【派遣料金が上昇】(株)アルプス技研に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【派遣料金が上昇】(株)アルプス技研に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「アウトソーシングサービス事業」で約400 社の顧客企業(大手製造業)に対し「アルプスエンジニア」を派遣。派遣する技術者は同社が無期雇用契約を締結した正社員で2016 年6 月末現在2,880 名。パナR&Dを100%子会社化し、アルプスビジネスサービスがアルプスキャリアデザイニングを吸収合併した。


1. アルプス技研ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

開業以来「技術力」を追求してきたエンジニア派遣のパイオニア。

1-2 創業者と沿革

創業者:取締役会長 松井利夫

新潟県六日町(現・南魚沼市)生まれ。
昭和43年、松井設計事務所を開業。昭和46年に有限会社アルプス技研を設立し、代表取締役に就任。その後、株式会社に改組し、平成16年に東証一部上場を果たす。

沿革|企業情報|技術者派遣/請負・受託開発のアルプス技研

http://www.alpsgiken.co.jp/corporate/history/index.html

エンジニアのスポット派遣をはじめ、グループ派遣、パッケージ派遣、設計・試作・製造・評価を請負うプロジェクト受注など様々なスタイルでお客様のニーズに対応いたします。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC 18階


会社概要|企業情報|技術者派遣/請負・受託開発のアルプス技研

http://www.alpsgiken.co.jp/corporate/outline.html

エンジニアのスポット派遣をはじめ、グループ派遣、パッケージ派遣、設計・試作・製造・評価を請負うプロジェクト受注など様々なスタイルでお客様のニーズに対応いたします。

※ 全国の営業所(20拠点)、海外拠点のヤンゴン支店へのリンクがあります。

グループ会社|企業情報|技術者派遣/請負・受託開発のアルプス技研

http://www.alpsgiken.co.jp/corporate/group.html

エンジニアのスポット派遣をはじめ、グループ派遣、パッケージ派遣、設計・試作・製造・評価を請負うプロジェクト受注など様々なスタイルでお客様のニーズに対応いたします。

1-4 ビジョン・ミッション

経営理念

「人と人との心のつながりや心のふれ合いは、相手への真の思いやりの心からである。
真実(本もの)には必ず厳しさがある。自分に厳しければ厳しい程、相手に対してもじっと将来を見つめた、甘えを許さない厳しい思いやりの心がでる。
 人を尊重し社員を大切にする経営とは、社員をチヤホヤし、甘やかすことではない。本人の将来の為に、思いやりの心をもって厳しく躾ることである。真実のやさしさ、親切とは甘やかすことではない。『厳しさと思いやりと勇気こそが人の心と心をつなぐもの』である。そして、『人の幸せ、人の成功を素直に心から喜べる人間』になろう。恨みやひがみ、妬みからは心の安らぎは生まれない。これが人間社会で大切なことであり、『指導者理念の基本』でもある。
 人と人の心のつながりを大切に。『社会や企業の発展も個人の成長も全て人間関係が基本である』ことを認識し、本当の親切とは、真の友情とは、真実とは何かを考えよう。自己を厳しく律し人間研究をしよう。企業人として、自社の技術や製品に心をこめて社会へ送り出そう。」
 これを短い言葉であらわしたものが当社の経営理念である「Heart to Heart」です。

2. アルプス技研の業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2013年12月 180億9700万円
2014年12月 201億6900万円
2015年12月 227億2300万円

▲営業利益
2013年12月 10億7000万円
2014年12月 16億2600万円
2015年12月 21億6500万円

▲当期純利益
2013年12月 6億5100万円
2014年12月 12億6000万円
2015年12月 14億4600万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2015年12月期)
アウトソーシングサービス事業 215億500万円
職業紹介事業 3900万円
グローバル事業 11億7800万円

