(株)コロプラに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

(株)コロプラに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2008年設立。位置情報ゲームのパイオニア「コロニーな生活」、また大ヒットとなった「白猫プロジェクト」など良質のオンラインゲームを提供。これまでにない全く新しいエンターテイメントを常に追求、具現化し、多くのユーザーからの支持を得ている。売上高は年々増加しており、2016年9月期には847億円を超えた。


1. コロプラってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

オンラインゲームの開発・運営を行う企業である。

1-2 創業者と沿革

2003年、創業者の馬場功淳がKLabに勤務の傍ら、個人的な副業として始めた位置ゲー・「コロニーな生活」が発祥である。ゲームが人気化したことにより独立し、2008年にコロプラを法人化した。

大学院博士課程時代に、ベンチャー企業のアルバイトとして「iアプリ」の開発にのめり込み、その後、社員に登用される。2003年、DDIポケット(現WILLCOM)のPHS端末、AIR-EDGE PHONE(エアーエッジフォン)の発売にヒントを得て、「コロニーな生活」を開発し、個人サイトとしてサービスを開始。2005年、「コロニーな生活☆PLUS」にバージョンアップ。携帯電話の位置情報登録を利用したシミュレーションゲーム「位置ゲー」を初めて立ち上げ、口コミで日本全国からファンを集める。自らゲームマスター(GM)としてサイトを運営しながら、ITベンチャー企業に勤務していたが、2008 年、ユーザー増加のため退社。同年10月、株式会社コロプラを設立。

沿革 | 会社情報 | 株式会社コロプラ【スマートフォンゲーム&位置ゲー】

http://colopl.co.jp/company/history/

位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」やスマートフォンゲーム、モバイルネットワークゲームを運営する会社です。

1-3 本社所在地とネットワーク

東京都渋谷区恵比寿4-20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー11・12階

会社情報(主な子会社) | 株式会社コロプラ【スマートフォンゲーム&位置ゲー】

http://colopl.co.jp/company/summary/

位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」やスマートフォンゲーム、モバイルネットワークゲームを運営する会社です。

1-4 ビジョン・ミッション

・経営理念
「Entertainment in Real Life 〜エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく〜」

特別なイベントである「非日常」ではなく、人々の生活のほぼ全てである「日常」を、エンターテインメントを通じて、楽しく素晴らしいものにしてゆきたいと願い、それをミッションとしております。

・ビジョン
どの時代においても、沢山のユーザーに受け入れられる、新しいエンターテインメントをつくり続ける

事業の中心軸を「エンターテインメント」と定義付けした上で、「どの時代においても」=企業の柔軟さ・持続可能性、「沢山のユーザーに受け入れられる」=ポートフォリオ戦略、「新しいエンターテインメントを作り続ける」=発想の新しさ・技術革新――これらの想いをこの一文に込めています。

2. コロプラって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高推移
2014年9月期    535億7506万5000円
2015年9月期    723億9585万5000円
2016年9月期[連結] 847億3044万6000円

▲営業利益推移
2014年9月期   236億368万3000円  
2015年9月期   323億1769万円
2016年9月期[連結]318億5532万8000円

▲当期純利益
2014年9月期    130億2469万円
2015年9月期    194億3646万9000円
2016年9月期[連結]207億1071万3000円

2-2 事業セグメントと業績内訳

モバイルサービス事業の単一セグメントであるため、セグメント情報はありません。

出典:http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2470936

▲リリース時期別等売上(2016年9月期)
FY2012開始アプリ(FY12)  43億400万円
FY2013開始アプリ(FY13) 173億7600万円
FY2014開始アプリ(FY14) 488億円
FY2015開始アプリ(FY15) 35億5200万円
FY2016開始アプリ(FY16) 62億2200万円
海外展開アプリ       14億200万円
PF&その他事業       23億4100万円

2-3 主力商品

白猫プロジェクト

世界は、君の指先に託される――
コロプラが総力を結集して贈る期待の「王道」RPG、ついに始動。
その名もワンフィンガーRPG「白猫プロジェクト」!
ダウンロードは無料、面倒な登録や難しい操作も不要。
スマートフォンでついに実現した正真正銘の「王道」RPGを、今すぐプレイしよう!

