【外国人2割】楽天(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【外国人2割】楽天(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

主力事業のECモール「楽天市場」は、2017年5月で開設20周年。カード、銀行、証券などのフィンテック事業にも進出。社内の公用語が英語で、中途入社でもTOEIC800点以上が求められる。全社員(楽天単体)約6000人における外国籍比率は2割強にのぼる。社内カフェテリアは無料で利用可。


1. 楽天ってどんな会社?

1-1. ひとことで言うと?

楽天株式会社(らくてん、英: Rakuten, Inc.)は、創業時はECモールを中心とした事業体であったが、現在はグループ営業利益の過半数以上をオンライン株式販売やクレジットカード等の金利・手数料収入で稼ぐオンライン金融事業者である。

E コマース、FinTech、デジタルコンテンツ、通信など、70 を超えるサービスを展開し、世界12 億以上のユーザーに利用されています。

1-2. 創業者と沿革

三木谷 浩史(みきたに ひろし)
1965年3月11日生まれ。父は三木谷良一神戸大学名誉教授。1983年兵庫県立明石高等学校を卒業すると、1988年一橋大学商学部を卒業し日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行する。一橋大では父と同じく金融論が専門の花輪俊哉教授のゼミナールに所属していた。卒業論文は「企業の資金調達と資本の最適構成」。1993年にハーバード大学経営大学院を修了しMBAを取得、そして帰国。1995年に興銀を退社し、楽天を創業し会長に就任した。

1997年2月 株式会社エム・ディー・エム(現 楽天株式会社)設立
    5月 インターネット・ショッピングモール「楽天市場」のサービスを開始
1998年7月 「楽天オークション」の前身となる「楽天スーパーオークション」のサービスを開始
1999年6月 株式会社エム・ディー・エムより、楽天株式会社へ社名変更
2011年 「楽天市場」流通総額1兆円突破
2012年 電子書籍事業に参入・社内公用語英語化
2013年 楽天イーグルス初の日本一、東証一部に上場
2014年 通信サービス強化、O2Oサービス拡充
2015年 スポーツ・文化事業強化、金融サービスの海外展開

楽天の歴史|楽天株式会社

https://corp.rakuten.co.jp/about/history.html

楽天の歴史はこちらから。1997年の創業時から現在までのハイライトとなる変遷がご覧いただけます。楽天グループは、イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントすることを目指しています。

1-3. 本社所在地とネットワーク

本社所在地
東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
楽天クリムゾンハウス

会社地図|楽天株式会社

https://corp.rakuten.co.jp/about/map/

楽天株式会社の本社である、楽天クリムゾンハウスへのアクセスはこちらから。所在地、代表電話番号、最寄の駅をご確認いただけます。楽天グループは、イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントすることを目指しています。

1-4. ビジョン・ミッション

■企業理念
楽天グループは、「イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする」ことをミッションとしています。
ユーザーや取引先企業へ満足度の高いサービスを提供するとともに、多くの人々の成長を後押しすることで、社会を変革し豊かにしていきます。
「グローバル イノベーション カンパニー」であり続けるというビジョンのもと、企業価値・株主価値の最大化を図ってまいります。

■Mission-ミッション
イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする
常識にとらわれず
アイデアを重んじ
イノベーションで
世界を変える

■Vision-ビジョン
グローバル イノベーション カンパニー
私たちは世界中の人々が夢を持って幸せに生きられる社会を創るために知力と創造力と想いを結集し、何事をも成し遂げていく企業文化のもと常識をくつがえすイノベーションを生み出し続けることを目指します

■Values and Principles-価値観・行動指針
楽天主義
楽天グループの企業理念・ビジョンを具現化していくために、すべての従業員が共有すべき価値観・行動指針としているのが『楽天主義』です。「 楽天グループ企業倫理憲章」「行動規範8ヶ条」「ブランドコンセプト」「成功のコンセプト」「仕事の進め方」の5つから成り、グループの根幹を成す基盤となっています。

