伊藤忠テクノソリューションズ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1972年創立。伊藤忠商事の子会社であり、コンピュータ、ネットワーク、アプリケーションによるコンサルティングからシステムの開発、運用・保守などのトータル・ソリューションの提供をおこなうシステムインテグレーター。通称CTC。同社の行動指針「Challenging Tomorrow's Changes」に由来するとされる。


1. 伊藤忠テクノショリューションズってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

情報機器販売や法人向け情報システムのコンサルティング、データセンタ事業、サイエンス事業などを行う強靭なシステムインテグレーター。

1-2 創業者と沿革

2006年 10月 伊藤忠テクノサイエンス(株)と(株)CRCソリューションズが経営統合し、商号を「伊藤忠テクノソリューションズ(株)」、英訳名を「ITOCHU Techno-Solutions Corporation」に変更

沿革|伊藤忠テクノソリューションズ

http://www.ctc-g.co.jp/about/corporate/history.html

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の企業情報やトップメッセージ、CSR活動を掲載しています。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地:
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル

出典:http://www.ctc-g.co.jp/about/corporate/outline.html

拠点マップ一覧│伊藤忠テクノソリューションズ

http://www.ctc-g.co.jp/about/corporate/access/index.html

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の企業情報やトップメッセージ、CSR活動を掲載しています。

CTCグループ会社│伊藤忠テクノソリューションズ

http://www.ctc-g.co.jp/about/corporate/group.html

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の企業情報やトップメッセージ、CSR活動を掲載しています。

1-4 ビジョン・ミッション

CTCグループ企業理念

2015年4月、私たちはコーポレートブランドの由来である
Challenging Tomorrow's Changes
に今の思いを込めるとともに今後の挑戦に向けた決意としてまとめ、CTCグループ企業理念を進化させました。
CTCグループ企業理念は「スローガン」、「使命」、「価値観」、「私たちの心得」の4つで構成されます。

■Slogan スローガン
Challenging Tomorrow’s Changes

■Mission 使命
明日を変えるITの可能性に挑み、
夢のある豊かな社会の実現に貢献する。

■Values 価値観  Action Guidelines 私たちの心得
変化への挑戦    常に新しいことに取り組み、決して諦めずに臨んでいるか?
価値への挑戦    お客様が期待する以上の価値を、生み出しているか?
明日への挑戦    自由な発想で、よりよい明日の姿を描いているか?

2. 伊藤忠テクノソリューションズって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上収益
2013年度 3505億円
2014年度 3819億円
2015年度 3916億円

▲営業利益
2013年度 238億円
2014年度 293億円
2015年度 279億円

▲親会社の所有者に帰属する当期利益
2013年度 142億円
2014年度 174億円
2015年度 180億円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業グループ別売上収益構成比(2015年度)
流通・エンタープライズ 994億円(25.4%)
情報通信 1445億円(36.9%)
公共・広域 376億円(9.6%)
金融・社会インフラ 512億円(13.0%)
その他 589億円(15.0%)

2-3 主力事業

情報通信
Sansanは名刺を企業の資産に変える「ビジネスインフラ」です。組織に眠った名刺(=顧客情報、コンタクト情報)をデータベース化し、企業で共有・活用するための基盤を提供いたします。

流通・エンタープライズ
MAMS Route Planner / Mobile Link( 配送計画作成・実行管理クラウドサービス) は、宅配サービスにフォーカスしたプラットフォームです。商品の販売を契機に、お届け日時予約、宅配リソース計画、配送実行、業務報告、貨物追跡サービスを提供。
受注と同時に配車まで確定でき、パソコンやスマートフォンで関係者全員で情報共有が可能です。

金融・社会インフラ
「マイナンバー準備おまかせパック」はマイナンバー制度で企業が10月までに何を準備しなければならないかを解説した手引書や、
その対応に必要な規定集、各シーンでの業務フローのテンプレートや、従業員向けマイナンバー制度の研修用DVDなどを1つのパックにし、
短期間でのマイナンバー運用準備をご支援いたします。

3. 伊藤忠テクノソリューションズの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長
菊地 哲

昭和51年4月 伊藤忠商事(株)入社
平成18年6月 同社執行役員
平成20年4月 同社常務執行役員
平成20年6月 同社代表取締役常務取締役
平成22年4月 同社代表取締役常務執行役員
平成24年6月 当社代表取締役社長(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

CTCは、最新のIT技術を提供する「システムインテグレーター」として、9,000社以上の幅広い業界のお客さまの様々な課題解決に、ITの力で応えてきました。
約10年前に、必要に応じて必要な分だけを「利用」できる「クラウド・コンピューティング」が登場し、ITの可能性は大きく拡がり、あらゆる世代に身近なものとなりました。クラウドの進化は社会や生活をより便利で快適なものにし、アイデアとITを駆使し従来の価値観を変えるビジネスモデルが次々と生まれています。