・対応OS iPhoneAndroidケータイ
・価格 アイテム課金制
・リリース月 2014.07
・ジャンル RPG

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』は、カジュアルかつ高品質なゲームを多数提供するゲームブランド「Kuma the Bear」初のオンライン型ゲームアプリで、簡単操作で遊べるライトなゲーム性はそのままに、オンラインで全国のプレイヤーとの協力・対戦が楽しめるクイズ&カードバトルRPGです。

・対応OS iPhone、Androidケータイ
・価格 アイテム課金制
・リリース月 2013.03
・ジャンル RPG

白猫テニス

『白猫テニス』は、キャラクターたちを操作してテニスを気軽に楽しめるスマートフォン向けテニスゲームです。コロプラが独自に開発した、指一本で操作できるインターフェース「ぷにコン」を搭載しております。本ゲームには、スマートフォン向けアクションRPG『白猫プロジェクト』のキャラクターたちが多数登場いたします。友だちや全国のプレイヤーと白熱の "対戦"を楽しめる点が最大の魅力であり、シングルスのみならず、最大4人まで参加できるダブルスなど対戦形式も複数用意されています。

・対応OS iPhone、Androidケータイ
・価格 アイテム課金制
・リリース月 2016.07
・ジャンル スポーツ・レース

3. コロプラの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
馬場功淳(ばばなるあつ)

平成15年3月 株式会社ケイ・ラボラトリー(現KLab株式会社)入社
平成19年4月 グリー株式会社入社
平成20年10月 当社設立 代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

< クマ財団理事長・ 馬場 功淳 からのコメント >  
才能を持った人に「いいもの」を作って欲しい――
そんな想いでクリエイター支援のための財団を立ち上げました。私もクリエイターの一人として、 これからの日本を担う若き才能を応援していきたい、 誰もがその独創性を自由に表現できる社会にしたいという想いを持ち続けてきました。 クマ財団では世界で活躍する可能性を秘めた学生クリエイターのみなさまに真の力を発揮していただけるよう、 奨学金・活動場所・展示機会という創作活動に打ち込むための環境を提供します。気概に満ちた学生クリエイターのみなさまにクマ財団を活用していただくことで、 世界の方々の生活がより楽しく、 より素晴らしくなることを願ってやみません。クリエイティブの力で、 ともに世界を変えていきましょう。

2011年9月。スマートフォン黎明期であった当時、今後スマートフォンが主流になることを見据え、新規開発リソースの全てをスマートフォンアプリに充てるという、当時としては大胆な施策を取りました。それから4年が経ち、数多くのスマートフォンアプリを開発・提供する中で「ユーザニーズを具現化する技術力」、「アプリを長く遊んでいただくための運営力」、「ユーザ拡大を図るためのマーケティング手法」などのノウハウを身に付け、コロプラならではの優位性が確立できたと考えています。2012年リリースの『秘宝探偵キャリー』『プロ野球PRIDE』から始まり、後の『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』『白猫プロジェクト』に至るまで、続々と進化が続いていきました。

4. コロプラではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結1181人
単体773人(2016年9月30日時点)

4-2 平均年齢

単体平均31.0歳(2016年9月30日時点)

4-3 平均勤続年数

単体平均2.0年(2016年9月30日時点)

4-4 平均年間給与

単体平均583万7000円(2016年9月30日時点)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

菅井 健太
エンジニア
コロプラに入社して、もうすぐ丸6年。現在は新規ゲームの開発エンジニアとして活躍中。

実は、今は新規ゲームの立ち上げに関わっていまして、具体的なゲーム名は言えないんです。その前は、『東京カジノプロジェクト』や『バトルガール ハイスクール』のリリースに携わっていましたが......。新しいゲームを世に出すためには、プロジェクトが生まれる本当の立ち上げ時期と、作りこみの時期と、リリース時期という3つの時期があるんですが、それぞれでプロジェクトの進め方がけっこう変わってくるんです。業務の優先順位や人材の配置換えなどを、それぞれの時期で変えないといけないタイミングがあるので、その大まかな流れや動きを最適な形に変える、というのが、私がよくやっている仕事です。

T.N
人財部
採用担当

コロプラの未来を一緒に築いていってくれる人を採用していかなければと、日々奮闘しています。そのためにも、もっと会社を客観的に見て、会社が向かっている進路や、現場で起きていることを把握する必要があると考えています。採用とは、会社を作っていくことですが、ゲーム制作の一端も担っていると、最近感じています。中途採用で新しい風が入ることで、新作に3Dが使われるようになったり、サウンドも自社で作れるようになったりと、今までできなかったことができるようになりました。そういった現場の状況を知ることで、採用という立場からゲーム制作にも携われているのだなと実感し、喜びややりがいを感じています。

