コラム人気企業情報一覧


いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、人事採用担当者の課題とされている「ダイバシティ」について考えます。組織における人材の多様性向上は疑うべくもない常識とされつつありますが、それは本当に正しいのでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


面接で誤って落とされる優秀な人の特徴 採用担当者は「バランス型」を見逃すな

面接で誤って落とされる優秀な人の特徴 採用担当者は「バランス型」を見逃すな

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、本当は優秀なのに面接などで落とされがちな人のパターンとその理由を考えます。採用担当者は誤った判断で人材を見逃してしまわないように注意しましょう。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


御社の面接担当者には「インタビュー」と「人の見立て」の基本能力が備わっているか?

御社の面接担当者には「インタビュー」と「人の見立て」の基本能力が備わっているか?

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は「面接担当者に求められる基本的な能力」について。人事は「採用基準の目線合わせ」を重視するところが多いですが、もっと大事なことがあるのではないかという指摘です。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


ZOZOの前澤友作社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

ZOZOの前澤友作社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOの前澤友作社長がニュースで話題になっています。どうしてあんなにたくさんお金を持っているのでしょうか? 意外と知られていないZOZOの業績やビジネスモデルについてチェックし、莫大な資産の背景を見ていきましょう。(ライター:拓蔵)

IT 年収 アパレル ゾゾタウン ZOZOTOWN ZOZO スタートトゥデイ


「一流の人材」に会い続ければ、目利きの採用担当者になれる

「一流の人材」に会い続ければ、目利きの採用担当者になれる

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は「人材の目利き」への道について考えます。面接官の採用目線を合わせる訓練をする会社もありますが、それだけでは十分ではないところがあります。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


候補者の緊張を解きほぐしてこそ「プロの採用面接担当者」だ

候補者の緊張を解きほぐしてこそ「プロの採用面接担当者」だ

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は「面接の場での緊張」について。候補者が緊張するのは当たり前。上手にアイスブレークし、異常時ではなく「ふつうの場」で本性を見るのがプロだという指摘です。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


「アレオレ詐欺」を見抜くには「主人公にしか語れない3つのこと」を質問しよう

「アレオレ詐欺」を見抜くには「主人公にしか語れない3つのこと」を質問しよう

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は「アレオレ詐欺」の対策について考えます。他人の成果を、さも自分の手柄であるかのように吹聴する人を採用してしまうと、あとあと大変なことになりますよ。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


厳選採用は逆効果!? 人材採用の「生産性向上」はこうすれば実現できる

厳選採用は逆効果!? 人材採用の「生産性向上」はこうすれば実現できる

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は人事で進められている「厳選採用」について。生産性向上の名のもとに行われている取り組みですが、果たして目的は達せられているのかという指摘です。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


中小・ベンチャー企業にこそ「新卒採用」を勧めたいワケ

中小・ベンチャー企業にこそ「新卒採用」を勧めたいワケ

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は「新卒採用」について考えます。中小・ベンチャーは新卒採用ができないと考えがち。確かに担当者は効率的で楽かもしれませんが、それでは不十分ではないかという話です。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


御社にもダメ面接官はいないか? 『コミュ障のための面接戦略』は人事部長も必読

御社にもダメ面接官はいないか? 『コミュ障のための面接戦略』は人事部長も必読

『コミュ障のための面接戦略』(星海社新書)は、元リクルートのゼネラルマネージャーで現在は株式会社人材研究所の代表取締役社長を務める曽和利光氏の最新著作。自身がいわゆるコミュ障であった経験を踏まえ、優秀なのになぜか採用されない人に対し、具体的な面接突破術「面接ハック」を授ける。

転職 就活


「待遇は会社よりも職種に依存する」 富士通社員が口コミで就活生に内情明かす

「待遇は会社よりも職種に依存する」 富士通社員が口コミで就活生に内情明かす

「大企業に入ったら一生安泰」。有名大学から脇目も振らず、有名企業に入社した人にありがちな思い込みです。しかし仕事のきつさもリストラのリスクも、部署や職種によって大きく変わります。自分できちんと情報収集を行い、自分の判断で動けるようにしましょう。

