【業界屈指の物流力】株式会社PALTACに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【業界屈指の物流力】株式会社PALTACに転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業以来110余年の歴史をもち、メディパルホールディングスグループに属する。 元小林製薬のグループ会社であったコバショウと2008年4月に合併後、現社名に 変更。化粧品や日用品、一般用医薬品卸業界のトップ企業で、ドラッグストアやコンビニエンスストア、スーパーマーケットなどの小売業者に商品を卸す。


1. PALTACってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

小売業社に化粧品・日用品・一般用医薬品を卸販売する企業

1-2 創業者と沿革

創業者 角倉種次郎

1898年(明治31年)12月 角倉種次郎が化粧品・小間物商として「おぼこ号角倉支店」を創業

沿革 | PALTACの今日 | 株式会社PALTAC

http://www.paltac.co.jp/today/history/index.html

私たちは流通を通じて、お取引先の繁栄と、人々の豊かで快適な生活の実現に貢献します

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
大阪市中央区本町橋2番46号

1-4 ビジョン・ミッション

■私たちの源流
「誠実と信用」
創業以来、一貫して企業活動・従業員の行動の原点としてきた基本精神。
常に真摯な姿勢で臨み、築いてきた信頼が今日のPALTACの根幹となっています。

■私たちが目指すもの
私たちは流通を通じて、お取引先の繁栄と、
人々の豊かで快適な生活の実現に貢献します

■コーポレートスローガン
顧客満足の最大化と流通コストの最小化

2. PALTACって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年3月期 9220億9500万円
2016年3月期 8603億5000万円
2015年3月期 7942億2100万円

▲営業利益
2017年3月期 191億2900万円
2016年3月期 161億100万円
2015年3月期 141億7700万円

▲当期純利益
2017年3月期 146億500万円
2016年3月期 119億2900万円
2015年3月期 102億6700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

2-3 主力事業

ストアソリューション事業

■マーチャンダイジングサポート
マーケット情報に基づき、消費者視点に立った商品構成・品揃えを実現する「品揃え分析」、また管理単位ごとの効果的な商品構成と棚割りを提案する「カテゴリー分析&アロケーション」で店頭戦略をサポートします。

ロジスティクスソリューション事業

■大型物流センターRDC
基幹基地となるのが、全国16箇所に展開する大型物流センター「RDC」です。最先端テクノロジーを駆使したロジスティクス・システムが、生産・流通・店舗といったサプライチェーン全体のコスト効率化を実現する、画期的な物流機能をご提供しています。

輸出事業
■ 現地有力専門卸が海外市場のマーケティングをサポート
化粧品・日用品を専門に扱う現地卸売企業が物流・販売をサポートします。
■ 集荷分散機能・業務の簡素化でメーカー様に貢献
複数メーカー様商品の混載コンテナ仕立てにより、輸送の効率化、コスト削減を実現します。

3. PALTACの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長 CEO
三木田 國夫

昭和41年3月 ㈱大粧(現 ㈱PALTAC)入社
平成2年12月 取締役営業本部第一営業部長
平成7年10月 常務取締役営業本部長
平成8年12月 代表取締役副社長営業本部長
平成10年12月 代表取締役社長
平成17年10月 ㈱メディセオ・パルタックホールディングス(現 ㈱メディパルホールディングス)代表取締役副社長
平成20年6月 同社取締役会長
平成21年6月 同社取締役相談役
平成22年6月 代表取締役会長最高経平成22年6月 代表取締役会長最高経営責任者
平成23年6月 代表取締役会長CEO
平成24年6月 代表取締役会長兼CEO(現任)

代表取締役社長 木村 清隆
昭和48年3月 ㈱大粧(現 ㈱PALTAC)入社
平成12年12月 取締役九州支社長
平成17年12月 取締役常務執行役員東京支社長
平成24年6月 取締役専務執行役員東日本営業本部長兼首都圏執行責任者
平成25年10月 取締役副社長執行役員営業統括本部長
平成26年4月 代表取締役社長兼COO営業統括本部長
平成27年4月 代表取締役社長兼COO(現任)

