化粧品・生活用品に関する企業情報

トイレタリー、スポーツ用品を含む


アキレス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

アキレス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

プラスチック加工技術をコアとし、シューズ、ゴムボートなど、生活や産業の様々な場面で使用される製品を開発している、総合化成品メーカー。その用途は多岐に渡り、生活関連、化成品の他に、住宅資材、車輌資材、電子材料にまで及ぶ。製品用途のみならず、販売地域も広大で、米国・中国・台湾にも拠点を置き、グローバル展開にも積極的である。


【介護支援制度が充実】(株)マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【介護支援制度が充実】(株)マンダムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1927年創業で、約90年の歴史を有す男性化粧品の先駆者的存在のメーカー。男性用整髪料「GATSBY」シリーズをメイン商品として展開し、シェアは国内トップクラスである。男性化粧品だけでなく、女性化粧品ブランドの「ルシードエル」「バリアリペア」なども展開し人気。海外においてはインドネシアでの展開に強みを持つ。


【産休育休復職率100%】アース製薬(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【産休育休復職率100%】アース製薬(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

明治25年創業。国内シェア50%超を誇る家庭用殺虫剤事業を中核とした日用品製造メーカー。企業理念「ベストクオリティで世界と共生」を掲げる。今後の目標として家庭用品の海外展開、グループシナジーによる成長、殺虫剤に次ぐ第3の柱として園芸用品の育成に力を入れる。


【業界No.1シェア】(株)ミルボンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【業界No.1シェア】(株)ミルボンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

業務用ヘア化粧品の総合メーカーでシェアは業界トップ。女性の髪の美しさを追求することをコンセプトに、ヘアケア剤、ヘアカラー剤、パーマ剤などのプロユースに特化した製品を開発。日本国内だけでなく、アジアを足がかりに、美容市場のグローバルメーカーとしての挑戦を続けている。


【日本初のメディカルコスメ開発】(株)シーズ・ホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【日本初のメディカルコスメ開発】(株)シーズ・ホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1999年創業。化粧品・健康食品・美容器具などを企画・販売する化粧品メーカーグループの持株会社。創業者が皮膚科医として感じた、日々のスキンケアの重要性から研究開発された製品を製造、販売している。主力は(株)ドクターシーラボのスキンケア化粧品「アクアコラーゲンゲル」。香港、台湾、シンガポールなどでも展開している。


【記念日休暇を導入】株式会社ノエビアホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【記念日休暇を導入】株式会社ノエビアホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1964年創業。(株)ノエビアや常盤薬品工業(株)を傘下に持つ持株会社。高品質で高付加価値な独自性のある商品で、美と健康の創造に取り組んでいる。主な事業は、訪問販売や店舗販売による化粧品事業、医薬品事業など。アジアやアメリカなどの海外でも事業を展開している。


【2017年5月 新体制始動】クミアイ化学工業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【2017年5月 新体制始動】クミアイ化学工業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

JA系列の農薬専門メーカー。研究開発・製造・販売を行っている。理研グリーンやイハラケミカル工業を系列に持つ。戦後に国産初の農薬開発に着手し、昭和32年に殺虫剤の開発に成功。それ以来、国内外で農薬開発のパイオニアとして業界をリードしている。主力製品は水稲用除草剤。農薬以外にも発電・売電、不動産賃貸業も手がけている。


【口コミ高評価】三菱鉛筆(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【口コミ高評価】三菱鉛筆(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

明治20(1887)年創業。筆記具、化粧品、周辺文具、OA関連商品、カーボン素材製品、無水染色技術関連などの開発・製造・販売 を行う。筆記具で培った技術力を活かして、新規事業分野の開拓にも積極的にチャレンジしており、化粧品分野、新炭素成形加工製品(カーボン製品)、無水染色技術など、すでに多くの実績をあげている。


【最高益更新】花王株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【最高益更新】花王株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

大手化学メーカー。国内では洗剤・トイレタリーで1位、化粧品で2位。化粧品・トイレタリー企業の世界シェア7位。カネボウ化粧品は100%子会社。かつてはフロッピーディスクやDATテープ、ブランクMDなどの記録メディア事業や医薬品事業にも進出したが、現在は撤退している。


