【有給取得率99%】テイ・エス テック(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【有給取得率99%】テイ・エス テック(株)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

四輪車向けシートやドアトリム(ドアの内張り)を中心に、さまざまな自動車内装品の開発・生産を行う部品メーカー。二輪車向けシートや医療用チェアなども手がける。売上の約9割がホンダ車関連。生産拠点を北米、アジア、欧州に有しており、グローバルな製品供給体制に強みである。


「有給休暇を取得しやすい」300社ランキング | CSR企業総覧

http://toyokeizai.net/articles/-/161566?page=2

多くの日本企業がまもなく年度末を迎える。さて今年度、読者のみなさんは有給休暇をしっかり取得できただ…

東洋経済オンライン:2017年3月9日掲載

1. テイ・エス テックってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

テイ・エス テック株式会社(英: TS TECH Co.,Ltd.)は、大手自動車部品メーカー。

1-2 創業者と沿革

1960年 会社設立
ホンダの作業服などを扱っていた帝都布帛工業株式会社のシート部が分離・独立し、テイ・エス テックの前身となる東京シート株式会社(旧社名)が誕生。

沿革 | 企業情報 | テイ・エス テック株式会社

http://www.tstech.co.jp/company/history.html

沿革をご覧いただけます。テイ・エス テックは1960年に二輪車用シートメーカーとして創立し、現在では自動車用シート、内装部品を世界14カ国からグローバルに供給するシステムサプライヤーです。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
埼玉県朝霞市栄町3丁目7番27号

子会社・関連会社の一覧

1-4 ビジョン・ミッション

TSフィロソフィー
■テイ・エス テックのフィロソフィー

▪理念
「人材重視」「喜ばれる企業」

▪社是
わたしたちは常にモノづくりに夢を求めて無限の可能性に挑戦し快適で良質な商品を競争力のある価格で世界のお客さまに提供する

▪運営方針
・人の和とコミュニケーションを尊重して、明るい職場を創ろう。
・時間とプライオリティを大切にして、調和のとれた仕事をしよう。
・情熱と知恵をもって、新しい価値の創造にチャレンジしよう。
・自己のビジョン実現に向けて、たゆまぬ努力をしよう。

2. テイ・エス テックって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上収益
2017年3月期 4257億9400万円
2016年3月期 4587億3200万円
2015年3月期 4223億1700万円

▲営業利益
2017年3月期 345億5700万円
2016年3月期 392億7900万円
2015年3月期 360億4700万円

▲親会社の所有者に帰属する当期利益
2017年3月期 196億2200万円
2016年3月期 235億2800万円
2015年3月期 225億8500万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業別売上収益(2016年3月期)
四輪 4458億8000万円
二輪 63億円
その他 65億4000万円

▲地域別売上収益(2016年3月期)
日本 920億7000万円
米州 2470億8000万円
中国 965億1000万円
アジア・欧州 592億5000万円

2-3 主力製品

■四輪車用製品
フロントシート
乗員の体を支えるシートの快適性を実現するために、座った瞬間に感じる「座り心地」や、長時間座り続けたときの「疲れにくさ」を追求している。快適さや疲労度は人によって感じ方が異なるため、それらを数値に置き換えて定量評価するなど、人間工学に基づいた研究を重ね、より快適なシートの商品化に取組んでいる。

■二輪車用製品
二輪車用シート
当社創業の基点である、二輪車用シートは、新たな素材開発や加工技術の確立によって乗り心地やデザイン、耐久性が大きく進化している。
そして今もなお、炎天下や豪雨など、さまざまな環境においても衰えることのない快適性や高品質を追求しつつ、世界各国のお客に、使い勝手や足着き性などを十分に考慮しながら、安価で快適な製品を提供している。

■その他の製品
医療用チェア
当社では、「座」の快適を自動車だけでなく医療現場にも展開しています。
医療介護用ベッド等の製造メーカーとの開発により、ベッドの機能を備えつつも、治療しやすく、かつ安楽なポジションをとりやすい設計になっています。

3. テイ・エス テックの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長 井上満夫

昭和52年4月 当社入社
平成10年8月 当社取締役第一技術営業本部副本部長
平成25年4月 当社代表取締役社長(現任)
出典:http://www.tstech.co.jp/company/management.html

3-2 発言、ブログ、エピソード

‘座る’ことを哲学し、科学し続ける当グループは、独自の研究開発活動とともに、社会の多くの方々と‘座る’に関する想いを共有するイベント「“座”フォーラム」を開催するなど、自動車用シートの新しい魅力、未来の可能性を探求し、今までにない価値を創造していきます。

