食品・飲料に関する企業情報

菓子、ビール、水産を含む


株式会社ピエトロに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ピエトロに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ピエトロは、本社を福岡県福岡市に置き、食品事業、ドレッシング、ソース等の製造販売、通信販売事業などを全国展開している企業である。また、直営・フランチャイズでのレストラン事業も展開しており、東海・東北・北海道以外の日本各地に出店を行っている。


ジャパンフーズ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジャパンフーズ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ジャパンフーズは伊藤忠商事グループの清涼飲料水受託製造事業会社として伊藤忠商事(株)の全額出資を受けて設立された会社である。受託製造事業・水宅配事業・海外事業・自社商品開発事業を展開し、清涼飲料受託製造事業においては「日本一のパッカー」を目指して品質向上に取り組んでいる。


株式会社永谷園ホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社永谷園ホールディングスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

「お茶漬け海苔」で知られる株式会社永谷園が2015年10月に持株会社体制に移行した事により発足したグループの統括を行う会社。企業理念には1953年創業当時の「味ひとすじ」を掲げ、安全且つ、品質・満足度の高い商品を提供し続ける事を目指している。


一正蒲鉾株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

一正蒲鉾株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

カニ風味かまぼこ「オホーツク」などの水産練製品・総菜を製造、加工、販売する企業。「一正まいたけ」など、きのこ類の栽培や運送事業も行う。また全国規模チェーンコンビニのセブンイレブンに、プライベートブランド商品としてのおでんの種を生産・提供している。売上高は堅調に伸びており、2016年6月期は350億円を計上。


株式会社ロック・フィールドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ロック・フィールドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

「RF1」や「神戸コロッケ」、「グリーン・グルメ」、「いとはん」といった総菜やサラダ等のブランドを展開する企業。食育の観点から新しい菜食文化を提案している。2016年4月に会長職に退いていた創業者の岩田弘三が社長に復帰、兼任する異例の人事を発表している。


エバラ食品工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

エバラ食品工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

家庭用・業務用調味料の製造・販売を行う。「焼肉のたれ」、「黄金の味」、「浅漬けの素」などの商品で知られている。本社を神奈川県横浜市西区に置いている。グループ売上高は500億円超で堅調に推移。「こころ、はずむ、おいしさ。」をコーポレートスローガンとする。


かどや製油株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

かどや製油株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1858年に小豆島で創立。世界各国から選び抜かれたごまを原料としてごま油やゴマ製品を製造している企業。本社は東京に構えるが、工場は創業以来ずっと小豆島にある。「100%」にこだわり、特徴ある形状の瓶で販売されているごま油は現在でも国内シェアで高いシェアを守り続けている。


株式会社ユニカフェに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユニカフェに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユニカフェは、UCCホールディングスの子会社であるコーヒー加工メーカー。アジアNo.1の生産体制に、業界トップクラスの品質管理体制を備えた神奈川総合工場で、コーヒーを焙煎加工している。家庭用コーヒーから工業用コーヒーまで、取扱製品は多種多様。特に工業用コーヒーの分野では、長年にわたり業界をリードしている。


ケンコーマヨネーズ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ケンコーマヨネーズ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

マヨネーズやドレッシングを中心に調味料製造・販売を中心にしている企業。本社を東京都杉並区においている。また、国内で初となる日持ちをするサラダを開発し、シェアは業界内1位を誇る。サラダはFDF(R)(ファッションデリカフーズ)というブランド名を使用して販売している。


焼津水産化学工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

焼津水産化学工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

魚介類をはじめとする水産物から、天然調味料や機能性成分を製造している企業。主に業務用のダシやスナック菓子などの粉末調味料などを手掛けている。そのほか「天然素材の持つ無限の可能性を追求し、”おいしさ”と”健康”で豊かな食生活に貢献する」を企業理念に、医療栄養食や化粧品などの機能性素材の開発も展開。


株式会社なとりに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社なとりに転職するなら知っておきたい情報まとめ

