【世界シェアトップ】NOK株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界シェアトップ】NOK株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

NOKは国内初のオイルシールメーカー。NOKの高度なシール技術から生み出される機能部品は、自動車業界にとどまらず、航空機や船舶、鉄道車両、産業機械、家電製品など様々な領域で活躍しており、各市場で国内70%、海外でも50%のシェアを誇る。スマホなどに使用される回路基板「フレキシブルサーキット」も世界トップシェアである。


1. NOKってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

東京都港区に本社を置く自動車部品、電子部品等を製造・販売する総合部品メーカー。

1-2 創業者と沿革

1939年 - 江戸川精機株式会社設立。
1941年 - 日本ベアリング製造株式会社設立。
1942年 - 日本ベアリング製造の社名を日本ユーシー工業株式会社に変更。江戸川精機の社名を東京油止工業株式会社に変更。
1944年 - 日本ユーシー工業の社名を日本油止工業株式会社に変更。
1948年 - 東京油止工業の社名を東京オイルシール工業株式会社に変更。
1951年 - 東京オイルシール工業株式会社と日本油止工業株式会社が合併。社名を日本オイルシール工業株式会社に変更。
(中略)
1985年 - 現社名に変更。

沿革|NOK株式会社

http://www.nok.co.jp/company/history.html

オイルシール・Oリング・フレキシブルサーキット・パッキン・アキュムレータ等の製造販売

1-3 本社所在地とネットワーク

本社
東京都港区芝大門1丁目12番15号

国内事業所|NOK株式会社

http://www.nok.co.jp/company/office.html

オイルシール・Oリング・フレキシブルサーキット・パッキン・アキュムレータ等の製造販売

国内グループ会社|NOK株式会社

http://www.nok.co.jp/company/group.html

オイルシール・Oリング・フレキシブルサーキット・パッキン・アキュムレータ等の製造販売

海外パートナー・グループ会社|NOK株式会社

http://www.nok.co.jp/company/partner.html

オイルシール・Oリング・フレキシブルサーキット・パッキン・アキュムレータ等の製造販売

1-4 ビジョン・ミッション

▪経営理念
1.愛情と信頼に基づく人間尊重経営
2.派閥の無い強固な団結による風通しのよい経営
3.超常識の努力を惜しまない逆境に強い経営
4.常に夢を求める計画経営

▪経営方針
1.経営資源を重点分野に集中させ、より強く、より独自性に富んだ部品メーカーになること
2.営業第一線から製造現場まで、コスト削減を徹底し、収益体質をより強固なものとすること
3.品質向上のための研究を重ね、技術に裏打ちされた独自性のある、かつ社会に有用な商品を世界中で生産・販売すること

2. NOKって何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年3月期 7461億4700万円
2015年3月期 6936億8900万円
2014年3月期 5913億8800万円

▲営業利益
2016年3月期 482億5800万円
2015年3月期 670億8500万円
2014年3月期 325億8600万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年3月期 300億5300万円
2015年3月期 468億1300万円
2014年3月期 217億5700万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲事業別売上高(2015年度)
電子機器部品事業 4097億2600万円
シール事業 2961億8900万円
ロール事業 275億7500万円
その他事業 126億5600万円

▲地域別売上高(自平成27年4月1日 至平成28年3月31日)
日本 2120億3900万円
中国 3150億8600万円
その他 2190億2200万円

2-3 主力商品

■フレキシブルサーキット
情報精密機器に使用される柔軟性のある回路基板です。耐屈曲性を要求される結線に欠かすことのできない製品です。
フレキシブルサーキット(FPC)とは、柔軟性のある回路基板のことです。近年ますます小型化が要求される携帯端末、パソコン、カメラなどのデジタル機器に多数採用されています。
薄く、軽く、自由に曲がるという特性により、エレクトロニクス機器のデザインの多様化、形状の複雑化に対応し、設計時の自由度を高めることができます。さらにその屈曲性をはじめ、微細なパターン基板との一体化により、より高密度な実装を可能にしました。