H.A
2014年入社
韓国版『白猫プロジェクト』を作るプランナー
マネージャー

私たちのチームで最も多く担当しているのは「ローカライズ」関連の業務です。具体的には、日本版の『白猫プロジェクト』を翻訳したり、既存のキャラクターの見た目や名前を韓国の方にとって違和感のないものにしたりするなど、韓国のユーザーさまに自然に楽しんでいただくために必要な調整をしています。韓国出身のチームメンバーが数名いて、プランニングやデザイン、シナリオなどを担当しています。やはり韓国の方の感覚は、日本人の感覚とは異なる部分がありますので、メンバーに任せる部分は多いですね。

 

5. コロプラの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

コロプラ7つのブレない採用宣言

・01通年採用宣言
新卒、中途ともに通年で採用をします。募集職種がある限り、春夏秋冬いつでもエントリーしていただくことが可能です。年齢も重視しません。新卒は20歳から既卒は30歳まで受付します。

・02実力主義宣言
私たちが探しているのは「世界で楽しまれるエンターテインメント」を一緒に作る人材です。何より重視するのは、最高に面白いエンタメを作りたいという気概、才能、そして実力です。

・03世界規模採用宣言
東京・恵比寿のコロプラ本社から遠方にいらっしゃる方にはSkype 面接を実施しています。また最終面接は直接本社へお越しいただきますが、世界のどこに住んでいらしても交通費を支給いたします。

・04情報公開宣言
コロプラの公式メディア「Be-ars(ベアーズ)」で、コロプラの最新情報や社内の様子などコロプラのありのままが伝わるように日々情報を発信していきます。また、希望される方にはエントリー前に社内環境を見ていただけるオフィスツアーも開催します。

・05相思相愛採用宣言
「採用」とは、私たちが一方的に採用するのではなく、エントリーしてくださっている方に私たちを選んでいただくことでもあると考えています。そこで、Skype 面接なども実施していますが、内定前には必ずオフィスを見ていただく機会を設け、社員に会っていただいています。コロプラの文化や社風を肌で感じ、納得した上で入社を決めていただきたいからです。

・06プッシュ型採用宣言
コロプラの採用チームはエントリーを待つだけではありません。作品を見てスカウトをさせていただくこともあれば、イベントなどに出かけてお声がけさせていただくこともあります。

・07社内環境充実宣言
働きやすい環境を作ることも採用における重要な役目だと考えています。福利厚生はもちろん、研修制度や社内コミュニケーションの場を充実させて、楽しく満足して働ける環境づくりを推進します。

5-2 育成に関する方針・施策

コロプラでは新卒社員が活躍できる仕組み作りに力を入れています。コロプラの未来の主人公は新卒社員たちであり、彼ら・彼女らの教育を大切にし、成長をサポートすることがコロプラを世界に通じるエンターテインメント企業にすることへ繋がると確信しているからです。そのための研修制度や長く働いていただくための環境作りに私たちは真剣に取り組んでいます。

1 内定者研修

新卒社員向けの研修は入社半年前に「内定者研修」という形で始まります。職種ごと(エンジニア、デザイナー、サウンド、プランナー、総合職)に課題を出すので、それを理解した前提で入社していただきます。もちろん研修中の課題は先輩社員がしっかりフォローしますし、職種をミックスさせたチームを作り、みんなでゲームを作るという課題もあります。
※ 2017年度内定者研修は、内定式の後にスタートしました。

2 入社後の新卒研修

約100名の新卒社員に対し、役員から部長、入社2年目の社員まで150名体制で指導にあたります。技術的なことはもちろん、社会人として身につけておきたいビジネスマナー研修なども実施。2年目の社員が1年目の社員に教える、3年目の社員は2年目に「教え方」を教える、そして1年目の社員は「半年後には教える立場になるんだ」と思いながら実習を受けるという文化ができています。このほか新卒社員一人一人に「メンター」という立場の社員がつき、公私に関わらず様々な相談を受けたり、フォローをしたりしていきます。

3 新卒社員に大きな裁量権を与える仕組み

私たちは新卒社員の皆さんに真の力を発揮していただきたいと思っています。優秀であれば、年齢は全く関係ありません。新卒1、2年目から非常に大きなプロジェクトのコアメンバーになり、会社の成長に大きく貢献している社員も少なくありません。入社間もない頃から大きな裁量が与えられることはコロプラの文化になっており、「入社して1年とは思えないくらい成長できた」という新卒社員が非常に多いのが特徴です。

