東京都渋谷区 東証一部 ITサービス サイバーエージェント

【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【中途入社58%】(株)サイバーエージェントに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンを掲げる東京・渋谷の会社。創業以来19期連続で増収。インターネット広告事業とゲーム事業で収益を上げながら、「AbemaTV」などの新規事業に積極的に先行投資。社員の90%は30代以下。中途採用の割合は58%を占める。家賃・ランチ代補助などの福利厚生策が充実している。


1.サイバーエージェントってどんな会社?

1-1.ひとことで言うと

サイバーエージェントは1998年の創業以来、インターネット領域で成長し、現在ではメディア、広告、ゲームを柱に事業を展開しています。音楽、そして動画というエンターテインメント領域を新たな事業の柱にすることを目指しております。

1-2.創業者と沿革

藤田晋とは、株式会社サイバーエージェントの創業者であり、現代表取締役社長である。1973年5月、福井県鯖江市生まれ。1997年、青山学院大学経営学部卒業。株式会社インテリジェンスでの勤務経験を経て、1998年3月インターネット関連の企画営業業務を目的として、株式会社サイバーエージェントを設立し代表取締役に就任した。

起業して1年後に、インターネットバブルが到来した。当時サイバーエージェントは数少ないインターネット事業であり、ベンチャー株が投資対象として注目され出していた時勢を利用し、設立から2年で上場を果たした。私は26歳で上場企業の社長となり、当時の最年少記録を更新した。当時自分の持っている株式の価値が、単純計算で400億円ほどであり、短期間で急成長したことで世間から注目を浴びたが、翌年にはネットバブルが崩壊し、これまで評価されてきた以上に、厳しい批判に晒された。27歳の時には会社をあきらめかけたこともある。

2000年3月 東京証券取引所マザーズに上場
2014年9月 東京証券取引所 市場第一部へ上場市場を変更

1-3.本社所在地とネットワーク

東京都渋谷区道玄坂1-12-1
渋谷マークシティ ウエスト17階

主要関連会社 株式会社サイバーエージェント

https://www.cyberagent.co.jp/corporate/group/

株式会社サイバーエージェントの「主要関連会社」をご紹介します。Ameba事業、インターネット広告事業、ソーシャルゲーム事業、投資育成・その他事業の関連会社を掲載しています。

メディア事業、広告事業、ゲーム事業などごとに、数多くの子会社、関連会社を擁する。

1-4.ビジョン・ミッション等

Vision
21世紀を代表する会社を創る

Mission Statement
インターネットという成長産業から軸足はぶらさない。
ただし連動する分野にはどんどん参入していく。
オールウェイズFRESH!
能力の高さより一緒に働きたい人を集める。
採用には全力をつくす。
若手の台頭を喜ぶ組織で、年功序列は禁止。
スケールデメリットは徹底排除。
迷ったら率直に言う。
有能な社員が長期にわたって働き続けられる環境を実現。
法令順守を徹底したモラルの高い会社に。
ライブドア事件を忘れるな。
挑戦した敗者にはセカンドチャンスを。
クリエイティブで勝負する。
「チーム・サイバーエージェント」の意識を忘れない。
世界に通用するインターネットサービスを開発し、グローバル企業になる。

2.サイバーエージェントの業績・主力商品・見通し

2-1.業績推移・見通し

▲2017年9月期 連結売上高3,713億円、営業利益307億円
 2018年9月期 連結売上高4,200億円、営業利益300億円(計画)

2-2.事業セグメントと業績内訳

▲2017年9月期/2018年9月期 セグメント別営業利益
 広告事業   187億円/ 210億円(計画)
 ゲーム事業  265億円/ 260億円(同上)
 メディア事業  23億円/ 30億円(同上)
 先行投資事業 -209億円/-200億円(同上)

2-3.主要事業

■メディア事業
2004年からブログを中心とした「Ameba」を開始し、アバターサービス「アメーバピグ」やコミュニティサービスなど、インターネット産業の変化にあわせて、形を変えながらメディアサービスを提供しています。
2016年には、今後の成長分野として注目する動画事業に参入。インターネットテレビ局「AbemaTV」を開局し、新たなマスメディアになるよう目指していきます。

