不二製油グループ本社株式会社に転職するなら知っておきたい情報

不二製油グループ本社株式会社に転職するなら知っておきたい情報

2015年10月に発足した不二製油グループの持株会社。不二製油グループは油脂(食品加工油脂、チョコレート用油脂)、製菓・製パン素材(チョコレート、クリーム、マーガリン、チーズ風味素材)、大豆たん白の製造販売を行っている。海外市場への進出は早く現在、世界14カ国に事業拠点をもつ。


1. 不二製油グループ本社ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

油脂、製菓・製パン素材、大豆たん白の事業に関する食品の製造販売をしている不二製油グループのグループ戦略立案および各事業会社の統括管理を行う持株会社

出典:http://www.fujioilholdings.com/outline/index.html

1-2 創業者と沿革

1950年(昭和25)10月 不二製油株式会社 設立 (資本金300万円)

1953年(昭和28)11月 本社を大阪工場から大阪市東区安土町に移転、東京出張所を開設

2015年10月1日 - 持株会社体制に移行。(旧)不二製油株式会社が新設分割により、(新)不二製油株式会社に食品の製造販売に関する一切の事業を承継し不二製油グループ本社株式会社に商号変更。

不二製油グループ本社株式会社 | 不二製油グループの歴史 | 経営史

http://www.fujioilholdings.com/history/index.html

不二製油グループ本社株式会社は不二製油グループの持株会社です。グループの戦略立案および統括管理を行っています。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地:大阪市北区中之島3丁目6番32号 ダイビル本館

不二製油グループ本社株式会社 | 不二製油グループ会社一覧

http://www.fujioilholdings.com/group/japan.html

不二製油グループ本社株式会社は不二製油グループの持株会社です。グループの戦略立案および統括管理を行っています。

国内外のグループ会社一覧

1-4 ビジョン・ミッション

不二製油グループ本社株式会社 | 不二製油グループ憲法 コンセプトムービー

http://www.fujioilholdings.com/constitution/movie.html

不二製油グループ本社株式会社は不二製油グループの持株会社です。グループの戦略立案および統括管理を行っています。

不二製油グループの経営コンセプト映像

ミッション
私たち不二製油グループは、食の素材の可能性を追求し、食の歓びと健康に貢献します。

ビジョン
私たちは、油脂と大豆事業を中核に、おいしさと健康で社会に貢献する、食の未来創造カンパニーを目指します。

2. 不二製油グループ本社って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
第86期(2013年度) 2530億400万円
第87期(2014年度) 2719億300万円
第88期(2015年度) 2875億3700万円

▲営業利益
第86期(2013年度) 152億4100万円
第87期(2014年度) 142億1100万円
第88期(2015年度) 168億4000万円

▲当期純利益
第86期(2013年度) 81億6400万円
第87期(2014年度) 93億3000万円
第88期(2015年度) 92億2700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(第88期(2015年度))
製菓・製パン素材 1382億3200万円
油脂 1087億7100万円
大豆たん白 405億3200万円

2-3 主力事業

製菓・製パン素材事業
風味高いクーベルチュールや、パン用・アイス用などの用途に応じたチョコレート、優れた特長を持つ各種クリームや機能性を備えたマーガリン、デザート素材など、製菓・製パンに欠かせない製品を提供しています。
また、調理用素材としての製品も幅広く展開。さまざまな業界のニーズにお応えします。
* Halal・Kosher認証取得製品もございます。詳しくはお問合せください。

油脂事業
不二製油グループは、チョコレートの品質を調整することができるチョコレート用油脂や、安定性に優れたフライ用油脂、風味・食感を改良する乳化油脂など、スペシャリティファットを中心に、多彩な油脂製品を展開。
培ってきた独自技術のもと、お客様のご要望をかたちにし、新しいおいしさの創造に貢献しています。

大豆たん白事業
創業当初から半世紀以上、大豆の研究と開発を行ってきた不二製油グループ。独自の技術により分離大豆たん白、大豆ペプチド、水溶性大豆多糖類、世界初のUSS製法によるプレミアム豆乳製品など高機能食品素材を提供してきました。
栄養・健康に貢献する大豆たん白食品も幅広く展開。大豆本来のおいしさを追求する製品を皆様にお届けしています。

3. 不二製油グループ本社の経営者ってどんな人?

