【世界351都市のネットワーク】(株)近鉄エクスプレスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界351都市のネットワーク】(株)近鉄エクスプレスに転職するなら知っておきたい情報まとめ

海外46ヵ国 351都市 848拠点を持つ日本の大手国際総合物流企業(2017年3月現在)。国際海上貨物輸送、国際航空貨物輸送に加え、通関手続きや物流情報の管理なども総合的に行っている。2015年にはシンガポールのAPLロジスティクス社を買収するなど、グローバルに高品質なロジスティクス・サービスの展開を目指している。


1. 近鉄エクスプレスってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

航空・海上輸送やロジスティクスをワンストップで提供

1-2 創業者と沿革

■ 1948年 昭和23年 近畿日本鉄道㈱業務局にて国際貨物・旅客取扱開始。
IATA(国際航空運送協会)代理店認可を取得。
■ 1955年 昭和30年 近畿日本ツーリストへと発展し、国際航空部門と国際観光部門との連携による総合旅客貨物取扱業者へ。
■ 1969年 昭和44年 香港とアメリカに現地法人を設立、海外進出を開始。
■ 1970年 昭和45年 近鉄航空貨物株式会社として独立。
■ 1978年 昭和53年 業界初、輸出業務のコンピューターシステムをオンライン化。
■ 1989年 昭和64年 社名を株式会社近鉄エクスプレスに変更。

沿革

https://www.kwe.co.jp/about-contents/background

■ 1948年 昭和23年 近畿日本鉄道㈱業務局にて国際貨物・旅客取扱開始。 IATA(国際航空運送協会)代理店認可を取得。 ■ 1955年 昭和30年 近畿日本ツーリストへと発展し、国際航空部門と国際観光部門との連携による総合旅客貨物取扱

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都港区港南二丁目15番1号
(品川インターシティA棟24階)

日本国内のグループ会社

https://www.kwe.co.jp/about-contents/group

近鉄エクスプレスの国内関係会社は 6社です。 株式会社近鉄ロジスティクス・システムズ KWEの国内航空貨物輸送事業を分社化して国内事業に特化・専業化した会社です。       株式会社近鉄トランステック 輸出入

KWEのグローバル・ネットワーク

https://www.kwe.co.jp/about-contents/globalnetwork

当社はグローバル・ベースでのサービスを一層推進するため、世界を5つの地域に分け、経営の効率化とスピード化を図る経営体制を敷いています。 (拠点データは2016年9月30日現在)   海外45ヵ国 346都市 823拠点 | 日本

APLロジスティクス

https://www.kwe.co.jp/about-contents/apll

2015年5月、シンガポールのAPLロジスティクス社がKWEグループに加わりました。 APLロジスティクス社は自動車や衣料品産業向けの高付加価値ロジスティクスサービスに強みを持ち、世界60カ国で事業を展開するロジスティクス事業会社です。 A

1-4 ビジョン・ミッション

■経営理念
ロジスティクスを通して新たな価値と最良の環境を創造し、
お客様・株主・従業員と共にグローバル社会の発展に貢献する。

■KWEグループ企業指針

(1) 私たちは、お客様に対して常に満足と信頼を得られる高品質なサービスを提供し、企業価値の向上に努めます。
(2) 私たちは、ロジスティクスを通してグローバルに事業活動を展開し、成長と発展を続ける企業を目指します。
(3) 私たちは、株主をはじめとするステークホルダーと広くコミュニケーションを図り、企業情報を正確かつ適切に開示します。
(4) 私たちは、国際ルール、各国、各地域の法令・規範を遵守し、コンプライアンスの徹底に努めます。
(5) 私たちは、従業員の人格、個性、多様性を尊重するとともに、安全で働きやすい職場環境を提供します。
(6) 私たちは、グローバル企業として地球環境に配慮し、持続可能な社会作りに貢献します。

2. 近鉄エクスプレスって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲営業収入(連結)
2016年3月期 4202億5200万円
2015年3月期 3271億9200万円
2014年3月期 2815億500万円

▲営業利益(連結)
2016年3月期 153億5600万円
2015年3月期 165億6300万円
2014年3月期 137億4200万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
2016年3月期 97億7300万円
2015年3月期 104億8900万円
2014年3月期 94億1700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲連結商品セグメント(2016年3月期)
航空貨物輸送 1687億6800万円
海上貨物輸送 1159億6100万円
ロジスティクス 1013億8000万円
その他 341億4100万円

▲地域別セグメント(2016年3月期)
日本 1094億2700万円
米州 519億1400万円
欧州・中近東・アフリカ 359億7500万円
東アジア・オセアニア 912億8600万円
東南アジア 467億9700万円
APLL 944億100万円
その他 21億900万円