システムインテグレーターは(企業内に専門部署のある欧米と異なり)、日本だけでしか通用しないガラパゴス産業だといわれる。が、IT未開拓の地、ASEAN諸国では日本モデルが生かせるのではないか。

日本企業の多くがタイなどのASEAN諸国に工場を持つ。そういった企業から、海外のシステムも任せたいと声がかかっている。現地企業を買収したり、パートナー契約を結んだりすることになるだろう。そこで私自身や伊藤忠の人脈が活用できる。

4. 伊藤忠テクノソリューションズではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結7993人
単体3918人(2016年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均39.9歳(2016年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均12.7年(2016年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均812万1924円(2016年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

小池 武史 2010年入社
金融・社会インフラ事業グループ
営業

ネット証券、ネット銀行のサービスで利用されるインフラの提案が主な業務です。自分たちが提案して導入された基盤を使って新しいサービスが開始された時、街で自分の仕事を実感できる点は面白いですね。次の仕事のやりがいにもつながります。CTCは営業の裁量の範囲が思いのほか広いです。コンサルタントからシステムづくり、運用・保守まで、全てのフェーズの要望に応えられるCTCの強みを最大限に生かした営業を心掛けています。

稲吉 一馬 2012年入社
流通・エンタープライズ事業グループ
システムエンジニア

商社の事業会社向けに会計システムの導入と、導入後の保守を主に行っています。通常、会計システムの導入には1年~1年半ほど掛けます。基本設計では、既存のパッケージ製品のシステム画面等をお客様が使いやすいようにフィットさせていくため、お客様と打ち合わせを重ねることから始めます。そうなると、一般的な会計知識はもちろんですが、お客様の業務内容を理解した上で対応しなければならず、担当した当初は話を理解するのにとても苦労しました。そこで、打ち合わせのやりとりや要点を綿密にメモするようにしました。わからないなりにも、議事録をとっていくうちに業務を覚え、徐々にお客様の信頼も得られるようになりました。システム開発は、最初のところで認識がズレると後々の修正が大変なことになります。その点、「相手の要望を理解するのが得意」という自分の強みが現場で生かされていると感じます。

 

5. 伊藤忠テクノソリューションズの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

求める人物像・選考基準

「明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献する」という使命のもと、世の中に貢献していこうという気持ちを持っていただける方。
「常に変化を求めていくこと」、「チャレンジすること」、「変化を楽しむこと」に対しての高い意識を持った方と一緒に働きたいと考えています。

5-2 育成に関する方針・施策

教育研修
新入社員研修、OJTトレーナー制度(3年間)、階層別研修、技術研修、営業研修、マネジメント研修、ビジネススキル研修、語学研修、製品研修、海外研修 他

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

キャリア全般に関する考え方(経験、強み・弱み、適性、希望等)を年に一度、上司・部下で話し合って共有することで、社員個々の主体的なキャリア形成や、計画的な人材育成、ローテーションにつなげています。キャリア形成支援に関する専任組織も設置しています。

初任給 2016年4月初任給実績
修士了:245,200円 大学卒:230,000円

昇給 年1回

賞与 年2回 夏・冬

6. 伊藤忠テクノソリューションズ出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報がありません

7. 伊藤忠テクノソリューションズの福利厚生は?

社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、退職金・企業年金(確定拠出・確定給付)、住宅取得利息補助制度、資格取得奨励金制度、財形貯蓄制度、社員持ち株会、団体生命保険・損害保険、健康診断(一般検診、人間ドック)、マッサージルーム、各種保養所(国内多数・海外など)、相互会(クラブ活動)、伊藤忠グループ優待即売会 他

福利厚生の詳細

8. 伊藤忠テクノソリューションズの中途採用は?

 
 

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ転職求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


イグニスが福利厚生の大充実で「中途採用」強化中! 働きやすい職場づくりで「よりよいサービス開発」を目指す

イグニスが福利厚生の大充実で「中途採用」強化中! 働きやすい職場づくりで「よりよいサービス開発」を目指す

成長を続ける株式会社イグニス(本社:東京・恵比寿)。積極採用で社員数が増加する中、多様なメンバーが活躍するための「福利厚生制度」をリニューアルした。そのねらいについて、取締役CFOの山本彰彦氏に話を聞いた。(2016.7.20付けでキャリコネニュースに掲載された記事を基に、数字等を最新状況に加筆しています。)


最新の投稿


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

貿易業から製造業に転じ、東証一部の会社となった。世界17ケ国に24の工場を展開し、自動車部品や農業・産業機械の部品を供給している。2013年にフランスのValeo社アクセスメカニズム事業を買収したことで、主力のキーセットは世界シェア首位となった。


wiget_w300 wiget_w300