【純利益42%増】株式会社フジミインコーポレーテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【純利益42%増】株式会社フジミインコーポレーテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

フジミインコーポレーテッドは、LEDやハードディスクなどの幅広い分野の製品に対応する研磨材等の製造販売を行っている研磨剤メーカーである。半導体シリコンウエーハ製造用研磨材では世界シェアNo.1を誇る。最近ではLED・ディスプレイ用部品などの表面加工分野やパウダー技術を活かした応用分野にも取り組んでいる。


フジミインコーポレーテッドの17年3月期、純利益42.8%増33億円

http://www.nikkei.com/article/DGXLRST0467222R10C17A5000000/

 フジミインコーポレーテッドが12日に発表した2017年3月期の連結決算は、純利益が前期比42.8%増の33億円となった。売上高は前期比4.2%増の330億円、経常利益は前期比35.2%増の45億円、

1. フジミインコーポレーテッドってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

分級技術などを活かした精密人造研磨材メーカーのパイオニア

1-2 創業者と沿革

創業者 越山照次

フジミの名前は、村瀬美香(むらせびこう 幕末~明治時代の陶芸家)が創始した不二見焼に由来します。村瀬美香の子孫が創業した不二見焼合資会社に当社の創業者である越山照次が勤めておりました。

そのご縁から越山照次が会社を創業する際、フジミの名前を使用し不二見研磨剤工業としました。

歴史

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地

愛知県清須市西枇杷島町地領2-1-1

事業拠点・グループ会社の所在地

1-4 ビジョン・ミッション

フジミは1950年の創業以来、一貫した企業哲学と姿勢で独自の事業を推進してきました。「お客様との価値観共有」「問題解決に臨む姿勢」「最高の品質・先進技術の追求」「経験の蓄積と活用」。こうしたフィロソフィーを源泉として、フジミは「コミュニケーション」「技術」「製品」という3つの力を培い、高シェアという具体的な結果を実現するとともに社会への貢献を続けています。

■財務の視点
目標利益の確保

■顧客の視点
お客様の満足度向上

■学習と成長の視点
従業員のパワーアップ
変革能力の強化

■業務プロセスの視点
顧客ニーズに合った製品や
サービスの提供できるシステム

2. フジミインコーポレーテッドって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2014年3月 274億9200万円
2015年3月 328億1500万円
2016年3月 317億5500万円

▲営業利益
2014年3月 13億円
2015年3月 41億2800万円
2016年3月 33億200万円

▲当期純利益
2014年3月 7億9900万円
2015年3月 36億9500万円
2016年3月 23億4600万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲用途別売上高・構成比(2016年3月期)
・シリコンウェハー用
 ラッピング材 31億7100万円(10%)
 ポリシング材 57億5300万円(18.1%)
・CMP用 109億8000万円(34.6%)
・ハードディスク用 40億4100万円(12.7%)
・一般工業用・その他 78億900万円(24.6%)

▲セグメント別売上高(平成28年3月期)
アジア 182億2800万円
日本 81億600万円
北米 34億3100万円
欧州 19億8900万円

2-3 主力事業

■半導体デバイス用(CMP用)
LSIを製造する半導体デバイスメーカーのお客様に向け、CMP用研磨材を提供しています。エレクトロニクス製品の小型化・高性能化に伴って、半導体チップの高集積化・微細化が進んでおり、配線工程においても原子レベルでの平坦化が要求されています。そうしたニーズに的確かつスピーディーに応え続けるフジミは業界から高い評価をいただき、多くのお客様にCMP用研磨材をお使いいただいています。

■ シリコンウェハー用
半導体基板であるシリコンウェハーの超平坦加工に使用される高精度研磨材を提供しています。近年、半導体回路集積度向上に伴い、表面加工の微細化が常に求められ、当社製品は市場においてなくてはならない存在であり、半導体産業の成長に大きく貢献しています。

■溶射材
フジミは部品や装置にセラミックと金属の複合材の膜を形成し、耐熱・対摩耗・対腐食を向上させるサーメット溶射に、特に高い技術を持ちます。これは、研磨材製造においてナノレベルで調整を行ってきた知識と経験が活かされていることが大きな要因となっています。素材への知識とナノレベルでの調整技術。この相乗効果により、フジミのサーメット溶射材は各業界から高評価をいただいています。

3. フジミインコーポレーテッドの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 
関 敬史

平成元年4月 (株)富士銀行(現(株)みずほ銀行)入行
平成9年10月 当社入社
平成15年6月 取締役新規事業本部長
平成17年4月 取締役CMP事業本部長
平成20年4月 代表取締役社長
平成25年1月 代表取締役社長兼FUJIMI KOREA LIMITED代表取締役
平成25年8月 代表取締役社長兼FUJIMI KOREA LIMITED代表取締役兼FUJIMI TAIWAN LIMITED董事長
平成26年4月 代表取締役社長兼CMP事業本部長兼FUJIMI KOREA LIMITED代表取締役兼FUJIMI TAIWAN LIMITED董事長
平成27年4月 代表取締役社長兼FUJIMI KOREA LIMITED代表取締役
平成28年4月 代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

歴史と現状に満足することなく、常に変革と成長を続ける存在でありたいと願っています。そして、チャレンジングでクリエイティブな新技術で常にお客様と社会の期待に応えていくことを通じて、私たち自身も永続的で発展性ある企業の実現を目指していきたいと考えています。