2. 楽天の業績・主力商品・見通し

楽天が2位、Amazonは3位――ネットユーザーが選んだブランド力の高いWebサイト | ネットショップ担当者フォーラム

https://netshop.impress.co.jp/node/4467

3万人以上のネットユーザーが選んだブランド力の高いWebサイトの2位は「楽天市場」、3位は「Amazon.co.jp」だった。

2-1. 業績推移・見通し

▲売上収益(通期・連結・IFRS)
2017年度 9444億7400万円
2016年度 7819億1600万円
2015年度 7135億5500万円
2014年度 5985億6500万円
2013年度 5185億6800万円
2012年度 4004億4400万円

▲営業利益(通期・連結・IFRS)
2017年度 1493億4400万円(15.8%)
2016年度 779億7700万円(10.0%)
2015年度  946億8900万円(13.3%)
2014年度 1063億9700万円(17.8%)
2013年度  902億4400万円(17.4%)

楽天過去10年の売上高・営業利益の推移(スマートホンではタップ、PCではマウスオーバーで詳細が表示されます)

2-2. 事業セグメントと業績内訳

▲「2017年度通期及び第4四半期決算説明会」(2018年2月13日)資料より
【売上収益】
インターネットサービスセグメント 6803億円(売上収益構成比 66.6%)
・国内EC 3909億円(同 38.3%)
・コミュニケーションズ&スポーツ 900億円(同 8.8%)
・その他インターネットサービス 1995億円(同 19.5%)
FinTechセグメント 3332億円(33.4%)
【営業利益】
インターネットサービスセグメント 1008億円(売上収益構成比 58.1%)
・国内EC 746億円(同 43.0%)
・コミュニケーションズ&スポーツ -62億円(同 -3.6%)
・その他インターネットサービス 324億円(同 18.7%)
FinTechセグメント 728億円(41.9%)

2-3. 主力事業

<インターネットサービス事業>
■ECカンパニー
インターネットショッピング・モールをはじめ、フリマアプリ、健康関連商品・日用品の販売サイト運営などのEコマースサービスを提供。
(楽天市場/楽天ブックス/ケンコーコム/楽天マート/ラクマ/フリル/楽天スーパーロジ/楽天カフェなど)
https://corp.rakuten.co.jp/about/company/ecommerce.html
■ライフ&レジャーカンパニー
旅行予約、結婚式準備、ゴルフ場予約など生活やレジャーに関するサービスを提供。官公庁や地方自治体と連携したサービスも提供。
(楽天トラベル/楽天GORA/楽天オーネット/楽天ウェディングなど)
https://corp.rakuten.co.jp/about/company/life.html
■通信&メディアカンパニー
MVNOサービスなどの通信、電子書籍や動画配信などのデジタルコンテンツ、ポータル・コミュニティサイトなどのメディアに関するサービスを提供。
(楽天モバイル/楽天コミュニケーション/Infoseek/楽天レシピ/みんなの就職活動日記/Viber/楽天 Koboなど)
https://corp.rakuten.co.jp/about/company/communications.html
■インベストメントカンパニー
国内外のコーポレート・キャピタル・インベストメント事業を運営。(Rakuten Venturesなど)
https://corp.rakuten.co.jp/about/company/investment.html
■新サービス開発カンパニー
新サービスを開発および提供。
(そら楽/楽天ビューティ/楽天ダイニング/楽天車検/楽天デリバリー/楽びん!など)
https://corp.rakuten.co.jp/about/company/newservice.html
■スポーツカンパニー
プロ野球球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」とプロサッカークラブ「ヴィッセル神戸」を運営。
https://corp.rakuten.co.jp/about/company/sports.html
■楽天インタラクティブカンパニー
アフィリエイトなどのマーケティングサービスやオープン型ECプラットフォームなどを提供。
https://corp.rakuten.co.jp/about/company/openec.html

