株式会社東和銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社東和銀行に転職するなら知っておきたい情報まとめ

群馬県前橋市に本店のある第二地方銀行。預金・貸出金は、群馬銀行に次いで県内2位。広域地銀として群馬のほか、埼玉、栃木、東京にも展開。「靴底を減らす活動」「雨でも傘をさし続ける銀行」「謙虚さのDNAを忘れない銀行」の3つのモットーを掲げる。頭取は岩手県副知事や大蔵省関東財務局長などを務めた吉永國光氏。


1. 東和銀行ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

群馬県前橋市に本店を置く第二地方銀行で、通称「東和」「東和銀」。群馬県・埼玉県を中心に店舗網を構築。

1-2 創業者と沿革

1917年6月 - 現館林市にて群馬貯蓄無尽株式会社として設立。
1918年4月 - 本店を前橋市に移転。群馬無尽株式会社に商号変更。
1951年10月 - 相互銀行に転換、株式会社大生相互銀行に商号変更。
1989年2月 - 普通銀行に転換、株式会社東和銀行に商号変更。
2007年5月- 吉永國光が頭取に就任。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
群馬県前橋市本町二丁目12番6号

※群馬県のほか、埼玉県、栃木県、東京都にも支店やATMを置く。

1-4 ビジョン・ミッション

※経営理念として「役に立つ銀行」「信頼される銀行」「発展する銀行」の3つを掲げる

※「靴底を減らす活動」「雨でも傘をさし続ける銀行」「謙虚さのDNAを忘れない銀行」の3つのモットーを掲げる。

2. 東和銀行って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

貸出金1兆3558億円・預金1兆8643億円・自己資本比率10.92%
(単体、2016年3月末現在)

▲業務粗利益
323億5200万円(平成26年3月期)
323億4500万円(平成27年3月期)
309億5300万円(平成28年3月期)

▲コア業務純益
113億7000万円(平成26年3月期)
109億9200万円(平成27年3月期)
97億3100万円(平成28年3月期)

▲当期純利益
126億7200万円(平成26年3月期)
124億5900万円(平成27年3月期)
81億0700万円(平成28年3月期)

2-2 事業セグメントと業績内訳

セグメントの業績につきましては、銀行業のセグメント利益は105億54百万円、リース業のセグメント利益は117百万円、その他のセグメント利益は48百万円となりました。

2-3 主力事業

【銀行業】
預金/無担保ローン/有担保ローン
※ローンご利用に際しては、当行所定の基準がございます。審査の結果、ご希望に添いかねる場合もございますので、予めご了承ください。

出典:
http://www.towabank.co.jp/shouhingaiyou/shouhingaiyou.html

【リース業】
子会社の東和銀リース株式会社が実施。「東和銀リースは、昭和49年3月創業以来、お客様の多種多様なニーズに的確にお応えできるよう、東和銀行グループのリース部門を担っています。」

【カード業】
子会社の東和カード株式会社が実施。「当社は、「MUFGカ-ド」を発行する東和銀行グル-プのクレジット会社です。世界の2大クレジットカ-ドネットワ-クであるVISA・MasterCard、およびアメリカン・エキスプレス®・カードと提携し、国内はもちろんのこと、海外でも安心してご利用いただける「MUFGカ-ド」を通じ、お客様のライフスタイルを応援し、会社経営の合理化のお役に立つサ-ビス提供に努めてまいります。」

3. 東和銀行の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役頭取執行役員 吉永 國光
平成17年6月 当行入行 専務取締役
平成18年6月 代表取締役副頭取
平成19年5月 代表取締役頭取
平成22年6月 代表取締役頭取執行役員

出典:
http://www.towabank.co.jp/whatstowa/2803yuuka.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

群馬銀行と東和銀行は、県内中小企業などが発展途上国に事業進出する支援を目的に、国際協力機構(JICA)と業務連携する覚書をそれぞれ締結した。(…)
東和銀の吉永国光頭取は「これまでも取引先企業の海外進出でJICAと相談してきたが、連携で取引先、JICA、銀行の三方よし、となることを期待する」とした。