■オイルシール
自動車のエンジンやギヤードモータなどに使用され、主に回転軸端部からの油漏れや、外部からのほこりの侵入を防止します。

■現像・帯電ロール
現像ロールは一定量のトナーを感光体に搬送するために使用され、帯電ロールは感光体に一定電荷を付与するために使用されます。高い精度での導電性をコントロールした製品をお届けしています。

3. NOKの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役会長兼代表取締役社長
鶴 正登

昭和23年1月11日生
昭和48年3月 当社入社
  53年2月 財経本部副本部長兼企画本部副本部長
  54年6月 取締役
  56年6月 常務取締役
  58年6月 専務取締役
  60年6月 代表取締役社長就任(現任)
平成元年6月 代表取締役会長就任(現任)
  元年6月 日本メクトロン㈱代表取締役会長就任(現任)
  元年6月 NOKクリューバー㈱代表取締役会長就任(現任)
  9年7月 NOK Inc.取締役会長兼社長就任(現任)
  14年4月 ユニマテック㈱代表取締役会長就任(現任)
  19年4月 シンジーテック㈱代表取締役会長就任(現任)

3-2 発言、ブログ、エピソード

1939年、神戸で産声を上げた「町工場」は、大きく枝葉を茂らせ、独自性のある企業に育ちました。そして21世紀。「夢」を追いつづけるNOKの企業風土は脈々と息づいています。「偉大なる部品メーカー、偉大なる町工場」。21世紀の今こそ、これらの評価を誇りとして、更なる「夢追い経営」を実践していきたいと思います。

「皆さん、お魚ばかりでなくもっとローストビーフとか肉をどんどん食べていただきたい。日本人はもっと肉を食べないと米国に太刀打ちできない。そして、お酒もどんどん飲んで高血圧になっていただきたい。高血圧で高揚した気分になれば社内は明るいムードになるばかりか積極的で前向きな経営判断ができる。しかも、ぽっくり逝けばトップに長く君臨することなく世代交代もスムーズにいく。もっとも、私は低血圧ですが」

---昨7日、東京・港区のホテルオークラで開かれた自動車業界団体の賀詞交換会で、日本自動車部品工業会の鶴正登会長(NOK会長)がこんなユニークな乾杯のあいさつをした。きょうの朝日にも取り上げられているが、経産省や国交省の大臣のおざなりのあいさつの後だけに、ジョークを効かせた鶴会長のスピーチにしらけムードの会場内が大爆笑した。

4. NOKではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結4万6869人(平均臨時雇用者数 5531人)
単体3085人(平均臨時雇用者数 424人)
(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体39.9才(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体17.8年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体708万793円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

板谷 壮敏
技術本部AIシール技術部AIシール技術課
ウォーターポンプ用シール製品の設計開発・実験評価

ウォーターポンプ用シール製品の設計開発・実験評価をしています。その中でも、欧州向けの新製品となるウォーターポンプ用リップシールが私の担当製品になります。不具合改善や性能向上、また多様な顧客ニーズに対応するため、実車を模擬したシール性評価試験やCAEによる構造解析など様々なツールを使って製品開発を行っています。

櫻井 俊明
多摩支店営業一課
自動車用部品の提案から販売、納入までを一貫して担当

当社はオイルシールを代表にOリング等のシール部品を主に扱っており、私はエンジン補機メーカー様へ当社製品のご提案と販売を担当しています。お客様からは納期や条件面でさまざまなご要望を受けますが、営業ではそれら一つ一つに対してどのように進めていくかを考え、工場の各部署と連携し、お客様に満足いただけるよう進めていきます。ご要望に応えるには製品の知識だけでなく、技術や品質、時事など幅広い知識が必要となります。聞きなれない単語や情報に触れる機会が多いですが、疑問や不明な点があれば放って置かずに自主的に調べ、先輩に聞き、吸収していくことが大事だと感じています。