<FinTech(金融)サービス事業>
■カード&ペイメントカンパニー
・国内外でクレジットカードの発行と各種サービスを提供。また、日本国内での決済サービス、共通ポイント、電子マネー発行を担当。(楽天カード/楽天Edyなど)
https://corp.rakuten.co.jp/about/company/card.html
■証券カンパニー
・株、投資信託、FX、債券など証券取引サービスを主に個人のお客様向けにオンラインで提供。(楽天証券)
https://corp.rakuten.co.jp/about/company/securities.html
■銀行カンパニー
・インターネット銀行サービス、各種関連サービスを提供。(楽天銀行)
https://corp.rakuten.co.jp/about/company/bank.html
■保険カンパニー
・医療保険や生命保険の提供と、各種保険商品を比較・相談できるネット代理店を運営。(楽天インシュランス/楽天生命)
https://corp.rakuten.co.jp/about/company/insurance.html

楽天市場の商品を海外配送する「楽天グローバルエクスプレス」開始、楽天 | ネットショップ担当者フォーラム

https://netshop.impress.co.jp/node/4381

楽天は5月15日、楽天市場などの取扱商品を対象とした海外向けの配送サービス「Rakuten Global Express(楽天グローバルエクスプレス、RGE)」を開始した。

3. 楽天の経営者ってどんな人?

3-1. 社長のプロフィール

三木谷 浩史 代表取締役会長兼社長 最高執行役員
1965年、神戸市生まれ。1988年に一橋大学商学部を卒業後、日本興業銀行に入行。1993年、ハーバード大学にてMBAを取得。1995年に興銀を退職後、株式会社クリムゾングループを設立。1997年に株式会社エム・ディー・エム(現:楽天株式会社)を設立し、代表取締役に就任。インターネット・ショッピングモール『楽天市場』を開設し、2000年に日本証券業協会へ株式を店頭登録。2004年、Jリーグ・ヴィッセル神戸のオーナーに就任。プロ野球界にも参入し、50年ぶりの新規球団・東北楽天ゴールデンイーグルスを誕生させた。2005年のアメリカ進出を皮切りに、台湾、タイ、インドネシア、フランス、ブラジルなど、グローバル展開を推進。2012年にカナダKoboInc.を買収し、電子書籍事業に本格参入。同年6月に一般社団法人新経済連盟の代表理事、2013年1月に内閣日本経済再生本部・産業競争力会議の民間議員に就任。現在は楽天株式会社の代表取締役会長兼社長のほか、公益財団法人東京フィルハーモニー交響楽団理事長なども務める。
http://v-tsushin.jp/interview/rakuten/3/

3-2. 発言・エピソード

世界市場を視野に入れた、新しいオープン型ECプラットフォームやアドテックのほか、ディープラーニング(深層学習)を活用したチャットボットやAI(人工知能)技術、ドローンによる配送実験などの分野における新しいビジネスモデルやベンチャー人材にも投資し、現状にとらわれないイノベーションに次々と挑んでいます。
現在、Eコマースにとどまらず、トラベル、デジタルコンテンツ、通信などのインターネットサービス、クレジットカードをはじめ、銀行、証券、保険、電子マネーといったFinTech(金融)サービス、さらにプロスポーツといった多岐にわたる分野で70を超えるサービスを提供するようになっています。これらライフシーンを幅広くカバーする様々なサービスを、楽天会員を中心としたメンバーシップを軸に有機的に結び付け、ユーザーのグループサービス内での回遊性を高め、他にはない独自の「楽天エコシステム(経済圏)」を拡大させています。

世界中の人々のさまざまなニーズに応え、世の中に新しい価値を常に提供していくためには、ダイバーシティ(多様性)に富んだ人材が必要です。1997年にわずか6人で立ち上げた会社が、現在では、世界60カ国・地域以上から才能とエネルギーに満ち溢れた人材が集う、従業員1万3千人以上のグループに成長しています。
楽天は、こうした異なるバックグラウンドを持つ従業員一人ひとりが自分らしく働き、それぞれの力を最大限に発揮できる制度や環境づくりを推進しています。私にとってビジネスは、スポーツの感覚に近いものです。たとえばイチロー選手にとって、野球は仕事であって仕事でないように。私がいつも社内の人間に言うのが、僕らは「プロビジネス選手」だということ。だから楽しくやったほうがいい一方で、勝たなくては意味がない。ビジネスに対しても、その意識が重要だと思います。

