【CEOは元リク】トランス・コスモス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【CEOは元リク】トランス・コスモス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ITを活用したマーケティングやアウトソーシング事業を手がける企業。「Your Global BPO Partner.」のもと、国内41拠点と海外拠点を通して、世界規模でサービスを提供している。略称トラコス。トランスコスモス。


Q6.海外勤務はありますか? A6.弊社は海外にも事業展開しておりますので、部署によっては海外勤務となる可能性があります。現在中国、韓国、アメリカ、タイ、インドネシア、シンガポール、ベトナム、フィリピン、イギリスにおいて52名の社員が勤務しております。

1. トランス・コスモスってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

ITを活用したマーケティング、インターネット広告、コールセンター、情報処理、アウトソーシング事業を行う

お客様企業のビジネスプロセスをコスト削減と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界33カ国・171の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。

1-2 創業者と沿革

創業者

奥田 耕己
昭和41年6月 丸栄計算センター株式会社代表取締役社長
昭和49年12月 株式会社関西丸栄計算センター代表取締役社長
昭和50年6月 和歌山丸栄計算センター株式会社代表取締役社長
昭和53年11月 株式会社インプット研究所代表取締役社長
昭和57年1月 群馬丸栄計算センター株式会社代表取締役社長
昭和57年4月 株式会社マリテツク代表取締役社長
昭和60年6月 当社代表取締役社長
平成9年5月 株式会社ジェイストリーム(現株式会社Jストリーム)代表取締役社長
平成10年6月 当社代表取締役会長兼社長
平成11年12月 株式会社イーベンチャーズ代表取締役社長
平成14年9月 当社代表取締役会長兼グループCEO
平成15年6月 代表取締役グループCEOファウンダー(現任)

1966(昭和41)年6月 当社の前身、丸栄計算センター(株)設立

沿革 トランスコスモス

http://www.trans-cosmos.co.jp/company/history.html

トランスコスモスの沿革のご紹介です。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地:東京都渋谷区渋谷3-25-18

拠点一覧 トランスコスモス

http://www.trans-cosmos.co.jp/company/branch.html

トランスコスモスの拠点のご紹介です。

国内外の拠点一覧

グループ企業一覧(業態別) トランスコスモス

http://www.trans-cosmos.co.jp/company/group.html

トランスコスモスの業態別のグループ企業情報です。

国内外のグループ会社一覧

1-4 ビジョン・ミッション

■経営の基本理念
お客様の満足の大きさが我々の存在価値の大きさであり、
ひとりひとりの成長がその大きさと未来を創る。

■経営の目的
お客様企業へのコミットメント
・常に世の中の技術動向を把握し、人と技術の融合により品質と価値の高いサービスを継続的に提供する。
・お客様に信頼される真のパートナーシップを構築する。
社員へのコミットメント
・社員は無限の可能性を秘めた最大の資産であり、個人の成長に必要な教育支援を惜しまない。
・機会は公平に与え、実績と能力によって適正な報酬と新たな成長の機会を提供する。
社会・株主へのコミットメント
・グループの成長により株主価値を高めるとともに、社会の進歩に貢献する。

people & technology
トランスコスモスの事業の原点は、人と技術を「仕組み」で融合し、価値の高いサービスの提供を実現することです。

Peopleはきめ細やかな対応が出来る専門性の高い人材を、Technologyはお客様に価値を提供できる全世界の最先端な技術を意味します。

トランスコスモスは、「人と技術」を組み合わせて最も適したビジネスプロセスを作り出すというこの創業の原点を、今も将来も磨き続けていきます。

Operational Excellence(オペレーショナル・エクセレンス)
トランスコスモスは、グローバル市場の多様性に対応してそれぞれの市場に最適な「人と技術」を選び出し、卓越した業務オペレーションを確立します。

スピード・コスト・正確さを実現するオペレーション力によって、お客様企業のビジネスプロセスが高い競争優位性を持ち、競争力の源泉にまで高められる状態を、私たちはOperational Excellence(オペレーショナル・エクセレンス)と呼んでいます。

トランスコスモスは、お客様企業のビジネスプロセスを最適化し、変革を促すBPOベンダーとして、このオペレーショナル・エクセレンスをサービス理念として掲げます。

2. トランス・コスモスの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲連結売上高
2018年3月期 2666億4500万円
2017年3月期 2423億1400万円
2016年3月期 2246億500万円