アウトソーシングサービス事業が連結売上高の約95%を占めている。

▲地域別売上高

2.地域ごとの情報
(1)売上高
 本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。

2-3 主力事業

『信頼されるアルプスエンジニア』

アルプス技研は、お客様に信頼、安心してアルプスエンジニアの派遣をご利用頂けるよう、様々な取り組みを行っています。

<正社員による技術者派遣 安心・信頼を提供>

技術者を正社員として雇用・育成し、多様なニーズに応じて派遣しています。お客様企業・社員(技術者)・当社の三者が、「信頼のトライアングル」で結ばれています。

<コンプライアンスの取り組み>

当社は、コンプライアンスを経営の重要課題の一つとして捉え、グループの全役職員に対して、コンプライアンスの意識を高めるための啓蒙活動を行っております。お客様にアルプスエンジニアを信頼していただくため、行動規範ケースブックを全社員に配布し、法令・企業倫理、情報セキュリティーなどに関する教育を継続的に推進しております。

<アウトソーシング業界の社会的責任を果たすために>

アルプス技研は、「お取引企業と働く人々が安心・信頼できるアウトソーシング業界」を目指し、2007年2月に『一般社団法人日本エンジニアリングアウトソーシング協会』(通称:NEOA(ネオ))の設立に参加いたしました。技術アウトソーシングの市場において、社会的責任を果たすための基準をクリアした10社のみが参集し、業界の健全化を目指して政府機関への働きかけなどを積極的に行っています。

『総合人材サービスのご案内』

㈱アルプスビジネスサービスは、アルプス技研の人材育成部門として1986年に創業し、2016年に創業30周年を迎えます。アルプス技研グループの人材派遣事業の一翼を担い、働く人々を支援し、前向きに働くことのできる社会の実現に注力してまいりました。現在では、人材ソリューション、福祉ソリューション、教育ソリューションの3つの事業を主体としています。

『グローバル事業のご案内』

アルプス技研グループは、海外現地にて日系企業ならではの技術サービスを提供致します。

めまぐるしく変化する時代に先駆け、当社はアジアを中心にエンジニアリングサービス、技術者による設計開発ソリューションの提供、技術者育成サービスを展開しております。 日本国内各拠点と、子会社であるアルテック上海・アルテックシャイン(台湾)が「技術」をキーワードに御社と世界を繋ぎます。

3. アルプス技研の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長 松井 利夫

昭和43年 7月 メカトロニクスの設計会社として松井設計事務所を開業(当時25歳)
昭和46年 1月 有限会社アルプス技研を設立
昭和56年 3月 株式会社アルプス技研に組織変更
平成 8年 6月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成16年12月 東京証券取引所市場第一部に上場 この間、社長、会長を歴任し、現在に至る。
出典:
http://www.shienzaidan.or.jp/pdf/matsuiProfile.pdf

代表取締役社長 今村 篤

1990年新卒入社。派遣技術者として大手半導体装置メーカーに14年間勤務。
2004年本社技術部へ異動、技術者教育の企画・立案、技術者の交流を担当。
2009年東海事業部長として新規開拓営業などを手掛け、
2012年に営業推進部長として全社のマネジメントを統括。
2015年より代表取締役社長に就任。
出典:
http://recruit.alpsgiken.co.jp/message/

3-2 発言、ブログ、エピソード

会長

私(創業者)は昭和18年(1943年)、新潟県に生まれました。地元の高校を卒業後、品川のプラスティック工場に就職した私は、同時に夜学の専門学校で電気・機械を学び、その後信号機器メーカーに転職、設計技術者としての道を歩み始めました。世の中は「いざなぎ景気」により、三種の神器を初めとする耐久消費財が急速に普及し、日本製品の海外輸出が拡大、経済大国の地位を確かなものとしていました。終身雇用・年功序列といった日本的な雇用慣行により、大量の「会社人間」「企業戦士」「猛烈社員」が出現したのもこの頃です。
 しかし、日頃父親から「男は何でもいいから親方になれ。一生、人に使われてはつまらんぞ」と言われたこともあり、私はそうした世間の動きと逆行する形で、『俺は男の夢とロマンを求めるんだ!』と、心に誓っていました。