インターネットが社会のインフラとして当たり前のものとなり、人々の行動様式や国家の定義すら変える大変革の時代を迎える中、楽天は昨年、今後も常識にとらわれない新たな試みに挑むべく、体現し続けるべきビジョンを「グローバル イノベーション カンパニー」としました。ビッグデータやAI(人工知能)を活用しサービスの変革や品質向上に努めるとともに、事業をインターネット上のサービスを越えて、MVNO(仮想移動体通信事業者)やリアルでのモバイル決済サービス、ドローンを活用した配送サービス等、新たな分野に拡大しています。また、楽天ブランドを世界規模でさらに高めていくために、2017-2018シーズンからスペインの名門サッカーチーム「FCバルセロナ」のグローバル メインパートナーおよびグローバル イノベーション&エンターテインメント パートナーとなります。

4. 楽天ってどんな人が働いてるの?

4-1. 従業員数

■連結 14,845名 
 インターネットサービス 10,472名
 FinTech 2,860名
 全社(共通)1,513名
■単体 5,831名
 インターネットサービス 4,376名
 FinTech 140名
 全社(共通)1,315名
(2017年12月31日現在)

出典:有価証券報告書 - 第21期(平成29年1月1日 - 平成29年12月31日)

4-2. 平均年齢

34.0歳(単体、2017年12月31日現在)

出典:有価証券報告書 - 第21期(平成29年1月1日 - 平成29年12月31日)

4-3. 平均勤続年数

4.9年(単体、2017年12月31日現在)

出典:有価証券報告書 - 第21期(平成29年1月1日 - 平成29年12月31日)

4-4. 平均年間給与

707万8415円(単体、2017年12月31日現在)

出典:有価証券報告書 - 第21期(平成29年1月1日 - 平成29年12月31日)

4-5. 社員インタビュー、コメント

Danny:2010年入社
Viberジャパン事業部 ジェネラルマネージャー

「Viber」の国内事業の統括と企画開発を担当しています。
楽天は、誰にでもチャンスを与えてくれる会社です。結果を求められることは当然ですが、役職や経歴に関係なく、手を挙げれば多くのことに挑戦する機会が得られることは、他の企業にない魅力だと思います。私の場合、「海外事業に携わりたい」という希望を入社後3年で叶えてもらい、現在は国内の「Viber」事業を統括するというスケールの大きな仕事を任されるようになりました。ビジネスパーソンとして第一線で活躍するための多くのスキルを学び、楽天に育ててもらったことに心から感謝しています。

Nana:2015年入社
楽天オーネット マリッジ事業部

私の担当は、楽天オーネットのリスティング広告をより最適化させることです。
自分が提供するサービスが多くのお客様の幸せにつながっていると実感した時にこの仕事のやりがいを感じます。マネージャーやチームメイト、外部の会社の方に助けられ、自分が作った広告を見たお客様が楽天オーネットを利用して幸せになることほど嬉しいことはありません。

Masaka:2014年入社
ホーム&ライフ東日本事業部
ダイエット・ウェルネスジャンルグループ
インテリア・家具ジャンルグループ
フラワージャンルグループ マネージャー

現在は、ホームライフ事業部に所属しダイエット、インテリア、フラワージャンルの店舗様を担当しています。
店舗様の売上が伸び、チームメンバーの成長を感じられた時など、目に見えた結果が出た際にはやりがいを感じます。こうした小さな成功体験の積み重ねが日々のモチベーションへとつながっています。

Mash:2013年入社
マーケティング&メディア開発
アプリケーションエンジニア

最近はチームリーダーとして開発を任されています。国際的な環境で仕事ができる、というのはもともと楽天を選んだ理由のひとつでした。最新の技術書など、英語を使いこなせればインプットできる情報量が変わってきますし、コミュニケーションの幅も一気に広がります。言葉の壁さえクリアできれば、世界中の人たちと専門的な知識の交換ができます。グローバル企業として海外から情報を得られることに加え、すごく恵まれた開発環境で仕事をできていると感じています。各スタッフの役割が明確で、エンジニア一人ひとりの技術も非常に高いからです。

