【顧客満足度1位】ディップ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【顧客満足度1位】ディップ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1997年設立、人と仕事を結ぶ日本最大級の求人情報サイトを運営している企業。「バイトル」「はたらこねっと」「ナースではたらこ」のWEBサービスなどを通して、企業の採用活動の支援を行っている。


ディップ株式会社 2018新卒採用「呼び覚ませ。挑戦するDNA」

https://www.dip-net.co.jp/recruit/shinsotsu2018/environment/basic/data.html

『バイトル』をはじめとした、アルバイト・派遣・正社員のお仕事情報、看護師の人材紹介サイトを運営するディップ株式会社。あらゆる企業の求人ニーズと多様化する求職ニーズにお応えしております。

数字で見るディップ「顧客満足度ランキング」

1. ディップってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

ディップ株式会社(英: DIP Corporation)は、求人情報サイトを運営する企業である。

1-2 創業者と沿革

創業者
冨田 英揮(とみた・ひでき)●1966年愛知県生まれ。1990年、株式会社地産入社。その後、ゴルフサービス会社、英会話スクールなどを経て、1997年ディップ株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地:
東京都港区六本木3-2-1
六本木グランドタワー31F

出典:
http://www.dip-net.co.jp/company/info.html

拠点一覧 | ディップ株式会社

http://www.dip-net.co.jp/company/access.html

ディップ株式会社の会社情報ページです。

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
私たちdipは夢とアイデアと情熱で 社会を改善する存在となる

・VISION:ディップの目指すところ
ひとりひとりが輝くことを応援し、充実した生活の実現を目指します。

・MISSION:達成するための能力と手段
独自のアイデアでマーケットを創造し、質の高いサービスを提供します。

2. ディップって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年2月期 331億7800万円
2016年2月期 267億9800万円
2015年2月期 195億3000万円

▲営業利益
2017年2月期 91億1900万円
2016年2月期 71億6200万円
2015年2月期 48億600万円

▲当期純利益
2017年2月期 61億6700万円
2016年2月期 46億7500万円
2015年2月期 28億5600万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(自 平成27年3月1日 至 平成28年2月29日)
メディア事業 239億5685万円
エージェント事業 28億4148万9000円

2-3 主力事業

■メディア事業 バイトル
「バイトル」は、日本全国約86,000件(*)のアルバイト情報を掲載している日本最大級のアルバイト情報サイト。
集中してガッチリ稼げる短期アルバイトから、有名なあのお店のアルバイト、しっかり働くレギュラーワークまで、さまざまな仕事情報が満載です。

■メディア事業 はたらこねっと
「はたらこねっと」は、社員・派遣・パートでお仕事探しをする求職者と求人企業を繋ぐ日本最大級の求人サイトです。全国60,000件以上*の仕事情報を、1時間ごとに更新!一発検索、職種、特徴、人気の条件などユーザーニーズの高い検索軸が充実しています。

■エージェント事業 ナースではたらこ
「ナースではたらこ」は看護師専門の人材紹介サービスです。
 本サイトには、2,000件以上の医療機関の公開求人情報のほかに、全国約90,000件の医療機関情報を掲載しています。求人が公開されていなくても、働きたい医療機関を指名すれば最新の求人状況の確認・紹介を行う「逆指名」の転職支援を行っています。

3. ディップの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 兼 CEO 冨田 英揮
昭和41年9月5日生
平成2年4月 株式会社地産入社
平成3年11月 愛知ゴルフサービス株式会社入社
平成4年5月 株式会社フォーラム入社
平成9年3月 当社設立 当社代表取締役社長
平成16年10月 株式会社イー・エンジン代表取締役会長
平成17年6月 株式会社なでしこキャリア取締役
平成18年3月 当社代表取締役社長 最高経営責任者
       株式会社ブックデザイン代表取締役会長
平成18年6月 ディップエージェント株式会社 代表取締役会長
平成21年5月 当社代表取締役CEO
平成22年5月 当社代表取締役社長兼CEO
平成22年9月 当社代表取締役社長 兼 CEO 兼医療事業本部長
平成23年3月 当社代表取締役社長 兼 CEO (現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

私がこのビジネスを始めた時は、まさにゼロからのスタート。オフィスもない、資金もない、たったひとりの起業でした。
しかし私の頭の中にあるアイデアを何とか形にし、ビジネスとして成功させたい一心で、クライアントを探し、ひたすら営業を続けました。あの時代の、アイデアに対する自信と前向きな気持ちこそが、今のディップの揺るぎない基盤になっていると確信しています。夢を抱き、アイデアを生み、情熱にあふれる人材こそが、大いなる顧客満足を達成し、ディップを輝かしい未来へと導いていく。

そういう思いから、ブランドステートメント「One to One Satisfaction」をディップブランドの指針として掲げました。

冒頭で触れたように、リーマンショックの際にも、我々はリストラを行いませんでした。人材ビジネスという人と企業をつなぐ仕事のプロフェッショナルである限り、景気が悪くなっても、私は社員を守り通したいと思ったのです。人材ビジネスは、どこまでいっても人が中心。どんな時でも人を大切にし、幸せにすることを考えている会社こそが、結局は成長できると信じています。

また、これから皆様の人生の中で、いいこともあれば悪いこともあると思います。ピンチだと思った時、正面から見たらそうかもしれないが、角度を変えて見てみるとチャンスだったということがよくあります。私もそのような経験をたくさんしました。ピンチだと思った時は、チャンスになる可能性があるという意識を持って、自分自身でピンチをチャンスに変えていってください。

4. ディップではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体1097人(平成28年2月29日時点)

4-2 平均年齢

単体平均29.5才(平成28年2月29日時点)

4-3 平均勤続年数

単体平均4.2年(平成28年2月29日時点)

4-4 平均年間給与

単体平均476万6000円(平成28年2月29日時点)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

高井 知宏 2012年入社
採用コンサルタントリーダー

企業のことを深く理解し、全てを自分で担う。それは、プロセスの一部だけを担うよりも何倍も大きなやりがいと喜びを自分にもたらしてくれているのだと、今では心から思います。何を顧客にもたらすことができるかは自分の力量次第。責任感やプレッシャーは大きくとも、クライアントと一緒になって採用の成功を喜ぶ瞬間を一度味わってしまうと、またあの感覚をもう一度、と全てのプロセスに全力を傾けずにいられなくなります。その結果、また私を選んでもらえる。この好循環を生み出すことができるのは、この仕事の幅広さならではだと感じています。

鈴木 愛恵 2013年入社
キャリアアドバイザーリーダー
私たちディップのキャリアアドバイザーの仕事には、看護師、医療機関からの「ありがとう」だけでなく、ディップ社内メンバー同士で「ありがとう」を伝え合うという風土があります。たくさんの「ありがとう」をいただくには、まず自らが沢山の「ありがとう」を発信しようと、社内には、1年の感謝を冊子にして伝える「サンキューブック」や、一人ひとりの頑張りを称える「顕彰ポスター」など、仲間に「ありがとう」を伝え、自らも受け取ることのできる仕掛けがたくさんあるんです。

 

5. ディップの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

当社では、人物・資質を重視しているため、エントリーシートや能力検査での合否判断は行わず、上記のとおり、グループワークおよび面接試験による選考を行っております。また、選考過程において、選考官や採用担当者からフィードバックなども行っております。

5-2 育成に関する方針・施策

教育研修 内定者研修、新入社員研修、階層別研修、昇格者研修、ディップ大学、ディップ大学特別講義、その他多数

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

当社の人事評価は、(1)スタンス評価(当社が求める業務への取り組み姿勢) (2)スキル・行動評価(業務を行う上での基本的なスキルや行動)(3) 業績評価(売上などの成果)の3つの項目で構成されています。業績だけでなく、日頃の仕事への取り組み姿勢、スタンス、一人ひとりのスキルや行動にも注目し、評価をしています。特に入社1年目の新入社員には、業績(成果)だけでなく、スタンス、スキル・行動を重視しており、中長期的な育成を重視しています

企画営業職およびキャリアアドバイザー職については、毎月の個人目標や組織目標の達成状況に応じて、毎月の給与とは別に、インセンティブ(報奨金)が支給されます。高い成果をあげるほど、高いインセンティブを受け取ることができます。全営業職の内、インセンティブを獲得している社員は実に99.6%で、年間獲得額平均では一人あたり約44万円、トッププレイヤーになると約200万円近く獲得しています。このインセンティブは、毎月支給されるものと、賞与時に支給されるものがあります。

6. ディップ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

菅沼 昌史
株式会社SIENパートナーズ代表取締役社長

1989年 4月 株式会社リクルート人材センター(現 リクルートエージェント)入社
1996年 4月 キャリアプロモーション事業部 課長 昇進
2004年 4月 キャリアプロモーション7部 部長 昇進
2006年 5月 ディップ株式会社入社(東証マザーズ上場)
2006年 5月 ディップエージェント株式会社設立
2006年 5月 ディップエージェント株式会社 代表取締役社長 就任 
2009年 3月 ディップ株式会社 執行役員 ジョブエンジン事業本部長 就任
2009年 9月 ディップ株式会社 執行役員 キャリア事業本部長 就任
2010年 7月 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント入社(JASDAQスタンダード上場)
2010年 7月 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント 執行役員 就任
2011年10月 株式会社 SIENパートナーズ 設立

森本 毅次
株式会社あしたの会社代表取締役
1991年立教大学卒業後、1991 年にリクルート人材センター(現リクルートエージェント)入社。
メディカルマーケットの立ち上げ、経営企画などを経て、マネージャーとして複数の新規マーケットの立ち上げを行う。並行して全社サービス改革プロジェクトを複数兼務し、新サービス、社内システム開発を行う。その後部長としてリクルートにも出向し、との共同プロジェクト、サービス開発を実施。
2006年、ディップエージェント株式会社に取締役として参画。
新会社の立ち上げ、サービス開発、サイト開発などを行う。
2009年に東証マザーズのディップ株式会社 に事業譲渡。その後、ディップ株式会社にて医療事業の新規事業を担当。半年で新サービス、新サイトの立ち上げを実現。
2010 年1月「株式会社あしたの会社」設立。

7. ディップの福利厚生は?

出産・育児のための休暇・休業制度、フレキシブルワーク、ノー残業デー、福利厚生総合サービス(ベネフィット・ステーション)、ESOP(退職金制度)、従業員持ち株会、財形貯蓄、DC(確定拠出年金)制度

8. ディップの中途採用は?

 
 

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ転職求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

貿易業から製造業に転じ、東証一部の会社となった。世界17ケ国に24の工場を展開し、自動車部品や農業・産業機械の部品を供給している。2013年にフランスのValeo社アクセスメカニズム事業を買収したことで、主力のキーセットは世界シェア首位となった。


wiget_w300 wiget_w300