【社会インフラに貢献】(株)栗本鐵工所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【社会インフラに貢献】(株)栗本鐵工所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

創業100年を超える鋳鉄管メーカー。「社会インフラ」と「産業設備」の領域で展開。鋳鉄管に関しては業界2位を誇る実績を持つ。また、製造販売する空調・設備資材は国内でもトップクラス。平成28年3月期は売上高(1019億6400万円)・営業利益(33億3000万円)・当期純利益(21億9400万円)ともに前年度を上回った。


1. 栗本鐵工所ってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

株式会社栗本鐵工所(くりもとてっこうしょ、英文社名 Kurimoto, Ltd.)は、日本の鋳鉄管メーカー

1-2 創業者と沿革

栗本勇之助

法曹界を出て一大鉄管メーカーを築くと共に、大阪工業会の基礎を作る
・ 弁護士の道を捨て、鉄管製造にチャレンジする
・最新技術に対するこだわりと30年をかけた技術開発
・大阪工業会を設立し、工業界の仕掛人として活躍

出典:http://www.kigyoka.jp/exh/ent/block2.html

1909年
創業者・栗本勇之助が合資会社栗本鐵工所を大阪市大正区新炭屋町に創設し、水道およびガス用鋳鉄管の製造開始。
1934年
組織を株式会社(資本金250万円)に変更するとともに、機械部を新設し、産業機械、製缶、鋳鉄、鋳鋼の製造を開始。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社所在地
大阪府大阪市西区北堀江1-12-19

事業所一覧・地図 | 企業情報 | 栗本鐵工所

http://www.kurimoto.co.jp/company/cat02/map.php

栗本鐵工所の企業情報、事業所一覧・地図をご覧ください。

クリモトグループ | 企業情報 | 栗本鐵工所

http://www.kurimoto.co.jp/company/cat02/group.php

栗本鐵工所の企業情報、クリモトグループをご覧ください。

1-4 ビジョン・ミッション

■企業理念
1.私達は水と大気と生命(いのち)の惑星、地球を大切にし、人間社会のライフラインを守ります。
2.私達は「安心」という価値を提供し、社会と顧客の信頼に応えます。
3.私達は顧客の声をよく聴き、顧客から学び、独自の技術を深め、新しい技術を加え、顧客にオリジナルな「最適システム」を提案します。
4.私達はモノづくりを通して、社員の幸せと人間社会の幸せを目指します。
5.私達はこれらの実践のため、コンプライアンス経営を徹底し、継承と変革の調和を計り、個性と創意を尊重し、企業の発展と社会への貢献に努めます。

2. 栗本鐵工所って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年3月期:1019億6400万円
2015年3月期:983億9400万円
2014年3月期:1036億6400万円

▲営業損益
2016年3月期:33億3000万円
2015年3月期:29億2500万円
2014年3月期:54億200万円

▲当期純利益
2016年3月期:21億9400万円
2015年3月期:15億9800万円
2014年3月期:37億4700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲セグメント別売上高(2016年3月期)
パイプシステム事業 583億8300万円
機械システム事業 216億2500万円
産業建設資材事業 219億5500万円

2-3 主力商品

■上水道(トンネル内に布設されたパイプライン)

貴重な水資源の安定供給を実現

クリモト・ダクタイル鉄管は用途に応じた継手を選択でき、また非開削工法としてパイプインパイプ工法や推進工法等を利用することにより、様々な上水道プロジェクトに貢献しています。

■金属コンタミレス仕様やGMP対応が可能な気流式微粉砕機

クロスジェットミルは粉砕ノズルから噴出する高速ジェット気流および、粒子同士の衝突により微粉砕される機構です。微粉砕された粒子は上部のシャープカットセパレータで分級されます。

■スーパーハリーZ
高品質
高強度鉄筋を一筆書きで連続成形しているため、常に均一な品質が保たれます。
対応外径サイズ
100~350φまでの塩ビ管スリーブ(VP,VU)の外径サイズに対応しております。
かぶり
かぶり厚さ40mmに対応したキャップを採用しております。
高強度鉄筋
高強度鉄筋785(N/mm2)を使用しているため、普通鉄筋に比べ製品重量が軽くなり、作業性がアップします。