3-1 社長の プロフィール

清水洋史 代表取締役社長

昭和52年4月 当社入社
平成16年6月 当社取締役
平成24年4月 当社専務取締役
平成25年4月 当社代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

仕事とは、「人の問題に寄り添い、人のために人の顕在的、潜在的な問題の解決を手伝うこと」です。つまり、人の価値になることをし続けることが仕事であり、それが企業の価値になります。だから、仕事の目的は「二つとない」モノをつくることではなく、「二つとない」と人に言っていただけるモノをつくること。それが「人のために働く」ことになります。

 ▽ グローバル経営はどのように展開するのですか。

 「進行中の3カ年中計では組織改革、海外エリア拠点の統括機能強化などグローバル企業に相応しい基盤づくりに力を注ぐ。日本、アジア、中国、北米、南米、欧州の各エリアに事業統括会社を設置し権限委譲を進めている。エリアごとに価値観は異なる。各エリアで価値を創造していくため、現地に見合うコストのあり方、各地域のニーズに合致した商品・サービスが提供できる現地化を進め、経営スピードのアップを図る。グループ本社ではグループ戦略や新規事業、M&A(合併・買収)などの立案機能を強化していく。また新ガバナンス体制を構築し、取締役会の諮問機関ESG委員会を設置し、CSRや人材育成などに取り組む」

4. 不二製油グループ本社ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結5141人 
単体48人
(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均47歳9カ月(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均21年2カ月(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均939万190円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

髙野 寛
2009年入社
不二製油株式会社
開発部門 乳化・発酵開発室 つくば第一グループ

不二製油が取り扱う製品の中でも主力製品というべきクリームを扱う専門家の集団です。私は、同グループの中で、入社当初からホイップクリームを担当

実はクリーム類は、水の中に油が分散する「水中油型乳化物」という系に分類されるもので、とても複雑な性質を持っています。そのため、さまざまな原料の性質、乳化物中の状態、製造条件や工程でのちょっとしたことが品質に大きく影響します。クリーム類のこの性質は科学的に未解明の部分が多く、商品イメージに合うホイップクリームを開発し、どのようなプロセスで安定生産するかを考える際には開発者の知識と経験とセンスが問われるのです。難しい素材なのですが未解明の領域が多い分、開発者の試作や検討が技術的知見につながることもあり、それは研究者にとっては大きな魅力です。

鈴木 昭博
2008年入社
不二製油株式会社
営業部門 営業第二部 第二課
コンビニエンスストア担当

例えば新商品として「今までにないシュークリーム」といったテーマが提示されたとします。まずは、現状の人気商品をリサーチして、「今までにない」というキーワードに相応しい方向性を探り出します。シュークリームのクリームを担当するスタッフと皮を作るための粉を仕入れる原料メーカーとすり合わせしながら試作品を作り、完成した試作品を顧客にプレゼンテーションをします。もちろんコンペティションですから、提案が通るか否かはわかりません。私たちの提案が通れば、細部の要望をヒアリングして微調整をしたり、大量生産ができるように指定の工場に合わせて製造プロセスを調整することもあり、数週間後に私たちの提案した商品がコンビニエンスストアの新商品として店頭に並ぶのです。

 

5. 不二製油グループ本社の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

(不二製油)
私たちは食の素材メーカーとしてたくさんの「おいしい」を叶えてきました。
そして、「おいしい」を感じるためには何よりも、人は「健康」であることが大切です。
私たちは、「人の健康」にも貢献していくため、日々、努力と挑戦を続けています。
「おいしい」と「健康」は面白い。
そう思える人を、不二製油グループは待っています。

不二製油ダイバーシティ基本方針
不二製油グループでは、多様な人材を幅広く求め、おのおのが持てる能力を最大限に発揮できる風土を醸成することで、社会への新たな価値提供を加速していきます。

5-2 育成に関する方針・施策

グローバル人材の育成

基本的な考え方
不二製油グループでは、中期経営計画の基本方針の一つとして「グローバル経営の推進・加速」を掲げています。グローバル人材の育成は、このグローバル経営実現の要です。「ひとの成長が企業の成長につながる」との考えに基づき、グループ横断的に多様な人材を登用、育成することを目指して、グローバル人材育成に取り組んでいます。

(不二製油)
入社後1ヶ月間、当社の研修所で、会社概要、歴史、ビジネスマナー及び生産、開発、営業の各部署を学んでいただきます。この1ヶ月間は、全員での集団生活を通して、同期入社の絆を深めていく期間ともなっています。また入社の半年後には、配属先でのスキル習得の確認や仕事上での悩みを解決するために、フォローアップ研修を実施しております。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

給与制度の改革では、それまでの職能資格制度を廃止し、職務の内容や経営における重要性等が報酬に反映されやすい職務給制度を導入することで、よりフレキシブルで、納得性のある給与体系としました。

評価制度の改革では、経営課題を各部署が遂行できているかを、評価に直接連動させる仕組みとしています。目標達成に対する管理職の責任をより明確にすることで、企業としての競争力強化に結び付けていきたいと考えています。

6. 不二製油グループ本社出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません。

7. 不二製油グループ本社の福利厚生は?