▲メディア事業:ブログサービスを中心とした「Ameba」やマッチングサービスを含む既存事業とインターネットテレビ局「AbemaTV」等の先行投資を含んでいます。

■インターネット広告
創業来営んでいるインターネット広告事業は、運用力を強みに現在国内トップシェア。昨今、スマートフォンの普及により「Facebook」や「Twitter」に代表されるタイムライン上のインフィード広告や「Youtube」などの動画広告のニーズを捉え、高い成長率を継続しています。

▲インターネット広告事業:創業以来展開しているインターネット広告事業。スマートフォン広告の販売を強みに、国内トップシェアに。

■ゲーム
2009年から開始したゲーム事業は、主力タイトル7本、他数十本のスマートフォン向けゲームを提供しています。株式会社Cygamesを筆頭に、ゲーム制作に特化した子会社12社が、様々なジャンルのスマートフォン向けゲームを開発、運営しています。

▲ゲーム事業:スマートフォン向けゲームを中心に提供。主力7本のタイトルを保有し、堅調に推移しています。

▲新規事業(1):マッチングサービス
(出典)2017年9月期通期 決算説明会資料

▲新規事業(2)e-sports
(出典)2017年9月期通期 決算説明会資料

▲新規事業(3)仮想通貨取引事業
(出典)2017年9月期通期 決算説明会資料

3.サイバーエージェントの経営者ってどんな人?

3-1.社長プロフィール

株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長
藤田晋 ふじた すすむ
1973年、福井県生まれ。青山学院大学経営学部卒業。学生時代から、ベンチャー企業で営業経験を積み、1997年、株式会社インテリジェンスに入社。1998年、同社を退職し、株式会社サイバーエージェントを設立。2000年、当時史上最年少の26歳で東証マザーズに上場を果たす。上場後も、「アメーバブログ」「アメーバピグ」などの人気サービスを抱える「アメーバ」事業を展開し、成長し続けている。著書に『渋谷ではたらく社長の告白』『藤田晋の仕事学』『藤田晋の成長論』、見城徹との共著に『憂鬱でなければ、仕事じゃない』『人は自分が期待するほど、自分を見ていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない』がある。

3-2.インタビュー、エピソード

「今、仕事の95%をAbemaTVに注いでいる」と藤田さん。7400万視聴を記録した「稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」の余波は、今でも続いているのだとか。

「テレビ業界、芸能界にも大きなインパクトがあったんじゃないかなと。必ずしも地上波じゃなくても大きなコンテンツはできるということを一つ証明したかなと思っています」(藤田さん、以下同)

また、安倍総理、将棋の藤井聡太四段、ミュージシャンのASKAさんが出演するなど、これまででは考えられない自由なキャスティングに関しても伺いました。

「放送法の縛りを受けない部分もありますけど、時間をいくらでもつくることができるし、チャンネルを増やすこともできる。あまり枠にとらわれないということです。ASKAさんも『自分の曲をちゃんと1曲歌わせてくれるなら』ということで来てくれたんです。藤井四段の将棋の試合に関しても、朝からずっと放送できるのは特徴ですね」

麻雀最強戦2014で優勝
麻雀の強さで知られる。プロ・アマチュア・著名人がそれぞれの部門で参加した予選を勝ち抜いた雀士が集った最高峰の大会で優勝。

違いを生み出すのは攻めながら守れるか、守りながら攻めれるかといった「ANDの才能」です。たとえば、自分の手牌の中で役牌を暗刻にした上での攻撃的な鳴き仕掛けは、いざという時に暗刻落としで降りれるためであることが多いですが、それは「攻撃の中に守りを見出す」という考え方です。反対に、相手の早いリーチに対し一旦安全牌を切り出しつついずれこちらも聴牌して押し返す、もしくは形式聴牌だけでも狙う手順は「守りの中に攻撃を見出す」と言えます。

「OR」ではなく「AND」でと発想するときは、「○○の中に○○を見出す」と覚えておけばよいでしょう。そうすると中途半端なバランスという言葉が必要なくなると思います。

4.サイバーエージェントではどんな社員が働いているの?