▲営業利益
2017年3月期 80億8000万円
2016年3月期 97億2500万円
2015年3月期 91億6600万円

▲親会社株主に帰属する連結当期純利益
2018年3月期 △21億7600万円
2017年3月期 71億5600万円
2016年3月期 75億8700万円

トランス・コスモス過去10年の売上高・営業利益の推移(スマートホンではタップ、PCではマウスオーバーで詳細が表示されます)

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2018年3月期)
単体サービス 2030億9700万円
海外関係会社 527億2000万円
国内関係会社 187億9700万円
セグメント間取引消去 △79億6900万円

2-3 主力事業

■DECサービス(デジタルマーケティング・EC・コンタクトセンターサービス)
・加速するマーケティング・イノベーション
トランスコスモスのデジタルマーケティング・EC・コンタクトセンター(DEC)は、「リアル」と「デジタル」を融合させて、顧客との多様なコミュニケーションサービスを高次元に提供。お客様企業のマーケティング・イノベーションを加速させます。
・スマホで広がる、つながる。顧客とのタッチポイント
広がり続けるお客様企業と顧客とのタッチポイント。広告でも、サイトでも、コールでも、チャットでも、botでも、顧客とのあらゆるコミュニケーションチャネルに対応します。しかも、シームレスに。

・チャネル統合型コミュニケーションサービス「DECAds」
お客様企業と生活者の接点をチャットでつなぎ、集客・購買・フォローという幅広い領域を統合的に考える「フルファネルコミュニケーション」の実現を目指して、「デジタルマーケティング」「EC」「カスタマーケア」を全てワンストップでサポ―トします。

・DMP構築・運用「DECode」
「DECode」(デコード)とは、チャネル統合型マーケティングコミュニケーション領域でのデジタルトランスフォーメーションをグローバルかつワンストップで実現することで、お客様企業のファンを創出し、顧客一人ひとりに感動体験を提供することにより、確実に「ファンに選ばれる」企業になるためのDMPの構築・運用を支援するサービスの総称です。

出典:
https://www.trans-cosmos.co.jp/special/digitalmktg/decode.html

■BPOサービス(ビジネスプロセスアウトソーシングサービス)
人事・経理や営業などのバックオフィス業務、受発注 SCM業務などのBPO業務に加え、住宅・建築設計業界向けには工事バックオフィスや、BIM導入支援・運用などのサービスを、機械設計業務向けには、組込開発の支援や、設計/生産バックオフィスなどのサービスを提供しています。
また、情報システム部門向けにヘルプデスクやシステム運用・保守、IoT、マルチデバイスライフサイクルの運用支援などのサービスを提供しています。
トランスコスモスのBPOサービスは、ニアショア・オフショアの活用により、お客様企業から請け負った業務の品質維持・向上と運用コスト最適化を同時に実現します。

・特長
日本国内における最大規模のオフショアサービス体制を確立(中国・タイ・ベトナム・インドネシア・フィリピン、18拠点)
システム開発/運用・オーダープロセッシング・建築設計・機械設計・組込開発・データ入力・人事/経理/営業/バックオフィスと幅広い領域においてサービスを提供
業界に先駆けて1995年に中国でのオフショア開発体制を確立
豊富な実績(創業50年、ヘルプデスク業界トップクラス)

・Digital BPOサービス
業務プロセスを分析し、業務の仕分けをおこなったうえ共通部分の最大化をはかり、新たな運用プロセスを構築します。
判断基準を明確化し、規則性を見出し、パターン分析とアルゴリズム生成をおこないます。
最適化されたプロセスにRPAやAIを活用し自動化します。
トランスコスモスが培ってきた業務ノウハウを集約して各社の業務をまとめあげ、プラットフォーム化します。これによりシェアード化が実現し、効果を最大化することが可能になります。

出典:
https://www.trans-cosmos.co.jp/downloads/companybrochure.pdf

3. トランス・コスモスの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

船津 康次 
代表取締役会長兼CEO
コンプライアンス推進部担当
昭和56年4月 株式会社リクルート入社
平成7年12月 株式会社北海道じゃらん取締役
平成10年4月 当社入社、事業企画開発本部長
平成10年6月 常務取締役
平成11年6月 専務取締役海外事業統括補佐
平成12年4月 代表取締役副社長 総合営業本部、コンサルティング本部、各事業本部担当
平成14年9月 代表取締役社長兼CEO
平成15年6月 代表取締役会長兼CEO
平成26年10月 カドカワ株式会社社外取締役(現任)
平成30年6月 当社代表取締役会長兼CEO コンプライアンス推進部担当(現任)