「アルプス技研」の前身である「松井設計事務所」を独りで相模原市に開業したのは、25歳のとき、4畳半一間からのスタートでした。動機は、男一匹、一回限りの人生を青天井の世界で思い切り生きてみたかったことと、ビジネス面では不自由に感じていたことを事業化しようとしたことからです。今思えば、顔が赤らむような無鉄砲さと、自己の無限の可能性に疑いを持たぬ自己陶酔の塊でした。

社長

私自身は1990年に新卒で入社し、地元の甲府営業所で技術者としての人生をスタートさせました。早く一人前の技術者として活躍することを夢見ていた私を育ててくれたのは、仲間や先輩社員。当社の経営理念として、人と人とのつながりを大切にしていくという「Heart to Heart」を掲げています。

徹底した社内での教育と現場での実践を通して、技術者としてはもちろん、人としても立派に育てる、これが当社の創業以来一貫した姿勢です。この企業文化をさらに強化し、技術・知識の共有と人材の交流を活発化させ、個の力をチームの力として発揮させる組織にステップアップさせたいと考えています。

4. アルプス技研ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 3,139名
単体 2,762名(平成27年12月末現在)

4-2 平均年齢

単体平均 35.1歳(平成27年12月末現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 8.4年(平成27年12月末現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 501万7645円(平成27年12月末現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

内山 恵美 2007年中途入社
ブリッジスタッフ

歩留まり解析をしていた経験が買われた形で、検査の評価や解析などの業務を任されました。これまでの経験に自信があった私は、ちょっと天狗になっていたんですね。自分の判断が正しいと思えば上司に意見したり、トゲトゲしたコミュニケーションで周りと衝突したこともありました。
入社して3年目に「ブリッジスタッフ」を任されたことがきっかけで大きく変わりました。日頃、客先で仕事をしているメンバーに、アルプス技研の情報を伝えて絆を育むのが「ブリッジスタッフ」の役割。仕事は何でもできると思っていたのに、会議の議事録一つまともに書けない自分を知って「今までの自信は何だったんだろう」と恥ずかしいやら、情けないやら。そんな私に根気よく指導してくださる先輩の存在は大きかったですね。自分を見つめ直しているうちに、ツンツンしていた性格が、丸くなっていきました。

堀口 修一 2003年入社
制御系開発業務

「いろんな企業で仕事をしながら、幅広いスキルを身に付けたい」とアルプス技研に入社し、これまで7社を経験しています。今振り返ってみると、その時の自分に適した案件に携わりながら、自分の可能性を広げていくことができた13年でした。

自分で「やりたい」と手を挙げた案件だけではなく、「磨きたいスキル」「磨くべきスキル」を考慮した上で、最適な配属をしてもらえたおかげで、上流から下流まで一通りのスキルを身に付けることができました。しかも、誰もが耳にしたことのあるナショナルカンパニーや、専門技術でその分野を牽引するようなリーディングカンパニーでの業務です。一つひとつの積み重ねの結果、こうして自分に自信を持つことができているのだと実感しています。

5. アルプス技研の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

異業種からのご応募や未経験でのご応募も受け付けております。
アルプス技研の採用は、現時点のスキルだけではなく、これから成長する可能性・意欲を重視しています。 但し、未経験の方については、理工系の学科履修者で既卒3年以内の方とさせて頂きます。

選考基準については、下記の通り目安となります。
20代エンジニア:設計開発から評価・解析までの技術経験が1年以上
30代エンジニア:設計開発の技術経験が3年以上
40代エンジニア:設計開発の技術経験が10年以上
理工系の学科履修者で既卒3年以内の方であれば、全くの未経験でも募集しております。

