京都府 東証一部 電機・電子 日新電機 半導体製造装置

【電力用コンデンサ首位】日新電機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【電力用コンデンサ首位】日新電機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

コンデンサや変圧器といった電力機器を開発・製造している企業。電力エネルギー関連の設備を中心に、豊かな社会・産業基盤を支える製品・サービスを提供。電力会社向けの電力用コンデンサの国内シェアはほぼ100%。100年近い歴史の中で、高電圧技術・真空技術・監視制御技術等の独創的な技術を持つ。


1. 日新電機ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

京都府京都市右京区に本社を置く住友グループの電気機器メーカー。

創業以来100年を超える歴史の中で培ってきた、高電圧技術・真空技術・監視制御技術などを駆使して、世の中になくてはならない製品・技術を創造し続けます。

1-2 創業者と沿革

創業者
富澤 信
当社グループは創業以来、100年を超える歴史を刻んできました。その第一歩は、電気が使われ始めた時代に、京都帝国大学(現・京 都 大 学)の研究者であった富澤信が自らの研究成果を事業化しようと電気計器や配電盤の製造会社を創業したことです。“大学発のベンチャー”が当社グループのルーツということになります。

出典:http://nissin.jp/csr/pdf/report/nissin_csr2016.pdf

1910年11月 日新工業社として創業。
1917年4月 日新電機株式会社創立。
1937年2月 住友電気工業株式会社と提携開始。
1937年11月 京都市右京区に本社工場を建設。
1945年12月 住友電気工業株式会社よりコンデンサ製造を引き継ぎ、コンデンサ事業に進出。
1963年4月 前橋製作所を建設。
1968年2月 株式会社立正電機製作所と合併。久世工場、九条工場を新設。

1-3 本社所在地とネットワーク

【本社所在地】
京都市右京区梅津高畝町47番地

1-4 ビジョン・ミッション

■グループスローガン
人と技術の未来をひらく

■企業理念
日新電機グループは、社会と産業の基盤を支える企業活動を通じて、環境と調和し活力ある社会の実現に貢献します。

2. 日新電機の業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
・2018年3月期:1,270億円
・2017年3月期:1,269億円
・2016年3月期:1,136億円
・2015年3月期:1,071億円
・2014年3月期:1,099億円

▲営業利益(連結)
・2018年3月期:160億円
・2017年3月期:187億円  
・2016年3月期:124億円 
・2015年3月期:89億円
・2014年3月期:93億円

▲当期純利益(連結)
・2018年3月期:118億円
・2017年3月期:142億円
・2016年3月期:85億円
・2015年3月期:51億円
・2014年3月期:52億円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2018年3月期)
◼︎電力機器:570億円
◼︎ビーム・真空応用:325億円
◼︎新エネルギー・環境:145億円
◼︎ライフサイクルエンジニアリング:260億円

▲地域ごとの売上高(2018年3月期)
・日本:767億4,900万円
・アジア
   中国:232億800万円
   韓国:143億4,400万円
   その他:85億4,200万円
・その他:41億5,800万円

2-3 主力商品

■電力機器
発電所からの電気エネルギーを安全かつ効率的に供給するために、設備に適した電圧に変換し、それを監視・制御する受変電設備を中心とした事業です。特に66/77kVガス絶縁開閉装置は、独自の高電圧技術をもとに世界トップレベルのコンパクト化を実現、国内で高いシェアを占めています。また、電力会社向けの電力用コンデンサは、近年国内シェアほぼ100%を占め、「コンデンサの日新」と呼ばれています。

■ビーム・真空応用
長年培ってきた高電圧技術と真空応用技術を先端分野の製造機器に活用したのがビーム・真空応用事業です。半導体や薄型ディスプレイの製造に用いられる各種機器、タイヤや電線などの品質向上に使用される電子線照射装置、工具や自動車部品の性能を向上させる薄膜コーティングサービスに注力し、今後の成長が期待されています。

■新エネルギー・環境
新エネルギーの活用とそれに伴う電力系統の安定化や電力インフラ整備、水資源不足への対応など、地球規模で現れた社会のニーズに対応する事業です。新エネルギー分野では、パワーコンディショナを核とした太陽光発電システムのほか、次世代送配電網(スマートグリッド)の構築を支える製品を提供します。環境分野では、水処理施設の電気設備から水処理場のエネルギー管理システム(EMS)に関わる製品を提供しています。