4-1.従業員数

連結 4,416人(臨時従業員数 2,457人)
 メディア事業 653人(334人)
 ゲーム事業 1,298人(946人)
 インターネット広告事業 1,738人(932人)
 投資育成事業 15人(8人)
 その他事業 388人(189人)
 全社(共通) 324人(48人)
単体 1,500人(423人)(2017年9月30日現在)

4-2.平均年齢

31.9歳(単体、2017年9月30日現在)

▲40代以上は10%しかいない若い会社です。

4-3.平均勤続年数

5.1年(単体、2017年9月30日現在)

▲勤続年数:半数の社員が5年以上勤続しています。

社員データ | 株式会社サイバーエージェント

https://www.cyberagent.co.jp/way/ca_data/

サイバーエージェントは人材の成長=企業の成長と捉え、人材の能力を最大限に活かすことのできる環境や独自の仕組みづくりを行っています。

4-4.平均年間給与

703万4000円(単体、2017年9月30日現在)

4-5.社員インタビュー、コメント

株式会社サイバーエージェント アドテクスタジオ AI Lab 谷口和輝
2014年、新卒でサイバーエージェントに入社。アドテク本部にて、複数のプロダクトのデータ分析や機械学習システムの開発、レコメンデーションなどの研究開発に携わる。ダイナミックリターゲティングのDSP「Dynalyst」の広告配信ロジックの開発を担当しながら、主に研究開発チームの「AI Lab」にて機械学習や画像処理・生成に関する研究開発に従事。
https://www.cyberagent.co.jp/way/professionals/detail/id=21035

▲インターネット広告事業本部 石田 裕子

2007年にはマネージャーに昇格、その翌年には、部署で初めての女性局長に昇格。結婚もし、子どもを授かりました。そんな折、メンバー60人ほどをまとめる統括という役職への昇格話を受けたんです。「妊娠しているので、迷惑をかけるわけにはいかない」と辞退したのですが、社長の藤田から「そんなのは関係ないから、やってほしい」と言われました。その言葉で決心がつき、昇格。出産後、2ヶ月の産後休暇を経て仕事に復帰しました。60名の広告営業を束ねる統括として仕事をしながらも、朝8時に子どもを保育園に送り、19時にはお迎えに行く-そんな生活の始まりでした。

▲株式会社CA Young Lab 代表取締役社長 須田瞬海

2016年9月に開催されたあした会議*で自ら提案し新会社の設立が決定。翌月に若年層のマーケティング支援を行う株式会社CA Young Lab(シーエーヤングラボ)を設立しました。勢いよく設立したはいいものの、具体的な事業プランを見出せないまま半年が経過。何もアクションできていないのにキャッシュだけが減っていく状況にとにかく焦りました。苦しみぬいた末、ヒアリングを重ねるうちに改めて感じた「若者のテレビ離れ」が本格的に進んでいる現状 、YouTubeやInstagramで注目を集める人物が若年層に与える影響力の強さ、また彼らを活用する広告市場の期待値、などからインフルエンサーに特化したマーケティング事業をメインとすることを決めました。その戦略が奏功し、順調に受注が増え、初年度中に念願の黒字化を達成しました。

取締役・執行役員 | 株式会社サイバーエージェント

https://www.cyberagent.co.jp/corporate/directors/

サイバーエージェントの取締役・執行役員をご紹介しています。事業戦略にあわせた役員構成とし、経営人材を多く保有することで強い会社組織体をつくり、事業拡大を目指します。

PROFESSIONALS at CyberAgent | 株式会社サイバーエージェント

https://www.cyberagent.co.jp/way/professionals/

サイバーエージェントで活躍する、様々な専門性と事業領域で活躍する人材たち。 そんなプロフェッショナルたちの一部をご紹介します。

内定者160人に聞きました -データで見るサイバーエージェントの新入社員- | FEATUReS

https://www.cyberagent.co.jp/way/features/list/detail/id=20801

10月初旬に内定者研修が行われ、”2018年新卒”160名が参加しました。 今回は、来年4月に入社予定のサイバーエージェント内定者を徹底解剖します!

