キッコーマン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キッコーマン株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

千葉県野田市に本社を置く、醤油を主とする調味料メーカー。醤油・ウスターソース等の醸造調味料を主力製品としている。戦前から海外展開を積極的に行い、現在、世界100ヶ国以上で醤油を販売。市場シェアは日本で約30%、世界では約50%を誇る。


1. キッコーマンってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

千葉県野田市に本社を置く、醤油を主とする調味料の会社である。

1-2 創業者と沿革

1661年(寛文元年) - 上花輪村名主19代高梨兵左衛門が野田で醤油醸造を始める。

2009年(平成21年)10月に新設分割により3つの事業子会社を設立し、純粋持株会社に移行した。

1-3 本社所在地とネットワーク

野田本社
千葉県野田市野田250

東京本社
東京都港区西新橋2-1-1 興和西新橋ビル

1-4 ビジョン・ミッション

「キッコーマングループ経営理念」
私たちキッコーマングループは、
1 「消費者本位」を基本理念とする
2 食文化の国際交流をすすめる
3 地球社会にとって存在意義のある企業をめざす

企業の存続と繁栄は、消費者の皆様にご満足いただいてはじめて実現するものであると考えております。この認識のもとに当社グループは、消費者の皆様の声に耳を傾け、市場が求めるものが何かを洞察し、消費者の皆様にとって価値ある商品・サービスを提供してまいります。
また、食品メーカーの基本的使命は、高い品質の商品を効率的に、かつ安全で衛生的に作ることであると考えております。商品の品質のみならず、容器・包装にも、すべての職場で細心の注意を払い、品質管理の重要性を認識し、万全の体制で臨んでおります。

「キッコーマングループ事業領域」
当社グループの事業領域は、次の通りです。
1 食品の製造と販売
2 「食と健康」に関わる商品とサービスの提供
をグローバルに展開する

2. キッコーマンって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2014年3月 3431億6800万円
2015年3月 3713億3900万円
2016年3月 4083億7200万円

▲営業利益
2014年3月 238億4700万円
2015年3月 253億7000万円
2016年3月 325億9800万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2014年3月 125億5900万円
2015年3月 153億8200万円
2016年3月 199億6400万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲部門別売上高(日本)
(2016年3月期)
食料品製造・販売 1676億9900万円
 しょうゆ 493億7100万円
 食品 603億500万円
 飲料 447億5900万円
 酒類 134億3100万円
 セグメント間取引 △16800万円
その他 206億5000万円
セグメント間取引 △117億9800万円

▲地域別売上高
(2016年3月期)
日本 1765億5200万円
海外 2342億7300万円

2-3 主力商品

デルモンテ トマトケチャップ
真っ赤な完熟トマトを使用。パイナップルビネガーが味の決め手のトマトケチャップです。つけ、かけ、調理、何にでも使えます。

キッコーマン しょうゆ
伝統の「色」・「味」・「香り」。キッコーマンを代表するこいくちしょうゆです。
キッコーマンしょうゆの特長である鮮やかな色、コクとキレのバランスよい味、華やかな香りを継承するしょうゆです。和・洋・中華どんな料理にも合い、世界中で使用されています。
クセの強い肉や魚にもあう万能調味料です。
JAS特級

デルモンテ トマトジュース
完熟トマトの香りや味わいをさらにおいしく引き出しました。国内の契約農家で育てたストレートトマトジュースと世界中で調達したトマトをブレンドして、すっきりした味わいです。塩はイタリア・シチリア島産の岩塩を使用しました。自然のミネラルを含むまろやかな岩塩が、トマトの持つおいしさを一層引き立てます。
本品1本に14個分の完熟トマトを使用しています。

3. キッコーマンの経営者ってどんな人?

3-1 社長の プロフィール

取締役名誉会長 兼 取締役会議長
茂木 友三郎 (写真左)

1958年、慶應義塾大学法学部卒業。
同年4月、野田醤油(現・キッコーマン)入社。
1961年、コロンビア大学経営大学院経営学修士課程(MBA取得)卒業。
1977年、キッコーマン醤油海外事業部長。
1995年、キッコーマン代表取締役社長CEO。
同年4月、社団法人経済同友会副代表幹事。
2001年、HOYA株式会社取締役。
同年6月、東武鉄道監査役。
2002年、日本経済団体連合会常任理事。
同年6月、東京瓦斯(東京ガス)株式会社取締役。
2003年、NTTドコモアドバイザリー・ボード・メンバー。
同年6月、帝人株式会社取締役。
2004年、キッコーマン代表取締役会長CEO。
2005年、明治安田生命保険相互会社取締役。
2008年、株式会社フジテレビジョン監査役。
2011年、キッコーマン取締役名誉会長・取締役会議長。

代表取締役社長CEO
堀切 功章(ほりきり・のりあき)(写真右)

1974年4月:入社
2003年6月:執行役員
2006年6月:常務執行役員
2008年6月:取締役常務執行役員
2011年6月:代表取締役専務執行役員(現任)、 キッコーマン食品代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

だから私は、いま学生や若い人々に安易なアルバイトはするなといいたいのです。死活問題だというならともかく、時間をやり過ごしたり、遊ぶための資金を作る目的なら思い直してほしい。企業や店側も簡単な仕事で雇わないでほしい。安易に働けてそこそこのお金が入ると、仕事観が甘くなります。それを頭も体も覚えてしまう。これからいい仕事をしたいなら、自分の力を目いっぱい使う厳しさを選択したほうがいいでしょう。
(茂木友三郎 取締役名誉会長)