その他の出典:https://www.kwe.co.jp/ir-contents/highlight_segment#segment

2-3 主力事業

【国際航空貨物輸送】
・ヘルスケア フォワーディング
 世界各国の主要航空会社から安定的なスペースを確保し、迅速な輸送を実現。
・梱包ボックスSky Cube
 段ボールに比べコスト1/3、CO2排出量1/4削減を可能にした梱包サービス。

(サービスの一例)
・華南エキスパート
 香港&広州2ルート利用で安定した輸送サービス。
・フランクフルトゲートウェイ
 フランクフルト空港到着後+トラック輸送を組み合わせた東欧向け輸送サービス。

【国際海上貨物輸送】
KWEの国際海上貨物輸送サービスについてのご紹介です。
 工場設備や超精密機械、量販店向け製品、イベント関連の輸送まで航空貨物と同様にきめの細かいサービスを提供しています。

【ロジスティクス】
KWEでは国際航空・海上貨物輸送と連動したロジスティクスサービスを提供しています。
 物流業務をアウトソーシングして頂くことでコアビジネスへ専念して頂き、お客様の事業拡大を支援致します。

3. 近鉄エクスプレスの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

取締役会長
山口 昌紀(やまぐち まさのり)

昭和11年2月11日生
昭和33年4月 近畿日本鉄道株式会社入社
平成3年6月 同社取締役
平成5年6月 同社常務取締役
平成9年6月 同社代表取締役専務
平成11年6月 同社代表取締役副社長
平成15年6月 同社代表取締役社長
平成18年6月 当社取締役
平成19年6月 近畿日本鉄道株式会社代表取締役会長
平成25年6月 当社取締役会長(現在)
平成27年4月 近鉄グループホールディングス株式会社取締役相談役(現在)

代表取締役社長
鳥居 伸年(とりい のぶとし)

昭和34年3月6日生
昭和57年4月 当社入社
平成21年6月 当社フォワーディング営業部長
平成22年6月 当社執行役員フォワーディング営業部長
平成23年4月 当社執行役員輸出営業部長
平成24年6月 当社取締役
平成28年6月 当社代表取締役社長(現在)

■役員・執行役員の異動・担当変更について

 当社は、本年6月27日開催予定の当社第48回定時株主総会後の役員ならびに執行役員体制を下記のとおり内定しましたのでお知らせいたします。本件につきましては、同定時株主総会等の決議を経て、正式に決定されるものであります。

(1)新任取締役候補者(カッコ内は現役職)

 植田 和保(社外監査役/近鉄グループホールディングス株式会社 代表取締役副社長)

(2)退任取締役(カッコ内は現役職)

 山口 昌紀(取締役会長)

(新)取締役会長
(現)社外監査役/近鉄グループホールディングス株式会社 代表取締役副社長
植田 和保

昭和27年5月17日生
昭和51年4月 近畿日本鉄道株式会社入社
平成19年6月 同社執行役員
平成24年6月 同社取締役専務執行役員
平成25年6月 当社監査役(現在)
平成27年4月 近鉄グループホールディングス株式会社代表取締役副社長(現在)
平成29年6月 当社取締役会長(予定)

3-2 発言、ブログ、エピソード

 山口氏は警察官の父と気丈夫な才女の母に育てられた。近鉄を日本一の私鉄に育て上げた故佐伯勇氏に秘書として長年仕え、さらにはトップリーダーとして戦後の高度成長時代からバブル崩壊へと駆け抜けた、波乱万丈の人生。
 今も現役で近鉄をけん引する一方、ふるさと奈良をこよなく愛し、伝統文化の継承に尽力されています。
 「私は好きな仕事を喜んでさせていただいていると思っている。仕事に悲観したこともなく、淡々とこなした。権威を恐れることなく、自分のやり方で生きてきた。常に、明日は昨日より良いと思ってきた」と山口氏。(山口会長)

 海運3社は2017年7月に合弁会社を設立し、18年4月の事業開始を目指す。これにより、コンテナ船事業は船体規模で140万TEU(20フィートコンテナ換算)となり、専業会社としては世界6位になる見通し。海外ターミナル事業を含む売上高の単純合計は2兆403億円(16年3月期実績)になる。3社合計の世界シェアは7%だが、統合により更なるシェア拡大を見込む。
 今回の統合は、コンテナ船の需給バランスの悪化や運賃の低迷といった海運不況の中で、国際競争力の強化を狙ったもの。フォワーダー事業者への影響は大きく、フォワーダー大手トップの関心も高い。考えられる影響として共通に挙げたのが、仕入れ価格の上昇だ。
 「仕入れ先が1社になると、普通に考えればレートが上がる心配が出てくる」。郵船ロジスティクスの水島健二社長は、1日の決算説明会でこう指摘した。また、近鉄エクスプレスの鳥居伸年社長も8日の決算説明会で、「一般的な市場理論によれば、高くなるだろうというのが率直な気持ち」と懸念を示した。