これらはすべて、当グループの企業理念のひとつ「喜ばれる企業」に結びつくものであり、永続的に追求すべきものであると考えます。
目まぐるしく変化する世界情勢のなか、自動車部品を巡るグローバル競争はより熾烈になることが予想されます。当グループは、2020年ビジョン「INNOVATIVE QUALITY COMPANY ~部品競争力世界TOP~」の実現に向けて、すべてのステークホルダーから存在を期待される「喜ばれる企業」となれるよう前進してまいります。

現在、私たちのモノづくりは、ウェブを活用したアンケートでエンドユーザーの声を聞いたり、顧客満足度に関する権威ある調査として知られる米国I.D.パワーのシート品質/満足度調査のラグジュアリーカー部門で第1位の評価を受けることなどで、市場との関わりを持っています。しかし将来へ向けて、もっと企業ブランドを磨いていくには、市場との新しい関わり方も探っていかなくてはなりませんね。

4. テイ・エス テックではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結15601人
単体1709人(2016年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体平均 38.6歳(2016年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体平均 15.6年(2016年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体平均 694万6814円(2016年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

M.N
2005年入社
開発試験部 衝突安全課 任用研究員 

所属部署・仕事内容
交通事故の対策には、予防安全と衝突安全という2つの考え方があります。私が所属する衝突安全課では、事故が起こってしまった場合の被害を最小限にするために、最新技術を駆使した製品の検証・開発に取り組んでいます。
開発段階で不具合が発生した場合、自部門だけで完結することは少なく他部門との協力が不可欠です。当社では部門間に壁がなく、チーム一丸となって解決していく風土があることが特徴です。
縦と横の社内組織が密接に連携し、何度も議論を重ねることでより大きな推進力となり、どんな大きな問題も迅速に対応することができます。そして、その機会は皆平等に与えられ、意欲があれば誰もが活躍できるチャンスがあるのも魅力です。

K.O 2010年入社
設計部 設計課

所属部署・仕事内容
私は、当社がグローバル展開する機種の設計部門のプロジェクトリーダーとして、設計仕様のとりまとめをしています。
当社には人の和を大切にする風土のもと、所属部署や年代にかかわらずコミュニケーションを取りやすい社風が特徴で、いざという時の団結力は抜群です。部署でもチームでも一つの方向に向かって全員で取り組み、最後までやり抜く協力体制が強みで、やる気のある人は多くのことにチャレンジして力を発揮できる環境が整っています。

 

5. テイ・エス テックの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

 当社の理念は「人材重視」「喜ばれる企業」です。これはやる気とやりがいをもって働く当社の社員に浸透している考え方であり、一方で当社を志望する学生の皆さんにもぜひ共感していただきたい理念です。
 とくに「人材重視」の理念は、採用活動においても色濃く反映されています。私たちは人と人とのコミュニケーションを大切に、学生の皆さんに真摯に対応することを常に心がけて実践しています。当社からの情報提供はオープンにし、面接を終えてからのフィードバックについても一人ひとりに親身に対応します。時にはそのフィードバックが本人にとって厳しい内容の場合もありますが、それは「新たな気付き」を得て成長して欲しいという願いを込めているからです。より成長した人材を新たな仲間として迎えたいと思いますし、たとえ最終的に当社とご縁がなかったとしても、他のフィールドで社会人として活躍して欲しいと考えています。
 また、当社の採用では学歴や年齢は重視しません。もっとも興味をもっているのは、その人がこれまでの人生においてどのような「経験」をしてきたかであり、そこで得たものを社会人になってどのように活かそうとしているか、応用力を発揮できるかに注目しています。

ダイバーシティへの取組み
テイ・エス テックは、「世界中の人々と、お互いの個性や違いを積極的に認め合い、一人ひとりが平等である考え方の下に行動する」という基本理念に沿い、ダイバーシティを重要な経営戦略のひとつとして認識し、周知・推進しています。特に女性、障がい者、外国人のさらなる活躍の場の創出を考え、性別・国籍などの違いが阻害要因とならないよう、雇用・就労環境の整備を中長期的に実施するほか、長期的には各地域の国情に合わせた内容による海外事業所への水平展開を目指します。また、当社においては、社員の働く環境の改善と向上に注力し、女性社員による社内プロジェクトを2012年より立ち上げ、活動を進めています。