3. 栗本鐵工所の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長
福井 秀明

昭和48年3月 当社入社
平成10年4月 当社機械事業部業務部長
平成15年4月 当社執行役員機械事業部長
平成16年6月 当社取締役執行役員機械事業部長
平成18年6月 当社常務取締役執行役員機械事業部長
平成20年1月 当社代表取締役社長
平成21年6月 当社代表取締役社長、パイプシステム事業本部長
平成23年4月 当社代表取締役社長
平成25年6月 当社代表取締役社長、産業建設資材担当
平成27年6月 当社代表取締役社長
平成28年4月 当社代表取締役会長

代表取締役社長
串田 守可

昭和54年4月 当社入社
平成12年10月 当社鉄構事業部技術総括部長
平成16年6月 当社取締役技術開発室長、事業企画室副室長、新規事業推進本部長、技術・設備担当
平成17年4月 当社取締役技術開発本部長、技術・設備担当
平成22年6月 当社常務取締役技術開発本部長、技術・設備担当
平成23年4月 当社常務取締役パイプシステム事業本部長、技術・設備担当
平成24年4月 当社常務取締役、パイプシステム・技術・設備担当
平成25年6月 当社専務取締役、パイプシステム・生産・技術・設備担当
平成26年4月 当社代表取締役専務、パイプシステム・生産・技術・設備担当
平成26年6月 当社代表取締役専務、生産・技術・設備担当
平成27年6月 当社代表取締役専務、産業建設資材・生産・技術・設備担当
平成28年4月 当社代表取締役社長

3-2 発言、ブログ、エピソード

私たちは、次の100年に向けて、今まで以上にお客様の想いを受けとめ、さらなる価値を提供できる企業を目指してまいります。
(串田社長)

私どもの商品というのは単純に考えると、変わらなければ長持ちするという考え方ですが、会社は少し違う。勝ち残るためには、変わらなければならない。
(串田社長)

4. 栗本鐵工所ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 2002人
単体 1364人(平成28年3月31日時点)

4-2 平均年齢

単体平均 43.0歳(平成28年3月31日時点)

4-3 平均勤続年数

単体平均 19.3年(平成28年3月31日時点)

4-4 平均年間給与

単体平均 684万5075円(平成28年3月31日時点)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

2012年入社 鉄管事業部
昨年の夏に新しく導入した中大口径の遠心力金型鋳造機のテストをサブで担当しています。忙しいときは、1日6割以上も現場にいます。他にも溶接関係の仕事や、既存製品の品質向上にも取り組んでいます。
将来は、クリモトで開発した鉄管を全世界に売り出したいと思っています。(現在、クリモトで製造している鉄管の出荷先は、ほぼ国内に限定されています。)今後、全世界に売り出すためには、いろいろな課題(コスト、規格の相違等)をクリアしなければなりませんが、広く世界に目を向ける気持ちをいつも忘れないでいたいと思っています。まずは任されている仕事をしっかりと熟せるようになって、余裕ができたらチャレンジしてみたいと考えています。

2011年入社 機械システム事業部
住吉工場で鍛造プレス機の本体、および付帯設備の設計を担当しています。今はメキシコの工場で稼働する4000トンプレス2台の案件が製造段階まで進んでおり、加工と組み立ての工程から出てくる問題の対応に取りかかっています。
入社して半年間は、先輩を手伝いながら仕事を教えてもらいました。初めて設計したプレスは、過去に顧客に収めた製品のリピート機でした。ある程度仕様が決まっているリピート機の設計で経験を積んで、今は従来からの顧客のみならず、新規顧客の案件や一部新設計が必要な機種も任されています。5~6割以上が海外の案件で、グローバルを実感しています。

 

