日産車体株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日産車体株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

日産車体は、1949年に鉄道車両および自動車の車体生産メーカーとしてスタートし、1951年より日産グループの一員として、日産ブランドのクルマづくりを担い続けている企業。現在、日産ブランドのLCV・MPVを核として、開発から生産まで、全社一体となってグローバルに高品質なクルマを展開している。


1. 日産車体ってどんな会社?

会社説明動画

1-1 ひとことで言うと

日産車体は、日産自動車から委託を受け、開発から生産までを担う完成車メーカーです。

1-2 創業者と沿革

創業者 寺田甚吉

寺田 甚吉(てらだ じんきち、1897年 - 1976年1月20日)は、日本の実業家・貴族院議員。寺田甚与茂の長男。妻は元女優の筑波雪子。正四位勲二等、研究会所属。

経歴
大阪府出身。慶應義塾大学卒業。甚与茂の死去後は、寺田合名会社社長をはじめ、和泉銀行頭取、南海鉄道、岸和田紡績(後の大日本紡績、現在のユニチカ)、日本純生食品工業各社長を歴任した。寺田財閥解体後は、南海鉄道と関西急行鉄道との合併で近畿日本鉄道会長に就任した。その他、岸和田市長を1942年から1年間務め、大阪商工経済会副会頭、日本観光ゴルフ社長を務めた。
1976年1月20日に死去、享年79。岸和田市名誉市民。

前身は1937年創立の日本航空工業(1941年には合併により日本国際航空工業)であり、太平洋戦争時まで航空機を製造していた。

1937年 - 「日本航空工業」設立。
1941年 - 國際工業との合併により、「日本國際航空工業」が誕生。
1946年
2月 - 日本國際航空工業を「日國工業」へ改称。鉄道車両、自動車車体の製造へ業態転換。
11月 - 同社初のバスボディー完成。
1947年
5月 - 戦災復旧車、東京都電6000形第1号完成(平塚)。
7月 - 日本初の超大型トレーラーバスを発表(平塚)。
1949年 - 「新日国工業」設立。日國時代の事業を引き継ぐ。

1949年、新日国工業を設立し、1962年、日産車体工機と社名を変更した。その後、バスボデー、パワーユニット、自動車部品などの生産品目を整理していき、自動車の一貫組立てに集中していった。そのため業容にそぐわなくなり、1971年に「日産車体株式会社」とした。

1-3 本社所在地とネットワーク

本社 湘南工場
〒254-8610
神奈川県平塚市堤町2番1号

1-4 ビジョン・ミッション

日産:人々の生活を豊かに

グローバルな環境の変化に対応し、お客さまに魅力ある、質の高いクルマとサービスを、タイムリーにお届けします。

2. 日産車体って何をする会社?

2-1 業績推移・見通し

▲売上高
2016年3月期 5094億2100万円
2015年3月期 4753億6700万円
2014年3月期 4742億3900万円

▲営業利益
2016年3月期 114億8700万円
2015年3月期 103億3300万円
2014年3月期 101億6200万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益
2016年3月期 79億3900万円
2015年3月期 156億3900万円
2014年3月期 67億100万円

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲製品別売上高(2016年3月期)
乗用車:2965億3500万円
商用車:1301億7500万円
小型バス:504億4500万円
自動車部品等:322億6500万円

2-3 主力商品

乗用車 エルグランド
剛性感のあるフロントグリルによる豪華さなど、エルグランドらしさをより進化させた、ダイナミックなエクステリア。
ノーズからボディサイドへダイナミックに流れる線と面。エルグランドらしさを感じさせる水平方向と垂直方向のラインで構成。
出典:
http://www2.nissan.co.jp/ELGRAND/point_1.html

商用車 アトラスF24
仕事中のストレスをできるだけ少なく。ちょっとした工夫と気配りが、働く毎日を気持ちよくします。
出典:
http://www.nissan.co.jp/ATLAS10/function_comfort.html

小型バス シビリアン
移りゆく景色を十分に楽しめる大きな窓。明るくゆとりのある広々した室内で、伸び伸びとくつろげます。幅が広く座り心地の良いシートと高い天井、そして多彩な上質装備でゲストの方をおもてなしいたします。
出典:
http://www.nissan.co.jp/CIVILIAN/cabin.html

3. 日産車体の経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役 兼 社長執行役員
木村 昌平
昭和32年3月12日生
昭和54年4月 日産自動車株式会社入社
平成18年4月 同追浜工場長
平成21年4月 同執行役員
平成26年4月 同アライアンスEVP、副社長
平成27年8月 当社副社長執行役員
平成28年6月 同代表取締役 兼 社長執行役員