米大統領選について東和銀行の吉永國光頭取は、「(トランプ氏の)自分の国さえよければ他はなんでもいい、という米国第一主義が、(日本)国内にも跳ね返ってくると非常にいけない。資源が無く貿易でしか国を支えていけない日本にとって自由貿易は絶対に必要。(米国が)保護貿易的な動きになるのは日本にとって大変なマイナスだと思う」と話した。

4. 東和銀行ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 1493人(平均臨時従業員数 534人)
単体 1467人(同 516人)(2016年3月31日現在)

4-2 平均年齢

39.4歳(単体、2016年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

16.3年(単体、2016年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

563万4000円(単体、2016年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

福谷 ちあき 2005年入行 中之条支店 渉外課
現在、中之条支店の渉外係となり、個人と法人の両方のお客様を担当しています。そのため、資産運用から融資、相続、税金のことなど、さまざまなご相談に対応する知識を身に付ける必要があります。
その点、日商簿記2級やFP(ファイナンシャル・プランナー)2級などの資格を取得したことが役立っていますが、刻々と変化する経済情勢など日々勉強が欠かせません。学歴や男女差に関係なく、能力のある人が活躍できる職場でさらに知識を深め、オールマイティな金融のプロになりたいと思っています。

山科 史絵 2006年入行
長瀞支店 事務課
仕事としては、事務課で後方事務係や出納係を経験、銀行業務に関する基本的な知識・スキルを習得し、支店の顔といえるテラー係も経験しました。現在担当している投資信託係は、金融の自由化により、銀行でも投資信託や保険といった金融商品を扱えるようになったことに対応して新設された係です。リスクのある商品であることから、お客さまに商品内容をわかりやすくご説明し、販売しています。気が付けば入行から10年目を迎え、これからは自分の持っている経験・知識を後輩に伝えていく役割も果たしたいと思っています。

 

5. 東和銀行の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

面接に重点を置き、人物本位。

採用にあたって当行が重視しているのは次の3点です。
①失敗を次の挑戦の糧にできる人材
②得意な分野を持つ、あるいは持とうとする意欲のある人材
③ひとつの見方にとらわれず、いろいろな角度から物事を見ようとする人材。
時代がどう変ろうとも、これらが当行で普遍的に活躍できる人材像です。

5-2 育成に関する方針・施策

行員1人ひとりがきめ細やかな対応でお客様のニーズを察し、お客様との信頼関係を構築できるよう 教育・研修に力を注いでいます。入行前よりビジネスマナーを中心とした3日間の入行前研修を実施 しています。入行後は総合職・一般職と、それぞれのコースごとに銀行業務を学ぶ6日間の新入行員 研修を実施しています。その後も集合研修OFFJTと職場研修OJTが一体となった研修を行い、新入行員を丁寧に育てています。

入行時は原則として全員が営業店に配属され、ジョブローテーションによりテラーや為替、融資、後方事務、出納といった店内の業務を担当し、業務の基本をしっかり身につけます。その後は、コース(総合職、一般職)や、本人の希望、能力、適性に応じて、渉外や人事をはじめとした本部業務など適材適所で配属されることになります。

転勤は、コースにかかわらず平均3年~5年くらいの周期です。自分の希望をかなえる制度としては、自己申告制度があります。これは1年に2回、全行員が自分の希望する職種・業務等を書いた自己申告書を提出。異動や配置転換の際の参考にする制度です。また、自宅から通勤不可能な部店に配属になるケースもありますが、その際は寮や借上げ社宅が貸与されます。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

初任給(2015年実績)
総合職(大卒) 月給205,000円
一般職(大卒) 月給175,000円
   (短大卒) 月給156,000円

6. 東和銀行出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

情報はありません

7. 東和銀行の福利厚生は?

東和銀行では、行員が安心して働けるよう各種人事制度の充実にも力を注いでいます。例えば、結婚や出産後も働く女性行員が多いのは、育児休業制度や介護休業制度が充実している証明のひとつでしょう。

東和銀行では通常の夏季・冬季休暇のほかに、ナイスデーやマイホリデー、リフレッシュ休暇、結婚休暇、出産休暇といった各種休暇制度を導入。 行員が格安で利用できる保養施設等もあります。

地域社会から信頼され、愛される銀行を目指す東和銀行では、地域社会とのふれあいを大切にしたボランティア活動や文化活動にも積極的に取り組む機会を設けています。例えば、1990年から継続的に実施している「尾瀬ゴミ持ち帰り運動」では、オリジナルゴミ袋を配布し、ゴミの持ち帰りを呼びかけています。また、文化活動では「東和よいこ劇場」を1991年から開催。延べ入場者数で3万人を超える地域の皆様に楽しんでいただいています。

8. 東和銀行の中途採用は?