出典:http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2367708

3-2 発言、ブログ、エピソード

弊社が扱っているのは化粧品・日用品、一般用医薬品です。お陰さまでこれらは消費財で使ったら減るものなので好不況には影響されにくい業界特性があります。卸流通市場は3.2兆円あり、市場規模は過去10年間、横ばいです。(三木田会長)

創業から今日に至るまで、PALTACの根底には、私たちの行動の原点である基本精神「誠実と信用」があります。
この基本理念のもと、「顧客満足の最大化と流通コストの最小化」をコーポレートスローガンに掲げ、売り場起点の発想に基づいた効果的な品揃えや販売活動を支援する営業機能および、徹底した高品質・ローコストを追求する物流機能の強化に日々取り組んでおります。

小売業様・メーカー様と共に、サプライチェーン全体の最適化・効率化を目指すこと。
また、小売業様・メーカー様、そして消費者の皆様、そのすべての人々の幸せを実現すること。
そのために、私たちには何ができるのか、何をやらなければならないのか。
この命題に真摯に向き合い探求することが、当社が心から願う「路」づくりです。(木村社長)

4. PALTACではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

単体 2245人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 45.0歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 17.8年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 634万9566円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

松本 祥平 2015年入社
開発職 業革推進室

最新の技術を用いて、PALTACの卸売業としての業務をより効率的にするのが私の役割です。まだ新設の部署であり、具体的に何をしていくかは構想段階ではありますが、目的はあくまでも『効率化』。現在、物流センター内で人の手が多くかかっている作業を、機械化や自動化することで、物流コストを下げることに取り組んでいます。なぜ、卸であるPALTACで技術職が必要なのか?そう思われる人も多いかもしれませんが、実はPALTACでは、1,100社ものメーカーから大量の商品を仕入れ、それらを自社の物流センターで数万店もの小売店毎に仕分けして出荷するという作業も行っています。

上杉 真菜 2013年入社
近畿支社 営業部

今は関西を中心にチェーン展開している総合スーパー様を担当しており、店舗フォローと本部商談の仕事をしています。中でも、私はシャンプーや洗剤などの日用品を担当しています。店舗フォローの業務は、本部の商談で決定した企画に沿って、各店舗の店長様や売場責任者の方と打ち合わせながら、売場の広さや商品の在庫状況を確認し、売場の確保から売場が完成するまでのお手伝いをさせていただいています。

その際に心がけていることは、一方的に商品を販売するのではなく、店長様や売場責任者の方との会話の中で、店舗の意向をくみ取ること。また、売れ行きや在庫の状況を細かく確認し、それらを把握したうえで新たな提案をすることです。それができるのはその店舗を担当している自分しかいないと思い、店舗が求めていること、PALTACができることを調整しながら取り組んでいます。

 

5. PALTACの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

お届けするのは、美と健康という人々の生活になくてはならない商品が、いつもお店にあるという安心。
社会インフラともいえるPALTACの「路」は、小売業様・メーカー様、そして消費者の皆様すべてに対し、常に「何が最適か」「どうすればもっと」を探求する路です。
誠実と信用を第一に、さらに100年続く新しい路を共につくる。そんな想いをもって、私たちと共に歩んでみませんか?

5-2 育成に関する方針・施策

「企業は人なり」の言葉どおり、従業員の成長は、企業価値の向上にとって必要不可欠なものです。「人材の育成」を最重点項目のひとつとして掲げ、積極的かつ継続的に人材育成に取り組んでいます。
この方針に沿って、年代・階層に応じた研修を実施しています。

・若手社員研修
早期戦力化のためのキャリア開発と業務遂行のために必要なビジネススタンスの強化
・ビジネススキル研修
ロジカルシンキング(論理的思考)の強化など、業務遂行のために必要な共通スキルの習得
・管理職研修
マネジメントや人材の育成に関する知識の習得
・通信教育
キャリア形成における個々のニーズに合わせたスキルアップの推進

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

(キャリア採用)
給与 キャリア、能力を考慮の上、当社規定により処遇します
諸手当 役職手当、家族手当、住宅手当、通勤手当、時間外手当、特殊職務手当(薬剤師等)、単身赴任手当 など
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)