独身寮、社宅、借上げ社宅、各種社会保険、年金基金、退職金制度、社員持株会、財形貯蓄、住宅融資、メンタルカウンセリング、グラウンド・テニスコート(本社)、社員食堂(本社・研究所・工場)ほか

8. 不二製油グループ本社の中途採用は?

不二製油株式会社 | 採用情報 | キャリア採用情報

http://www.fujioil.co.jp/fujioil/recruit/career.html

油脂、大豆を原料とする食品素材の製造。ソヤファームブランドを展開

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

寿司の製造販売業が起源。その後、1971年に株式会社志のぶ寿司を設立。1979年7月販売開始以来、30年以上のロングセラーの「おにぎりQ」は、当時は斬新な開発であった、”海苔の食感・利便性に優れたおにぎりフィルム包装”を採用した商品である。太陽光発電システムの導入や、社内における活動での、環境への取り組みにも積極的だ。


株式会社瑞光に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社瑞光に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪市に本社を置く衛生用品製造機械メーカー。主力事業である紙オムツ製造機は、国内シェア80%と圧倒的トップシェアを誇る。国内はもとより海外にも積極的に事業展開し、海外子会社を5ヶ国に設立。特に中国をはじめ、インドネシアや東南アジア諸国での売上が堅調で海外売上高が国内売上高を超えてきている。


(株)みずほフィナンシャルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

(株)みずほフィナンシャルグループに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2003年1月に設立された、みずほグループの銀行持株会社。みずほ銀行をはじめ、みずほ信託銀行、みずほ証券、その他グループ会社の経営管理を行い、強固な基盤と三位一体の戦略でサービスを提供している。全都道府県に拠点を展開しており、その強固なネットワークは3大メガバンクの中でも他の追随を許さない強みである。


キリングループ(キリンビールなど)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

キリングループ(キリンビールなど)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

飲料事業会社のキリン株式会社(キリンビール、キリンビバレッジ、メルシャンを擁する中間持株会社)を中核とし、医薬・バイオケミカル事業の協和発酵キリンや乳製メーカーの小岩井乳業などを傘下に置く企業集団。持株会社はキリンホールディングス。三菱グループの一員で三菱金曜会・三菱広報委員会の会員企業。


【CA中途採用50人】日本航空(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【CA中途採用50人】日本航空(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

国内、国際航空運送事業(旅客・貨物)を手がける。通称JAL。連結子会社5社(日本トランスオーシャン航空、日本エアコミューター、ジェイエア、琉球エアーコミューター、北海道エアシステム)と関連会社1社で航空運送事業を展開。グループ乗り入れ国は50カ国を超え、コードシェアを含めて国内線143便、国際線571便の路線を有する。


最新の投稿


シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

シノブフーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

寿司の製造販売業が起源。その後、1971年に株式会社志のぶ寿司を設立。1979年7月販売開始以来、30年以上のロングセラーの「おにぎりQ」は、当時は斬新な開発であった、”海苔の食感・利便性に優れたおにぎりフィルム包装”を採用した商品である。太陽光発電システムの導入や、社内における活動での、環境への取り組みにも積極的だ。


石原ケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

石原ケミカル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和14年に設立され、「界面科学」を原点に研究・開発。電子関連分野、自動車用品分野、工業薬品分野という構成比率。その中でも、電子関連分野の”電子部品外装めっき液”では、国内7割のシェアを持ち、売上の大きな柱となっている。 国際規格「ISO9001」及び国際規格「ISO14001」の認証を取得。


福島労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

福島労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、福島労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


秋田労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

秋田労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、秋田労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


宮城労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

宮城労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2017年11月16日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2016年11月1日~2017年10月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、宮城労働局管轄の一覧(最終更新日:2017年10月31日)です。


wiget_w300 wiget_w300