奥田 昌孝 代表取締役社長兼COO
昭和63年4月 当社入社
平成8年6月 取締役マーケティング本部副本部長
平成10年6月 常務取締役社長室担当
平成12年4月 代表取締役副社長 事業企画開発本部担当、海外事業本部副担当
平成14年4月 代表取締役副社長兼Co-COO、事業開発本部最高責任者
平成14年6月 株式会社イーベンチャーズ代表取締役
平成14年9月 当社代表取締役副社長兼COO
平成15年6月 代表取締役社長兼COO(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

船津 康次 代表取締役会長兼CEO

 「最大のテーマは、やはり人に関すること。コールセンターが扱う情報は責任ある情報で、それを担保するためには人のクオリティが重要になる。つまり教育や研修が重要なわけで、せっかくの業界団体なので、そうした部分を切磋琢磨して伸ばしていきたい。情報セキュリティの問題は非常に重要だが、そこを担保するのはシステムではなく人。協会としてもそこの部分のお手伝いができればいいと思っている」

自分が信じるものを進めるには、さっさとチームを作ることです。志を同じくして、何があっても突破するぞというパッションを持ったチームを。年齢、経験値、スキルなど多様性があれば役割も明確になっていいでしょうね。そしてうまくスタートできたら、次は、このスタートチームをさらに大きな組織にする必要があります。私たちも組織作りには大きなエネルギーを費やしました。いくら技術と事業モデルを組み立てたところで、それをリアルに動かすのは人ですから。とにかくいろんなことが起こりますから、組織を成熟させていくためにはバンドのメンバーのように時には交代も必要なんでしょうね(笑)(船津CEO)

奥田 昌孝 代表取締役社長兼COO

我々は、常に最新のインターネット技術を導入しながら情報処理サービス事業を開発してきました。ライブ動画でのコミュニケーションを支援する『Jストリーム』、国内最大のネット視聴率パネルによるWeb利用分析が可能な『ニールセン』がその一例です。

トランスコスモスはこれらの技術をお客様企業のWebを軸として統合し、CRMとプロモーションを有機的に連動させ、マーケティングの最適化、効率化をし、売上の拡大、新規顧客の獲得、顧客満足度の向上を実現する『マーケティングチェーンマネジメントサービス』を提供していきます。

4. トランス・コスモスではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 24,875名(臨時雇用者 26,728人)
 単体サービス 9,525名(同21,233人)
 国内関係会社 1,093名(同965人)
 海外関係会社 13,173名(同1,882人)
単体 10,609名(同 22,573名)(2018年3月31日現在)

4-2 平均年齢

36歳2ヶ月(単体、2018年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

8年10ヶ月(単体、2018年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

458万2,611円(単体、2018年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

営業
大高 見知子 2012年度入社
DM・EC・CC統括 AE統括第二本部 四部
当社のデジタルマーケティングサービスをお客様にご提案する営業本部で、不動産業界・EC業界のお客様を中心に、インターネット広告やWebサイト構築、モバイルコンテンツ制作・アプリ開発などの企画提案を行っています。お客様の課題をヒアリングして、それに合ったソリューションを社内の各部署と協力して設計し、提案するというのが業務の主な流れです。また、新たな提案を行うだけではなく、すでにお取引のあるお客様とのリレーション強化も大切な業務です。

データサイエンス(調査・分析)
瀧川 進一 2012年度入社
DM・EC・CC統括 MCM分析・コンサルティング部
調査・分析やデータを駆使して、有料放送会社のマーケティング活動の企画・改善業務を支援しています。
最近ではこのような仕事をする人を“データサイエンティスト”と呼び、注目を浴びているそうです。
普段はお客様企業のデータベース(以下、DB)や調査・分析に関する相談窓口を担っています。 具体的には、アンケートやDBの設計支援、ターゲット顧客リストの抽出、DMやアウトバウンドなど解約防止策の効果測定、分析レポートの作成、報告会の運営をお手伝いしています。

