東証一部に関する企業情報


株式会社中央倉庫に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社中央倉庫に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中央倉庫は、倉庫・運送・国際の一貫した総合物流体制を確立し、内陸の総合物流ではトップクラス。倉庫は自社保有にこだわり、管理・運営する倉庫の9割は自社保有である。環境保全にも積極的で、2008年4月には交通エコロジー・モビリティ財団のグリーン経営の認証を取得した。


安田倉庫株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

安田倉庫株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

旧・安田財閥が財閥解体により再編された芙蓉グループに属する総合物流会社。事業は倉庫・輸配送のほか、不動産や文書保管や情報管理も手掛けている。また、近年のIT社会に対応し、大型サーバー製品の移設、回収した廃棄製品のデータ消去などのIT機器キッティングサービスにも対応している。


東洋埠頭株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋埠頭株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

南満州鉄道の子会社として出発した東洋埠頭は、以後80年余り、埠頭業・特殊倉庫のパイオニアとして貢献してきた。現在も埠頭会社の中では規模・売り上げともにトップを誇る。時代に合わせて常にサービスの拡充を行い、近年は物流関連のアウトソーシングも行っている。


株式会社宇徳に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社宇徳に転職するなら知っておきたい情報まとめ

本社が神奈川県横浜市にある港湾運輸事業をしている企業。港湾事業の他に物流・プラント事業も行っている。重量物輸送を得意としていることから各プラントの設計・施工から保守管理までしている。2015年度セグメント別売上構成比ではプラント・物流が57%、港湾事業42%となっている。


株式会社サンリツに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サンリツに転職するなら知っておきたい情報まとめ

総合物流サービスの企業で本社は東京都港区にある。主力の梱包事業では軽量物から重量物まで顧客のニーズに合わせた梱包をし、平成27年度売上高構成比は70.1%に上る。倉庫事業では空調完備、24時間管理などで様々な取扱い品に対応しており、90%を越える倉庫稼働率を維持している。


キムラユニティー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キムラユニティー株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

物流サービス、自動車サービス、情報サービスなどを行う企業で本社は愛知県名古屋市にある。主力は物流で平成27年度売上高316億3500万円、物流全般のアウトソーシングで業務の最適化を行っている。情報サービスでは物流と自動車サービスのノウハウを活かしたシステム開発やコンサルティングなどもしている。


株式会社キユーソー流通システムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社キユーソー流通システムに転職するなら知っておきたい情報まとめ

本社が東京都調布市にある物流会社、親会社はキユーピーである。食品物流が強みで全国60ヶ所以上の拠点や4つの温度帯別商品を共同配送が可能である。ロジスティクスコンサルタントや物流センターの設計エンジニアリングなども行っており、2016年11月期営業利益は48億4100万円で8期連続の増益となっている。


郵船ロジスティクス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

郵船ロジスティクス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本に73拠点、海外に428拠点を持つフォワーダーで本社は東京都港区にある。事業別営業収益構成比で見ると、ロジスティクス42%と最も多く、次いで海上30%、航空28%となっている。自動車物流におけるソリューションなどではグローバルなサプライチェーンマネジメントも展開している。


東 海運株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東 海運株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

大正6年、東京湾で回漕業として設立された総合物流企業、主力は物流事業で売上高構成比の70.9%を占めている。海運事業では一般貨物の他にもセメントの海上輸送なども行っており、主要顧客は太平洋セメントだけで売上高94億円を越えている。3PLを用いて効率化を図ったロジスティクスシステムを構築している。


株式会社エーアイテイーに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社エーアイテイーに転職するなら知っておきたい情報まとめ

国際貨物輸送事業を手がける企業。フォワーダーでコンテナの混載により小口貨物の輸送も取り扱っている。アパレルや日用雑貨を扱う企業が多く、中国、東南アジアに特化していたが北米に向けた自動車業界への輸出も手がけるようになった。 海上輸送が多く、2016年2月期は109億6100万円で売上高の50%以上を占めている。