■ライフサイクルエンジニアリング事業
お客様に納入した製品のライフサイクル全体をサポート
お客様に納入する当社グループ製品の現地工事から現地調整、点検・修繕、設備診断、更新までのライフサイクル全体にわたってサポートする事業です。

■SPSS® スマート電力供給システム
SPSS(Smart Power Supply Systems)は、当社の中核製品である受変電設備や長年培った系統連系技術を駆使し、多様な分散型電源を組み合わせて省エネと電力の安定供給を実現するソリューションです。

■装置部品事業
あらゆる産業分野の装置・部品を日本品質、タイ・ベトナムコストで供給いたします。
日新電機タイが培ってきた電力機器製造の技術を活用し、あらゆる産業の装置・部品の受託製造を1999年にスタートしました。2005年には日新電機ベトナムにも展開し、現在まで多くのお客様にご活用いただいております。

3. 日新電機の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長
小畑 英明
昭和26年2月18日生
平成9年6月 住友電気工業株式会社総務部長
平成15年3月 同社人事部長
平成16年1月 同社人事総務部長
平成16年6月 同社執行役員、同上
平成18年6月 同社常務執行役員、人事総務部長
平成20年6月 同社常務取締役
平成21年6月 当社専務取締役
平成22年6月 代表取締役専務取締役
平成23年6月 代表取締役社長
平成29年6月 代表取締役会長(現)

出典:
http://nissin.jp/wp_nissin/wp-content/uploads/2018/06/c441fb4e29619587228c673ce68bf2dd.pdf

代表取締役社長
齋藤 成雄
昭和30年3月19日生
平成20年6月 住友電気工業株式会社電子ワイヤー事業部長
平成22年6月 住友電気工業株式会社執行役員、電子ワイヤー事業部長
平成23年6月 同上、エレクトロニクス事業本部副本部長
平成25年4月 同社常務執行役員、電子線・高分子製品事業本部長、ファインポリマー事業部長
平成26年6月 同社常務取締役、電子線・高分子製品事業本部長、ファインポリマー事業部長
平成27年1月 同社常務取締役、電子線・高分子製品事業本部長
平成28年6月 当社専務取締役
平成29年6月 代表取締役社長(現)

出典:
http://nissin.jp/wp_nissin/wp-content/uploads/2018/06/c441fb4e29619587228c673ce68bf2dd.pdf

3-2 発言、ブログ、エピソード

「東日本大震災や原発事故を経て、電力市場はパラダイムシフト(支配的な考え方の変化)があると思う。新エネルギーが増えれば、電力を安定的に制御しなくてはならない。省エネ需要も高まっている。電力会社の電力が途絶えた時、自活できる街をつくろうとの動きもある。こうした動きを捕まえていけば、目標数値から上積みできるのではないか。最初の2年が勝負だ」(小畑会長:社長当時)

小畑社長は社員に社章をつけることを呼びかけている。日新工業社の社章を事業精神とともに受け継いでいるからだ。自らは課題がある時はもちろん、何もなくても社章を眺めては、事業精神を意識するようにしているという。入社式などでのあいさつ、社内報のメッセージ掲載などことあるごとに事業精神を紹介している。
 
2017年に創立100年を迎える。「何年たとうが、事業精神は変わらない。社名に込められた思いを考え、未来の成長を」とあいさつするつもりだ。(小畑会長:社長当時)

日新電機グループは、社名に込めた「日日新(ひびにあらたに)」の精神を持ち続け、技術開発・市場開拓を進め、現在は国内外約30社でグローバルに社会やお客様のニーズに対応した製品・サービスを提供しております。これまでの皆様のご支援に感謝申し上げます。

足元の事業環境はグローバル競争の激化、電力のパラダイムシフト、第四次産業革命など大きな変革の波の中にあります。こうしたダイナミズムの中で、日新電機グループの総力を挙げて新たな発想と信頼できる技術を結集し、お客様にご満足いただき、社会に貢献する製品・サービスの提供に努めてまいります。(齋藤社長)

4. 日新電機ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

【連結】
◼︎電力機器事業:2,899人[臨時従業員:397人]
◼︎ビーム・真空応用事業:643人[臨時従業員:84人]
◼︎新エネルギー・環境事業:416人[臨時従業員:39人]
◼︎ライフサイクルエンジニアリング事業:595人[臨時従業員:76人]
◼︎全社(共通):455人[臨時従業員:75人]
合計:5,008人[臨時従業員:671人]