5-2 育成に関する方針・施策

アルプス技研では、一人ひとりの社員が「なりたいエンジニア」になれるよう、様々な研修・教育体系を準備し成長できる機会を準備すると共に、キャリアサポートを徹底しています。中でもESS(エンジニアサポートシステム)という独自のシステムを使い、入社時から継続的にエンジニアのキャリアを支援している点が特徴です。
“「なりたいエンジニア」になれる”という事を本気でサポートしています。

入社時から継続的にエンジニアの継続的なキャリアを支援しています。システムには社員一人一人の業務経歴、専門技術、スキル、資格などが登録でき、目指す技術者像を入力すると、そのキャリアに必要な能力や知識が提示されます。そして、入力されたデータをもとに、社内のキャリアサポーターがアドバイス。「なりたいエンジニア」になれるよう、スキル、モチベーション、生活面とトータルにサポートしています。

社内で認定されたキャリアサポーターが、エンジニア一人ひとりと振返りや目標設定を定期的に行ないます。目指すべき目標像のすり合わせを行いながら、問題・課題を整理していきます。更に、エンジニアとしての成長ステップを細かく設定し、進捗を確認することで、ゴールへの到達を確実にしていきます。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

給与 ご経験・能力・年齢を考慮の上、当社規定による

【年収例】
37歳 入社12年目 年収 7,000,000円 月給 400,000円
33歳 入社9年目 年収 6,200,000円 月給 350,000円
28歳 入社4年目 年収 4,700,000円 月給 300,000円

諸手当 時間外手当 100%支給
    通勤手当(上限50,000円まで)100%支給
    役職ポスト給(最大70,000円)

資格取得報奨金、単身赴任手当、Web手当、住宅手当、子供手当その他、各種手当

賞与 年2回(6月、12月)

給与改定 年1回(7月)

6. アルプス技研(OB・OG)にはどんな人がいるの?

出水 貴之(旧姓:山下)

1978年(昭和53年)嘉麻市(旧稲築町)生まれ
□漆生保育園 卒園
□稲築西小学校 卒業
□稲築中学校 卒業
□嘉穂工業高校 情報技術科 卒業
□福岡工業大学 工学部 情報工学科 卒業
□(株)アルプス技研に入社。ソフトウェア技術者として12年間勤務
□嘉麻市産業振興課PR係嘱託職員(嘉麻市観光まちづくり協議会事務局)として勤務
□嘉麻市観光まちづくり協議会事務局委員Web班長

7. アルプス技研の福利厚生は?

<保険> 団体生命保険、団体損害保険

<制度> 労働組合、退職金(確定拠出年金/401K)、社員持株会(奨励金支給)、共済会 、
     メンタルヘルスサポート 他

<施設> 自社保養所(北軽井沢)、電気健保組合保養所、会員制リゾートクラブ 他

8. アルプス技研の新卒採用、中途採用の求人は?

キャリア採用・第二新卒採用ー募集要項 | アルプス技研 採用サイト

http://recruit.alpsgiken.co.jp/career/data/

募集要項 | エンジニアのスポット派遣をはじめ、グループ派遣、パッケージ派遣、設計・試作・製造・評価を請負うプロジェクト受注など様々なスタイルでお客様のニーズに対応する、アルプス技研の採用サイトです。

 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

医師や薬剤師を中心とした、人材紹介および転職支援サービスを行う会社。主に医師従事者向けに、職種ごとのジャンルに分けた複数の求人メディアサービスを提供。また、近年では「キャリア向けの情報提供」と「医療コンサルティングの新規事業」も展開。今後は新たな主力事業を増やすため、病院やクリニック向けの経営・業務支援なども手がる。

東京都港区 非上場 人材・介護 エムスリーグループ


東芝エレベータ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝エレベータ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界最高水準のエレベーターやエスカレーターの設計・製造から販売、据付、メンテナンスまでトータルに行っている会社。東京スカイツリーやサンシャイン60、世界最高速クラスのエレベーターを誇る台湾のTAIPEI101など、国内外問わずさまざな有名施設への導入実績を持つ。神奈川県に本社を置き、2017年には創業50周年を迎えた。