5. 栗本鐵工所の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

クリモトでは、早期の育成を願って、入社早々から責任のある業務を任せています。
多岐に渡る仕事を通じて成長し、社内・外を問わずご活躍いただくために、我々が期待するのは次のような資質を持っている方です。

意欲・活力
自ら積極的に働きかけ、周囲を巻き込むことができる人。
コミュニケーション能力
「聞き上手、そして話し上手」。会話のキャッチボールを通じて相手の心を動かせる人。
しぶとさ
今すぐ結果が見えない仕事でも、粘り強く最後までやり遂げる人。

5-2 育成に関する方針・施策

3年後の新卒総合職の定着率は、会社の雰囲気を表す指標の一つであると考えています。
(クリモトはH24年入社基準で100%の定着率!)
クリモトは、「人は企業にとって最も重要な財産である」という視点に立って、新入社員が職場の上司・先輩から信頼され、仕事を任される人を目指し、一人前として成長できるよう積極的に支援しています。
4月 STEP.1 新入社員導入研修
新入社員導入研修では、同年度入社者全員が一緒に、ビジネスパーソンの基本となる考え方、知識・スキルを身につけていきます。
6月 STEP.3 ブラザー制度開始
新入社員一人ひとりに専属のブラザーを任命し、職場の人間関係や生活環境の変化への対応、業務の習熟などをサポートします。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

■初 任 給
修士了 226,590円(2016年4月実績)
大学卒 206,740円(2016年4月実績)
高専卒 183,010円(2016年4月実績)

■諸 手 当
職種手当、家族手当、住宅手当、単身赴任手当、通勤手当など

■賞与
年2回(7月、12月)(2016年度実績 年間3.87ヶ月)

■昇給
年1回(4月)(2016年度実績 年間2.15%)

6. 栗本鐵工所出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

岡崎 司郎
株式会社ウェルバランス 代表取締役社長

2000年3月
大阪大学工学部を卒業し、株式会社栗本鐵工所に入社。
主に大型機械の電装設計に従事し、世界各国にてプログラム実績あり。
2008年 「自分のすることで、多くの人を笑顔にしたい!」と思い、栗本鐵工所を退社し、パソコン教室Well Balanceを創業。
2010年10月 株式会社ウェルバランスを創業。
2011年10月 パソコン教室Well Balance住之江校をオープン

養父 真介(ようふ しんすけ)
社会保険労務士法人Noppo社労士事務所 代表
社会保険労務士

1977年4月 福岡県飯塚市生まれ、大阪府高槻市育ち
1998年11月 学生生活を満喫中に突如付き合いを一切やめて資格取得を目指したため(ボランティアのサークル活動にはきちんと参加)、変人扱いを受けつつ、ほぼ独学で社会保険労務士資格を取得する。
1999年4月~(1年間)
1998年の大みそかに「大学時代にやり残したことはないか?」と思案していたところ、突如「外国人と交流していない!」と思い立ち、大学を1年休学し、半年間の語学留学へ!と期待を胸にしていたものの、西海岸(サンディエゴ)は駅前留学状態・・・。意を決し、語学留学を1か月で切り上げて、バックパッカーへ。サンディエゴからニューヨークまでグレイハウンドバスで横断し、その後、イギリスへ渡り、トルコに辿り着いたところで社会復帰(就職活動)をしたいと思うに至る。帰国し、株式会社栗本鐵工所に内定を決め、「まだ発展途上国に行っていない」ということで、タイ・ラオス・カンボジアを1か月かけて巡る。
2001年4月 株式会社栗本鐵工所入社 約8年弱の間、民間や官公庁への泥臭い営業を経験する
2008年11月
Noppo社労士事務所をリーマンショック直後に設立。大学時代に介護・福祉業界に大きく関わるサークルに4年間所属していたことがキッカケで、開業後すぐに介護に特化した事業展開をする
(現在は顧問先の6割弱が介護・福祉業界のクライアント)

7. 栗本鐵工所の福利厚生は?