4. 近鉄エクスプレスではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結17311人
単体1047人
(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体38.0歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体13.5年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体743万9432円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

久保田 貴之 2008年入社
名古屋輸出営業所 営業

自動車関連のお客様を中心に営業を担当しています。具体的には、お客様からの問い合わせ対応、見積もり作成、顧客訪問、設備や完成車などの集荷立会い、海外からの情報収集、海外への情報発信が主な業務です。日本からの輸出貨物だけでなく、例えばアジア発アメリカ向けなど他国間の輸送も含め、幅広い問い合わせに対応しています。

・やりがいと魅力
自分で考えたシナリオどおりに事が進み案件を獲得できた瞬間です。規模が大きいほどやりがいを感じます。特に営業職は若い頃から責任のある仕事を任されることも多く、一人では解決できない場面がたくさんあります。所内や海外のスタッフと連携し、円滑に物事を進めることは簡単ではありませんが、獲得した案件がビジネスとして形になり、お客様のニーズに応えることができたときの達成感はひとしおです。

津田 晶子 2012年入社
東京海上通関センター

海外から船で輸送されてきた貨物は、日本に到着後、税関に内容品の金額・数量などを申告し、関税を納付しなければ輸入することができません。この手続きを通関と呼び、通関業者であるKWEは、貨物の輸入者に代わって通関に必要な申告書を作成し、輸入申告を行っています。私は現在、主に食品関連の貨物の通関書類作成を担当し、書類の内容に関する税関や関係省庁からの問い合わせにも対応しています。
食品関連と一口に言っても、私が書類作成を担当している貨物の品目は多岐にわたります。たとえば、乳幼児が誤って口に入れてしまう可能性のあるおもちゃも食品に該当するなど、「これも食品に該当するの?!」と思うようなものにもよく出会います。通関書類の作成には、手元にある書類だけでは情報が不十分なこともあるので、お客様への問い合わせや必要書類の入手など、営業所との連携も大切な仕事です。

 

5. 近鉄エクスプレスの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

【求める人物像】
<バイタリティ>
何事にも果敢にチャレンジし、やる気にあふれる人を求めます。

<忍耐力>
ただ耐え忍ぶということではありません。困難な状況に屈することなく、課題に対して創造的に取り組むことができる人を求めます。

<コミュニケーション>
”Understand, then to be understood.” 常にこの姿勢で相手に臨む人を求めます。

■多様性の尊重(ダイバーシティの推進)

 KWEグループは、人種・民族・国籍・性別・障害などあらゆる差別を許さず、全ての人が公平に働き活躍する機会を提供しています。KWEグループでは、各国の現地法人で働く従業員が、他の国で大きな任務にチャレンジできるように、各国間で人材交流を開始しています。今後は各国法人で活躍する優れた人材のデータを蓄積し、法人の枠を越えた人材登用を推進していきます。

 育児・介護などの家庭的責任を果たしたい、専門的な業務を追求したい等の希望を持つ社員が安心して長く働けるように、KWEでは2013年度からコース別人事制度を導入しています。国内外の転居を伴う異動がある「総合職」、一定エリアにおいて業務を行う「エリア職」、通関業務の専門家としてスキルを磨く「通関職」の3つのコースを設けています。

5-2 育成に関する方針・施策

■プロフェッショナルを育てる教育研修制度

KWEでは「サンシャイン・トレーナー」に任命された先輩社員が中心となって、新入社員にマンツーマンで業務教育を行う「サンシャイン・ステップアップ」を設けています。若手社員に対するOJTプログラムの標準化と推進、新入社員の人間的成長の支援の2点を目的に導入した制度による教育は、新入社員だけでなく、トレーナーである先輩社員のキャリア形成にも大きく役立っています。

さらに、KWEでは主任、係長・主事、課長・所長等へ昇進するたびに、各々の職位に求められる知識・能力を身につけるための階層別教育を実施し、職責に相応しい人材への成長を促しています。

世界各地で幅広く事業を展開するKWEでは1979年から海外研修生制度を設け、海外グループ会社に若手社員を毎年多数派遣しています。この研修を経験した社員の多くは、帰国後様々な業務を経験した後、再度海外グループ会社へ赴任し、責任ある立場で活躍しています。