口コミ


応募者の「自社への志望度」を高めるのは採用担当者の仕事だ

応募者の「自社への志望度」を高めるのは採用担当者の仕事だ

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。採用ブランドだけに頼った採用では、本当に欲しいレベルの人は採れません。曽和氏は“採用担当者は「志望度は高めるものであって、評価するものではない」と心得るべき”と指摘します。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


「最終面接官」のジャッジは絶対ではない 採用担当者は「カルマ」を受け入れよ

「最終面接官」のジャッジは絶対ではない 採用担当者は「カルマ」を受け入れよ

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。社長など「最終面接官」のジャッジは絶対というのが、多くの会社の決まりでしょう。しかし曽和氏は、応募者を一番よく知る採用担当者がその結果に納得できなければ、責任をもって物申すべきだと指摘します。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


新卒より「専門性の高い経験者採用」を優先? NTTデータとパナソニックが方針転換

新卒より「専門性の高い経験者採用」を優先? NTTデータとパナソニックが方針転換

日本型経営といえば「新卒一括採用」と「終身雇用」、それに「年功序列」が鉄の掟といわれてきたが、有名大企業でその一角が崩れるかもしれない。背景にはテクノロジー分野での事業環境の大変化と、若年層の急速な人口減少がある。転職・中途採用市場に変化は起こるか?

転職 中途採用


内定出しは「プロポーズ」 採用担当者は伝え方を工夫しよう

内定出しは「プロポーズ」 採用担当者は伝え方を工夫しよう

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は最終選考を終え、会社から応募者に採用を伝える「内定」について考えます。あとは応募者に入社を承諾してもらうだけ、という大事な段階なのに、採用担当者は無味乾燥な対応をしていないでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


採用担当者は歴史小説より「ノンフィクション」を読もう!

採用担当者は歴史小説より「ノンフィクション」を読もう!

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。上司から幕末の歴史小説を勧められた経験のある人は少なくないでしょう。しかし曽和氏は、生身の人間を知るために“人事は「近現代のノンフィクション」を読むこと”を勧めます。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


日立グループ「子会社4割削減」の衝撃 親会社の方針変更で「子会社社員」は翻弄される

日立グループ「子会社4割削減」の衝撃 親会社の方針変更で「子会社社員」は翻弄される

せっかく大企業の子会社に入ったと安心していたのに、グループ内の統廃合でいつの間にか予想しないところに流されていた……。そうならないためにも、就職・転職志望者は会社の事業内容をきちんと把握しておきましょう。

メーカー 日立グループ


19卒大生の「内定辞退率」66% 「口コミ見て不安」の声も

19卒大生の「内定辞退率」66% 「口コミ見て不安」の声も

リクルートキャリアの研究機関「就職みらい研究所」が、2019年卒の就活生に実施した「就職プロセス調査」の結果を公開した。10月1日時点での大学生の就職内定率は94.0%。前年同月比で1.9ポイント高くなった。

転職 就職


採用担当者が「会社の未来を創る人」になりうる理由

採用担当者が「会社の未来を創る人」になりうる理由

人材研究所代表・曽和利光氏の新連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。第1回目は、採用担当者が考えて採用を行えば、間接的に「会社の未来を創る人」にもなりうるというお話です。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


採用担当者が頑張っているのに「成果が出ない会社」が増えている理由

採用担当者が頑張っているのに「成果が出ない会社」が増えている理由

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。第2回目は、就活に熱心だからといって、優秀な学生とは限らないという話。そのうえ優秀な学生は、人気企業に流れてしまいます。普通の会社の採用担当者は、就活に熱心ではなくても優秀な学生をターゲットにすべきでしょう。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


wiget_w300