株式会社オービックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社オービックに転職するなら知っておきたい情報まとめ

1968年創業。統合業務ソフトウェア「OBIC7シリーズ」「業界・業務クラウドソリューション」をはじめとしたサービスを展開。各企業のニーズに合わせ、コンサルティングから情報システムの導入、運用サポートなど、自社一貫体制で実現する「ワンストップ・ソリューション・サービス」を行っている。


1. オービックってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

各種企業のコンピュータ管理を行う独立系のシステムインテグレーター企業である。

1-2 創業者と沿革

オービック会長 野田順弘。
1938年生まれ。昼は百貨店で仕事をしながら大学は夜間部に通った。68年、オービックを設立後、創業社長として、同社を率いる。03年に会長に退く。

沿革|会社情報|オービック

http://www.obic.co.jp/company/history.html

株式会社オービックの沿革。1968年の設立から現在に至るまでの当社のあゆみをご紹介します。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地:
東京都中央区京橋2丁目4番15号

事業所一覧|会社情報|オービック

http://www.obic.co.jp/company/office.html

こちらのページでは、オービックの事業所を一覧で掲載しております。

グループ企業一覧|会社情報|オービック

http://www.obic.co.jp/company/group.html

株式会社オービックのグループ企業一覧。オービックは、子会社・関連会社を含めた全7社からなるグループ体制を形成しています。

1-4 ビジョン・ミッション

1968年(昭和43年)の創業以来掲げてきた不変の理念「お客様第一主義」

「お客様第一主義」

ITは手段、目的は真の顧客満足
オービックの創業以来一貫したスタンス、それがお客様第一主義という考え方です。お客様に提供するツールは時代とともに変わりますが、その目的は創業以来変わることはありません。それは真の顧客満足を獲得すること。お客様と課題を共有し、その解決に向けて、営業、SEほか、社内のメンバーが一体となってお客様のためのソリューションを考え抜く。そして独立系であるオービックは系列に縛られることなく、常に最適なシステムを選んで提供しています。

2. オービックって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2014年3月期 550億円
2015年3月期 563億円
2016年3月期 587億円

▲営業利益
2014年3月期(47期) 218億9900万円
2015年3月期(48期) 242億8500万円
2016年3月期(49期) 261億800万円

▲当期純利益
2014年3月期 169億5300万円
2015年3月期 187億7600万円
2016年3月期 231億5700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高構成比(2016年3月期)
システムインテグレーション 57.4%
システムサポート 30.5%
オフィスオートメーション 12.1%

2-3 主力事業

システムインテグレーション
インテグレーションとは、統合・調整、完成するといった意味です。オービックは、お客様のメリットを第一に考え、お客様の会社の課題や業務内容、取引先との条件に最も適したシステムをインテグレーションし、ご提案しています。

サポート&サービス

情報システムを上手に使いこなしていくためには、様々な支援サービスが必要です。あらゆるメーカーの製品をお届けできる“マルチ・ベンダー”のオービックは、メーカーの垣根を越えて、充実したサポート&サービスを一括してお届けしています。

オフィスオートメーション

多彩なワークスタイルに対応するために、現状のオフィスを徹底的に見直し、PCや通信機器などのシステムを導入することで理想的なオフィス環境の創造と業務改善を目指していきます。

3. オービックの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長 CEO
野田 順弘(左)

1957年より近畿日本鉄道百貨店部、次いで東京オフィスマシンに勤める。
この間、1961年に関西大学経済学部を卒業。
1968年、妻とともに大阪ビジネスカンパニー(のちのオービック)を設立。

代表取締役社長 COO
橘 昇一(右)

昭和60年3月 関西大学商学部卒業
昭和60年4月 当社入社
平成16年6月 当社取締役就任
平成17年4月 当社常務取締役就任 当社ソリューション統括副本部長
平成18年4月 当社ソリューション営業統括兼マーケティング推進統括部長
平成19年4月 当社専務取締役就任 当社ソリューション統括本部長兼マーケティング推進統括本部長
平成20年4月 当社取締役副社長就任(現任) 当社ソリューション統括本部長(現任)兼マーケティング推進統括本部長(現任)兼開発本部長(現任)
平成21年6月 株式会社オービックビジネスコンサルタント取締役就任(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