5. 楽天の人材採用・育成方法

5-1. 採用に関する方針・施策

■求める人物像
楽天主義を理解し、共感し、実行に移すことができる方

楽天グループは1997年の会社設立以来、インターネット革命という大きな時代の潮流の中で、そのチャンスを確実に捉え、大きな成長を成し遂げてきました。また、これまでの延長線上にはない未来に向けて、体現し続けるべきビジョンとして、「グローバル イノベーション カンパニー」となることを掲げました。
「人々と社会をエンパワーメントする」という目標を達成するために、まだまだやるべきことはあります。そして、世界中を驚かせるようなサービスやビジネスモデルを生み出し続けていくために、世界中の才能を持った人材が必要です。
明確なビジョンに向かって最大限の努力をすることで何かを生み出す喜びを感じたい、発展のダイナミズムを実感したい、成長の実感を得たいと望む方には、楽天は最高にお薦めできる舞台です。
「社会にイノベーションを創出すること」を目指し、全員が仕事を「楽しんでいる組織」に少しでも関心を持ったら、ぜひ応募してください。お待ちしています。

価値観を共有できる人と一緒に仕事がしたい、と考えています。大切なことは、「やり抜く」ことです。“Get Things Done”、つまりさまざまな手段を凝らして、何が何でも物事を達成するという強い決意です。
目標をクリアできなかった時に「ここまでやったから」と自分に言い訳するのではなく、「どうすれば達成できるか」を考え、そしてまた挑戦する。それでこそ、ビジネスの面白さがあるのではないでしょうか。
会社は、ビジネスの「フィールド」。私たちは、そこで勝負する従業員一人ひとりがいきいきと活躍し、成長できる後押しをしていきます。
楽天グループという「フィールド」の上で、自分に甘えずに、自分の目標に向かってチャレンジし続けてほしいと考えています。

■成功のコンセプト
「ブランドコンセプトを実現する」という楽天の掲げる目標に揺るぎはありません。
「楽天の目標」への共感度を強め、実現度を高めるために「成功のコンセプト」があります。

常に改善、常に前進
人間には2つのタイプしかいない。
【GET THINGS DONE】様々な手段をこらして何が何でも物事を達成する人間。
【BEST EFFORT BASIS】現状に満足し、ここまでやったからと自分自身に言い訳する人間。
一人一人が物事を達成する強い意思をもつことが重要。

Professionalismの徹底
楽天はプロ意識を持ったビジネス集団である。
勝つために人の100倍考え、自己管理の下に成長していこうとする姿勢が必要。

仮説→実行→検証→仕組化
仕事を進める上では具体的なアクション・プランを立てることが大切。

顧客満足の最大化
楽天はあくまでも「サービス会社」である。
傲慢にならず、常に誇りを持って「顧客満足を高める」ことを念頭に置く。

スピード!!スピード!!スピード!!
重要なのは他社が1年かかることを1ヶ月でやり遂げるスピード。
勝負はこの2〜3年で分かれる。

5-2. 育成に関する方針・施策

■人事制度
楽天では、グローバルタレントの育成をミッションとして人事制度の構築をしています。

楽天が考えるグローバルタレントには、語学力を有するだけでなく、楽天という会社の文化・価値観・哲学を理解し、体現化できているかどうかが非常に重要です。どんなに高いパフォーマンスをあげていても、楽天の価値観と反していたら楽天にとってのグローバルタレントとは認められません。その上で、マルチナショナルなバックグラウンドを持った様々な人材の可能性を引き出して、マネジメントできる人材をグローバルタレントと定義し、その育成に努めています。

■新入社員研修
新卒研修では、社会人として、楽天人として早期にご活躍いただけるようなマインド、スキル、ナレッジを習得することを目的とし、楽天主義を主軸にした座学および実践形式の研修プログラムを実施しています。
研修の前半は、ビジネスマナーやコミュニケーション研修などを通して社会人として求められるマインドや必要なスキルを身につけていただくプログラムがメインです。また、楽天の歴史やビジネス全体についての知識を深めていただくためのプログラムもあり、社長の三木谷や会社創業時のメンバー(経営幹部)の講演等も行います。
研修の後半は、前半で学んだことを自らの頭で考え、実践する場としての営業研修を実施しています。楽天人として重要な「Get Things Done(やり抜く力)」の考え方や、いかにお客様の顧客満足度を高めていくか、チームワークのあり方などを、新入社員同士で切磋琢磨しながら学ぶことができます。