一方、海外グループ会社で現地採用された有能な人材を選抜し、幹部候補生として育成するため、2011年より「ビジネスリーダー・グローバル研修」を毎年実施しています。国籍・性別を問わず、各国から推薦された社員が参加し、KWEの企業風土・文化の理解を深めるとともに、経営戦略やマーケティング、会計財務などの実践的なマネジメント手法を習得しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■働きがいのある職場づくり

 KWEは評価制度においては、単なる「成果主義」ではなく「最大限の成果を生むために個人の能力がどれだけ発揮されているか」という点を重視しています。上司と部下の「チャレンジ面談」は年6回実施され、そのつど目標達成の進捗をきめ細かく確認します。社員が能力を発揮できる環境を整えることで、社員のやる気を高め、パフォーマンスの向上を目指しています。このほか、年1回の「自己申告書」の提出により、社員のキャリア等の希望や会社と共有しておきたい情報の収集にも努めています。

6. 近鉄エクスプレス出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

江上 範博
人材育成コンサルタント
企業研修講師 中小企業マネジメントコンサルタント
1980年 北九州大学 外国語学部米英学科卒
同年 近鉄航空貨物(現近鉄エクスプレス)入社
(通関士資格取得、その後営業等を経験)
1989年 ㈱日本ネットワーク研究所入社 人材開発課長を勤める
1993年 キャリアデザイン研究所所長
公務員研修、企業内研修、コンサルティング活動等を展開中
2006~12年 駿河台大学経済学部 非常勤講師
2013年~ 立志継栄研究会主宰
2015年~ 次世代リーダー養成塾、『日高ビジネス教室』主宰

7. 近鉄エクスプレスの福利厚生は?

・健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
・自己申告制度、育児休職制度、育児短時間勤務制度、介護休職制度、介護短時間勤務制度 ほか
・財形貯蓄、全国に契約保養所

8. 近鉄エクスプレスの中途採用は?

近鉄エクスプレス 採用サイト2018

http://www.kwe-saiyo.com/

KINTETSU WORLD EXPRESS RECRUITING WEBSITE 〒108-6024 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟24階. 株式会社 近鉄エクスプレス 人事部(採用担当) E-mail:saiyo@kwe.com

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ転職求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドに転職するなら知っておきたい情報まとめ

バッグを中心にジュエリーなどの製造・販売を手がける企業。若年層の女性をメインターゲットとし、最先端のファッションスタイルを取り入れた商品が強み。国内だけでなく海外への販売意欲も非常に高く、海外の著名人をCM等で起用したりとグローバルな事業展開を図っている。


最新の投稿


【旭硝子のお仕事・下】学歴よりも人間性重視! 中途採用の門戸は開かれている

【旭硝子のお仕事・下】学歴よりも人間性重視! 中途採用の門戸は開かれている

口コミサイト「キャリコネ」の会員から選ばれた人が語るリレーコラム。所属した会社の情報、転職のコツなどが、更にディープに綴られています。転職経験者のリアルがここにある。今回は大手化学メーカーの営業職のお話です。


【旭硝子のお仕事・中】年間休日は130日! 広告代理店を辞めて本当によかった

【旭硝子のお仕事・中】年間休日は130日! 広告代理店を辞めて本当によかった

口コミサイト「キャリコネ」の会員から選ばれた人が語るリレーコラム。所属した会社の情報、転職のコツなどが、更にディープに綴られています。転職経験者のリアルがここにある。今回は大手化学メーカーの営業職のお話です。


【旭硝子のお仕事・上】業界トップ企業の営業職は、驚くほどホワイトだった

【旭硝子のお仕事・上】業界トップ企業の営業職は、驚くほどホワイトだった

口コミサイト「キャリコネ」の会員から選ばれた人が語るリレーコラム。所属した会社の情報、転職のコツなどが、更にディープに綴られています。転職経験者のリアルがここにある。今回は大手化学メーカーの営業職のお話です。


株式会社ネクソンの広報担当が紹介する「うちの会社のいいところ」

株式会社ネクソンの広報担当が紹介する「うちの会社のいいところ」

株式会社ネクソン(以下 ネクソン)は、PC及びモバイルゲームの開発・配信及び運用を行うオンラインゲーム会社です。世界中のユーザーに対して、面白くて高品質なゲームを、長期にわたり提供しています。本記事では、ネクソンの会社紹介や重視している考え方、さらにはオフィス紹介や福利厚生など、ネクソンを様々な角度からご紹介します。


河西工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

河西工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車用内装トリムをメインとした、自動車用内装部品メーカー。ドアトリムは国内トップシェアを誇り、ラゲッジトリムの他、防音部品やその他車体部品などを企画開発から生産まで一貫して行っている。2015年度の顧客別売上シェアは日産64.8%、本田21.9%、トヨタ8.1%となっている。


wiget_w300 wiget_w300