企業の資産は、財務諸表を見ただけではわかりません。なぜなら、企業には人材という含み資産があるからです。人材ののびしろがいかにあるか。この含み資産の拡大なくしては企業の成長はありえない。上に立つ人はそのことを部下にしっかりと伝えて「自らの成長のためなのだから、失敗を恐れずに挑戦していいんだ」と思える環境をつくるべきなのです。
(野田会長)

当社は、常にマーケットを注視し、経営環境やお客様のニーズの変化を捉えた、コストパフォーマンスに優れたソリューションを提供するとともに、「お客様の経営効果の最大化」に貢献すべく、長期的視野に立った製品・サービスの開発に取り組んでまいりました。

オービックは、これからも長年にわたり培った技術・ノウハウを最大限に活かし、企業利益の最大化に貢献する「価値あるソリューション」をワンストップ・ソリューション・サービスでお届けしてまいります。
(野田会長/橘社長)

4. オービックではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結1983人
単体1785人(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均36.0歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均13.0年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均823万円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

森 健太郎
2010年入社
ソリューション営業部 グループリーダー
営業担当として、新規に顧客を開拓します。業界や会社の規模などの切り口でマーケティングしてアポイントを取り、訪問して現状の経営課題やシステムのニーズを繰り返しヒアリングしながら、お客様の成長に貢献するソリューションを提案します。さらに、SEと打ち合わせを重ねながら提案内容の詳細を検討。システムの仕様を詰めていきます。

営業マンは会社の顔であり、自分がどのようにお客様と接するかによって、オービックという会社のイメージが変わってきます。それだけに責任は重大ですが、やりがいはありますね。自分自身の力で市場を開拓していけるところにも面白さを感じています。

小林 桃子
2011年入社
ソリューションシステム部
プロジェクト管理システムや販売情報システムを手掛けるチームで、サブSEやインストラクターを務めています。インストラクターは、システム納入先のお客様に操作方法を指導する役割。サブSEは開発の司令塔であるシステムエンジニア(SE)をサポートする役割で、わかりやすく言えばSE見習いといったところでしょうか。

サブSEになったことで上流工程にも関わるようになり、直接お客様と打ち合わせをする機会が増えました。安定したシステムを構築するためには、お客様の意見や要望を聞くだけでなく、こちらの意見を明確に伝えて説得しなければいけない場面もあります。かつての自分はそんな交渉なんて無理!と思っていましたが、少しずつ交渉ごともできるようになってきた。これも成長した部分かなと思います。

外西 秋奈
2014年入社
ソリューション推進部
私が所属する部署は、営業とSEを合わせて100人を超える社員が在籍しています。この部署の事務処理を専門に行うのが管理・事務スタッフの役割で、営業部門の事務を行う営業事務とSE部門の事務を行うSE事務とに分かれており、私は営業事務を担当しています。仕事の内容は、契約書や出荷関係書類等の書類管理、全社をまとめる推進本部からの依頼による書類の作成、各種の連絡や伝達、働きやすい環境づくりなど多岐にわたります。

まだ2年目なので課題はたくさんあります。まずは統括部長からグラフ資料などの作成を依頼されることが多いので、エクセルの知識をもっと身に付けたいと思っています。また営業やSEの方々をサポートするためには、お客様先でどのように仕事をしているのかなど、社内ではわからない部分についても知っておく必要があると感じます。そのために一番重要なのはコミュニケーション。同期の仲間から話を聞いたりして、理解を深めています。

 

5. オービックの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■求む!ふまじめ人間。
敷かれたレールの上だけを歩く優等生でも、他人の言うことをそのまま受け入れるイエスマンでも、常識に縛られて機転が利かない生真面目人間でもない。
当事者意識を持って、自ら柔軟に発想し、果敢にチャレンジする魅力的な人たちがいます。
日本を強くしたいと願うオービックは、このような「ふまじめ人間」こそがこれからの日本をリードする大きな原動力となることを期待しています。

