ハウス食品グループ本社株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ハウス食品グループ本社株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪府東大阪市と東京都千代田区に本社を置くハウス食品グループの持株会社である。2013年10月より持株会社体制へ移行。カレー・シチュー、スパイスなどの香辛・調味加工食品事業と、「ウコンの力」「C1000」などの健康食品事業に加え、海外事業も積極的に展開。


1. ハウス食品グループ本社ってどんな会社?

おうちで食べよう。(動画)|TVCM|ハウス食品

https://housefoods.jp/products/tvcm/30cm_170101_02/index.html

スタジオジブリ・宮崎駿監督とタイアップしたアニメーションCMをリメイクしました。

1-1 ひとことで言うと

大阪府東大阪市と東京都千代田区に本社を置くハウス食品グループの持株会社である。

1-2 創業者と沿革

創業者 浦上靖介

1913年(大正2年) 「カレー粉」販売開始
ハウス食品の前身である薬種化学原料店「浦上商店」の創業者である浦上靖介は、得意先からビン詰め「カレー粉」の販売を委託され、これを機に本格的にカレー粉の研究に没頭する。ハウス食品が生んだカレーライス文化の第一歩であった。

会社の歩み | 企業情報 | ハウス食品グループ本社

http://housefoods-group.com/company/history.html

ハウス食品グループ本社の会社情報ページです。会社案内、株主・投資家向け情報、採用情報をはじめ、環境への取り組み、食育、社会貢献活動などハウス食品の取り組みをご紹介いたします。

ハウス食品の歴史|ハウス食品新卒採用サイト

http://www.housefoods-saiyo.net/know/history/

ハウス食品の新卒採用サイトです。カレーライス文化の創造から、様々な食文化に挑戦してきたハウス食品の歴史をご紹介します。

1-3 本社所在地とネットワーク

大阪本社(写真)
大阪府東大阪市御厨栄町1丁目5番7号

東京本社
東京都千代田区紀尾井町6番3号

グループ会社一覧 | 企業情報 | ハウス食品グループ本社

https://housefoods-group.com/company/group/index.html

ハウス食品グループ本社の会社情報ページです。会社案内、株主・投資家向け情報、採用情報をはじめ、環境への取り組み、食育、社会貢献活動などハウス食品の取り組みをご紹介いたします。

ハウス食品 : グループ会社一覧(ハウス食品事業所一覧): | 会社案内 | ハウス食品

https://housefoods.jp/company/information/place.html

ハウス食品(株式会社)の会社情報ページです。会社案内、株主・投資家向け情報、採用情報をはじめ、環境への取り組み、食育、社会貢献活動などハウス食品の取り組みをご紹介いたします。

1-4 ビジョン・ミッション

企業理念
食を通じて人とつながり、笑顔ある暮らしを共につくるグッドパートナーをめざします。

グループメッセージ
食でつなぐ、人と笑顔を。
ハウス食品グループ

2. ハウス食品グループ本社って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(通期)
2014年3月期 2326億1000万円
2015年3月期 2314億4800万円
2016年3月期 2418億9300万円

▲営業利益(通期)
2014年3月期 95億8900万円
2015年3月期 86億8600万円
2016年3月期 107億7500万円

▲当期純利益(通期)
2014年3月期 87億9200万円
2015年3月期 69億7100万円
2016年3月期 226億3200万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業セグメント別売上高
(2016年3月期)
香辛・調味加工食品事業 1200億1800万円
健康食品事業 345億2300万円
海外食品事業 185億7700万円
外食事業 183億1200万円
その他食品関連事業 627億1800万円

2-3 主力事業

スパイス(動画)|TVCM|ハウス食品

https://housefoods.jp/products/tvcm/30cm_170101_03/index.html

ハウス食品グループはスパイスを上手に活用して、食で健康をお届けしていきます。

香辛・調味加工食品事業
国内における香辛・調味加工食品および業務用製品の製造販売事業を行っております。
ハウス食品㈱は、香辛・調味加工食品および業務用製品の製造販売を行っております。
サンハウス食品㈱は、レトルト食品等の製造を行っております。
サンサプライ㈱は、食肉の加工を行っております。
ハウスあいファクトリー㈱は、スパイス製品等の製造を行っております。
朝岡スパイス㈱は、香辛料の販売を行っております。