なとりは、東京都北区に本社を置き、1937年に創業したおつまみ製造・販売を行う企業である。商品には、主にチーズをを使用した「チーズ鱈」、「燻製チーズ」、さきいか・茎わかめなどを使用した「うまいかのり塩味」、「のり天だし塩味」などがある。


株式会社北の達人コーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社北の達人コーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

北の達人コーポレーションは、オリジナルの健康食品や化粧品ブランドをインターネット上で販売する、eコマースを主軸とした企業である。2014年には、フォーブス・アジア「Asia's 200 Best Under A Billion賞」を受賞。「カイテキオリゴ」は、家庭用オリゴ糖食品市場で売上日本一を誇る。


株式会社ホクリヨウに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ホクリヨウに転職するなら知っておきたい情報まとめ

鶏卵、肉食品の生産・販売を行う会社。2015年2月に採卵事業を主とする企業としては初めての東証二部への上場を果たし、わずか一年で東証一部への指定替えを果たした。問屋を通さず、自社での直接販売を行う独自の流通網を持ち、安全性の面では農場HACCP認証を得る等、食の安全に対する配慮に力を入れている。


ミヨシ油脂株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ミヨシ油脂株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

約90年の歴史を持つ食品用・工業用油脂の製造会社。天然の動植物油脂を原料として用い、食品と油化ふたつのジャンルでさまざまな製品を製造、販売している。マーガリン、ショートニングやマーガリンなどの食用加工油脂については、日本一の生産量を誇る。「健康」と「環境」で社会に貢献するモノ作り企業を目指している。


理研ビタミン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

理研ビタミン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

財団法人理化学研究所が母体。1949年、研究部門のひとつが事業体として独立。やがて食品事業に参入して事業規模が拡大、天然資源の有効活用を基本方針として掲げながら業務用だけでなく家庭用商品など幅広く手がけている。グローバル市場の開拓にも積極的で、アジア圏から北米、欧州にも事業所を展開している。


【福利厚生充実】日本たばこ産業株式会社(JT)に転職するなら知っておきたいまとめ

【福利厚生充実】日本たばこ産業株式会社(JT)に転職するなら知っておきたいまとめ

たばこ事業法により、国産葉タバコの全量買取契約が義務づけられる一方、煙草製造の独占を認められている。海外戦略にも積極的で、JTインターナショナルを含めた販売シェアは世界第3位。2007年に英ギャラハーを買収し、世界2位のブリティッシュ・アメリカン・タバコに迫る。証券コード:2914


キーコーヒー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キーコーヒー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キーコーヒー株式会社は、1920年創業の老舗コーヒー会社。支店・営業所は全国主要都市に72ヵ所、直営ショップやKEY'S CAFÉも全国に続々と出店している。また、株式会社イタリアントマトや株式会社アマンド、ニック食品株式会社など、14のグループ会社を傘下に持ち、コーヒーだけでなく食事にも力を入れている。


株式会社中村屋に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社中村屋に転職するなら知っておきたい情報まとめ

明治34年創業の老舗食品メーカーで「新宿中村屋」の名で知られる。パン屋として創業した後、洋菓子から惣菜まで手がけ、販売網は全国のデパ地下やショッピングセンター等を網羅している。レストランの開設・経営、不動産業まで事業を拡大し、日本の食文化の発展に大きく貢献している。


名糖産業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

名糖産業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

チョコレートやバウムクーヘン、キャンディ等を主力に、レモンティーなどの粉末飲料や調味用品、食品添加物といった食品を製造している食品メーカー。また、化成品事業では世界で数社、国内では唯一の合成産物を製造。世界からも注目される研究開発を行い、医療、工業、化粧品、畜産等、幅広い分野の製造メーカーに原料として提供している。


昭和産業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和産業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1936年創業。小麦粉の製粉や食用油の製造、家畜用の配合飼料などの製造・販売を行う。業務用商品製造が主体であるが「レンジでチンするから揚げ粉」などの家庭用商品でも有名。国内食品メーカーで唯一小麦、大豆、菜種、トウモロコシの主要4穀物を取扱い、穀物取扱量は日本一を誇る。売上高は堅調に推移し、製粉業界では第3位に位置する。