5.サイバーエージェントの採用基準・育成方針は?

5-1.採用に関する方針・施策

▲創業来、採用に力を入れており特に新卒採用は積極的に行っています。

顔採用なんてことはないです。男性だって顔採用しているわけではないです。でも、性格が良かったり、見栄えもぱりっとしていたりする人は確かに多いですね。何となく「サイバーエージェントとカルチャーが合いそう」と思って採用していると、同じようなパターンが踏襲されて、結果的に顔採用と言われる。僕は会社の同質性は大事だと思います。イチかバチかで異色な人材を採用するとたいていろくなことはありません(笑)。

5-2.育成に関する方針・施策

■人材の適材適所
大型の設備投資がないインターネット産業では、人材が大きな競争力であり、経営資源です。最大の経営資源である人材の能力を最大限に引き出すため、また変化の激しい当産業にあわせ適切な人材配置を行うための独自施策です。

・GEPPO
毎月、社員のコンディションやキャリア志向、抱えている問題などについてアンケート回収するシステム。これらの回答を元に適材適所を図ったり、組織と個人のミスマッチ解消や業務量の改善といった課題解決に取り組む。
・人材覚醒会議
役員が戦略的な人事配置についてのみ話し合う会議。優秀な人材の最適な配置をすることで個人と事業を成長させることが目的。
・キャリチャレ
現部署での勤続1年以上経つと、希望する他部門またはグループ会社への異動をチャレンジできる社内異動公募制度。
・キャリバー
グループ内の様々な部署の職場環境や人材ニーズを可視化したシステム。

・次世代経営者育成制度 CA18(シーエーエイティーン)
「CA8」(取締役8名)に加え、次世代経営者の育成や経営の透明性向上の目的から選抜された執行役員10名を合わせて「CA18」とする制度。「CA18」のメンバーのうち、取締役8名を除いた10名のうち原則3名が、1年に1度入れ替わります。
・新卒社長
若手の抜擢が活発に行われているサイバーエージェントに存在する「新卒社長」という言葉。新卒としてサイバーエージェントに入社し、子会社の社長に就任する社員のことを指し、入社1年目から子会社社長に就任するケースもあります。
・女性管理職
女性が長く働ける環境づくりと同時に取り組んでいるのが、女性マネジメントの活用。現在の女性管理職比率は約2割。女性執行役員も活躍しています。
・次世代リーダー育成制度 CA36
20代を中心とした次世代リーダー候補18名を選抜し、役員が講師となる月1回の研修を実施することで、部署をまたいだ交流と若手と役員の接点を生んでいます。

5-3.評価・報酬に関する方針・施策

女性という立場から言わせていただくと、
サイバーエージェントは、女性の活躍という視点からみて、国内でもかなり先進的な環境にあると思います。

というのは、ほとんど女性であることを意識せずに自由に能力向上や成果を追い求めることができる環境があった、と思うからです。

雇用(新卒採用は男女だいたい半々)も評価も女性に対してフラットな実力主義で、
上司は女性のライフステージに紳士的すぎるのではないかという程理解がありますし、
世間からも憧れられる前向きで優秀な、真の意味で美しいなーと思う女性社員が上にも下にも横にもたくさん(たくさん、というのはなかなかないのではないかと思います)いました。

声をあげればチャンスをもらえ、
ライフステージに合わせてマイペースに貢献したいと思えばその意思や持っている能力も尊重してもらえる。
そしてそれが決して女性贔屓ということではなく、あくまで実力主義の中でフェアに行われている環境だったと思います。

(やまざき ひとみ:現 C CHANNEL編集長)

ミスマッチ制度とは、
・下位5%をD評価とする。
・D評価1回でイエローカード、2回目でレッドカードとなり、2回目で部署異動または退職勧奨のいずれかを選択してもらいます。
・仕事のパフォーマンスだけでなく、価値観、文化の合わない人が対象となります。

従業員持株会は、当社へのロイヤリティや一体感を高めるため、福利厚生の一環として1999年6月より導入している制度です。

株主のみなさまと役職員の利益の一致をすることによる中長期的な業績の向上を目的に、初めて「1円ストックオプション」を導入いたしました。

6.サイバーエージェントの出身者にはどんな人がいるの?