3-2 発言、ブログ、エピソード

モノづくりがグローバルに拡がる環境の中で、日産車体九州では、「フル生産継続によるコスト競争力の強化」、「インフィニティ工場としてのベンチマーク品質の定着」を柱に、将来に亘り持続可能な競争力確保を目指してまいります。
湘南工場では、「生産集約によるコスト競争力の強化」、「生産台数の拡大」に継続的に取り組み、グローバルの競争環境に対処してまいります。(木村社長)

そして、これまでの取り組みで、日産車体九州は2010年の稼働開始以降、連続して新車を立ち上げ、2013年から3年連続でフル生産を達成し、QCT(品質・コスト・スピード)の総合力で新工場の特長を最大限に発揮する基盤を確立しました。この6月からは6車種目となる新型アルマーダの生産を開始しました。
また、湘南工場は、2013年度に生産集約を完了し、多車種少量生産車のフレキシブル生産拠点として特長ある工場へと進化いたしました。
中期経営計画最終年度である本年度は、日産車体九州及び湘南工場のそれぞれの特長を活かしながら、企業基盤をさらに盤石なものとするとともに、今後とも、お客さまにご満足いただき、安心してお乗りいただけるよう、安全で環境に優しく、高品質なクルマづくりに、誠心誠意努めてまいります。(木村社長)

4. 日産車体ではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

連結 3903名
単体 1,861名(平成28年3月31日現在)

4-2 平均年齢

単体 42.4歳(平成28年3月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体 20.3年(平成28年3月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体 615万4000円(平成28年3月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

田野 美有紀
2006年入社
車体開発部

入社以来、車体開発部でドア設計に携わっています。
ドアというのは、車のすべてに関わる重要なパーツです。また設計担当者というのは、他の部署に働きかけながら開発プロジェクトを推進していく役割も担っていますので、全体を見渡しながら仕事を進めていくようにしています。
やったことがないからというだけで躊躇してしまうと、将来の選択肢をひとつ潰してしまうことになります。
きっかけはどんなことでもいいと思います。まずはアクションを起こすことが重要なのではないかと私自身は考えています。

S.T
第三システムサポート部
業務用アプリケーションの開発。生産管理や人事、経理システムなど

会社の業務で使用されるアプリケーションの開発を行っています。
不具合があるとお客様の業務が滞ってしまう、という緊張感がありますが、そのぶん、我々が作ったシステムを使ってお客様の仕事を効率化できることに大きなやりがいを感じます。

 

5. 日産車体の人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

日産車体が求める人財は、自主性・創造性をいかんなく発揮し、明確な目標を持って業務を遂行できる人です。

お客さまとのやり取りを通じて、真のニーズを引き出す力。
相手の求めていることを敏感に感じとって、適切な対応をしていく力が求められます。
システム開発はチームワークが大切であり、積極的に職場内のコミュニケーションをとりながら周囲から信頼される人物を求めます。

5-2 育成に関する方針・施策

新入社員教育

・内定者通信教育
OA操作、英語など業務に必要となる基本的な知識やスキルを習得することが可能です。インターネットを使い、自宅で学習することができます。

・新入社員集合研修
日産車体の一員として必要な経営方針や組織体制、人事制度について理解を深めていただきます。また、実際にみなさんが働く職場の見学や、ビジネスマナー、ビジネスコミュニケーションの基本的なスキルなどを体感的に学ぶ場も準備しています。

・製造実習
工場で約1ヶ月実習を行っていただきます。自動車メーカーの社員として「クルマ造り」とはどういうものかを現場で体感し、モノづくりの心を知っていただくことを目的としています。(配属部署ごとに、日程、実習先が異なります)

配属後も本人の適正、能力に応じ、プログラムを用意しております。

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

・基本給
大卒/月給 203,000円 (2016年4月実績)
院了(修士)/月給 225,000円 (2016年4月実績)

・昇給 年1回(4月)
・賞与 年2回(7月・12月)

6. 日産車体出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

野田 宜成(のだ よしなり)
株式会社ビジネスミート 代表取締役 継続経営コンサルタント

1990年 神奈川大学 工学部 機械工学科 卒業
1990年 日産車体(株)入社 生産技術部塗装技術課 所属
1999年(株)船井総合研究所 東京経営支援本部 入社
2005年 船井総研ロジ(株)物販事業企画室長
2005年4月~2006年12月 沖縄大学大学院 非常勤講師
2005年7月 まぐまぐ入社 事業開発室長
2006年4月〜 独立し (有)Anytime Lohas 設立。
2008年2月~ (株)ビジネスミート(Business Meet Corp.)設立。
2013年5月 台湾好日有限公司(台北市)設立 CEO 就任 シンガポール :Singapore Biz Co., Ltd. オフィサー
2011年~2014年 浜松大学外部講師

7. 日産車体の福利厚生は?