たかがしょうゆ、されどしょうゆ。歴史があるがゆえに見失ってしまうものを常に認識し、「古くて新しい調味料」として革新的な商品開発に挑みたい。
(堀切功章 代表取締役社長)

4. キッコーマンではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結5933人 
単体447人
(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均42.7歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均14.7年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均816万3454円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

山下大輔
2002年入社
家庭用営業

首都圏の中にあるリージョナルスーパーを担当しています。商品を売り込みながら、売り上げを上げることがミッションです。
小売店との商売は、卸店と協同しながら進めます。卸店とは、配送の打ち合わせや小売店がどういった物を希望しているかなどの事前商談も必要になるため、毎日打ち合わせをする場合もあります。相手の話を聞き、受け止めてから返すまでのレスポンスの時間を早くすることで信頼関係を築くことに努めています。
また、自己啓発として産業カウンセラーの資格を習得しました。まずは相手の話を聞く傾聴姿勢が身につき、さまざまな場面で役に立っています。

竹内 良明
2003年入社
業務用営業

現在担当する得意先の多くは、全国に展開をする外食、給食企業です。商品導入の際の売上は、大きなインパクトがありますが、やはり要求されることも難しいことが多く、一筋縄にはいきません。会社として初めて対応しなければならない案件もあり、得意先との商談と同様、社内関連部署との調整が大事な仕事になります。社内外いずれも、「迅速かつ丁寧な対応」を心がけることで、信頼関係の構築に努めています。今後も業務用営業のエキスパートとして、組織の活性化と人材の育成をし、会社に貢献していきたいと考えています。

 

5. キッコーマンの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

キッコーマンでは、求める人材像を「プロ人材」と定義しています。この「プロ人材」とは、具体的には「仕事における高度な専門能力を持っている」、「能力を発揮して自律的に行動し、成果に結びつけることができる」また「社内外のニーズを満たし、市場に価値を与えることができる」人材を意味しています。
その究極の形は、仕事を通して周囲をどんどん巻き込んでいき、ひいては会社全体に刺激を与えることができるようになることです。そのためには、たんに自分の専門性だけを高めればよいわけではありません。周辺分野についても興味関心を持ち、さらに、周囲に対し自分の専門分野について平易な言葉で、分かりやすく伝えることができなければなりません。

「食品業界の面白さ」とはなんでしょう?「生きるのに不可欠」という中には、それだけ人々の生活を支えているという自負とやりがいがあることも事実です。厳しい市場だからこそ、その中でいかに自ら挑戦し、変革していこうという熱い思いと、行動力を持っている人を求めています。

キッコーマングループの人材採用・育成方法については、各グループ会社(子会社)のウェブサイトなどを参照してください

5-2 育成に関する方針・施策

「プロ人材」になるための教育制度
「プロ人材」となるために、キッコーマンではCDP(Career Development Program)制度によって社員のキャリアアップをサポートしています。
CDP制度は、人事異動によるジョブ・ローテーション、人事部や所属長との面接、そして研修・教育制度の3つが柱となっています。
人事異動では、その人がすすむべきキャリアを考えながらおこなっていきますが、その上では「自己申告制度」をはじめ人事部や所属長との面接を通じて、社員一人ひとりの希望を提出してもらい参考にします。こうして、ジョブ・ローテーションがおこなわれます。
また、研修・教育制度は年次や階層に応じてさまざまなものがあります。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

Cコース(クリエイティブコース)
初任給
2016年度実績/東京基準
226,899円(修士了)
211,007円(学部卒)

昇給・賞与
昇給年1回(4月)、賞与年2回(6月、12月)

6. キッコーマン出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

笹田 隆
株式会社上昇気流 代表取締役社長
1949年(昭和24年)神戸市生まれ。71年甲南大学理学部卒業。キッコーマンを経て、73年小網入社、98年小網社長就任。00年三友小網(現三井食品)社長就任、02年社長退任。04年上昇気流を設立し、社長に就任。

橋本 彦堯
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会
コーディネーター

1964年4月~2007年6月 キッコーマン株式会社研究開発部門勤務、農学博士。この間、1977年4月より5年間、米国キッコーマン・フーズ・インク出向。2003年7月より4年間、日本醤油協会・財団法人食品産業センター出向。
2007年7月~2014年3月 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会(旧 農林水産先端技術産業振興センター)勤務。

7. キッコーマンの福利厚生は?

休日・休暇
 週休2日、祝日、年末年始、夏期休暇など年間休日126日(2015年)、 慶弔休暇、リフレッシュ休暇、年次有給休暇

休職制度
 育児休暇制度、介護支援制度

財産形成
 財形貯蓄制度、住宅融資制度、持株会制度など

施設類
 社宅・独身寮完備、保養所(全国に契約保養所あり)、体育館、総合病院など

8. キッコーマンの中途採用は?

キッコーマングループの中途採用については、各グループ会社(子会社)のウエブサイトなどを参照してください

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ転職求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

貿易業から製造業に転じ、東証一部の会社となった。世界17ケ国に24の工場を展開し、自動車部品や農業・産業機械の部品を供給している。2013年にフランスのValeo社アクセスメカニズム事業を買収したことで、主力のキーセットは世界シェア首位となった。


wiget_w300 wiget_w300