5-2 育成に関する方針・施策

■教育研修制度、階層別の教育について

 当社では、「人材重視」を理念に掲げ、「人こそ企業の決め手」と考えています。また、グローバル企業として進化していくためには、「グローバル人材(世界で戦える人)」を継続的に育成・輩出していく人材育成が必要となります。
 当社の人材育成は、大きく分けて3つの取り組みから成り立っています。
① OJT(On the Job Training):専門性を高めるため職場での実務を通じて行う教育訓練
② JR(Job Rotation):経験の幅を広げるため継続的かつ戦略的に行う人事異動 
③ Off-JT(Off the Job Training):知識・スキル習得のため職場を離れて行う教育訓練
 教育研修制度は、このOff-JTの充実を目標としています。
 上の体系図は、社員の階層に応じた様々な教育研修制度を表しています。入社2年目、5年目が対象の新人・中堅社員研修や、係長・主任クラスの基幹社員研修、そして管理職向けの上級社員研修と、各階層において学びや気づき、知識やスキルを得る機会を設けています。
 このように、当社では教育研修制度を通じて、一人ひとりの成長を後押しし、当社を担う人材の育成に力を入れています。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

(新卒)
給与 2016年4月 初任給実績(月給)
修士了/227,905円
大学卒/203,500円
短大・高専・専門卒/178,227円
※ いずれも精勤手当(3,000円)含む
待遇 昇給年1回(4月)、賞与年2回(6月・12月) ※ 2016年度は平均5.8ヶ月
通勤手当、住宅手当、家族手当、特殊勤務手当 等

(キャリア採用)
給与 応相談(経験、能力等考慮の上、当社基準により決定します)
年収例 : 35歳(勤続2年、世帯主、扶養家族2人、時間外勤務20h/月)・・・6,130,000円
諸手当 時間外勤務手当、家族手当、子育支援手当、介護支援手当、住宅手当、精勤手当、通勤手当
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)

6. テイ・エス テック出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

関 伸一
関ものづくり研究所代表

○1981年  芝浦工業大学工学部機械工学科卒
○1981年~ テイ・エス・テック(株)入社 モーターサイクル外装部品の生産準備、量産品質管理に従事
○1992年~ ローランド ディー.ジー(株)入社 品質改善を切り口に生産改革に注力 2000年に完成させた「デジタル屋台生産」がものづくり界で注目される また、ISO9001/14001に適合した品質・環境マネジメントシステムを構築
○2008年~ (株)ミスミグループ本社入社 子会社の駿河精機(株)本社工場長、生産改革室長としてものづくり改革に従事
○2010年3月 「関ものづくり研究所」設立

7. テイ・エス テックの福利厚生は?

・制度 社会保険完備(雇用・健康・労災・厚生年金)、住宅融資、退職金(年金)、財形貯蓄、従業員持株会、各種貸付金(教育資金・車輌購入等)、各種祝金・弔慰金、各種表彰、食事補助、旅行補助、制服貸与 等
・施設 社宅・独身寮(入居条件があります)、食堂、自社保養所、各種契約保養所

TS Tech Women|TS Techの職種とひと|新卒採用|テイ・エス テック株式会社

http://career-d.jp/tstech/women.html

テイ・エス テックは1960年に二輪車用シートメーカーとして創立し、現在では自動車用シート、内装部品を世界11カ国65拠点からグローバルに供給するシステムサプライヤーです。

働きやすい環境づくりに関する制度の詳細

8. テイ・エス テックの中途採用は?

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社大泉製作所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大泉製作所に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1939年創立。1952年よりサーミスタの開発を始め、サーミスタおよびサーミスタ関連の製品開発・生産を主な事業とする企業。サーミスタとは温度センサなどに用いられる半導体セラミックスで、自動車部品メーカーや空調・家電メーカーなど幅広い分野で活用されている。サーミスタのリーティングカンパニーとして固たる地位を築いている。


株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

働くことに障害のある人への就労を支援する事業を展開している企業。「LITALICOワークス」は全国各地へ展開し日々多くの就労者支援を行っているほか、発達障害のある子供向けの療育・学習支援サービス「LITALICOジュニア」等の運営も行う。若手ベンチャー起業家を称える「ドリームゲートアワード2008」を受賞した。


最新の投稿


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

貿易業から製造業に転じ、東証一部の会社となった。世界17ケ国に24の工場を展開し、自動車部品や農業・産業機械の部品を供給している。2013年にフランスのValeo社アクセスメカニズム事業を買収したことで、主力のキーセットは世界シェア首位となった。


wiget_w300 wiget_w300