木村 里香 2007年度入社
海外事業総括 事業推進統括部 グローバル推進部
トランスコスモスの大きな魅力は、平均年齢が約35才と比較的若く、女性がたくさん活躍しているという点も。マネジャークラスは女性がとても多く、私の今の上長も女性部長です。長く働いていると女性の場合は出産という大きなイベントを経験する人も多いですが、当社で育休取得後に復職した女性が約95%にも達していて、そこからも女性が生涯にわたってキャリアとスキルを築いていける環境が整っていることがわかると思います。

村上 奨 2007年度入社
営業統括 第八営業統括部 第二営業部
トランスコスモスは、年齢や社歴に関わらず若いうちからどんどん大きな仕事を任せていく風土があります。早くから大手企業を担当する中で、直接やり取りをさせていただくのは役職のある40代後半~50代後半の方が中心。ビジネスも人生も経験を重ねた方々に自分が営業としてどのような価値を提供できるのか、常に自問自答と勉強を重ねています。

5. トランス・コスモスの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

・ともに進化する「人間力」を持った人。
トランスコスモスは、お客様企業のビジネスを支える最先端の技術を持つ会社です。
とはいえ、どんなにテクノロジーが進化しても、人間は、喜び、悲しみ、悩み、語り合う生き物であるということに変わりはありません。

最先端の技術を提供する私たちだからこそ、大切にしたいのはそんな「人の気持ち」です。
お客様と共に悩み、考え、一緒になって問題を解決していく、それができる最高のスタッフがいるから、お客様に最善のサービスが提供できるのです。

だから、ほしいのは、「人間力」。
トランスコスモスは、幅広い「人間力」のある人材を求めています。

『できると信じて取り組み』『摩擦を怖れず』『知恵を出しつづけていける』ような新しいメンバーを待っています。

求める人物像 トランスコスモス

http://www.trans-cosmos.co.jp/saiyou/human.html

トランスコスモスの求める人物像のご紹介です。

5-2 育成に関する方針・施策

社内研修 284講座
トランスコスモスは創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合することで付加価値の高いサービスを提供してきました。
専門性の高い人材を育成することは、働く人にも会社にも大切なことだと考えています。新入社員研修をはじめ、ITスキルや業務スキル、選択型ビジネススキル研修など、284講座以上の研修プログラムが用意され、あなたのキャリアアップを支援しています。

■研修制度
・内定者研修
 社会人・ビジネスパーソンとして必要なマナーや、ITについての基礎研修を行います。
・新入社員研修
 トランスコスモスの企業理念を知っていただくとともに、実際のビジネスシーンに即したマナーを研修します。また、必要とされる専門スキルの基礎研修も行います。
・スキルアップ研修
 より高度な専門スキルを身につけ、継続的にレベルアップを図れるよう、充実した研修制度を用意しています。
・キャリアアップ研修
部門、職種、階層に応じて、一人ひとりのキャリアアップをサポートします。
・キャリアコンサルティング
 社員のキャリア形成における成長支援および組織活性化を目的に「キャリア・コンサルティング窓口」を設置
「将来に漠然と不安がある」、「自分の適性とキャリアの方向性が分からない」といったキャリア不安に対して、その整理と自律的なキャリア形成を支援します。
・任意型研修
【トランスコスモスビジネススクール】
社員が自由に参加できる任意参加型研修です。コミュニケーションスキル向上から決算書の読み方まで、豊富な講座の中から興味があるものを受講できます。社内イントラには動画やブログなど講座に関連したさまざまな情報を随時UPしています。
【トランスコスモスライブラリー】
社員の知的生産性向上を目的に渋谷本社に開設された書籍スペース。
書籍数は約4,000冊。トランスコスモス社員であれば、誰でも自由に閲覧し、借りることができます。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

職群人事制度
●制度導入の目的
より高品質で付加価値があり、さらに多くのお客様から選ばれるサービスを提供する優秀な人材を採用・育成・評価することを目的としています。

●職群人事制度の特徴
多様な事業を展開している当社においては、それぞれの事業特性に適した人事制度がもとめられるため、全て全社共通の人事制度ではなく、各事業分野別にカスタマイズした職群人事制度を導入しています。