【手厚い福利厚生】オカモト株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【手厚い福利厚生】オカモト株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業用製品事業と生活用品事業の2つのセグメントで、農業用ビニールハウスのフィルム材や作業用テープから、コンドームや使い捨てカイロなどの生産・販売を行っている化成品メーカー。レザーにおいては、世界No.1の技術力を持つと言われ、オカモトTPU「プリオール」(ウレタンレザー)は、新素材として注目されている。


【女性管理職3割超】株式会社資生堂に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【女性管理職3割超】株式会社資生堂に転職するなら知っておきたい情報まとめ

銀座に創業し140年の歴史を有する化粧品メーカー。国内シェアは1位、年間売上は世界で5位を誇る。120の国々で事業を展開し海外売上比率が5割を超える。2000年代に入り、当時100を超えていたブランドを整理統合し、新ブランド等に集約、大再編した。『美しい生活文化の創造』に向かって邁進中である。


ユニ・チャーム株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ユニ・チャーム株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

本社を東京都港区に置く、衛生用品の大手メーカー。海外展開にも注力しており、特にアジアでベビーケア、フェミニンケア、ヘルスケアはシェアNo.1、紙おむつや生理用品で必要な不織布・吸収体の世界シェアはNo.3となっている(ともに2015年9月時点)。衛生用品の他にもペットフードなども扱っている。


株式会社シンシアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社シンシアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

高度管理医療機器であるコンタクトレンズの製造・販売を手がけるメーカー。購入方法や価格、機能性やファッション性など、ユーザーが求める商品開発・販売を行う。安全性にこだわった製品はOEM展開もしている。アジアを中心にグローバルな販売網を開拓するなど、事業は拡大中。2016年12月、東証マザーズに上場した。


株式会社プラッツに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社プラッツに転職するなら知っておきたい情報まとめ

介護用ベッド・マットレスなどベッド周辺機器の製造・販売を展開している。高品質・高機能・低価格の製品づくりを強みとし、顧客ニーズを捉えた商品を企画・販売。在宅用介護ベッドの国内シェアは約30%で出荷台数は業界第2位を誇る。中国をはじめとしたアジア市場の開拓や医療分野への進出にも取り組んでいる。


パス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通信販売から旅行事業、そしてコンサルティングと幅広い事業に着手している企業。通信販売を行っている商品は化粧品が中心となっており、子会社を通じて幅広い販売網で展開しているのが特徴である。旅行事業は企画や手配を行うことが中心になっている。


株式会社総医研ホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社総医研ホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

臨床研究支援を行う(株)総合医科学研究所や「イミダペプチド」を販売する日本予防医薬(株)などを傘下に持つ純粋持株会社である。バイオマーカー技術によるエビデンスに基づいた事業を展開しているのが特徴。医薬品、化粧品、食品など、さまざまな分野でサービスや商品を提供している。


株式会社ポーラ・オルビスホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ポーラ・オルビスホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1929年に静岡市で創業した化粧品大手企業。2006年に(株)ポーラ・オルビスホールディングスを設立し、純粋持株会社制に移行。訪問販売の「ポーラ」ブランドと通信販売の「オルビス」ブランドが主力。1社ワンブランド制で事業を展開するマルチブランド戦略を推進しており、多様化する顧客ニーズに対応し、シェア拡大を目指す。


ピジョン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ピジョン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

幸せの象徴である「鳩」の意味を持つピジョンを社名として掲げる同社。1957年の設立から60年、「愛を生むは愛のみ」を社是として走り続けてきた。2016年1月期には売上高922億円、経常利益150億円を超える業績を上げている。


ヤマハ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ヤマハ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1887年創業の世界最大級の楽器メーカー。「音・音楽」を中心に、楽器、音響機器、音楽ソフト、部品・装置、ゴルフ用品に至るまで幅広く事業を展開。早くからグローバルに事業を展開し、拠点数は現在32ヵ国51箇所。拡大する中国や新興国市場での成長を加速させる一方、先進国で新たな戦略に取り組むなど、事業の拡大を目指している。


株式会社田谷に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社田谷に転職するなら知っておきたい情報まとめ

全国で143店舗(2016年3月現在)の直営美容室を運営。それぞれ、こだわりのコンセプトを持つ「TAYA」「TAYA & CO.GINZA」「クレージュ・サロン・ボーテ」「Capelli Punto N.Y.」「MICHEL DERVYN」「Shampoo」の6つのブランドで店舗展開している。