内外トランスライン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

内外トランスライン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪市に本社があるフォワーダー、海上輸出混載貨物(LCL)輸送事業においては国内トップシェア。単体のサービス別で輸出71%、売上高99億3700万円のうち、輸出LCLが42億9800万円となっている。自社混載便サービスの他に、2013年からはフルコンテナ輸送による業務拡大をしている。


株式会社中山製鋼所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社中山製鋼所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪市に本社がある鉄鋼メーカー。2001年に世界で初めて微細粒熱延鋼板の開発に成功し、工業生産を開始した。主力事業である鉄鋼の平成27年度売上高は1295億9200万円である。その他にも工場・プラントなどの建設をするエンジニアリング事業や関連会社での不動産事業なども行っている。


大阪製鐵株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪製鐵株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

鉄スクラップを元に鉄鋼を作る電気炉メーカー、新日鐵住金グループで本社は大阪市にある。建設資材として使用される製品が多く、丸鋼、I形鋼など様々ある。平成27年度当期純利益は103億5000万円で3期連続の増益となっている。主要顧客は日鉄住金物販、エムエム建材、阪和興業などがある。


東洋鋼鈑株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋鋼鈑株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1934年に民間初のぶりきメーカーとして設立された鉄鋼会社で、本社は東京都千代田区にある。事業には缶用材料などの鉄板関連、磁気ディスク用アルミ基板などの機能材料などがある。主力は鉄板関連で、2015年度事業別売上高は820億円を超えている。製品の大半が、会社が設立された山口県下松にある工場で作られている。


モリ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

モリ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

普通鋼、ステンレス溶接管などの製造を行う会社で、本社は大阪市にある。製品は建築、自動車、化学工業など多くの企業に使用されている。他に自動パイプ切断機などのパイプ加工の機械も販売をしている。平成27年度売上高は394億5400万円、製品別販売実績ではステンレス管198億9400万円と半数を占めている。


静岡ガス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

静岡ガス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

明治43年設立。静岡県中東部を中心とした地域に都市ガスを供給する企業。2009年11月から中部ガスと建設を進めてきた高圧パイプライン「静浜幹線」が開通し、清水エル・エヌ・ジー袖師基地から浜松市に向け、パイプラインによるガスの卸し売りが可能となった。電力自由化に伴う、電力の販売などの商品サービスも提案している。


株式会社クラウディアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社クラウディアに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1976年に京都府にて創業を開始したウエディングドレスのトップメーカ。「品質のクラウディア」として信頼される商品づくりを基本理念としており、婚礼衣装の企画・製造・販売を行っている。さらにメーカーの強みを活かし、ショップ運営から海外挙式、式場運営などウエディング関連の事業において幅広く展開している。


株式会社ナイガイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ナイガイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

ナイガイは、男性・女性・子供用靴下やパンティストッキングといったレッグウェア製品の企画から製造販売、さらには輸出入まで取り扱う企業。1920年の創業から100年近く日本の靴下業界を牽引し、水戸光圀公やジャイアント馬場氏の靴下などを所蔵した「靴下博物館」を持っていることでも知られている。


株式会社ルックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ルックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

ルックは2002年に「レナウンルック」から社名変更した、主に女性向けのアパレル製品を企画・販売する企業。1962年10月に設立され、当時からハイセンスなテレビCMでファッション業界に旋風を巻き起こした。百貨店を中心とした販売網で、着実にミセスマーケットでの支持を広げている。


株式会社日新に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日新に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1938年に独立し、国内外で展開する総合輸送を主力事業としている。特に国際物流に力を入れており、認定通関業者(AEO)の認定を受けた。そのネットワークをいかし、旅行事業や不動産事業も展開している。子会社と関連会社を合わせると77社となっており、三和グループとみどり会に所属している。