等級、給料、賞与は全社共通の枠組みの中で適用します
評価制度、職務要件、キャリアパス等は各事業分野別の基準にて定義・策定しています
【評価制度】
「成果評価」「行動評価」「TCI-Value評価」の3つの枠組みを基本形として、各事業分野別に評価制度を策定しています。
当社の人事制度は「目標管理」を基本としており、半期毎に上司と目標設定・評価面接を行うことによって、業務上の課題解決と個々の能力開発を図っています。

【昇格制度】
全社共通の最低昇格基準と各事業分野別の昇格推薦基準に基づき、毎年1回実施します。

【賃金制度】
成果主義・実力主義を基本思想として、頑張った方にはメリハリを以って処遇します。
毎年1回の定期昇給と、半期毎の評価反映によるUP/DOWNがあります。

賞与
年2回(7月、12月)

昇給
年1回(4月)

取得奨励資格 320種
資格を取得すると受講料や一時金が支給される資格奨励金制度も充実しています。対象となる資格は、TOEICをはじめ簿記、産業カウンセラーなど、320種(2017年度実績)と広範囲にわたります。社内で開催する任意型ビジネススクールと組み合わせて学べば、費用をかけずにスキルアップすることができます。
※職種ごとに奨励対象となる資格の数は異なります。

6. トランス・コスモス出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

阪口 琢夫
株式会社デリバリー 代表取締役社長

1964年生まれ。九州大学農学部修士課程卒業後、アーサーアンダーセンアンドカンパニー(現アクセンチュア)に入社。製造業を中心に大規模システム構築プロジェクトを手がける。その後、トランスコスモス株式会社取締役を経て、2003年に株式会社デリバリー設立。現在に至る。

7. トランス・コスモスの福利厚生は?

●直営保養所
軽井沢にトランスコスモスの保養所があり、社員や家族はリーズナブルに宿泊できます。

●提携宿泊施設
全国の有名ホテル、宿泊施設と法人契約を締結。出張やプライベートの旅行も特別価格で宿泊することができます。

●旅行
複数の大手旅行代理店と提携。プライベートでの海外ツアー、国内旅行、ホテルの予約、航空券を割引価格で利用することができます。

●カラオケ
全国チェーンの提携店で割引サービスを受けることができます。

●レンタカー
提携するレンタカー会社であれば割引価格で利用できます。

●ショッピング
提携店舗で、あるいはトランスコスモス社内で開催される社内販売にて、PC、時計、ジュエリー、エステ、スーツ、肌着、お菓子、日用品など、様々な商品を特別価格で購入できます。また、トランスコスモス オンラインショップサイトを社員向けに開設し、お得なショッピングがますます便利になりました。

●確定拠出年金
トランスコスモスの退職金年金制度は、『確定拠出年金』を採用しています。

●社員持ち株制度
トランスコスモスの株を1000円から自由な金額で、毎月のお給料から定期的に買いためることができる制度です。
規定により奨励金が支給されます。

●財形貯蓄
財形貯蓄とは給与天引きの貯金で、毎月および賞与時に指定の金額を積み立てます。
一般、住宅、年金の3種類があり、目的に応じてそれぞれ金額設定できます。給与天引きなので、無理なく積立てができるというメリットがあります。

●住宅ローン・各種融資
様々な都市銀行や労働金庫と提携。東証1部上場ならではの優遇金利でローンを利用できます。

その他、様々な制度・福利厚生プランがあります。

●住宅
お住まいのエリアや配偶者の有無、住宅の契約形態(賃貸、持ち家など)などに応じて住宅手当・補助を支給します。

【住宅手当て】
本人または共同名義の持ち家や賃貸契約物件に居住する場合、住宅手当が加算されます。(契約形態により異なります。詳細はご確認下さい)

【住宅補助】
社命転勤により本人(または共同)名義の持ち家もしくは賃貸に居住する場合、それぞれの赴任先地域等に応じて転勤開始より5年間住宅補助を支給します。

【その他サービス】
家を借りる時、買うとき、リフォームする時、豊富な提携企業からお得な特典やプランを選択することができます。

●慶弔
結婚や出産のお祝い事、弔事や災害、傷病などの出来事に対して、お祝い・お悔やみ・見舞金が支給されます。
また、相互扶助精神のもと労働組合から慶弔金を支給しています。

●扶養
扶養する配偶者や子、父母、祖父母に対してそれぞれ扶養手当を支給します。

●出産・育児
サービス推進本部ダイバーシティ推進部が主体となり、働き易い環境づくりの一環として育児支援に取り組んでいます。

【育児休業制度】
育児休業制度は法律で定める以上に小学校就学前まで適用を拡充しています。

8. トランス・コスモスの新卒採用、中途採用の求人は?