歴代の社長は創業家である越山家の流れを汲んでおり、現社長は創業者の孫娘婿である。

4. フジミインコーポレーテッドではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結811人
単体559人
(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均40.4歳
(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均12.9年
(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均751万2901円
(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

K.Yさん
プロダクトサポート部 プロダクトサポート課
ラボスケールの開発品を工場スケールで大量生産するために、品質管理を含めた製品の工程設計を行っています。工程設計とは、製品を大量生産するにあたっての生産方法や品質管理の方法を設計していく仕事です。研究開発職・生産技術職・品質保証職など様々な職種の社員と協力しながら、コストをおさえつつも、いかに安定した品質で製品を大量生産するのか、日々試行錯誤を重ねています。

M.Tさん
シリコン開発部 シリコン開発課
私はICチップの土台となるシリコンウェハーを磨くための液状研磨材(スラリー)の開発を担当しています。上司から与えられる開発テーマ(お客様の要望事項等)を元に、試験計画・スケジュールを立てて実験するという流れです。
単に「磨く」といってもその奥は深く、平坦、平滑、無欠陥、無汚染、生産性といった様々な要件を満たす必要があります。さらに、スラリーは砥粒・薬液(酸、アルカリなど)だけでなく、砥粒の分散性やウェハーの保護に寄与するポリマーや金属不純物による汚染を防ぐキレート剤など、様々な構成物から出来ており、未だ解明できていない部分も多く残っています。この謎と可能性に満ちたスラリーの性質を日々少しずつ明らかにし、より高性能なスラリーに近づけ、電子デバイスの高精度化・小型化の一役を担うのが私の役目です。

 

5. フジミインコーポレーテッドの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

<求める人物像>
□ 成長意欲が高く、常に新しいことに挑戦できる方
□ 目的を確実に捉え、その達成のために努力できる方
□ 自身の専門はもちろん、新たな知識の獲得に喜びを感じる方
□ 誠実さを忘れず、周囲に対して真摯に向き合える方

5-2 育成に関する方針・施策

■技術・専門スキル向上研修

次世代の当社の技術を背負い、高度産業社会の発展に貢献できる技術者の成長を支援します。そのために、学術的な理論や技術者として欠かせない論理的思考能力、エンジニアリーダーとしての指導スキルまで幅広い知識を身につけていきます。

■語学研修

海外顧客とのビジネスが多い当社において、語学能力の習得は社員の活躍フィールドを広げていただく上で欠かせません。一人でも多くの方にグローバルフィールドで働く面白さを味わい、成長していただくため、英会話研修、中国語研修、プレゼンテーションやライティング研修の機会を設けています。

■自己啓発支援・資格取得支援・学位取得支援

各人が自分の将来や人生を見据え、必要な資格取得のための学習や知識習得ができるように、通信教育・e-ラーニングの受講費用補助を行っています。また、担当業務に役立つ資格を取得した社員には合格奨励金の支給も行っています。さらに学位取得支援によって、職務に関連した専門分野を扱う大学院での学位取得を支援しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

情報がありません。

6. フジミインコーポレーテッド出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

初任給
大学院(博士課程)修了 月給25万1300円
大学院(修士課程)修了 月給21万9700円
大学卒 月給20万4500円

諸手当
休日出勤手当、時間外勤務手当、資格取得手当、深夜勤務手当、通勤手当(当社規定に準ずる)

昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月・12月)

7. フジミインコーポレーテッドの福利厚生は?

■社会人生活に関わる福利厚生

 ○社員食堂完備(1食180円)
 ○独身寮・家賃補給金制度(社内規程有)
 ○交通費支給(社内規程による)
 ○車通勤可/無料駐車場完備
 ○引越補助(社内規程有)
 ○永年勤続表彰制度  

■資金運用に関わる福利厚生
 ○退職金制度
 ○確定拠出年金制度
 ○ストックオプション制度
 ○従業員持株制度
 ○社内緊急貸付制度
 ○財形貯蓄制度
 ○発明報奨金制度

■プライベートを豊かにする福利厚生

 ○提携リゾート施設割引利用制度(国内26施設)
 ○親睦団体活動助成
 ○社員旅行制度
 ○育児休暇制度
 ○介護休暇制度
 ○LTD(長期所得補償保険)
 ○社有車貸出制度(社内規程有)

8. フジミインコーポレーテッドの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

働くことに障害のある人への就労を支援する事業を展開している企業。「LITALICOワークス」は全国各地へ展開し日々多くの就労者支援を行っているほか、発達障害のある子供向けの療育・学習支援サービス「LITALICOジュニア」等の運営も行う。若手ベンチャー起業家を称える「ドリームゲートアワード2008」を受賞した。


ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

人工知能、金融工学等のコアテクノロジーを軸に、マーケティング・テクノロジー事業を主に展開しているインターネット広告会社。情報通信技術を人に優しいかたちにして、愉快なる未来を創る事を掲げており、サービスの一つであるLogicadでは広告配信最適化プラットフォームを実現している。ソネットの子会社。


最新の投稿


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

貿易業から製造業に転じ、東証一部の会社となった。世界17ケ国に24の工場を展開し、自動車部品や農業・産業機械の部品を供給している。2013年にフランスのValeo社アクセスメカニズム事業を買収したことで、主力のキーセットは世界シェア首位となった。


wiget_w300 wiget_w300