【平均勤続年数19年】日本ユニシス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均勤続年数19年】日本ユニシス(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

もとは米国ユニシスの関連会社であり大型汎用コンピュータのベンダーであったが、現在はITソリューションのベンダーとして、ICT(情報通信技術)サービスの提供や情報システム構築を行うシステムインテグレーターである。2012年度から営業利益は連続増益を達成。


1. 日本ユニシスってどんな会社?

CMのご紹介|無事故プログラムDR|日本ユニシス

http://dr.unisys.co.jp/cm.html

初期投資ゼロ・月額2,980円から。すぐにご利用頂ける携帯通信型のドライブレコーダー。「無事故プログラムDR」 携帯通信で運行情報を統計・分析するサービス。ドライバーの安全運転・エコ運転意識を高め、燃費の改善や事故減による保険料削減などに大きく貢献します。

1-1 ひとことで言うと

日本ユニシスは、ビジネスソリューションを提供するITサービス企業である。

1-2 創業者と沿革

ウィリアム・シュワード・バロース
1885年、世界初の実用記録式加算機を発明。それを製造・販売する会社として、1886年、アメリカン・アリスモメータを設立。この会社こそ、米国ユニシスの母体バロース社の前進であり、日本ユニシスの創業とも言える。

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都江東区豊洲1-1-1 豊洲ONビル

1-4 ビジョン・ミッション

すべての人たちとともに、人と環境にやさしい社会づくりに貢献します

社会の期待と要請に対する感性を磨き、そのためにICTが貢献できることを考え抜く集団になります

1. 高品質・高技術の追求
社会に役立つ最新の知識を有するとともに、技量を高めます

2. 個人の尊重とチームワークの重視
相手の良い点を見いだし、それを伸ばすことを奨励し合い、互いの強みを活かします

3. 社会・お客様・株主・社員にとり魅力ある会社
ステークホルダーの声に真摯に耳を傾け、企業価値向上に努めます

2. 日本ユニシスの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2016年度 2822億円
2015年度 2780億円
2014年度 2692億円

▲営業利益(連結)
2016年度 143億円
2015年度 125億円
2014年度 109億円

▲当期純利益(連結)
2016年度 103億円
2015年度 89億円
2014年度 72億円

2-2 事業セグメントと業績

▲セグメント別売上高(2017年3月期)
サービス 1984億1600万円
ソフトウェア 297億3300万円
ハードウェア 540億9900万円

出典:http://www.unisys.co.jp/invest-j/ir/pdf/appendix2017.pdf

2-3 主力事業

■システムサービス事業

コールセンターシステムを軸にシステム間の連携を強化し
業務効率とサービス品質を向上。

市場ニーズに応じた保険商品の展開を強みに成長を続ける三井住友海上プライマリー生命保険様。同社では、増加する事務手続きへの正確かつ迅速な対応が課題となっていました。そこで、お客様との接点であるコールセンターシステムを軸に、複数のシステムの連携を強化することで事務手続きを一元化し、業務効率とサービス品質の向上を実現しました。

■サポートサービス事業

「指令記録配信システム」の構築で指令所での
オペレーション負荷軽減と各現場での迅速なダイヤ修復作業を実現。

広域鉄道網で人々の生活を支える西日本旅客鉄道(JR西日本)様。
同社は日本ユニシスのサポートによって、京阪神の列車運行をつかさどる大阪総合指令所とその管轄拠点の間に「指令記録配信システム」を構築。指令所の業務効率を高めると同時に、指示伝達を高速化・確実化し、トラブルにより列車に遅延が発生した時も管轄エリア内の各現場が迅速にダイヤ修復作業を実施できる体制を整備しています。

■ハードウェア事業

大阪府様
電気自動車の普及を促進する”世界初”の急速充電インフラシステムを構築し経済活性化と環境保全の両立を図る。

電気自動車(EV)を核に産業の振興と低炭素社会の実現をめざす大阪府様では、2009年に策定した「大阪EVアクションプログラム」に沿って産・学・官の連携による先進的な施策を展開しています。
なかでも、府内だけでなく関西全域に広がりつつある「おおさか充電インフラネットワーク」プロジェクトは、全国的に高い注目を集めています。府内各所に設置した複数メーカーの急速充電器を通信ネットワークで結び、携帯電話などからの「充電予約」や複数種類のICカードによる共通の「ユーザー認証」を可能にしたこの“世界初”の充電インフラシステムは、日本ユニシスが開発した『smart oasis®(スマートオアシス)』によって支えられています。日本ユニシスでは、同システムの運用・管理だけでなく、設置事業者への情報提供やEVユーザーへのサポートなど幅広いサービスを提供し、「EVリーディング都市・大阪」の実現に貢献しています。

3. 日本ユニシスの経営者ってどんな人?