中途・経験者採用 トランスコスモス

http://www.trans-cosmos.co.jp/saiyou/chuuto/

トランスコスモスの中途・経験者採用情報です。

9. トランス・コスモスのキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. トランス・コスモスの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。食品事業を担う。菓子、健康食品、サプリメント、乳幼児用ミルク、ベビーフードおよび乳幼児用商品、フリーズドライ食品、食品原料など、幅広いラインナップを擁する。2017年にアサヒフードアンドヘルスケア、和光堂、天野実業(アマノフーズ)を吸収合併。

東京都渋谷区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【派遣】パーソルテンプスタッフに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【派遣】パーソルテンプスタッフに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パーソルグループの中核事業会社。グループ内で最大規模の従業員数と売上高を擁する派遣・BPO(Business Process Outsourcing)セグメントに属する。2018年10月より、パーソルグループの7社と経営統合。国内432拠点、海外174拠点で人材サービスを提供している。

東京都渋谷区 人材・介護 非上場 パーソルグループ


【トヨタ系部品メーカー】アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【トヨタ系部品メーカー】アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トヨタ自動車グループの自動車部品メーカー。エンジンで生み出した動力をタイヤに伝達する「ドライブトレイン」をはじめとして、エンジン、ブレーキ、ボディという主要部品を手がける。トヨタ自動車の創業者が設立した航空機エンジンメーカーを源流とする愛知工業と、新川工業が合併して現在の名称となった。トヨタ以外にも部品を供給。

東証一部 愛知県 自動車部品 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 JPX日経400 トヨタグループ


【恵比寿ガーデンプレイス】サッポロ不動産開発に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【恵比寿ガーデンプレイス】サッポロ不動産開発に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

サッポロビールを擁するサッポログループの不動産事業会社。グループ全体の営業利益の49.5%をあげる。収益の約3分の2を「恵比寿ガーデンプレイス」が占める。東証一部上場のサッポロホールディングスの連結子会社。採用はサッポロビールで行い、サッポロ不動産開発に在籍出向する形式。

東京都渋谷区 不動産 非上場 サッポログループ


【国内酒類】サッポロビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内酒類】サッポロビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

サッポログループの中核となる事業会社。恵比寿ワインマート、楽丸酒造、スターネット、新星苑などとともに、グループの国内酒類事業(サッポロビール、ヱビスビール、発泡酒・新ジャンル、チューハイ・カクテル、ワイン、焼酎、梅酒、洋酒 など)を担う。東証一部上場のサッポロホールディングスの子会社。

東京都渋谷区 食品・飲料 非上場 サッポログループ


最新の投稿


アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。食品事業を担う。菓子、健康食品、サプリメント、乳幼児用ミルク、ベビーフードおよび乳幼児用商品、フリーズドライ食品、食品原料など、幅広いラインナップを擁する。2017年にアサヒフードアンドヘルスケア、和光堂、天野実業(アマノフーズ)を吸収合併。

東京都渋谷区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。ニッカウヰスキー、サントネージュワインなど関連会社とともに国内酒類事業を担う。ビール、発泡酒などのほか、洋酒やワイン、焼酎、RTD(Ready To Drink:購入後そのまま飲める缶チューハイなど)、アルコールテイスト清涼飲料を手がける。アサヒグループの事業利益の約半数を生み出す。

東京都墨田区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は堅実な経営体制が安心の三菱電機です。

三菱電機 年収


【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はインターネット広告は国内トップシェアのサイバーエージェントです。

サイバーエージェント 年収


「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

会社を悪者にして「社畜になるな」と煽る人は、ネットにたくさんいます。しかし、会社や経営者は本当に敵なのでしょうか。本当の問題はどこにあり、自分をサポートしてくれる人が誰か、見誤ってはいけません。人材研究所代表・曽和利光氏の連載第17回です。

悩まないキャリアの歩き方 働き方改革 働かないおじさん


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300