【単体】
◼︎電力機器事業:843人[臨時従業員:226人]
◼︎ビーム・真空応用事業:1人[臨時従業員:1人]
◼︎新エネルギー・環境事業:216人[臨時従業員:29人]
◼︎ライフサイクルエンジニアリング事業:375人[臨時従業員:70人]
◼︎全社(共通):455人[臨時従業員:75人]
合計:1,890人[臨時従業員:401人]

(2018年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体 42.1歳(2018年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体 19.0年(2018年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体 718万8,000円(2018年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

小城 聡志
法務
2011年4月入社
私の所属する部署は会社の株式や株主総会に関する業務をはじめ、取締役会の運営に関する業務や、他社と締結する契約書の作成やチェック、社内での法律相談、組織再編などの経営に関する法的サポートなど、幅広く仕事をしています。
その中で私が担当しているのは海外案件を中心とした業務で、海外グループ会社へのさまざまなサポートや法律相談に対応しています。
また、毎年日新電機グループの社員を対象に実施しているコンプライアンス研修会で啓発活動を行い、全社的に関わる社内規程や施策などを整備する仕事も担当しています。

家城 早夏
営業技術
2010年4月入社
太陽光発電用パワーコンディショナを主力製品としている新エネルギー分野の営業技術を担当しています。
営業技術という職種は、営業担当に同行してお客様の技術的な疑問点を解決したり、市場のニーズを探って新しいシステムの提案をしたり、設計の方と新規案件の技術的な課題について一緒に検討したりと多岐にわたります。
どれだけ優れた技術を会社が持っていても、それをうまく伝えられなければお客様に使っていただくことはできません。そのため、製品と技術を理解してニーズにあった製品を的確に提案できるよう勉強の毎日です。

藤本 蛍子
研究
2011年入社
ミクロな化学現象は実際に目で見えませんが、シミュレーション上では分子の振動している様子や吸着現象などの分子のふるまいを見ることができるのが面白いところです。
実際にできあがった材料の分子構造は、スペクトル分析により確認します。構造を仮定したシミュレーションスペクトルと実物のスペクトルを突き合わせながら、構造の推定を進めていくところに、探求の面白さを感じています。
仕事はチームで取り組んでおり、他のメンバーが私のシミュレーションの結果を信じて実験に取り組んでくれるのでありがたいと思っています。

稲垣 祐一
営業(海外営業)
2016年入社
海外営業部は営業エリアが国単位なので、若手のうちから非常にスケールの大きな仕事を任せてもらえます。ただ、その分やらなくてはならないことも多く、業務は多岐に渡ります。海外のお客様のニーズを把握してこちらから提案するためには、確かな製品知識と各国の規格の知識が必要になりますし、製品を海外に納めるため輸出に関する幅広い知識も求められます。製品が通関で止まっており、期日通りに現地に届かないなど、予想外の出来事も海外では日常茶飯事です。そういった度重なる経験から、何か起こればすぐに打開策を考えるようになり、多少のことでは動じなくなりました。
今後は海外市場で新規の顧客開拓を進めていき、今以上にハードルの高い仕事を任せてもらえるように、自らを成長させていきたいと考えています。

齋藤 映莉
経理
2014年入社
経理部に配属されて学んだのは、経理に関する知識量が、仕事の出来栄えや任される仕事の範囲を左右するということです。
また、通常業務の手順から逸れたところで発生するミスは業務から得た知識だけでは対処できないこともあります。
あらゆるミスを未然に防ぐためには、経理の知識だけでなく、全社的な動向や経営方針まで自分で学ぶ必要があると思っています。
多様な知識を背景に業務に取り組めば、まず自分のミスがなくなり、他の担当者が発見できなかったミスを見つけることにもつながります。学べば学ぶほど活躍の幅が広がる経理の仕事にやりがいを感じています。

5. 日新電機の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

■求める人物像
・チャレンジ精神旺盛な人
・探究心を持ち論理的に考え行動できる人
・海外異文化・風習に対応できる人

上記に加え、電力インフラ構築の一翼を担いたいという思いをお持ちの方、環境・エネルギーに関心をお持ちの方、広く社会に貢献したいという思いをお持ちの方、ご応募をお待ちしております。

5-2 育成に関する方針・施策

【人材育成】
社内教育の専門部署「人材開発部」を設け、事業ビジョンに沿った能力の開発と社員一人一人のキャリア形成を支援しています。

教育体系「日新アカデミー」
「日新アカデミー」とは、日新電機グループの教育・研修体系の総称です。階層別・職種別にカリキュラムを用意し、全ての社員が必要な教育を計画的に受けられる体制を整えています。