3-1 社長の プロフィール

代表取締役 社長
平岡 昭良
昭和31年6月6日生

昭和55年 4月 当社入社
平成14年 4月 当社ビジネスアグリゲーション事業部長
平成14年 6月 当社執行役員
平成17年 6月 当社取締役常務執行役員
平成19年 4月 当社取締役上席常務執行役員
平成19年 6月 当社上席常務執行役員
平成23年 4月 当社専務執行役員
平成23年 6月 当社代表取締役専務執行役員
平成28年 4月 当社代表取締役社長(現在)

出典:
http://www.unisys.co.jp/invest-j/ir/pdf/73yuho.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

日本ユニシスグループの一員になるみなさんに、ぜひ伝えたいことがあります。それは「無駄なことは何ひとつない」ということです。これからチャレンジすることが、うまくいかなかったとしても、そのチャレンジで得た新しい知識や人脈などの全てが、みなさんの糧になっているはずです。失敗した経験を今後に生かせば、それまでの努力は決して無駄ではないのです。みなさんも失敗を恐れず、公私共にいろいろなことにチャレンジしてみてください。「少なくとも今、挑戦しているものだけが未来をかえることができる」。日本ユニシスグループの未来をつくるのは、社員一人ひとりです。

「ビジネスエコシステムの“カタリスト(触媒)”」として、ICTで培ってきた強みと実績を活かし、未来のあたりまえになっていく革新的なサービスの創造を通じ、持続可能で活力ある未来社会づくりに貢献していく。このことが、これからの日本ユニシスグループの社会における存在意義であり、持続的成長の源泉であると考えています。
(中略)
2015年よりコーポレート・ステートメント ’Foresight in sight’ を掲げ、2020年に向けたビジョン「ビジネスをつなぎ、サービスを動かす。ICTを刺激し、未来をつくり出そう」のもと、先見性(foresight)と洞察力(insight)を磨き、チャレンジと変革に向けたさまざまな施策を行うとともに、私を含む経営層が積極的に社員に向けてメッセージ発信を継続しています。

── 2017年3月期は増収増益の計画です。好調な事業は。
平岡 コンビニなどで売っているプリペイドカード向けのIT(情報技術)システムです。アマゾンやアップル、グーグル、任天堂、DeNAなどのサービスで使うプリペイドカードは現在、約100種類あり、その約5割は、当社が提供するカードの発行元と販売元をつなぐ仕組み(プラットフォーム)で動いています。プリペイドカード市場は、米国では10兆円規模になり、まだ統計がない日本でもインターネットで買い物する市場が拡大するなかで伸びていくとみています。
── そのビジネスモデルは。
平岡 プリペイドカード事業が好調なのは、カードが普及すればするほど、当社の手数料収入が上がるビジネスモデルにできたのが大きいです。つまり、普及しなければ赤字プロジェクトになるため、お客様と同じ方向を向くことができます。
 これまで、当社の売り上げはプロジェクトの工程に対して、それに取り組む人の数で計算していました。ただし、当社の売り上げが上がると、お客様にとっては投資額が上がってしまいます。これからは、お客様の初期費用は少なく、当社のシステムを利用して手数料をいただくような、ウィンウィンの関係を作っていきます。

4. 日本ユニシスではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

【連結】
セールス 1,323人
システム・エンジニア 3,271人
システムサービス・エンジニア他 2,117人
スタッフ 1,277人
 合計 7,988人

【単体】 4,161人

(2017年3月31日現在)

4-2 平均年齢

44.6歳(単体、2017年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

19.7年(単体、2017年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

770万1404円(単体、2017年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

K.K

ファイナンシャル事業部
第一統括部 営業一部
2014年入社

国内大手の金融機関で稼働する市場系システムの顧客折衝や提案活動をしています。市場系システムとは、為替、金利、債券、株式、各種デリバティブなど、様々な金融商品の取引や管理を受け持つシステムのこと。すでに当社の市場系システムを導入いただいているお客様に対して、システム基盤の更改やアプリケーションの改修をご提案するのが私の仕事です。必要な場合は、SR・SEでプロジェクトチームを組んで提案を進めていきます。

T.M

アドバンスド技術統括部
情報総合技術部
2011年入社

社内における新技術の調査や標準化を行い、展開していくのが、私の所属する部のミッションです。他部署と異なり、扱う技術がお客様の業種に特化していないところが特徴的です。私が配属されているチームは、Webサイトのコンテンツを管理する製品の主管を担当していて、製品を提案するSRに対する提案支援や、SEから寄せられる利用時の問い合わせ対応をしています。またこのコンテンツ管理システムは当社の企業サイトにも利用されているため、そのサイト修正も私の仕事の一つです。

