商社に関する企業情報

総合商社、専門商社・卸


【自社株買い】株式会社サンゲツに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【自社株買い】株式会社サンゲツに転職するなら知っておきたい情報まとめ

江戸時代を源流とするインテリア専門商社。13,000点もの多彩な商品ラインナップで、トータルインテリアを提案。本社地を名古屋とし、日本各地に支店やショールームがある。工場を持たないメーカーとして、サンゲツが企画・開発したものを国内外のメーカーに委託することにより、迅速かつ高品質な商品を提供している。


【最高益更新】伊藤忠商事株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【最高益更新】伊藤忠商事株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本の大手総合商社。単体従業員数が5大商社(伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、住友商事、丸紅)で最少ながら、2015年度に最終利益で三菱商事を抜いて業界でトップになった。2016年度は2位となったが、最高益を達成。2016年度の純利益で最大セグメントは食料カンパニー。次いで機械カンパニー、金属カンパニーが続く。


【創業350年最古参の商社】ユアサ商事(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【創業350年最古参の商社】ユアサ商事(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業は1666年と、国内の上場企業で最も歴史の古い総合商社である。ユアサバリューチェーンとしてトレーディング機能、マーケティング・企画 開発機能、エンジニアリング機能、ロジスティクス機能、リスクマネジメント機能の5つの機能を有しており、産業プラットフォームの質的・量的拡大を目指している。


【兵庫県本社の東証1部企業】加藤産業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【兵庫県本社の東証1部企業】加藤産業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1945年創業の大手加工食品卸商社。地域スーパーやコンビニエンスストア向けの取引が堅調であり、業界4位に位置する。「Kanpy」「GREEN WOOD」などの自社ブランドも手がける。近年では、海外における日本式食品卸事業の展開に注力している。


【部活動が盛ん】日鉄住金物産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【部活動が盛ん】日鉄住金物産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2013年10月、新日鉄住金グループの中核商社だった日鐵商事(株)と住金物産(株)が統合して誕生。「鉄鋼」「産機・インフラ」「繊維」「食糧」の4つの基軸事業を展開する複合専業商社である。


【人事評価は上司・同僚・部下から】トラスコ中山(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【人事評価は上司・同僚・部下から】トラスコ中山(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1964年設立。日本の製造現場に必要な作業用品、作業用消耗品、機器類などの「プロツール」の流通・販売事業を展開。「がんばれ!!日本のモノづくり」をスローガンに、日本のモノづくりを支える業界トップクラスの商社である。プライベートブランドの「TRUSCO」も手がける。長く対面販売を行ってきたが、近年はネット販売にも注力。


【家賃の9割を補助】因幡電機産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【家賃の9割を補助】因幡電機産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

電線・配線器具等を扱う独立系の専門商社。因幡電機製作所として大阪で産声を上げたのが始まり。分社化を積極的に行い、別々の道を歩むことで専門性を高め、各事業の成長に寄与してきた。現在は電設資材事業、産業機器事業を中心とした事業を展開しており、創業時からの電機事業を主軸としたスタンスは変わらず、電設資材では業界首位を誇る。


【業界屈指の物流力】株式会社PALTACに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【業界屈指の物流力】株式会社PALTACに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業以来110余年の歴史をもち、メディパルホールディングスグループに属する。 元小林製薬のグループ会社であったコバショウと2008年4月に合併後、現社名に 変更。化粧品や日用品、一般用医薬品卸業界のトップ企業で、ドラッグストアやコンビニエンスストア、スーパーマーケットなどの小売業者に商品を卸す。


【若手社員に6カ月の海外研修】兼松(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【若手社員に6カ月の海外研修】兼松(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

老舗の総合商社。2015年度の売上高は1兆628億2200万円。鉄鋼・素材・プラント事業は3784億円、食料事業は3231億円と主力になっているが電子・デバイス事業も2777億円とここ数年、伸びてきている。地域別売上はアジア621億円と最も高く、次いで北米、ヨーロッパとなっている。


【創業者が小説のモデルに】株式会社山善に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【創業者が小説のモデルに】株式会社山善に転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪に本社を置く大手専門商社で工作機械や家庭用機器などを取り扱っている。2015年度売上高は4477億円を越えており、そのうち工作機械などの国内生産財事業は2149億円を越えて50%近くを占めている。海外にも進出しており、工作機械の販売だけでなく、技術提携や工場のシステムのトータルプランニングなども行っている。