5-2 育成に関する方針・施策

■研修の基本は「自学自習」
製販一体型の直販ビジネスを展開するオービックでは、顧客企業との直接対話が基本となる職種が多く存在します。これらの職種では、ビジネススキルやITスキルに加え、高度なヒューマンスキルが要求されます。
自分で考え、自分で行動する姿勢を身につけるために、研修も「自学自習」が基本。OJTを含む実務経験の中で必要と感じたものを「自ら選んで、自ら学べる」3階層の研修システムを運用しています。

人材育成制度についての詳細情報

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■年齢・役職・職種問わず自由にアイデアを発信できる
オービックでは若手・ベテラン等、年齢・役職といった世代や肩書、営業・SE等の所属・部門に垣根はありません。お客様の満足を最優先しながら、職種の垣根を越え、若手でもアイデアや提案を、どんどん発言できる「オープン&フラット」な環境です。さらに若手社員への積極的な権限委譲も行っています。社内においては遠慮は一切無用です。オービックでは社員一人ひとりが、日本を強くするための「主役」として活躍しています。

初任給
235,000円(2015年実績:関東地区)
225,000円(2015年実績:その他地区)

諸手当 皆勤、職務、住宅、家族、役職、受付、資格、超過勤務、通勤
賞与 年2回
昇給 年1回

6. オービック出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

重廣 奈生之
株式会社 シタシオンジャパン代表取締役副社長

埼玉大学卒業後、(株)オービック入社。SEとして多くのプロジェクトに携わった後、社会保険労務士・行政書士事務所へと転職。人事労務、社内統制等の経験を積む。 2003年シタシオンジャパン入社、2004年より法務担当執行役員、2007年より取締役、2010年12月より代表取締役副社長。人事労務や経営管理のスペシャリストである一方、マーケティング分野においては、顧客データ分析やCRMの知識・技術・経験が豊富。

秋田健太郎
サイバーソリューションズ株式会社代表取締役社長 

1967年、愛知県生まれ。オービックを経て、D&Bテクノロジーアジア(現エス・エス・ジェイ)に入社し、ERPパッケージの「Super Stream」の立ち上げに関わる。98年からナレッジマネジメントに関するビジネスをスタートさせる準備を行い、00年1月にサイバーソリューションズを設立。「サイバーポータルシリーズ」「サイバーセキュアシリーズ」「サイバーサース」の三つの製品カテゴリーを事業の柱とし、ビジネスでのIT活用を加速させるサービスを提供する。

7. オービックの福利厚生は?

福利厚生
各種施設、独身寮、選択型福利厚生サービス(旅行・グルメ・スポーツ・育児・自己啓発など、各自のスタイルに合った福利厚生を、数多くのベネフィットプログラムのなかから選択可能)、各種クラブ、各種社会保険、財形貯蓄、社員持株制度など

8. オービックの中途採用は?

採用情報|オービック

http://www.obic.co.jp/recruit/

オービックの採用情報。新卒の採用情報を掲載しております。

 
 

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ転職求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


イグニスが福利厚生の大充実で「中途採用」強化中! 働きやすい職場づくりで「よりよいサービス開発」を目指す

イグニスが福利厚生の大充実で「中途採用」強化中! 働きやすい職場づくりで「よりよいサービス開発」を目指す

成長を続ける株式会社イグニス(本社:東京・恵比寿)。積極採用で社員数が増加する中、多様なメンバーが活躍するための「福利厚生制度」をリニューアルした。そのねらいについて、取締役CFOの山本彰彦氏に話を聞いた。(2016.7.20付けでキャリコネニュースに掲載された記事を基に、数字等を最新状況に加筆しています。)


最新の投稿


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

貿易業から製造業に転じ、東証一部の会社となった。世界17ケ国に24の工場を展開し、自動車部品や農業・産業機械の部品を供給している。2013年にフランスのValeo社アクセスメカニズム事業を買収したことで、主力のキーセットは世界シェア首位となった。


wiget_w300 wiget_w300