5. 日本ユニシスの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策


会社と一緒に成長できる方を待っています

当社は2008年に設立50周年を迎えました。この間、お客さまとの長いお付合いを大切にするという姿勢を貫いてきました。
当社はビジネスソリューションを提供するITサービス企業です。「社会の期待と要請に対する感性を磨き、そのためにICTが貢献できることを考え抜く集団になります」を企業理念の一つとして掲げ、お客さまを良く理解し、経営課題の認識から解決に至るまで、満足度の高いサービスを提供することを使命としています。
それは決して短期的な視野で達成できるものではなく、また、安易に安売りすべきものでもありません。お客さまのパートナーとしてじっくりと取り組み、共に成長し成果を上げていく姿勢が大事です。この考えは、当社の最大の資産である人材に対しても同じです。 IT活用の効用発揮はまだまだこれからです。
企業経営の分野で、あたらしい事業を起こすために、社会のインフラとして、そして人の幸せ増進のために。その使命を果たすには、お客さまから信頼され、信任される会社とならなくてはなりません。

理念と価値観を共有し、長期的な視点から仕事に取り組み、会社と共に成長し、その役割を担う一員として長く活躍していただける方を、当社は歓迎します。

5-2 育成に関する方針・施策

新人研修
手厚い新人教育は日本ユニシスの伝統。出身学部を問わず、ICT業界で活躍する基礎固めを行います。

OJT
配属後は、約3年におよぶOJT。実務を通して目標を定め、先輩の指導のもと着実な成長を目指します。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

日本ユニシスでは,社員を IT のプロフェッショナルとして認定する『技術認定制度』
を制定している.この制度の目的は,プロジェクトの品質を保証することであり,そのため
にプロジェクトで役割を分担する技術者の技術力についての基準を明確に定め,その基準に
照らして社員を評価し,プロフェッショナルとして認定するものである.制定当初は,プロ
ジェクト編成時に役割を全うできる該当者を選定可能とすることを主目的としたが,認定を
取得することで技術者が自身の成長を実感し,自律的にさらに高いレベルの技術者を目指す,
成長サイクルを廻すための推進力としての位置づけでも重要になっている.本稿では,日本
ユニシスの技術認定制度について紹介する.

6. 日本ユニシス出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

潮田玲子
(しおた れいこ、1983年9月30日 - )は、日本の元バドミントン選手。三洋電機バドミントン部を経て日本ユニシス女子バドミントン部に所属した。福岡県京都郡苅田町出身。右利き。マネジメント事務所はセントフォース。

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E7%94%B0%E7%8E%B2%E5%AD%90

江平裕昭
株式会社Omnifox 代表取締役社長 CEO

元・日本ユニシスの50代ベテラン技術者が「SI脳」と「Web脳」のハイブリッド開発で生み出した『Brappi!』

「価格も含んだ具体的商品情報を基にしたコミュニケーションは、これまでありそうでなかったものと自負しています。『Brappi!』は、バーコードをスキャンするだけでクチコミを投稿できる。手軽さと、バーコードを読み取る作業の面白さも手伝って、今までクチコミサイトに参加したことのない層からも支持を得ているのだと思います。実際、主婦層のユーザーが非常に多い。これも『Brappi!』ならではの特徴として喜んでいます」(江平氏)

7. 日本ユニシスの福利厚生は?

独身寮
東京地区には独身寮があります。場所は、宮前平、梶が谷、三鷹台(女子寮)です。入寮期間は入社時より最大4年間です。 関東圏以外の地区出身の方や自宅を出て社会人としての新生活をスタートする皆さんをサポートいたします。

日本ユニシス福祉会
社員相互の共済制度の運営を行っています。福祉会は共済給付、医療補償給付、ホームヘルプ制度、厚生施設などの管理や運営、また各種クラブ活動の支援も行っています。 クラブは全社で約60団体あり、各種スポーツや文化活動を活発に行っています。 厚生施設は会社や福祉会、健康保険組合、労働組合などで運営され、全国各地の直営保養所、会員制リゾートクラブ、アスレチッククラブなどが利用できます。

健康管理
定期健康診断や成人病健康診断、インフルエンザ予防接種などを毎年実施しています。

育児・介護制度
•産前産後休職
•育児休職
•育児時間

その他諸制度
社員の財産形成を支援する目的で、財形貯蓄制度や社員持株会があります。

8. 日本ユニシスの新卒採用、中途採用は?

