム上信越株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

セコム上信越株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本警備保障株式会社(現セコム株式会社)が1962年に誕生し、その後1967年新潟県初の警備保障会社「日本警備保障新潟株式会社」として設立。本社を新潟市に置き、現在は新潟・群馬・長野の上信越3県を営業地域としている。セントラライズドシステムを中心としたセキュリティ事業を主に展開する。

新潟県 東証二部 セキュリティ


東洋テック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋テック株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋テックグループは昭和40年創設以来、機械警備業、ビルメンテナンス業を核とし、コールセンター、防犯機器・省エネサービス販売、防災サービスなど幅広い業務を展開。法人はもとより個人ホームセキュリティにも参入するなど、時代のニーズに応えた新しい警備システムを構築。2011年にはTECアカデミーを開校、人材育成を行っている。

東証二部 大阪府大阪市浪速区 セキュリティ


【創業50年】セントラル警備保障(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【創業50年】セントラル警備保障(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

セントラル警備保障は警備、セキュリティーサービスを行う会社。1966年の会社設立直後に、ビートルズの来日公演の警備を引き受けたことをきっかけに、生活全般に対する警備のサービスを開始した。個人の住宅、企業や店舗の警備に加え、売上現金や釣銭管理などの業務委託サービスも展開している。

セキュリティ 東京都新宿区 東証一部 セントラル警備保障


トラストホールディングス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トラストホールディングス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

福岡を地盤に駐車場の運営と管理を行うトラストパーク株式会社、不動産事業をおこなうトラストネットワーク株式会社、総合警備業のタウンパトロール株式会社など、全11社を傘下にもつ持株会社。ウォーター事業、メディカルサービス事業等などの新規事業も展開。

福岡県 不動産 東証マザーズ セキュリティ 食品・飲料


'