 

5. NOKの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

・選考で重視する点を教えて下さい。
数回の面接と筆記試験の総合評価により、最終的な合否を判定しますが、当社では「人物重視」での選考を行っており、面接結果を最も重視します。

・求める人物像は?
当社では、様々なキャラクターの方に入社いただきたいと考えているため、求める人物像は特に定めておりません。ただ、共通して求める要素は、「向上心」です。常に向上心を持ち続けられる方に是非入社いただきたいと考えております。

5-2 育成に関する方針・施策

・研修
新入社員教育、ビジネススキル教育、階層別教育、グローバル人材育成プログラム、オールNOK国際化人材育成制度、国内語学研修制度、他

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

Q.3「自己申告制度」はありますか?
A.3人材の有効活用、適材適所配置、育成を図ることを目的として、自分が現在の職務に対して抱いている気持ち、また将来やってみたいと考えている仕事や希望する勤務(例えば海外勤務希望)などの申告を目的として、毎年1回、実施しています。但し、申告された内容が必ずしも希望通りになるとは限りません。

・給与 経験・能力等を十分考慮の上、当社規定により優遇します。
・昇給 年1回(4月)
・賞与 年2回(6月・12月)

6. NOK出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

飛騨 晶子
バンコク不動産
日本人セールス・マーケティング最高責任者

1997年4月 そごうタイランド入社(日本人セールスに従事)
2000年6月 そごうタイランド退社
2000年7月 タイNOK入社 (社長付秘書兼通訳に従事)
2008年1月 タイNOK退社
2008年2月 タイスタンレー電気入社 (マーケティング業務に従事)
2009年6月 タイスタンレー電気退社
2009年7月 ミスミタイランド入社(営業業務に従事)
2011年5月 バンコク不動産・日本人最高責任者として就任

弁理士 アステック特許事務所 代表
松山 裕一郎

神奈川大学工学部応用化学科卒業後、日本初のオイルシールメーカーであるNOKグループ入社。その後、1990年特許事務所に入所。
2007年アステック特許事務所開設、代表弁理士就任。

7. NOKの福利厚生は?

独身寮、社宅、持家制度、社員持株制度、退職金・年金制度、社内預金制度、貸付金制度、海外研修制度など

8. NOKの中途採用は?

中途採用情報|NOK株式会社

http://www.nok.co.jp/recruit/career.html

オイルシール・Oリング・フレキシブルサーキット・パッキン・アキュムレータ等の製造販売

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

【キャリコネ+Voxer】株式会社グローバルウェイに転職するなら知っておきたい情報まとめ

企業の口コミ情報サイト「キャリコネ」をはじめ転職求人領域に特化したインターネット・メディアの運営と、企業向けクラウド・アプリケーション「Voxer」の開発・提供などを行っている。(株)ディスコが運営する転職Webサービス「キャリタス転職」の事業譲受やミャンマーでのインターネット事業支援など、積極的に事業を展開中。


CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

CYBERDYNE株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

筑波大学サイバニクス研究センター長の山海 嘉之教授によって、2004年に設立された大学発のベンチャー企業。医療、介護、福祉分野などで、実際に人間の生活に役立つ、サイバニクス技術を駆使した『ロボットスーツHAL』を、日本、ドイツ、アメリカなどの各国で展開している。医療用として、保険適用も受けられるようになっている。


最新の投稿


サンフロンティア不動産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

サンフロンティア不動産株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社を置く不動産会社。ビルオーナーや資産家などが所有する不動産の仲介・管理・賃貸・売買等をワンストップで行うことに特化し、事業展開を行っている。2015年度売上高は306億円を超えており5期連続で増収。主力の不動産再生事業は268億円を超え、売上高の約80%を占めている。


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


wiget_w300 wiget_w300