 

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

海洋での石油・ガス開発プロジェクトのための浮体式生産設備のチャーター、リース、建造とオペレーション・メンテナンスサービスを手がける企業。この分野に特化した事業を展開する企業としては日本唯一であり、世界でも二強のひとつである。シンガポールにも拠点を置き、「MODEC(モデック)」として広く海外で知られる存在である。

東京都中央区 東証一部 重機・造船 三井海洋開発


【平均年収2994万円】M&Aキャピタルパートナーズ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【平均年収2994万円】M&Aキャピタルパートナーズ(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

不動産業界出身者が設立したM&A仲介会社。事業承継を目的とする合併・買収が中心で、成功報酬型の料金体系が特徴。2016年8月に同業のレコフを傘下に置く。2017年9月期は中堅・中小企業を中心に成約数を190%に伸ばし、平均年収を1905万円から2994万円に引き上げた。[M&Aキャピタルパートナーズ]

コンサルティング 東証一部 東京都千代田区


【販売台数過去最高】日産自動車(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【販売台数過去最高】日産自動車(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

横浜市に本社を置く大手自動車メーカー。1933年創業。1999年にフランス・ルノーと資本提携。国内市場シェア(登録車)は14.8%でトヨタに次ぐ2位。2016年10月から西川廣人氏が社長兼CEOに昇格、カルロス・ゴーン氏が会長に。同月、三菱自動車を子会社化。2017年度のグローバル販売台数は577万台で過去最高。

自動車関連 神奈川県 東証一部 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 自動運転車 電気自動車 グローバル・ニッチ・トップ 全固体電池


【日本製鉄に社名変更】新日鐵住金(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【日本製鉄に社名変更】新日鐵住金(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

粗鋼生産量で国内最大手、世界3位の鉄鋼メーカーであり、新日鐵住金グループの事業持株会社。業界国内1位の新日本製鐵と同3位の住友金属工業が合併して2012年に発足。2017年3月に日新製鋼を子会社化。2019年4月に社名を「日本製鉄」に変更予定。

東証一部 東京都千代田区 鉄鋼・非鉄金属 新日鐵住金 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 防災


【車載が成長】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【車載が成長】パナソニック(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1918年創業の大手総合電機メーカー。パナソニックグループの事業持株会社で、連結対象は475社を数える(2016年3月末時点)。現在は家電・住宅・車載・B2Bの4つの領域を軸に、国内外で多角的に事業を展開、特に近年BtoB事業に注力。2017年2月より全従業員に原則「20時までに退社」を通達した。

大阪府 電機・電子 パナソニック 東証一部 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 電気自動車 5G(次世代通信システム) インダストリアルロボット シニア・ビジネス 自転車 全固体電池 ドライブレコーダー 防災


最新の投稿


広栄化学工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

広栄化学工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1917年に医療業界向けに酢酸の製造を始めたことをきっかけに創業。本社を東京都中央区に置く。100種類を超えるアミン化合物などバラエティに富んだ製品群がある。また、蓄積された技術力は化学業界において高い評価を得ている。千葉工場・研究所ではISO9001、14001も取得済である。

東証二部 化学・繊維 東京都中央区


丸藤シートパイル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

丸藤シートパイル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1926年創業。本店を東京都中央区に置く。全国各地に営業拠点や工場を持ち、建築用資材の販売・賃貸、および修理加工から、土木・建築等の工事の請負まで幅広い技術で社会インフラの整備に貢献している。自己資本比率は56.7%と高い数値を誇り、安定した経営を続けている。

東京都中央区 東証二部 建設


B-R サーティワン アイスクリーム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

B-R サーティワン アイスクリーム株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1973年設立。本社を東京都品川区に置く。世界約50ヵ国に約7,500店あり、日本国内でも1,100店以上展開しているアイスクリームショップの業界最大手である。「お客さまに、1ヵ月(31日)間、毎日違ったおいしさを発見し、楽しんで頂きたい」というモットーにより、多くのフレーバーや限定商品等を販売している。

東証ジャスダック 東京都品川区 食品・飲料


昭和ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

昭和ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1937年にゴム事業を行う会社として設立し、現在は持株会社である。本社を千葉県柏市に置く。ファイナンス事業からスポーツ、ゴム事業等合わせて6事業を国内外に展開する。「アクセルプラン」という中期経営計画では2023年に238億の連結売上高を目標に挙げている。

東証二部 千葉県 化学・繊維


【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内唯一・世界二強】三井海洋開発(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

海洋での石油・ガス開発プロジェクトのための浮体式生産設備のチャーター、リース、建造とオペレーション・メンテナンスサービスを手がける企業。この分野に特化した事業を展開する企業としては日本唯一であり、世界でも二強のひとつである。シンガポールにも拠点を置き、「MODEC(モデック)」として広く海外で知られる存在である。

東京都中央区 東証一部 重機・造船 三井海洋開発


wiget_w300 wiget_w300