各種社会保険、財形貯蓄、遺児年金、従業員持株会、共済会、社内預金などの諸制度、
独身者・単身者社宅、研修所(淡輪)

8. 栗本鐵工所の中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


株式会社中央倉庫に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社中央倉庫に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中央倉庫は、倉庫・運送・国際の一貫した総合物流体制を確立し、内陸の総合物流ではトップクラス。倉庫は自社保有にこだわり、管理・運営する倉庫の9割は自社保有である。環境保全にも積極的で、2008年4月には交通エコロジー・モビリティ財団のグリーン経営の認証を取得した。


安田倉庫株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

安田倉庫株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

旧・安田財閥が財閥解体により再編された芙蓉グループに属する総合物流会社。事業は倉庫・輸配送のほか、不動産や文書保管や情報管理も手掛けている。また、近年のIT社会に対応し、大型サーバー製品の移設、回収した廃棄製品のデータ消去などのIT機器キッティングサービスにも対応している。


東洋埠頭株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋埠頭株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

南満州鉄道の子会社として出発した東洋埠頭は、以後80年余り、埠頭業・特殊倉庫のパイオニアとして貢献してきた。現在も埠頭会社の中では規模・売り上げともにトップを誇る。時代に合わせて常にサービスの拡充を行い、近年は物流関連のアウトソーシングも行っている。


株式会社宇徳に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社宇徳に転職するなら知っておきたい情報まとめ

本社が神奈川県横浜市にある港湾運輸事業をしている企業。港湾事業の他に物流・プラント事業も行っている。重量物輸送を得意としていることから各プラントの設計・施工から保守管理までしている。2015年度セグメント別売上構成比ではプラント・物流が57%、港湾事業42%となっている。


株式会社サンリツに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サンリツに転職するなら知っておきたい情報まとめ

総合物流サービスの企業で本社は東京都港区にある。主力の梱包事業では軽量物から重量物まで顧客のニーズに合わせた梱包をし、平成27年度売上高構成比は70.1%に上る。倉庫事業では空調完備、24時間管理などで様々な取扱い品に対応しており、90%を越える倉庫稼働率を維持している。


最新の投稿


株式会社中央倉庫に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社中央倉庫に転職するなら知っておきたい情報まとめ

中央倉庫は、倉庫・運送・国際の一貫した総合物流体制を確立し、内陸の総合物流ではトップクラス。倉庫は自社保有にこだわり、管理・運営する倉庫の9割は自社保有である。環境保全にも積極的で、2008年4月には交通エコロジー・モビリティ財団のグリーン経営の認証を取得した。


安田倉庫株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

安田倉庫株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

旧・安田財閥が財閥解体により再編された芙蓉グループに属する総合物流会社。事業は倉庫・輸配送のほか、不動産や文書保管や情報管理も手掛けている。また、近年のIT社会に対応し、大型サーバー製品の移設、回収した廃棄製品のデータ消去などのIT機器キッティングサービスにも対応している。


東洋埠頭株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東洋埠頭株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

南満州鉄道の子会社として出発した東洋埠頭は、以後80年余り、埠頭業・特殊倉庫のパイオニアとして貢献してきた。現在も埠頭会社の中では規模・売り上げともにトップを誇る。時代に合わせて常にサービスの拡充を行い、近年は物流関連のアウトソーシングも行っている。


株式会社宇徳に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社宇徳に転職するなら知っておきたい情報まとめ

本社が神奈川県横浜市にある港湾運輸事業をしている企業。港湾事業の他に物流・プラント事業も行っている。重量物輸送を得意としていることから各プラントの設計・施工から保守管理までしている。2015年度セグメント別売上構成比ではプラント・物流が57%、港湾事業42%となっている。


株式会社サンリツに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社サンリツに転職するなら知っておきたい情報まとめ

総合物流サービスの企業で本社は東京都港区にある。主力の梱包事業では軽量物から重量物まで顧客のニーズに合わせた梱包をし、平成27年度売上高構成比は70.1%に上る。倉庫事業では空調完備、24時間管理などで様々な取扱い品に対応しており、90%を越える倉庫稼働率を維持している。


wiget_w300 wiget_w300