■全社を挙げたグローバルタレント育成プログラム
「全ての社員が世界で通用する人材となるため」に全社を挙げてグローバルタレントの育成に取り組んでいます。
代表的な施策として「社内公用語英語化(Englishnization)」があります。スタートした2010年と比べて社員の平均TOEICスコアは300点以上上昇し、838.2点となりました。
※2018年3月末時点、楽天(株)正社員が対象

5-3. 評価・報酬に関する方針・施策

■楽天主義を反映した評価制度
楽天では、仕事のプロセスにおいて社員が発揮した能力(コンピテンシー)と残した成果(パフォーマンス)を基に、半年に1回、評価を行います。コンピテンシー評価によって月額給与が、パフォーマンス評価によって業績賞与が決まります。
コンピテンシー評価の項目は、楽天主義の中の「成功の5つのコンセプト」において本質的に求められている11個の要素から定義されており、その評価により、グローバルで共通化された格付け(B,BB,BBB,A,AA,AAA,S)が与えられます。また、各格付けにおいて求められるコンピテンシーの内容を明示することで、各社員のコンピテンシー開発を促しています。
社員の勤続年数に関わらず、能力・成果に対し正当な評価を受け、格付けの階段をステップアップできるような環境を提供しています。

給与:
【 新卒(ビジネス総合職)】
300,000円(月次)※2016年度実績
月40時間分の固定残業代を含む。
月40時間を超えた時間外労働については、別途時間外手当あり
(例:300,000円の内訳:月額給与 227,849円+40時間分の固定残業代72,151円)
【中途/エンジニア/MBA 】
経験・能力および前職給与を考慮して決定します。

賞与:
年2回(6月・12月)
会社及び個人の業績により支給します。

給与規定:
年2回(6月・12月)
会社実績や本人の評価により見直しを行います。

6. 楽天出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

田中 良和 グリー株式会社 代表取締役社長。
1977年生まれ。1999年、日本大学法学部政治経済学科卒業後、ソニーコミュニケーションネットワーク(現ソネットエンタテインメント)に、同社の新卒第一期生として入社。経営戦略やサービス企画の担当部署で、海外事業の支援や通信キャリアとの交渉などを行う。
2000年2月、楽天に入社。個人間オークション、ブログ(楽天ブログ)、アドネットワーク(アフィリエイトプログラム)、プロダクトレビューを始め、さまざまな新規コンシューマ向けインターネットサービスの企画・開発を行う。2003年の冬から個人的な趣味の一環としてソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)GREEの開発を開始。2004年2月にはGREEを一般公開し、個人サイトとしてサービスを開始。10月には楽天を退社する。
2004年12月に利用者の増加によって、個人での運営が困難な規模になったため、GREEの運営母体としてグリー株式会社を設立、代表取締役に就任する。2008年12月にグリーが東京証券取引所マザーズへ上場したのち、2010年6月に東京証券取引所一部に上場。東証一部の企業で上場時の創業者の年齢が33歳3ヶ月なのは最年少となる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E8%89%AF%E5%92%8C_(%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6)

経沢 香保子(つねざわ かほこ)
株式会社カラーズ 代表取締役
慶應義塾大学経済学部卒業後、リクルートに入社。同社時代には新入社員で競う会社の名刺集め競争で関東ナンバーワンになった。その後、創業間もない楽天(株)へ転職。楽天大学などさまざまな新規事業の開発にかかわる。
2000年マーケティングなどを手がけるトレンダーズ株式会社を設立し、代表取締役。2012年10月19日東証マザーズに上場、その際最年少上場女性社長としてメディアに取り上げられた。
2014年5月14日、平成26年3月度決算の開示とともに、代表取締役社長の職を辞し代表取締役会長に就任。平成26年6月26日に開催された定時株主総会において、取締役も辞任した。その後、すぐに株式会社カラーズを設立し、代表取締役。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E6%B2%A2%E9%A6%99%E4%BF%9D%E5%AD%90