入社から1年の流れ
社会人としての基本や日新電機社員として必要な知識を身に付けるため、入社後は約3カ月間の新入社員研修を行っています。配属後は職場でのOJT(On the Job Training )を中心に、「日新アカデミー」の研修を受講しながら、ビジネスパーソンとしての基礎を築いていきます。

ジョブローテーション制度
より幅広い仕事の経験を得てさらに能力アップできるよう、ジョブローテーションを行っています。特に若手の間は3~5年に1回を目安に部署を異動して、さまざまな経験を積んでいくことになります。

・自己啓発の支援
さらに自分の能力を磨きたいという人のために、通信教育・eラーニング、資格取得について、費用援助制度があります。学びたいという気持ちを支援しています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

【初任給】
修士了 234,500円(2017年度実績)
学部・専攻科卒 210,500円(2017年度実績)
高専卒 185,500円(2017年度実績)

【賞与】年2回
【昇給】年1回

6. 日新電機の出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

プラズマイオンアシスト代表取締役社長
鈴木 泰雄 
1940年東京都出身。64年に武蔵工業大工学部電機工学科を卒業後、日新電機へ入社。高電圧機器やレーザー装置の開発に携わる。95年からイオン工学研究所へ出向。99年に日新電機に復帰し、2000年に定年退職。退職後、高電圧機器製造を手がける栗田製作所の技術顧問に就任。2002年8月、プラズマイオンアシストを設立。
出典:http://www.kyoto-keizai.co.jp/modules/wordpress/index.php?p=1060

京都経営者協会会長 
位高 光司
東京大工学部卒。63年住友電気工業入社。常務などを経て99年に日新電機専務。副社長、社長を経て06年6月に会長就任。08年5月から京都経営者協会会長を務める。福島県出身、69歳。

7. 日新電機の福利厚生は?

各種社会保険完備、福利厚生代行企業メニュー利用(カフェテリア制度)、
財形貯蓄制度、社員持株制度、 社宅(転勤者用)完備、
体育館・保養所・診療所利用可、住宅融資制度、 家賃補助制度 他

【休暇】
有給休暇(入社初年度17日、2年目以降年23日)、ゆとり休暇、誕生日休暇など

【福利厚生】
福利厚生サービス利用、財形貯蓄、独身寮・社宅、診療所、家賃補助制度、確定拠出企業年金、退職金制度 他

【社会保険】
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

【両立支援制度】
高い技術力、良質なサービスの源は「人材」です。ライフステージの変化があっても働き続けられる環境を整備えています。

■育児支援制度
育児休職
子供が満1歳になるまで(やむを得ない事情があれば満2歳まで)取得できます。

育児時短
小学校3年修了前の子供を養育するため、1日6時間まで労働時間を短縮できます。

育児フレックス
小学校6年修了前の子供を養育するため、フレックスタイム制度を利用できます。

子供の看護休暇
小学校就学前の子供を看護するため、年間5日間利用できます。
(子供が2人以上の場合は年10日)

働く時間の配慮
本人の申し出により、下記の制度を利用できます。
◼︎時間外労働の免除(子供が3歳になるまで)
◼︎時間外労働の制限(年間150時間以内)
◼︎深夜勤務の免除(子供が小学校に入学するまで)

■介護支援制度
介護休職
介護対象者1人につき、通算365日まで取得できます。

介護時短
1日6時間まで労働時間を短縮できます。

介護フレックス
フレックスタイム制度を利用できます。

看護休暇
年間5日間利用できます。(対象となる家族2人以上の場合は年10日)

働く時間の配慮
本人の申し出により、下記の制度を利用できます。
◼︎時間外労働の制限(年間150時間以内)
◼︎深夜勤務の免除

【独身寮】
満27歳までの社員は独身寮の利用が可能です(通勤圏内の方除く)。

寮費
10,000円+電気代 ※ガス・水道代は会社負担、インターネットは自己負担

食事
社有寮のみ朝食・夕食提供あり ※食費は利用分自己負担

男性
社有寮:京都、群馬
借り上げマンション:東京、大阪、愛知

女性
借り上げマンション:京都、群馬、東京、大阪、愛知

8. 日新電機の新卒採用、中途採用は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本で初めて段ボールを事業化した、板紙・段ボール一貫の最大手である。創業以来、国内で最大の段ボール生産量を誇り、段ボールの原料となる板紙の生産においても国内トップクラスの規模である。海外でもパッケージング・ソリューションのネットワークを広げている。2016年時点で、海外に56工場8拠点。