株式会社モバイルファクトリー代表取締役CEO 宮嶌 裕二氏
サイバーエージェントの12番目の社員として入社。2015年に東証マザーズ上場。

株式会社リアルワールド代表取締役社長 菊池誠晃氏
2014年9月、東証マザーズ上場

株式会社トライフォート代表取締役CEO 大竹慎太郎氏
スマートフォンアプリ開発

7.サイバーエージェントの福利厚生は?

■女性活躍促進制度 macalon
女性が出産・育児を経ても働き続けられる職場環境の向上を目指して8つの制度をパッケージ化した独自制度。「ママ(mama)がサイバーエージェント(CA)で長く(long)働く」という意味があります。

■ランチ代をサポート!その名も「サポ飯」
​会社に社員食堂が無いサイバーエージェント。
本社がある渋谷でも、オフィスビルが複数にわたることからなかなか社員食堂が設置しづらいという事情もあります。
そんなサイバーエージェントで福利厚生の一環として行われているのがランチのお弁当補助
その名も「サポ飯」
・お弁当が一律500円
・サラダは300円
・フルーツは200円
で購入できるというもの!
お弁当は通常デパ地下で1000円前後で販売されているもので、その差額は会社が補助をしています。

・家賃補助制度 2駅ルール・どこでもルール
勤務しているオフィスの最寄駅から各線2駅圏内に住んでいる正社員に対し月3万円、勤続年数が丸5年を経過した正社員に対してはどこに住んでいても月5万円の家賃補助を支給します。
・リフレッシュ休暇 休んでファイブ
心身のリフレッシュ、そしてさらなるチャレンジを目的に、入社3年目以上の正社員が毎年5日間の特別休暇を取得できます。
・健康促進施策
仕事に集中できるよう、健康維持のためサイバーエージェントではインフルエンザ予防接種や婦人科検診費用を全額会社負担しているほか、無料で月2回までマッサージが受けられるマッサージルームを完備しています。
・月一面談
上司と部下のコミュニケーション機会を増やすため、サイバーエージェントでは月1回の面談を推奨しています。足元の業務状況を月に1回共有することで、組織内のミスコミュニケーションを防ぎます。
・部署懇親会
月1回の部署懇親会を推奨し、1人あたり5,000円の懇親会費用を会社が負担しています。
・退職金制度
業績連動型退職金制度。30歳から積立を開始し、40歳から受け取ることが可能です。 当社業績と連動し営業利益の一定率を配分します。

ENERGY(エンジニア向け技術支援制度) | 株式会社サイバーエージェント

https://www.cyberagent.co.jp/way/info/detail/id=20356

勤務する技術者が常に自身の能力向上を図り、開発に集中することができる環境を提供するための制度。技術者の活力を引き出す人事制度として8つの制度をパッケージ化しています。

カルチャー | 株式会社サイバーエージェント

https://www.cyberagent.co.jp/way/culture/

サイバーエージェントは人材の成長=企業の成長と捉え、人材の能力を最大限に活かすことのできる環境や独自の仕組みづくりを行っています。

8.サイバーエージェントの新卒採用、中途採用は?

 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【社員旅行はハワイ】(株)TOKYO BASEに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【社員旅行はハワイ】(株)TOKYO BASEに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

セレクトショップ「STUDIOUS」と独自ブランド「UNITED TOKYO」を運営する企業である。(株)STUDIOUSとして2008年に設立。日本発ブランドを世界へ発信するという企業理念に基づき、自社ブランドも含め、日本国内のブランドのみを展開している。2016年に商号変更し、さらなる事業拡大をめざす。

東証マザーズ 東京都渋谷区 アパレル TOKYO BASE


【IoTが追い風】DMG森精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【IoTが追い風】DMG森精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

工作機械製造の歴史もあるが、急伸しているのは「数値制御(NC)」の機械工作である。その中で、DMG森精機の機械事業の中心は、CNC旋盤やマシニングセンタなどの中型機。海外では、アメリカ、中国、ドイツ、ポーランド、イタリア、ロシアでも製作しており、日本では、奈良県大和郡山市、三重県伊賀市を拠点として製造している。

