>> 「Tenshock」は2019年1月29日に「キャリコネ企業まとめ」にリニューアルしました <<

人気企業情報一覧


ZOZOの前澤友作社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

ZOZOの前澤友作社長は、なぜあんなにたくさんお金を持っているの?

ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOの前澤友作社長がニュースで話題になっています。どうしてあんなにたくさんお金を持っているのでしょうか? 意外と知られていないZOZOの業績やビジネスモデルについてチェックし、莫大な資産の背景を見ていきましょう。(ライター:拓蔵)

IT 年収 アパレル ゾゾタウン ZOZOTOWN ZOZO スタートトゥデイ


退職理由は「尊敬できる上司がいないため」 リストラ報道のNECで続く若手社員の流出

退職理由は「尊敬できる上司がいないため」 リストラ報道のNECで続く若手社員の流出

NEC(日本電気)が2018年度中に3000人規模の希望退職を募ると発表した。リストラ費として400億円を計上し、純損益は半減の見通しだ。同社には2001年度から3回のリストラを繰り返し、計1万人以上を削減してきた経緯がある。企業口コミサイトの「キャリコネ」には、社員から根本的な問題のありかを指摘する声が相次いでいる。

NEC 日本電気 リストラ


【社員の声】東芝の退職理由に見る「将来性」への危機感 「30年後まで今の収益力が続くとも思えない」

【社員の声】東芝の退職理由に見る「将来性」への危機感 「30年後まで今の収益力が続くとも思えない」

企業口コミサイトの「キャリコネ」には、いま話題の東芝を退職したと思われる人の書き込みが見られる。会社はコスト削減によって2020年度までに赤字事業を撲滅するというが、新たな収益の芽は見えない。

東芝 転職


破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

破産した「てるみくらぶ」社員が残した悲鳴 「ありえないノルマ」「長時間のサービス残業」「無責任な上司」

振り袖業者「はれのひ」の悪質な夜逃げで、格安旅行会社「てるみくらぶ」の自己破産が再び注目を浴びている。楽しみにしていた海外旅行が中止になったうえ、代金もかえってこないと呆然とする人が多数発生しているが、社内では以前から社員が過重労働に苦しんでおり、「とにかく人が定着しない」という状況もあったようだ。

てるみくらぶ 旅行 内定


日立グループ「子会社4割削減」の衝撃 親会社の方針変更で「子会社社員」は翻弄される

日立グループ「子会社4割削減」の衝撃 親会社の方針変更で「子会社社員」は翻弄される

せっかく大企業の子会社に入ったと安心していたのに、グループ内の統廃合でいつの間にか予想しないところに流されていた……。そうならないためにも、就職・転職志望者は会社の事業内容をきちんと把握しておきましょう。

メーカー 日立グループ


「電通への転職」は狭き門なのか 現役社員が語る「最新事情」【体育会系注目】

「電通への転職」は狭き門なのか 現役社員が語る「最新事情」【体育会系注目】

社員の自殺が労災認定され、社会問題となった株式会社電通。2017年1月に就任した山本敏博社長は「労働環境の改革」を最優先の経営課題に掲げたが、その影響で新たな採用が増えているという噂は本当なのか。現役の電通社員に内情を聞いた。

電通 転職 残業 裁判


「そんな志望動機なら、ウチじゃなくてもいいよね?」とアホな面接担当者が詰めてきたときの返し方

「そんな志望動機なら、ウチじゃなくてもいいよね?」とアホな面接担当者が詰めてきたときの返し方

人材研究所代表の曽和利光氏が贈る新連載の第2弾。京都大学で学んだ心理学とリクルート人事部GMなどとして2万人を面接した経験を踏まえて、キャリアの悩みにアドバイスします。

悩まないキャリアの歩き方


ZOZO(旧・スタートトゥデイ)の給与・年収はどれくらい?【転職・求人・採用サイトを渡り歩いて調べてみました】

ZOZO(旧・スタートトゥデイ)の給与・年収はどれくらい?【転職・求人・採用サイトを渡り歩いて調べてみました】

日本最大級のファッションショッピングサイトZOZOTOWNを運営する株式会社ZOZO(スタートトゥデイ)。体型計測できるZOZOSUITのリリースや、株式会社ZOZOへの社名変更、でも話題です。転職者の疑問に答える信用度が高い転職・求人サイトや口コミの情報をまとめます。2018年10月1日更新

IT 年収 アパレル ゾゾタウン ZOZOTOWN ZOZO スタートトゥデイ


就活や転職に悩む若い人たちは「やりたいことの捏造」に時間をかけてはいけない

就活や転職に悩む若い人たちは「やりたいことの捏造」に時間をかけてはいけない

人材研究所代表の曽和利光氏が贈るコラムの新連載が始まりました。タイトルは「悩まないキャリアの歩み方」。京都大学で学んだ心理学とリクルート人事部GMなどとして2万人を面接した経験を踏まえて、キャリアの悩みにアドバイスします。

悩まないキャリアの歩き方


【主要企業一覧】三菱グループに就職・転職したい人なら知っておきたい情報まとめ

【主要企業一覧】三菱グループに就職・転職したい人なら知っておきたい情報まとめ

「三菱は国家なり」という言葉があるほど、日本の産業に大きな影響力を及ぼす三菱グループ。明治期の動乱に政商として巨万の利益を得た岩崎弥太郎の「三菱商会」が源流。戦後の財閥解体を経て、高度成長期に再統合。グループ内外で再編をしながら現在に至ります。[三菱広報委員会,序列,最強,ランキング]

