【4年連続なでしこ銘柄に】トッパン・フォームズ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ4

【4年連続なでしこ銘柄に】トッパン・フォームズ(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ4

ビジネスフォームの専門会社として設立された、帳票製造を主力とするメーカー。帳票を単に伝票として捉えず、さまざまな製品やソリューションに展開している。現在では、データ・プリント・サービス、ビジネス・プロセス・アウトソーシングなど、ビジネスの幅を広げている。


トッパン・フォームズ 4年連続「なでしこ銘柄」に選定 女性の活躍や働きがい評価される

https://p-prom.com/company/?p=15968

【2017年3月24日】トッパン・フォームズは3月23日、女性活躍推進に優れた企業として、経済産業省と東京証券…

1. トッパン・フォームズってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

帳票類(ビジネスフォーム)を主力製品とする日本のメーカーである。

1-2 創業者と沿革

1955年5月
アジア・ビジネスフォーム株式会社として設立。

1965年6月
凸版印刷株式会社とカナダのムーア・コーポレーションとの合弁により、トッパン・ムーア・ビジネスフォーム株式会社として営業を開始。

沿革|企業情報|トッパン・フォームズ株式会社

http://www.toppan-f.co.jp/enterprise/history.html

さまざまな情報ソリューションを提供するトッパンフォームズ。ビジネスフォームやDPS、IC・RFIDや最先端のプリンテッド・エレクトロニクス技術などを駆使し、お客様に常に最適で新しいソリューションをご提供いたします。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都港区東新橋1-7-3

事業所・拠点案内|企業情報|トッパン・フォームズ株式会社

http://www.toppan-f.co.jp/enterprise/office.html

さまざまな情報ソリューションを提供するトッパンフォームズ。ビジネスフォームやDPS、IC・RFIDや最先端のプリンテッド・エレクトロニクス技術などを駆使し、お客様に常に最適で新しいソリューションをご提供いたします。

グループネットワーク|企業情報|トッパン・フォームズ株式会社

http://www.toppan-f.co.jp/enterprise/network.html

さまざまな情報ソリューションを提供するトッパンフォームズ。ビジネスフォームやDPS、IC・RFIDや最先端のプリンテッド・エレクトロニクス技術などを駆使し、お客様に常に最適で新しいソリューションをご提供いたします。

1-4 ビジョン・ミッション

経営信条
▪三益一如

当社の原点は経営信条の「三益一如」にあり、現在に至るまで当社の存在意義の根幹として脈々と受け継がれています。「三益」とは、社会の要請やお客さまの期待に応えて新たな価値を生み出し、経済の発展に寄与する「社会益」、公正な事業活動により適正な利潤を上げ、持続的な成長を実現する「会社益」、従業員一人ひとりが誇りと使命感を持って業務に臨み、その使命を全うする中で自らの豊かな生活を築いていく「個人益」の三つを指します。この三益を実現するために、私たちは「事務革新のパイオニア」として、単なる帳票製造会社とは一線を画した事業展開を行っています。

2. トッパン・フォームズって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2017年3月期 2577億3400万円
2016年3月期 2732億1700万円
2015年3月期 2658億8600万円

▲営業利益
2017年3月期 94億7400万円
2016年3月期 136億7400万円
2015年3月期 126億600万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2017年3月期 58億7600万円
2016年3月期 93億6000万円
2015年3月期 78億3500万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2017年3月期)
印刷事業 2008億1700万円
商品事業 569億1600万円

2-3 主力事業

■一般帳票

円滑で正確な事務処理に貢献する各種フォームを用意。
正確さとスピード化が要求される配送システムに不可欠な配送伝票や、顧客のもとへ商品が届くまでのコントロール役を担う百貨店や量販店の専用伝票をはじめ、明細書、振込用紙、注文書、生産指示書、納品書などを用意しています。

■オンデマンド印刷
コンテンツのデジタル化・データベース化とともに、さまざまな印刷物を「必要な時」に「必要な部数」のみ短納期・低コストで製作できる環境が実現されます。在庫管理の費用なども含め、トータルなコスト削減が図れます。

■購買管理システム
「オータスカリ」はトッパンフォームズがビジネスフォーム製造・管理・発送業務で培ったノウハウをベースに構築した購買管理ソリューションです

3. トッパン・フォームズの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長 櫻井 醜

昭和22年9月10日生
昭和48年4月 凸版印刷㈱入社
平成14年4月 凸版印刷㈱東北事業部営業本部長
平成15年4月 凸版印刷㈱東北事業部長
平成15年6月 凸版印刷㈱取締役
平成17年6月 凸版印刷㈱常務取締役
平成19年6月 当社取締役副社長(凸版印刷㈱常務取締役退任)
平成20年6月 当社代表取締役社長
平成28年6月 当社代表取締役会長(現任)