株式会社ビズリーチ 代表取締役社長 南 壮一郎
1999年、米・タフツ大学数量経済学部・国際関係学部の両学部を卒業後、モルガン・スタンレー証券株式会社に入社。東京支店の投資銀行部においてM&Aアドバイザリー業務に従事する。その後、香港・PCCWグループの日本支社の立ち上げに参画し、日本・アジア・米国企業への投資を担当。
2004年、新プロ野球球団設立に興味を持ち、東北楽天ゴールデンイーグルスの創業メンバーとなる。球団では、チーム運営や各事業の立ち上げをサポートした後、GM補佐、ファン・エンターテイメント部長、パ・リーグ共同事業会社設立担当などを歴任し、球団事業においては不可能とされていた初年度からの黒字化成功に貢献。
その後、株式会社ビズリーチを創業し、2009年4月、管理職・グローバル人材に特化した会員制転職サイト「ビズリーチ」を開設。インターネットの力で、日本の採用市場を可視化し、日本の新しい働き方、企業の採用のあり方を提案。

小澤隆生(おざわ たかお)
ヤフー 執行役員 ショッピングカンパニー長
1972年生まれ。早稲田大学法学部卒業後、1999年に中古品売買サイト「ビズシーク」を創業。2001年、楽天に売却し、楽天の執行役員としてオークションの担当、球団設立などに携わる。2006年に楽天を退職し、再びベンチャーを立ち上げ、2012年にヤフーに売却。YJキャピタルの設立に携わり、取締役COOに就任。13年7月、ヤフー執行役員ショッピングカンパニー長に就任。2014年4月よりYJキャピタル代表取締役を兼務、現在は同社取締役。

7. 楽天の福利厚生は?

■サポート
・各種社会保険完備(厚生年金保険、健康保険、労災保険、雇用保険)
・通勤交通費
・従業員持株会制度
・スポーツ クラブ法人会員
・ビザサポート
・リロケーションサポート
・仕事と育児の両立支援サポート(社内託児所、授乳室の設置)
■社内サービス
・カフェテリア(朝食・昼食・夕食無料)
・ライブラリ(個人学習スペース)
・コンビニエンスストア
・フィットネスジム「Rakuten Fitness Club &Spa」(有料)
・ヘアサロン「Rakuten Hair Salon」(有料)
・ランドリーサービス「Rakuten Cleaning」(有料)
・マッサージ&鍼「HARI-UP」(有料)
■イベント
・クラブ活動
・納会
・ファミリーデー など

休日休暇 休日:土曜、日曜、祝日
休暇:夏期冬期休暇、年次有給休暇、特別休暇※
※産前産後休暇・育児休暇・結婚休暇など

8. 楽天の新卒採用、中途採用の求人は?

採用情報 | 楽天株式会社

https://corp.rakuten.co.jp/careers/

楽天の採用情報ページです。新卒採用、キャリア採用、エンジニア採用、MBA採用、障がい者採用など様々な採用を行っています。

・もっと詳しく知りたい方のために――

【厳しいけどチャンスもくれた】転職希望者が目を通しておきたい、楽天に勤務していた人の「退職エントリー」集

https://tenshock.biz/articles/1697

ネットには楽天の内情をよく知る元社員による「退職エントリー」が見られる。ただし「楽天クリムゾンハウス」が建設された2015年以前の内容が多く、現在では状況が大きく変わっている可能性がある点に注意が必要だ。

「福利厚生がアメリカの会社のように充実していて最高」――楽天株式会社のクリエイティブ職経験者が語る「転職のススメ」

https://tenshock.biz/articles/1

日本最大級のECモール「楽天市場」を運営する、株式会社楽天。2015年には世田谷区二子玉川に「楽天クリムゾンハウス」を建設し、社員の働きやすさに配慮した様々なサービスを提供している。「DODA転職人気企業ランキング2016」では、総合6位にランクインした。