三菱グループ


【追記あり】ヤマト運輸の「サービス残業代」は完済されるのか? 激務に追われる現役社員「忙しくて請求書類を作るヒマがない」

【追記あり】ヤマト運輸の「サービス残業代」は完済されるのか? 激務に追われる現役社員「忙しくて請求書類を作るヒマがない」

上司からは、始業時間前に出社しても「タイムカードを打刻するな」と言われてきた。その一方で、昼の休憩もままならないのに、その分の労働時間は引かれている。「ほぼ毎日、終業時間に携帯端末を締めたら即タイムカードを打刻して、その後に書類仕事を行なっていました。当然、昼休みなど取れる状態ではありません」。

ヤマト運輸


JA(農協)職員が「自爆営業」のせいで借金生活? 賞与のほとんどは消え「消費者金融から借り入れする人も」

JA(農協)職員が「自爆営業」のせいで借金生活? 賞与のほとんどは消え「消費者金融から借り入れする人も」

JA(農協)が提供するのは、農業支援に直接関係するものだけではない。お米・野菜・加工品といった食品のほか、ジュースなどの飲料、貯金やローン、共済保険、広報出版物などの販売もある。そんな幅広い商品・サービスの販売が職員のノルマになったとしたら……。

お悩み相談


【電子部品業界研究】京セラ・TDK・日本電産・村田製作所比較――就職・転職するならどの会社?

【電子部品業界研究】京セラ・TDK・日本電産・村田製作所比較――就職・転職するならどの会社?

スマ―トフォンやタブレットから、自動車、工場機械までの幅広い分野で必要とされる「電子部品」。今回はこの業界のトップ企業である京セラとTDK、日本電産、村田製作所の4社の財務諸表の分析を基に、それぞれの会社のタイプを整理してみます。電子部品業界への就職・転職に役立てば幸いです。

電子部品


【転職予備軍】富士通社員による不満口コミが急増 「優秀な若手がかなり辞めている」「海外の競合とやり合える体力がない」

【転職予備軍】富士通社員による不満口コミが急増 「優秀な若手がかなり辞めている」「海外の競合とやり合える体力がない」

若手社員からは「今後のIT業界の競争に打ち勝つためには、若い世代にもっとチャンスと良い待遇を与え、会社を引っ張っていくように経営方針の転換が必要」という声があがる。ベンチャーや外資の台頭に危機感を募らせる人も。これはありがちなグチなのか、それとも真摯な指摘なのか。

富士通


リクルートのOBOGに学ぶ「よいキャリア」を歩むポイント

リクルートのOBOGに学ぶ「よいキャリア」を歩むポイント

人材研究所代表・曽和利光氏の連載第10弾。リクルートの人たちがどんな考えて転職に望んでいるか、3つのポイントをまとめてもらいました。「市場価値より一品モノを目指せ」という考え方は、みなさんにも使えるのではないでしょうか。

悩まないキャリアの歩き方


【印刷業界研究】凸版印刷(トッパン) vs 大日本印刷(DNP) 比較――就職・転職するならどの会社?

【印刷業界研究】凸版印刷(トッパン) vs 大日本印刷(DNP) 比較――就職・転職するならどの会社?

今回は印刷業界の2強と呼ばれる、凸版印刷と大日本印刷を取り上げます。近年は出版物のデジタル化などの影響から、売上高・営業利益ともに減少傾向ですが、従業員数は増えています。就職・転職の参考になれば幸いです。

業界研究 凸版印刷 大日本印刷


【ITベンダー業界研究】富士通 vs NEC 比較――就職・転職するならどの会社?

【ITベンダー業界研究】富士通 vs NEC 比較――就職・転職するならどの会社?

今回は日本の「電機大手」8社の一角を占める、富士通とNEC(日本電気)を取り上げます。ともに「旧電電ファミリー」の「ITゼネコン」として公共分野に強いという共通点があります。また、ハードメーカーからの脱却を図り、近年はグループ企業を再編してITサービスにシフトし、収益改善を図っている点も似ています。

富士通 NEC


働き方改革とは、大企業の「働かないおじさん」問題である

働き方改革とは、大企業の「働かないおじさん」問題である

日本経済の喫緊の課題とされる「働き方改革」だが、生産性向上が必要なホワイトカラーとは誰なのか、いまひとつターゲットが明確になっていない。もしかすると、日本の大企業に勤める「働かないおじさん」ではないだろうか。

働き方改革 働かないおじさん


何のために生きてるの? 「月200時間以上」も働いている人は、いつ遊んでいるのか

何のために生きてるの? 「月200時間以上」も働いている人は、いつ遊んでいるのか

将来的にAIが既存の仕事を奪うとされています。もしそうなったら、人間は何をすればよいのでしょうか? 仕事中毒の人たちには、辛い未来になるかもしれません。

お悩み相談 ブラック労働


リファラル採用において「協力社員」に金銭を支払わない理由――リクルートキャリア・中山好彦氏の考え方

リファラル採用において「協力社員」に金銭を支払わない理由――リクルートキャリア・中山好彦氏の考え方

自社に合った有能な人材が低コストで採用できる方法として、大手企業や人気ベンチャーなど新卒採用に組み入れる企業が増えているリファラル(社員紹介)採用。その可能性と課題は、どのようなものなのだろうか。

新卒採用 リファラル採用


wiget_w300