大阪府 東証一部 東京都港区 印刷・製紙 レンゴー


【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

航空測量最大手。人工衛星、航空機、車両などを使って国内外の地理空間情報を収集、加工し、他業務と連携。ICTを融合したソリューションを創造し提供する。世界の先端技術を活用し、航空写真測量では世界トップレベルを誇る。官公庁・自治体からの受注比率が高い。1999年にセコム株式会社の傘下に。

東証一部 東京都目黒区 空運 パスコ ゲリラ豪雨 防災 復興関連


【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業・家庭用ガスを専門に扱う総合エネルギー商社。LPガスの分野では国内トップシェアを誇り、連結売上高構成比の46.3%を占める。水素・ヘリウムなどの産業ガスを戦略商品と位置付け、燃料電池車(FCV)向け水素ステーションの建設に力を入れている。2010年より「鳥人間コンテスト選手権大会」の協賛スポンサーに参加。

大阪府 東証一部 商社 岩谷産業 復興関連


【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体やディスプレイ・プリント基板などの製造装置や印刷機器の開発・製造を行うSCREENグループの持株会社。(株)SCREENセミコンダクターソリューションズが扱う枚葉式洗浄装置やパッチ式洗浄装置、(株)SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズのCTP装置など、世界トップシェアの製品を数々有している。

京都府 電機・電子 東証一部 SCREENグループ SCREENホールディングス


【ITサービス国内1位】富士通(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【ITサービス国内1位】富士通(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ITサービス国内首位の総合ITベンダー。通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売ならびにそれらに関するサービスの提供を行う。理化学研究所などと共同研究したスーパーコンピュータ「京」は、大規模グラフ解析の性能を競うGraph500で世界第1位。

東京都港区 東証一部 名証一部 ITサービス 富士通 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 5G(次世代通信システム) ドライブレコーダー 5G 防災 量子コンピューター


最新の投稿


【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【段ボール最大手】レンゴー(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本で初めて段ボールを事業化した、板紙・段ボール一貫の最大手である。創業以来、国内で最大の段ボール生産量を誇り、段ボールの原料となる板紙の生産においても国内トップクラスの規模である。海外でもパッケージング・ソリューションのネットワークを広げている。2016年時点で、海外に56工場8拠点。

大阪府 東証一部 東京都港区 印刷・製紙 レンゴー


【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【空間測量世界一】(株)パスコに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

航空測量最大手。人工衛星、航空機、車両などを使って国内外の地理空間情報を収集、加工し、他業務と連携。ICTを融合したソリューションを創造し提供する。世界の先端技術を活用し、航空写真測量では世界トップレベルを誇る。官公庁・自治体からの受注比率が高い。1999年にセコム株式会社の傘下に。

東証一部 東京都目黒区 空運 パスコ ゲリラ豪雨 防災 復興関連


【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【エネルギー商社】岩谷産業(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

産業・家庭用ガスを専門に扱う総合エネルギー商社。LPガスの分野では国内トップシェアを誇り、連結売上高構成比の46.3%を占める。水素・ヘリウムなどの産業ガスを戦略商品と位置付け、燃料電池車(FCV)向け水素ステーションの建設に力を入れている。2010年より「鳥人間コンテスト選手権大会」の協賛スポンサーに参加。

大阪府 東証一部 商社 岩谷産業 復興関連


【長寿社会の対策研究】(株)博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【長寿社会の対策研究】(株)博報堂に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

長寿社会の研究として産官学のプロジェクト「100年ライフデザイン」を発起。国内第2位、世界第7位の広告代理店。親会社は博報堂DYホールディングス。企業フィロソフィに「生活者発想」と「パートナー主義」を掲げる。4マス媒体の売上構成比は54.7%。10年間で複数の異なる領域の業務を担当する「多段階キャリア育成制度」がある。

広告 東京都港区 博報堂 非上場 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内


【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【半導体洗浄装置】(株)SCREENホールディングスに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

半導体やディスプレイ・プリント基板などの製造装置や印刷機器の開発・製造を行うSCREENグループの持株会社。(株)SCREENセミコンダクターソリューションズが扱う枚葉式洗浄装置やパッチ式洗浄装置、(株)SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズのCTP装置など、世界トップシェアの製品を数々有している。

京都府 電機・電子 東証一部 SCREENグループ SCREENホールディングス


wiget_w300 wiget_w300