出典:https://housefoods-group.com/company/business.html

健康食品事業
国内における健康食品の製造販売およびダイレクト(通販)事業を行っております。
ハウスウェルネスフーズ㈱は、健康食品、飲料等の製造販売を行っております。

出典:
https://housefoods-group.com/company/business.html

海外食品事業
海外における食品の製造販売事業を行っております。
ハウス食品㈱は、香辛・調味加工食品の輸出販売を行っております。

出典:https://housefoods-group.com/company/business.html

3. ハウス食品グループ本社の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
浦上 博史

平成3年9月 株式会社住友銀行(現株式会社三井住友銀行)入行
平成 9年5月 同行退行
平成 9年7月 当社入社
平成14年6月 当社取締役
平成16年6月 当社代表取締役(現任)
平成16年7月 当社取締役副社長
平成21年4月 当社取締役社長(現任)
平成28年4月 当社経営企画部担当(現任)

出典:https://housefoods-group.com/ir/stock/pdf/70_soukai_shoushuutuuti.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

「食を通じて人とつながり、笑顔ある暮らしを共につくるグッドパートナーをめざします」という私たちのグループ理念実現に向け、現在は“「食で健康」クオリティ企業への変革”というテーマを掲げ、国内市場で長年にわたりご愛顧を賜って参りました各製品ブランド力の維持・強化に努めると共に、この成熟した市場の中で「食で健康」という領域にフォーカスし、新しい価値をご提供し続けることができるよう自ら価値を創出できる力を強め、より社会にお役に立てるグループへの変革に取り組んで参ります。

Q 30代の頃はどんなビジネスマンでしたか
A 「カレークイック」という、濃縮ペーストを水で溶かしてフライパンで作るカレーを企画開発し、在庫の山を築いてしまいました。

Q 最近買ったもの
A ベートーベンの弦楽四重奏曲全集のCDです。クラシック好きは父(85年の日航ジャンボ機墜落事故で死亡した2代目社長の故浦上郁夫氏)の影響です。

Q 休日の過ごし方
A 以前は高3と中3の娘がやっていたバレーボールの試合の応援に行っていましたが、引退したので、最近は音楽鑑賞、読書、ワインの家飲み、散歩です。

4. ハウス食品グループ本社ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結6376人 単体246人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均42.83歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均18.83年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均804万2411円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

小竹 都子
2010年入社
ハウス食品工業株式会社
事業戦略本部 食品事業三部
製品企画を担当

企画部門は、製品形態、風味、パッケージデザインなど、製品の全てに関わる部署です。自分がイメージしたものを具現化するために、10以上の専門部署との連携プレイで製品を作り上げていきます。
チームの中でも企画部門の位置づけは、リーダーとして専門部署を巻き込み、動かすポジションです。高いチームワークを発揮して、自分が作りたかったイメージ通りのものができ上がった時や、困難を乗り越えた時、チームのありがたさを強く感じます。
自分一人では決して作ることはできないものを、チームの力で作り上げる、とても貴重な体験ができます。

児山 洋平
2005年入社 
ハウスウェルネスフーズ 開発研究所 研究部 第二グループ チームマネージャー
『乳酸菌 HK L-137』を配合した応用製品の安定化検討を担当

この『乳酸菌 HK L-137』という素材は、一般的に知られている乳酸菌とは異なり、「免疫機能を高める力が強い」乳酸菌と言われており、既に2009年には研究発表も行われている素材ではあるが、まだまだこの素材自体知られていないのが現実だ。それが近年、ビタミン・スパイスに続く第3の柱、素材を活かした新規事業として、国内・海外問わず様々な分野で関心が高まってきている。「当社の『乳酸菌L-137』は、いまだ解明されていない未知なる可能性を存分に秘めています。現在も新しいテーマをいくつも仕込んでいる最中です」。

 

5. ハウス食品グループ本社の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

ハウス食品グループは「向上心」を持った人材を求めています!