神奈川県 非上場 東芝グループ 電機・電子


富士通エレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

富士通エレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

電子機器用・通信機器用部品などの開発および販売を行う会社。自動車、AV機器、通信機器向けなどの民生用・産業用電子デバイス製品の販売をはじめ、アプリケーションボードや、IoT無線通信モジュールなども手がけている。また、北米・欧州・中国・韓国に海外販社をおき、顧客のビジネスサポートに対応するための海外体制も整えている。

神奈川県 非上場 電機・電子 富士通グループ


株式会社フランクリン・ジャパンに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社フランクリン・ジャパンに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

雷や気象・地象の情報提供を行う会社。全国31か所の観測ネットワークを活かし、リアルタイムでの雷観測が可能。情報サービスは、屋外レジャー・工場・鉄道などインフラ関係の企業で活用されている。またYahoo! JAPANやテレビ放送局等へ情報を提供しているほか、近年ではJAXAの種子島宇宙センターで雷観測が利用された。

神奈川県 非上場 ITサービス・ソフトウエア


川崎化成工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

川崎化成工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

川崎化成工業は、有機酸製品やキノン系製品の研究・開発を行う企業である。身の回りにあるモノでは、光の力で素早く固まる接着剤やインクなどに使用されている。また「有機合成協会賞」受賞など、キノン系製品の総合的な事業化に世界で唯一成功した技術を誇る。2018年に上場を廃止。エア・ウォーター株式会社の完全子会社となった。

神奈川県 化学・繊維 非上場


最新の投稿


株式会社長谷工ライブネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社長谷工ライブネットに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

賃貸マンションの管理運営や賃貸経営のコンサルティングなどを行う会社。物件価値の向上をサポートするリーシング力・市場分析力・提案力を強みとし、投資用賃貸マンションの業界においては、数多くの管理戸数を誇る。ほかにも、社宅仲介・管理代行等を行うソリューション事業やマンションの不動産買取再販事業なども展開している。

東京都港区 非上場 不動産 長谷工グループ


不二建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

不二建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンション、オフィスビル、商業施設などの建築物を設計・施工する会社。独自の事業計画の提案から、設計・施工、竣工後のアフターサービスに至るまで一貫したサービスを手がけており、企画提案型のビジネスタイルで提供している。ほかにも、耐震改修等のリフォーム工事や土地の仲介など宅地建物の取引も手がけている。

東京都港区 非上場 建設 長谷工グループ


株式会社長谷工リフォームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社長谷工リフォームに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

マンション共用部の大規模修繕工事やインテリアのリフォーム工事などを行う会社。マンションの現状についての調査力・分析力の強みを活かし、修繕および改修に関するプラン提案を行う。また、高経年マンション向けに建物の長寿命化を行う「総合CO2改修」と、断熱性能の向上を目的とした「省エネ、省CO2」を開発した。

東京都港区 非上場 建設 長谷工グループ


大林ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大林ファシリティーズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

オフィスビルなどの建物設備管理や清掃、警備などを行う会社。主に首都圏、京阪神地区の大林組が建設した建物を中心にサービス展開している。これまで歴史的な建物から最新鋭のビル、大小さまざまな建物のプロジェクトを手がけてきた実績を強みとする。近年では、公共事業分野への民間参画に参加することで、更なる事業拡大に取り組んでいる。

東京都千代田区 非上場 住宅 大林グループ


エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

エムスリーキャリア株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

医師や薬剤師を中心とした、人材紹介および転職支援サービスを行う会社。主に医師従事者向けに、職種ごとのジャンルに分けた複数の求人メディアサービスを提供。また、近年では「キャリア向けの情報提供」と「医療コンサルティングの新規事業」も展開。今後は新たな主力事業を増やすため、病院やクリニック向けの経営・業務支援なども手がる。

東京都港区 非上場 人材・介護 エムスリーグループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300