代表取締役社長 坂田 甲一

昭和31年11月25日生
昭和56年4月 凸版印刷㈱入社
平成11年4月 凸版印刷㈱労政部長
平成19年4月 凸版印刷㈱人事部長兼人財開発部長
平成23年4月 当社総務本部長
平成24年4月 当社総務本部長兼内部監査室、社長室、法務本部担当
平成24年6月 当社取締役総務本部長兼内部監査室、社長室、法務本部担当
平成25年4月 当社取締役総務本部長兼コーポレートスタッフ部門担当及び内部監査室、社長室担当
平成26年4月 当社取締役総務本部長兼コーポレートスタッフ部門担当及び内部監査室、秘書室、広報部担当
平成26年6月 当社常務取締役総務本部長兼コーポレートスタッフ部門担当及び内部監査室、秘書室、広報部担当
平成27年4月 当社常務取締役事業部門担当及び秘書室、総務本部、プロジェクト担当
平成27年6月 当社専務取締役事業部門担当及び秘書室、総務本部、プロジェクト担当
平成28年6月 当社代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

そして大切なのは、成長戦略だと思っているんです。成長戦略って何?と言ったときには、心の中で必達数値を持っているんです。例えば、営業利益が何%だったら合格だ、売上がどうなんだ、売上構成比率が何%の事業は撤退するとか、そういう数値を、皆さんにご披露するのは恥ずかしいので言いませんが、持っているんです。(櫻井会長)

 「コミュニケーション能力」なんて抽象的なことを言わないでほしい、と伊藤さんの基調報告で指摘がありましたが、弊社でも大きくはこれを重視しており、どんな能力か具体的に決めて採用の場に臨んでいます。それは「やりとりの中で簡潔に自分の考えをしっかり説明できる能力」です。とくに、辛口の質問のときは「これから意地悪な質問をするからね」と前置きしますが、これに対して簡にして要を得た返答ができない学生がよくいます。動揺したり、露骨に嫌がったり、目を伏せるなど、弱さが顔に出てしまう。言うまでもなく実社会では楽しいことばかりではないので、そこを気持ちよく、アサーティブにクリアできるかどうかは、大切な能力の1つにほかなりません。大学のキャリア教育では、この点も踏まえていただけるとよいのかなと強く感じます。(坂田社長、本部長時代の発言)

4. トッパン・フォームズではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 12049人
単体 1879人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 42.9歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 18.7年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 708万7000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

小林 ゆう 2013年入社
デザイン開発部
パンフレット、ダイレクトメールなどの印刷物の企画・デザインディレクションを担当。
得意先から受注した製品、営業向け販促ツール、イベント企画など、幅広い企画の仕事に関わっている。

水谷 芳宏 2010年入社
IC製品の開発部門
ICラベルの開発を担当。サンプル作成から製品量産体制試験を行い、導入時にはお客様の現場にて一緒に検証することも。ICラベルの製品化のスペシャリストとして活躍。

 

5. トッパン・フォームズの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

5-2 育成に関する方針・施策

新入社員研修、階層別研修、部門別研修、ビジネス英語研修、管理職研修、各種通信教育、OJTなど

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

・給与 修士了 月給228,500円  学部卒 月給211,000円円
(2016年実績初任給 東京都区内地域手当7,000円含む)

・昇給 年1回(4月)
・賞与 年2回(6月、12月)

6. トッパン・フォームズ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません。

7. トッパン・フォームズの福利厚生は?

各種社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、退職年金制度、財形貯蓄制度、持株会、育児休業、介護休業、厚生施設(独身寮/保養所/診療所)など

8. トッパン・フォームズの中途採用は?

経験者採用|採用情報|トッパン・フォームズ株式会社

http://www.toppan-f.co.jp/careers/experienced.html

さまざまな情報ソリューションを提供するトッパンフォームズの、採用情報をご案内します。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ転職求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

貿易業から製造業に転じ、東証一部の会社となった。世界17ケ国に24の工場を展開し、自動車部品や農業・産業機械の部品を供給している。2013年にフランスのValeo社アクセスメカニズム事業を買収したことで、主力のキーセットは世界シェア首位となった。


wiget_w300 wiget_w300