エンタメ性も重視する研修制度『コロプラカレッジ』

コロプラでは毎月、社員の成長やスキルアップ支援を目的とした研修を実施しています。
社員は希望制で、アナウンサーによる「コミュニケーションスキル研修」や現役ナースによる「睡眠攻略法セミナー」、伝わる文章を書くコツを学べる「ライティング実践講座」などバラエティに富んだ研修を受講することができます。そして今後も様々な研修が予定されています。

管理職研修やハラスメント防止研修のように「企業として必須な知識の共有」は以前からしていたのですが、社員が増えていくなかで様々なニーズが出てきました。それに応えるために始まったのが『コロプラカレッジ』です。

『コロプラカレッジ』は自分の目標設定に合わせて大学(カレッジ)のようにプログラムを選べる研修制度です。大学のように何単位取らないといけないというようなことはありませんが、分かりやすくてキャッチーなのでこの名前にしました。
業務でわからないことがあれば自分で調べたり周りに聞いたりして解決しますが、それ以外のところはなかなか忙しくて手が回らないと思うので、『コロプラカレッジ』というツールを用意しています。あくまで必修ではなく、たまたまその時のニーズと合うものがあれば希望者が受けるというスタイルです。各人がキャリアアップに向けて何を選択するか、成長の通過点として使ってもらえればと思っています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

(中途採用・サーバサイドエンジニア)
■年収について
年俸制(12ヶ月割) 
※業績連動賞与(年2回)有り
※保有される能力や経験によりご相談の上決定

6. コロプラ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

中畑 稔
FiNC経営管理本部 知財戦略室 室長

1982生まれ。2008年横浜市立大学院 国際総合科学研究科修了(理学修士)。特許事務所に入所後、2011年弁理士試験合格。同事務所にて国内・外国出願実務に従事。2013年特定侵害訴訟代理付記試験に合格。日本商標協会会員。同年、株式会社コロプラに入社。法務部門にて主に知財業務を担当する。社内発明創出を仕組み化し特許出願件数を驚異的に増加させた功績により、入社翌年の社内MVPにノミネート。知財部門を立ち上げマネージャーに就任。2015年同社退職後、都内の特許事務所にパートナーとして参画。多くの国際係争案件に関与する一方で、関東を中心としたスタートアップ企業への知財支援を行う。その1社であったFiNCのビジョンに共感し入社を決意。

千葉功太郎
エンジェル投資家、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

1974年生まれ。1997年に慶應義塾大学環境情報学部を卒業し、リクルートに入社。ネット黎明期よりWebサービスなどの立ち上げに携わる。2000年よりモバイル系ベンチャーCYBIRD社へ。2001年にはKLab社創業取締役に就任。その後、2009年に創業メンバーとしてコロプラ社に参画、2014年には東証一部上場を果たした。2016年7月に取締役を退任。

7. コロプラの福利厚生は?

『はたらくま+』とは?
家庭を持つ社員が、快適に働けるよう作られた支援パッケージ制度です。

コロプラの福利厚生「はたらくま+(プラス)」が誕生した背景はこちら

コロプラの福利厚生「はたらくま+(プラス)」6つのパッケージ詳細

1.はれのひエール
 社員が結婚、出産した際、会社より祝金・特別休暇を付与。
2.こども看護休暇
 有給休暇が0日になった時点で年間5日間の休暇を取得可能。
 こども看護休暇は傷病看護以外にも使用可能。
3.オフィスmamaコンシェルジュ
 産休前、産休中、復帰後に面談を実施したり、保育園情報の提供、
 先輩ママ社員からのアドバイスなど、「コロプラで働きながらママになる」をサポート。
4.マイタイム
 時差出勤、短時間勤務など働き方を選択できる制度。
5.こぐま参観日
 会社に社員の配偶者や子供を招待するイベント。
6.くま'sギフト
 社員の家庭に会社からプレゼントが届くサプライズ。

■福利厚生
・交通費支給(上限4万円)
・社会保険完備
・近隣住宅手当(3km圏内に限り3万円)
・引っ越し手当金支給(入社後3km圏内に引っ越された場合は、初回に限り10万円)
・はたらくま+(パパ&ママ支援制度)
・コロプラカレッジ(研修制度)
・書籍資料代適時支給
・部活動支援
・健康診断及びインフルエンザワクチン無料
・マッサージルーム(マッサージ師常駐)
・確定拠出年金
・社内パーティ

■休日・休暇
・完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、ストック休暇

8. コロプラの中途採用は?