東証一部 愛知県 電機・電子 DMG森精機


【サブリース絶好調】大東建託(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【サブリース絶好調】大東建託(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「いい部屋ネット」で知られ、賃貸住宅の管理戸数で業界トップの大手。「賃貸経営受託システム」(いわゆる収益保証型のサブリース)を展開する。売上構成比の42.2%は建設事業だが、売上総利益では69.3%を占める。熊切社長のコメントでは「顧客開拓方法は飛び込み営業」。

東京都港区 大東建託 東証一部 不動産


【穀物取扱量1位】丸紅(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【穀物取扱量1位】丸紅(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

みずほグループ(旧芙蓉グループ)の大手総合商社で本社は東京都中央区にある。セグメント別売上では生活産業が5兆円を越えており、中でも穀物の取扱量は総合商社でトップである。エネルギー事業では世界各地で液化天然ガスのプロジェクトに参画し、トレードの拡大に注力している。

東証一部 東京都中央区 商社 丸紅 DODA_転職人気企業ランキング2018


【業務用冷蔵庫大手】大和冷機工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【業務用冷蔵庫大手】大和冷機工業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1958年2月に創業した、業務用冷蔵庫の製造、販売を行う機械メーカーである。スーパーマーケットを始めとした、商業向け大小冷蔵庫、冷凍庫、製氷機、ショーケースの製造および販売をメインに事業展開。業界トップレベルのシェア、知名度、品質を誇っている。

東証一部 大阪府 電機・電子 東京都台東区 大和冷機工業


最新の投稿


【社員旅行はハワイ】(株)TOKYO BASEに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【社員旅行はハワイ】(株)TOKYO BASEに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

セレクトショップ「STUDIOUS」と独自ブランド「UNITED TOKYO」を運営する企業である。(株)STUDIOUSとして2008年に設立。日本発ブランドを世界へ発信するという企業理念に基づき、自社ブランドも含め、日本国内のブランドのみを展開している。2016年に商号変更し、さらなる事業拡大をめざす。

東証マザーズ 東京都渋谷区 アパレル TOKYO BASE


【オンライン決済代行】ソニーペイメントサービス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンライン決済代行】ソニーペイメントサービス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

オンライン決済代行会社。EC事業者などに決済ソリューションを提供。クレジットカード決済、コンビニ決済のほか、Pay-easy(ペイジー)銀行振込や電子マネー決済(楽天Edy、Suica対応)、Apple Payに対応。2015年にスマートリンクネットワークより商号変更した。ソニー銀行の子会社。

東京都港区 クレジット・リース 非上場


アビームコンサルティング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アビームコンサルティング株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本の総合コンサルティング会社。米会計事務所系コンサルティングファームとして設立されたが、現在はNECグループ入り。「日本発、アジア発のグローバルコンサルティングファーム」を掲げ、10ヵ国19拠点でグローバルに事業を展開している。

非上場 東京都千代田区 ITサービス・ソフトウェア アビーム


【IoTが追い風】DMG森精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【IoTが追い風】DMG森精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

工作機械製造の歴史もあるが、急伸しているのは「数値制御(NC)」の機械工作である。その中で、DMG森精機の機械事業の中心は、CNC旋盤やマシニングセンタなどの中型機。海外では、アメリカ、中国、ドイツ、ポーランド、イタリア、ロシアでも製作しており、日本では、奈良県大和郡山市、三重県伊賀市を拠点として製造している。

東証一部 愛知県 電機・電子 DMG森精機


【サブリース絶好調】大東建託(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【サブリース絶好調】大東建託(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

「いい部屋ネット」で知られ、賃貸住宅の管理戸数で業界トップの大手。「賃貸経営受託システム」(いわゆる収益保証型のサブリース)を展開する。売上構成比の42.2%は建設事業だが、売上総利益では69.3%を占める。熊切社長のコメントでは「顧客開拓方法は飛び込み営業」。

東京都港区 大東建託 東証一部 不動産


wiget_w300 wiget_w300
'