採用データ・会社概要

http://www.towabank.co.jp/recruit/career.html

東和銀行の2016年度新卒採用情報をご覧いただけます。

 
 

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


銀行 東証一部 群馬県

関連する投稿


【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

PC・モバイル向けの100を超えるゲームタイトルを、海外法人や提携パートナー企業を通じて190以上の国と地域に配信・運用している会社。時価総額は1兆円を超え、ゲーム業界では任天堂に次ぐ2位。世界初のグラフィックMMORPG『風の王国』や世界初の基本プレイ無料型(F2P)ゲーム『Quiz Quiz』などを擁する。


株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションは埼玉県上尾市に本社を置く機械メーカーである。1962年(昭和37年)、前身である愛知車輌株式会社として創業。特に特装車事業において国内外で高いシェアを誇り、高所作業車売上高は2015年時点で世界3位(自社調べ)を誇る。


日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器は、半世紀以上にわたって時代をリードする独創的な製品開発と、信頼性が高い技術の追求に取り組んでいる企業。空気・水・油・ガスなどの流体配管の接続や切り離しを簡単に、かつスピーディに行う「カプラ」が代表製品であり、世界のトップブランドとして一般家庭から産業界まで幅広く愛用されている。


パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業は、金型部品業界でのトップブランドを確立している企業。社名には、創業時の製品であるプリント基板用穴あけパンチの「パンチ」と、活力にあふれた「パンチ」の効いた会社、という二つの意味が込められている。創業以来、一貫してものづくりにこだわり、材料調達から出荷まで一気通貫の生産体制を築き上げている。


豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業は、輸入品であった繊維機械の国産化・量産化を目指し発足した企業。1977年には防音サッシ初のJIS表示許可を受けた。金属製建具のパイオニアとして、優れた技術力に高い信頼と評価を得ている。他にも幅広い分野に進出しているが、小銃メーカーとしては国内で唯一の企業であり、わが国の防衛の一端を担っている。


最新の投稿


【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【オンラインゲーム大手】株式会社ネクソンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

PC・モバイル向けの100を超えるゲームタイトルを、海外法人や提携パートナー企業を通じて190以上の国と地域に配信・運用している会社。時価総額は1兆円を超え、ゲーム業界では任天堂に次ぐ2位。世界初のグラフィックMMORPG『風の王国』や世界初の基本プレイ無料型(F2P)ゲーム『Quiz Quiz』などを擁する。


株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社アイチコーポレーションは埼玉県上尾市に本社を置く機械メーカーである。1962年(昭和37年)、前身である愛知車輌株式会社として創業。特に特装車事業において国内外で高いシェアを誇り、高所作業車売上高は2015年時点で世界3位(自社調べ)を誇る。


日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日東工器は、半世紀以上にわたって時代をリードする独創的な製品開発と、信頼性が高い技術の追求に取り組んでいる企業。空気・水・油・ガスなどの流体配管の接続や切り離しを簡単に、かつスピーディに行う「カプラ」が代表製品であり、世界のトップブランドとして一般家庭から産業界まで幅広く愛用されている。


パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

パンチ工業は、金型部品業界でのトップブランドを確立している企業。社名には、創業時の製品であるプリント基板用穴あけパンチの「パンチ」と、活力にあふれた「パンチ」の効いた会社、という二つの意味が込められている。創業以来、一貫してものづくりにこだわり、材料調達から出荷まで一気通貫の生産体制を築き上げている。


豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

豊和工業は、輸入品であった繊維機械の国産化・量産化を目指し発足した企業。1977年には防音サッシ初のJIS表示許可を受けた。金属製建具のパイオニアとして、優れた技術力に高い信頼と評価を得ている。他にも幅広い分野に進出しているが、小銃メーカーとしては国内で唯一の企業であり、わが国の防衛の一端を担っている。


wiget_w300 wiget_w300