・施設(独身寮、社宅、保養所、社員クラブ、社員食堂など)
・制度(産休、育児休職、介護休職、育児時短勤務、介護時短勤務)

仕事で能力を最大限に発揮するためには、充実したオフタイムを過ごし、十分に鋭気を養うことも大切です。日産車体では、社員一人ひとりがオフタイムを有効に活用できるように、各種福利厚生制度や施設を完備しています。独身寮・社宅をはじめ、保養所などもあり、余暇がたっぷりと満喫できる快適な環境を用意しています。

8. 日産車体の中途採用は?

日産車体|採用情報トップ

http://www.nissan-shatai.co.jp/RECRUIT/index.html

日産車体株式会社の採用情報をご覧いただけます。会社説明会、エントリー、採用情報を配信しています。

 
 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

ソフトバンクグループ株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

1981年創業のインターネットおよび通信を主な事業基盤とするソフトバンクグループの持株会社。主なグループ企業にはソフトバンク㈱、ヤフー㈱、福岡ソフトバンクホークス㈱などがある。国内事業に加え、スプリントおよびブライトスターの子会社化により米国内での事業規模も大きく拡大。さらにインドや東南アジアなどへの投資を推進中。


【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

【しっかり休みが取れる】日本電信電話(株)(NTT)に転職するなら知っておきたい情報まとめ

通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。


スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアの広報が紹介する「うちの会社のいいところ」

スターティアは創業22年目(23期)、東証一部のIT企業です。中小企業へ事務用機器やネットワーク機器の販売、サーバ構築、運用、保守などIT関連サービスをワンストップで提供しています。新卒と中途の割合は半々くらいで従業員数は現在約500名。今回は中途入社でもすぐに馴染める(個人差あり)スターティアの環境をご紹介します。


株式会社テラプローブに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社テラプローブに転職するなら知っておきたい情報まとめ

DRAM、SoC、マイコン、イメージセンサ、アナログなど、各種半導体製品のテスト業務の受託を行っている。マイクロンメモリジャパン(旧エルピーダメモリ)の持分法適用会社であり、設立当初は旧エルピーダメモリで製造される半導体製品のテストを請け負うのがメイン業務であった。現在は画像認証技術の研究開発なども手がける。


株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社LITALICOに転職するなら知っておきたい情報まとめ

働くことに障害のある人への就労を支援する事業を展開している企業。「LITALICOワークス」は全国各地へ展開し日々多くの就労者支援を行っているほか、発達障害のある子供向けの療育・学習支援サービス「LITALICOジュニア」等の運営も行う。若手ベンチャー起業家を称える「ドリームゲートアワード2008」を受賞した。


最新の投稿


株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社大阪チタニウムテクノロジーズに転職するなら知っておきたい情報まとめ

兵庫県尼崎市に本社を構える、チタン・ポリシリコン・高機能材料を製造・販売している企業。日本で初めてスポンジチタン製造の工業化に成功した、スポンジチタン界のパイオニア。また、ポリシリコン分野では、半導体グレード品としては世界トップレベルの製品を安定供給するなど、現代文明に欠かせない技術を有している。


株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ミツバは、「モーター・制御・機構」の技術に長けている、自動車・二輪車用部品の製造、販売を手がける部品メーカー。グローバル展開を行っており、二輪スタータでは世界シェアの3割から4割を占めるトップ企業。培った技術を活かして、ライフサポート製品なども手掛けている。


スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

スター精密株式会社は、静岡市に本社を置く、電子機器・工作機械・精密部品メーカー。市場規模1000億円以下のニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本とし、海外売上高の割合が高く、2016年には全体の8割の売り上げが海外でのものとなっている。


キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社に転職するなら知っておきたい情報まとめ

キヤノン電子株式会社は、戦前精密時計を製作していた英工社の秩父工場を母体に、キヤノンの子会社として1954年に設立された精密機器を製造・販売する企業である。坂巻社長の発案で、会社から椅子を無くして業績を伸ばすなど先進的な試みを行っている。IT分野、情報セキュリティ分野にも進出している。


株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社ユーシンに転職するなら知っておきたい情報まとめ

貿易業から製造業に転じ、東証一部の会社となった。世界17ケ国に24の工場を展開し、自動車部品や農業・産業機械の部品を供給している。2013年にフランスのValeo社アクセスメカニズム事業を買収したことで、主力のキーセットは世界シェア首位となった。


wiget_w300 wiget_w300