我々の考える「向上心」とは、ありたい自分の実現に向けて日々努力を重ね、今日よりも明日一歩前進できるよう自らを磨き続ける強い気持ちのこと。
ハウス食品グループでは「社の事業は人が生み出し、社の価値は人が創造する」という考え方のもと、個々人の成長をとても大切にしております。
我々は、向上心のある社員集団を目指しております。
是非、ハウス食品グループというステージで人間力の向上、自己実現を果たしてください。

採用情報 | ハウス食品グループ本社

https://housefoods-group.com/saiyo/index.html

ハウス食品株式会社の会社情報ページです。会社案内、株主・投資家向け情報、採用情報をはじめ、環境への取り組み、食育、社会貢献活動などハウス食品の取り組みをご紹介いたします。

ハウス食品グループ本社の人材採用・育成方法については、各グループ会社(子会社)のウェブサイトなどを参照してください

5-2 育成に関する方針・施策

人材育成の考え方
ハウス食品グループでは、「人材とはバランスシートには表れない最も重要な財産である」という考え方の下、経営の中心課題と位置付け人材育成に取り組んでおります。

学習体系
ハウス食品グループでは、社員教育に関する専任部署を設置し、階層別・年代別、キャリア開発等の各種学習会の企画・運営を行っています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

表彰制度
ハウス食品グループでは、社に対して大きく貢献し、他の社員の模範となる行動をとった社員、または組織を表彰する「ハウス食品グループ功績表彰制度」と、活動の内容が社会的に意義を持ち、社員の模範として認められる社員、または組織を表彰する「ハウス食品グループ貢献表彰制度」の2つの表彰制度を導入しています。

自己申告
「社員一人ひとりの、現在およびこれからのキャリアや仕事についての考え、また個人事情を把握し、適性配置、人材活用へ繋げていく」ことを目的として、自己申告を実施しています。直属の上司を通さずに直接人事部長に対して仕事・職場に関する意見や希望、家庭の状況などを伝えることができます。

6. ハウス食品グループ本社出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

高垣 敦郎
SearchCreation 代表

1952年11月21日、京都生まれ。1976年、京都府立大学農学部卒後、当時ハウス食品工業株式会社に入社。関東工場、研究所、ソマテックセンターを経て2002年開発支援部長。2004年東京本社調査室長、2007年お客様生活研究センター長として2013年9月定年まで勤務。2014年3月末ハウス食品グループ本社株式会社を退職。2014年4月、食とリサーチのコンサルティング会社「サーチクリエイション」設立、主に、「新食品開発のためのリサーチ」「若手のマーケティングリサーチ研修」を実践している。
出典:
http://kokucheese.com/event/index/367657/

東宮 美樹
株式会社ジェイック教育事業部事業部長
出典:http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/author/15/031500081/?rt=nocnt

1974年生まれ。 鹿児島県 種子島出身。
1997年筑波大学 第一学群 社会学類 卒業。
同年、ハウス食品株式会社に入社、営業職として従事。
2001年、人材派遣・紹介会社に転職。
5年間で3000人以上の20代~40代の求職者に対して、カウンセリングや就職支援を行う。
2006年、株式会社 ジェイックに入社。
若手人材の就職支援を行う「JAIC営業カレッジ」にて、研修講師、キャリアカウンセラーとして従事。
年間500名以上の若手人材の育成・就職サポートに携わっている。

現在は生涯学習開発財団認定コーチとして、ジェイック社内に留まらず20代~50代までの幅広い層のクライアントに対してコーチングを担当するなど、活動の場を広げている。
プライベートでは家庭をもつ妻・一児の母でもあり、ワーキングマザーとして家庭と仕事の両立を実現している。

7. ハウス食品グループ本社の福利厚生は?