コロプラ「Be-ars(ベアーズ)」

https://be-ars.colopl.co.jp/recruit/career/

コロプラの中途採用情報です。エンターテインメントを軸に、ゲームやVRなど様々な領域で活躍するエンジニア、デザイナー、プランナーなどのプロフェッショナルを募集します。社内環境がわかるオフィスツアーも定期的に開催。

 
 

関連する投稿


ネポン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ネポン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

園芸用品、農業用がメインの熱機器(ボイラー、業務用温風暖房装置など)の製造販売や、住宅機器などを取り扱っている。1969年に発売された泡洗浄式の簡易水洗便器「パールトイレ」で簡易水洗式便所の代表的メーカーとなる。また、2012年に農業クラウドサービス「アグリネット」の提供を開始し、合理的な農業経営を支援している。


日本放送協会(NHK)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本放送協会(NHK)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

放送法の規定により設立された特殊法人。受信料制度によりすべての視聴者が公平に受信料を負担している。また、災害対策基本法により、報道機関として唯一「防災・減災報道の指定公共機関」に定められている。国内に54放送局、国外に30のNHK海外総支局が存在する。


株式会社wevnal(ウェブナル)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社wevnal(ウェブナル)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

SNSに特化したインターネット代理事業を行い、トレンドに合わせた最先端で需要のあるサービスを提供。主に国内の大手広告企業が名を連ねる 「Twitter社公式代理店」として成果を上げ、 Yahoo!プロモーション広告の正規代理店の中でも優秀な代理店だけが取得できる2つ星を取得するなど、 スビーディーな成長を遂げている。


株式会社リンクルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社リンクルに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

リスティング広告やDSPをはじめとしたインターネット広告の運用に特化した総合広告代理店。これまで、アウトバウンドは一切行わず、インバウンドと、お客様からのご紹介を中心にすることで、広告の運用に専念。市場調査から運用、解析、制作まで様々なソリューションをワンストップで提供する会社。


Sansan株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

Sansan株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「それさぁ、早く言ってよぉ」のTVCMでお馴染みの、デスク内に眠っている名刺をクラウド上で一元管理し、社内全員で人脈情報を共有出来るサービス「Sansan」を提供している会社。クラウド上にアップロードされた名刺情報は、AIと人力で100%の精度でデータベース化され、外出先からスマートフォン等でも確認出来る。


最新の投稿


【倉庫業界研究】三菱倉庫・三井倉庫・住友倉庫 比較――就職・転職するならどの会社?

【倉庫業界研究】三菱倉庫・三井倉庫・住友倉庫 比較――就職・転職するならどの会社?

今回は倉庫業界のトップ3社について見ていきます。倉庫会社というと「荷物を置く場所を貸す仕事」という印象くらいしかなく、就職・転職先としてイメージが湧かないかもしれません。しかし調べてみると、さまざまな仕事を行っていることが分かります。


株式会社ヤギに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ヤギに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1893年に創業された、大阪の繊維専門商社。現在では、トレンドに関する各種の情報を駆使し、原料から二次製品まで幅広い事業を展開。素材の開発から商品企画、生産までをトータルで担う体制を整えた企業である。創業以来、繊維業界をリードする存在として、新規事業にも果敢に挑戦している。


サイオス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

サイオス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

オープンソースソフトウェアを軸に、WebアプリケーションやOS(基本ソフトウェア)、クラウドを加えたITシステムの開発/基盤構築/運用サポート等の事業を展開。2017年10月にサイオス株式会社を持株会社とする経営体制へ移行、サイオステクノロジーが事業を承継。サイオス株式会社はサイオスグループのバックオフィス機能を担う。


「仕事が楽しい人」は、いったいどんな仕事をしているのか? ネットは「仕事は嫌」という人ばかりだけど

「仕事が楽しい人」は、いったいどんな仕事をしているのか? ネットは「仕事は嫌」という人ばかりだけど

世界で一番「仕事が嫌い」な国民である日本人。それでいながら、先進国で一番休暇を取らず、労働時間が長いのですから、ドMとしかいいようがありません。


「銀行員の転職急増」の裏でパワハラ横行? 若手メガバンク社員「同期と後輩の自殺で退職を考え始めた」

「銀行員の転職急増」の裏でパワハラ横行? 若手メガバンク社員「同期と後輩の自殺で退職を考え始めた」

口コミサイトには、若手銀行員が「パワハラ」「職場いじめ」に悩み、退職を決意する投稿が目につきます。いま銀行の内部で、何が起こっているのでしょうか?


wiget_w300 wiget_w300