6. PALTAC出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

野澤卓央
株式会社ラボ 代表取締役 株式会社ピノクラブ 営業部長

2003年4月 株式会社丸進青果入社(青果でキュウリと玉ねぎを販売)
2004年4月 株式会社パルタック入社(スキルアップを目指し大手物流会社に入社)
2005年 有限会社コラボ入社
2006年株式会社ラボを設立

7. PALTACの福利厚生は?

借上社宅制度、社員持株制度、共済会制度、退職金、慶弔見舞金、
企業年金(確定給付企業年金、確定拠出年金)、
会員制総合福利厚生サービス「Benefit One」加入など

8. PALTACの中途採用は?

PALTACの人材 | 株式会社PALTAC

http://www.paltac.co.jp/talent/career/index.html

私たちは流通を通じて、お取引先の繁栄と、人々の豊かで快適な生活の実現に貢献します

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

PC・モバイル向けの100を超えるゲームタイトルを、海外法人や提携パートナー企業を通じて190以上の国と地域に配信・運用している会社。時価総額は1兆円を超え、ゲーム業界では任天堂に次ぐ2位。世界初のグラフィックMMORPG『風の王国』や世界初の基本プレイ無料型(F2P)ゲーム『Quiz Quiz』などを擁する。


株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションは埼玉県上尾市に本社を置く機械メーカーである。1962年(昭和37年)、前身である愛知車輌株式会社として創業。特に特装車事業において国内外で高いシェアを誇り、高所作業車売上高は2015年時点で世界3位(自社調べ)を誇る。


日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器は、半世紀以上にわたって時代をリードする独創的な製品開発と、信頼性が高い技術の追求に取り組んでいる企業。空気・水・油・ガスなどの流体配管の接続や切り離しを簡単に、かつスピーディに行う「カプラ」が代表製品であり、世界のトップブランドとして一般家庭から産業界まで幅広く愛用されている。


パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業は、金型部品業界でのトップブランドを確立している企業。社名には、創業時の製品であるプリント基板用穴あけパンチの「パンチ」と、活力にあふれた「パンチ」の効いた会社、という二つの意味が込められている。創業以来、一貫してものづくりにこだわり、材料調達から出荷まで一気通貫の生産体制を築き上げている。


豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業は、輸入品であった繊維機械の国産化・量産化を目指し発足した企業。1977年には防音サッシ初のJIS表示許可を受けた。金属製建具のパイオニアとして、優れた技術力に高い信頼と評価を得ている。他にも幅広い分野に進出しているが、小銃メーカーとしては国内で唯一の企業であり、わが国の防衛の一端を担っている。


最新の投稿


【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

PC・モバイル向けの100を超えるゲームタイトルを、海外法人や提携パートナー企業を通じて190以上の国と地域に配信・運用している会社。時価総額は1兆円を超え、ゲーム業界では任天堂に次ぐ2位。世界初のグラフィックMMORPG『風の王国』や世界初の基本プレイ無料型(F2P)ゲーム『Quiz Quiz』などを擁する。


株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションは埼玉県上尾市に本社を置く機械メーカーである。1962年(昭和37年)、前身である愛知車輌株式会社として創業。特に特装車事業において国内外で高いシェアを誇り、高所作業車売上高は2015年時点で世界3位(自社調べ)を誇る。


日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器は、半世紀以上にわたって時代をリードする独創的な製品開発と、信頼性が高い技術の追求に取り組んでいる企業。空気・水・油・ガスなどの流体配管の接続や切り離しを簡単に、かつスピーディに行う「カプラ」が代表製品であり、世界のトップブランドとして一般家庭から産業界まで幅広く愛用されている。


パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業は、金型部品業界でのトップブランドを確立している企業。社名には、創業時の製品であるプリント基板用穴あけパンチの「パンチ」と、活力にあふれた「パンチ」の効いた会社、という二つの意味が込められている。創業以来、一貫してものづくりにこだわり、材料調達から出荷まで一気通貫の生産体制を築き上げている。


豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業は、輸入品であった繊維機械の国産化・量産化を目指し発足した企業。1977年には防音サッシ初のJIS表示許可を受けた。金属製建具のパイオニアとして、優れた技術力に高い信頼と評価を得ている。他にも幅広い分野に進出しているが、小銃メーカーとしては国内で唯一の企業であり、わが国の防衛の一端を担っている。


wiget_w300 wiget_w300