ワークライフバランスへの取り組み
キャリア・ステージとライフ・ステージの両輪が充実してこそ、社員が自己実現できる魅力的な職場になると考え、仕事と家庭生活を両立するためのさまざまな施策に取り組んでいます。

(ハウス食品)
社会保険完備(雇用・健康・労災・厚生年金)、財形貯蓄、社員持株会、退職金、海外研修、社員家族旅行、24時間健康相談サービス、全国海外提携保養所利用制度、産休・育児休暇制度、リフレッシュ休暇制度 その他

(ハウスウェルネスフーズ)
寮、退職金制度、財形貯蓄、ハウス食品グループ社員持株会、
通勤交通費、社員懇親補助、福利厚生サービス(旅行・宿泊補助、フィットネスクラブ利用補助、24時間電話健康相談サービス等)、クラブ活動、定期健康診断、人間ドック費用補助、インフルエンザ予防接種費用補助、通信教育費補助、功績表彰制度、育児支援制度、保活支援サービスなど

8. ハウス食品グループ本社の中途採用は?

採用情報 | ハウス食品グループ本社

https://housefoods-group.com/saiyo/index.html

ハウス食品株式会社の会社情報ページです。会社案内、株主・投資家向け情報、採用情報をはじめ、環境への取り組み、食育、社会貢献活動などハウス食品の取り組みをご紹介いたします。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

寿司の製造販売業が起源。その後、1971年に株式会社志のぶ寿司を設立。1979年7月販売開始以来、30年以上のロングセラーの「おにぎりQ」は、当時は斬新な開発であった、”海苔の食感・利便性に優れたおにぎりフィルム包装”を採用した商品である。太陽光発電システムの導入や、社内における活動での、環境への取り組みにも積極的だ。


株式会社瑞光に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社瑞光に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪市に本社を置く衛生用品製造機械メーカー。主力事業である紙オムツ製造機は、国内シェア80%と圧倒的トップシェアを誇る。国内はもとより海外にも積極的に事業展開し、海外子会社を5ヶ国に設立。特に中国をはじめ、インドネシアや東南アジア諸国での売上が堅調で海外売上高が国内売上高を超えてきている。


(株)みずほフィナンシャルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

(株)みずほフィナンシャルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年1月に設立された、みずほグループの銀行持株会社。みずほ銀行をはじめ、みずほ信託銀行、みずほ証券、その他グループ会社の経営管理を行い、強固な基盤と三位一体の戦略でサービスを提供している。全都道府県に拠点を展開しており、その強固なネットワークは3大メガバンクの中でも他の追随を許さない強みである。


キリングループ(キリンビールなど)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

キリングループ(キリンビールなど)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

飲料事業会社のキリン株式会社(キリンビール、キリンビバレッジ、メルシャンを擁する中間持株会社)を中核とし、医薬・バイオケミカル事業の協和発酵キリンや乳製メーカーの小岩井乳業などを傘下に置く企業集団。持株会社はキリンホールディングス。三菱グループの一員で三菱金曜会・三菱広報委員会の会員企業。


【CA中途採用50人】日本航空(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【CA中途採用50人】日本航空(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

国内、国際航空運送事業(旅客・貨物)を手がける。通称JAL。連結子会社5社(日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、ジェイエア、琉球エアーコミューター、北海道エアシステム)と関連会社1社で航空運送事業を展開。グループ乗り入れ国は50カ国を超え、コードシェアを含めて国内線143便、国際線571便の路線を有する。


最新の投稿


シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

寿司の製造販売業が起源。その後、1971年に株式会社志のぶ寿司を設立。1979年7月販売開始以来、30年以上のロングセラーの「おにぎりQ」は、当時は斬新な開発であった、”海苔の食感・利便性に優れたおにぎりフィルム包装”を採用した商品である。太陽光発電システムの導入や、社内における活動での、環境への取り組みにも積極的だ。


石原ケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

石原ケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和14年に設立され、「界面科学」を原点に研究・開発。電子関連分野、自動車用品分野、工業薬品分野という構成比率。その中でも、電子関連分野の”電子部品外装めっき液”では、国内7割のシェアを持ち、売上の大きな柱となっている。 国際規格「ISO9001」及び国際規格「ISO14001」の認証を取得。


福島労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

福島労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、福島労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


秋田労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

秋田労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、秋田労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


宮城労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

宮城労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、宮城労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


wiget_w300 wiget_w300