9. 楽天のキャリコネ、Vorkers、転職会議、カイシャの評判の総合評価や他口コミ項目を見る

10. 楽天の、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

関連する投稿


【トヨタ系部品メーカー】アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【トヨタ系部品メーカー】アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トヨタ自動車グループの自動車部品メーカー。エンジンで生み出した動力をタイヤに伝達する「ドライブトレイン」をはじめとして、エンジン、ブレーキ、ボディという主要部品を手がける。トヨタ自動車の創業者が設立した航空機エンジンメーカーを源流とする愛知工業と、新川工業が合併して現在の名称となった。トヨタ以外にも部品を供給。

東証一部 愛知県 自動車部品 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 JPX日経400 トヨタグループ


【年間給与メガバンク超え】スルガ銀行(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【年間給与メガバンク超え】スルガ銀行(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

静岡県沼津市に本社を置く地方銀行。五大都市圏に支店を構えるほか、全国でネットバンキングに対応。年間平均給与が85地方銀行の中で首位、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行の水準を上回っていることが話題となった。収益の柱は「パーソナルローン事業」と「住宅ローン事業」。2016年7月現在で88種類のローン商品を揃える。

静岡県 東証一部 銀行 JPX日経400


株式会社船場に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社船場に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ショッピングセンターや百貨店、専門店等の商業施設づくりをトータルにサポートする企業。立地・デザイン・店舗展開に関する提案、施工、オープン後のフォローまで行う。公共施設や大規模なリゾートの開発、都市開発にも貢献。2017年に東証一部に上場している。

東京都港区 コンサルティング 東証一部


【攻める老舗】森六ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【攻める老舗】森六ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2017年に東証一部上場した、ケミカル事業と樹脂加工製品事業を主軸とした持ち株会社。創業は1663年(寛文3年)と350年以上前にさかのぼり、設立以来堅実な成長と拡大を続けている。南青山に本社を置き、国内外のネットワークは30社以上というグローバルな発展を続けている超老舗企業だ。

東京都港区 東証一部 化学・繊維


【自前ATM廃止】(株)あおぞら銀行に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【自前ATM廃止】(株)あおぞら銀行に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1998年に経営破綻した日本債券信用銀行が商号変更。2006年に普通銀行に転換。2010年には新生銀行との合併話が出たが後に解消。2012年に米投資ファンドのサーベラスグループの支配から脱却。2017年に上智大学ソフィアタワーに本店を移転した。2018年8月に自前のATMの廃止を決めた。

東京都千代田区 銀行 東証一部 JPX日経400


最新の投稿


アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループ食品(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。食品事業を担う。菓子、健康食品、サプリメント、乳幼児用ミルク、ベビーフードおよび乳幼児用商品、フリーズドライ食品、食品原料など、幅広いラインナップを擁する。2017年にアサヒフードアンドヘルスケア、和光堂、天野実業(アマノフーズ)を吸収合併。

東京都渋谷区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【国内酒類】アサヒビールに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アサヒグループの中核事業会社。ニッカウヰスキー、サントネージュワインなど関連会社とともに国内酒類事業を担う。ビール、発泡酒などのほか、洋酒やワイン、焼酎、RTD(Ready To Drink:購入後そのまま飲める缶チューハイなど)、アルコールテイスト清涼飲料を手がける。アサヒグループの事業利益の約半数を生み出す。

東京都墨田区 食品・飲料 非上場 アサヒグループ


【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収792万円】三菱電機の給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は堅実な経営体制が安心の三菱電機です。

三菱電機 年収


【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収703万円】サイバーエージェントの給与が高いのはなぜなのか

就職・転職活動中の方は志望する企業をどのように決めていますか? 判断基準の1つとしてよく挙げられるのが「年収(給与・報酬)」。この記事では毎回年収面から注目の企業にアプローチ。データや口コミをもとに社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はインターネット広告は国内トップシェアのサイバーエージェントです。

サイバーエージェント 年収


「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

「社畜になるな!」に騙されるな 会社は敵とは限らない

会社を悪者にして「社畜になるな」と煽る人は、ネットにたくさんいます。しかし、会社や経営者は本当に敵なのでしょうか。本当の問題はどこにあり、自分をサポートしてくれる人が誰か、見誤ってはいけません。人材研究所代表・曽和利光氏の連載第17回です。

悩まないキャリアの歩き方 働き方改革 働かないおじさん


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300