【創業127年の老舗商社】稲畑産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【創業127年の老舗商社】稲畑産業(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1890年創業の「化学品専門商社」。ケミカル分野を中心としながら、常に時代の変化とニーズに対応し、事業分野を拡大。現在は情報電子・化学品・生活産業・合成樹脂・住環境の5分野で、高い専門知識を基に独自の機能と特色を発揮している。海外展開にも注力しており、世界約60拠点で事業のさらなる拡大を目指す。


【ホテル経営にも進出】(株)ワキタに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【ホテル経営にも進出】(株)ワキタに転職するなら知っておきたい情報まとめ

建設機械のリース・販売などの建機事業、商事事業、不動産事業の3事業を主力とする商社。建機事業ではリースだけでなくオリジナル発電機の開発や、商事事業では健康食品やカラオケ機器などの販売も行う。創業以来連続黒字、自己資本比率75%以上など堅実な経営基盤を強みとし、時代とともに事業の多角化を進めている。


【報酬の満足度が高い】伊藤忠エネクス(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【報酬の満足度が高い】伊藤忠エネクス(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

伊藤忠グループの総合エネルギー商社。「社会とくらしのパートナー」として全国各地の地域に根ざし、生活に欠かせないエネルギーを提供している。主力のカーライフ事業では、燃料油販売を中心に、あらゆるカーライフに応える総合的なサービスを展開。ディーゼル車の排出ガス対策等、環境問題にも取り組む。


【英語力が活かせる】(株)東陽テクニカに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【英語力が活かせる】(株)東陽テクニカに転職するなら知っておきたい情報まとめ

情報通信測定機器をはじめとする計測機器を扱う専門商社。本社は東京都中央区。企業・官公庁向けの輸入販売が主体ではあるが、近年では卸売だけでなく、Synesisなどのオリジナル商品も展開している。


【話題の新商品を次々リリース】(株)ドウシシャに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【話題の新商品を次々リリース】(株)ドウシシャに転職するなら知っておきたい情報まとめ

自社ブランド商品の企画・開発・販売、有名ブランド商品の仕入・販売および小売支援を中心とした事業を展開。「より良い商品をより安く、より専門的に」をモットーに、ニッチなマーケットに的を絞った商品供給に強みを持っている。ヒット商品としては年間150万個を売り上げる「のみごろタンブラー」がある。


【ガンバ大阪のユニホームパートナー】シップヘルスケアホールディングス(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【ガンバ大阪のユニホームパートナー】シップヘルスケアホールディングス(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

医療機関向けのトータルソリューションの提供やメディカルサプライ事業などを主力とするグループの持株会社。グループ会社数は2016年9月1日現在で49社、連結売上高1兆円を目標として掲げる。調剤薬局・介護付き老人ホームの運営や、病院の新規開業・移転・増改築支援などのコンサルティングも行う。大阪府吹田市に本社を置く。


【いきいき働ける】三菱食品(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【いきいき働ける】三菱食品(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱グループの食品卸業者であった菱食が、明治屋商事、サンエス、フードサービスネットワークの3社を吸収合併して2011年に誕生した。東京都大田区に本社を置き、加工食品や低温食品、酒類・菓子などの卸売をメインとする。売上高は2兆円を超え、食品卸業界におけるシェアは第1位である。


【平均年収(東京除く関東)第1位】マクニカ・富士エレ ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収(東京除く関東)第1位】マクニカ・富士エレ ホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

2015年4月に(株)マクニカと富士エレクトロニクス(株)が統合し誕生した共同持株会社。独立系エレクトロニクス商社として日本最大級の規模と技術力を有する。半導体、電子デバイス、セキュリティ関連商品、ネットワーク関連機器、ソフトウェアなどの高付加価値商品とサービスを提供している。国外にも多くの拠点を有し、海外展開に注力。


【実力主義】(株)神戸物産に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【実力主義】(株)神戸物産に転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県に本社を構える卸売業者。業務スーパーをはじめとした小売店やビュッフェレストラン、惣菜店などを直営及びフランチャイズ本部、エリアフランチャイズ本部として運営している。国内外23カ所の自社工場と、海外約350カ所の協力工場で独自の商品を開発、製造を行う。太陽光発電、地熱発電、木質バイオマス発電の発電事業も展開中。


ダイワボウホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ダイワボウホールディングス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1941年に大和紡績として創業し、現在は多角的に事業を展開するダイワボウグループの純粋持株会社。グループの中核として、ITインフラ流通事業を展開するダイワボウ情報システム(株)、繊維事業会社を統括する大和紡績(株)、産業機械事業を展開する(株)オーエム製作所がある。