【世界シェアNo.1】マブチモーター(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【世界シェアNo.1】マブチモーター(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

千葉県松戸市に本社を置く小型モーターの開発・製造・販売を手がけるメーカー。ラジコンから自動車、家電製品、通信機器など世界中の暮らしや産業のなかで広く使われており、世界トップクラスのシェアを誇る。近年は生産拠点をアジアに移し、日本国内においては難易度の高い研究などに取り組んでいる。


1. マブチモーターってどんな会社?

1-1 ひとことで言うと

小型モーターに特化した会社で、世界シェアの有鉄心モーターで業界一番のシェアを占める電気機器の大手。小型モーターは現在では全製品をアジアを中心とする海外の工場で生産しており、日本にあるのは本社と研究所の機能のみである。

1-2 創業者と沿革

馬渕健一(まぶち けんいち、1922年11月13日 - 2005年7月16日)
マブチモーター創業者である。小型モーターのシェアが世界一となるような企業に育てあげた。

1922年11月13日:香川県高松市のブリキ工場を営んでいた家に生まれる。
1946年:関西理科研究所を創業する。小型マグネットモーターを開発する。
1954年:東京科学工業を創業する。
1971年:マブチモーターへ社名変更。
1985年:社長を弟の馬渕隆一に譲り、会長へ。
1999年:会長を引退する。名誉会長へ。
2005年7月16日:心不全のため松戸市松戸の新東京病院で死去。享年82。

1954(昭和29)年1月 小型マグネットモーターおよび電気機器、ならびに模型教材、玩具等の製造を目的として東京都葛飾区に東京科学工業株式会社を創立し、本格的な製造販売を開始する。
1954(昭和29)年 アルニコマグネットを用いたアルニコモーターを開発する。
1955(昭和30)年8月 モーター応用製品の製造・販売を目的に日本科工株式会社を設立する。
1955(昭和30)年8月 自動巻線機を開発し、生産力の増強とコスト低減を図る。
1958(昭和33)年4月 フェライトマグネットを採用した軽量、高性能小型マグネットモーター(Fタイプ)を開発。 これにより、モーターを動力とした模型飛行機の初飛行に成功する。
1958(昭和33)年8月 増加する需要に応える管理体制確立のため馬渕工業株式会社を設立し、前出、東京科学工業株式会社と日本科工株式会社との営業を引き継ぎ両社を解散する。
1959(昭和34)年3月 馬渕工業株式会社の商号を東京科学株式会社に変更する。

沿革

https://www.mabuchi-motor.co.jp/company/history.html

沿革をご覧いただけます。マブチモーターオフィシャルサイト。小型直流モーター世界No.1ブランドとして、人々や社会の「夢」を実現する製品づくりを支えます。

会社の歩み

https://www.mabuchi-motor.co.jp/investor/individual/company.html

会社の歩みをご覧いただけます。マブチモーターオフィシャルサイト。小型直流モーター世界No.1ブランドとして、人々や社会の「夢」を実現する製品づくりを支えます。

1-3 本社所在地とネットワーク

【本社所在地】
千葉県松戸市松飛台430番地

本社・技術センターへのアクセス

https://www.mabuchi-motor.co.jp/company/access/

本社・技術センターへのアクセスをご覧いただけます。マブチモーターオフィシャルサイト。小型直流モーター世界No.1ブランドとして、人々や社会の「夢」を実現する製品づくりを支えます。

拠点一覧

https://www.mabuchi-motor.co.jp/company/network/

拠点一覧をご覧いただけます。マブチモーターオフィシャルサイト。小型直流モーター世界No.1ブランドとして、人々や社会の「夢」を実現する製品づくりを支えます。

国内外の拠点一覧

1-4 ビジョン・ミッション

マブチの経営ビジョン体系

経営理念
「国際社会への貢献とその継続的拡大」

マブチの「経営理念」には、社会に対する貢献度を高め、世の中のために無くてはならない企業であり続けたいという想いと共に、マブチグループに属する総ての人達が、「企業の一員として仕事を通じて社会貢献に参画すること」、「人間だけではなく自然や環境、その他万物すべてを大切に思い、物質的な豊かさのみにとらわれない心の充実を得ることによって人間的な成長を遂げること」への想いが込められています。いわば、「経営理念」は企業経営を行う上での根本的な思想であると同時にマブチの遺伝子として未来永劫に受け継がれていく思想でもあります。

【経営基軸】
「経営基軸」は経営理念に謳った「貢献」をどのように捉え、いかに具現化すべきかを表したものであり、マブチが事業活動を通じて果たすべき大きな使命を明示したものです。わたし達はこれからもこれらの「貢献」を継続的に拡大できる企業を目指し、力強く業務に邁進していく所存です。

1、より良い製品をより安く供給することにより、豊かな社会と人々の快適な生活の実現に寄与する
2、広く諸外国において雇用機会の提供と技術移転を行い、それらの国の経済発展と国際的な経済格差の平準化に貢献する
3、人を最も重要な経営資源と位置付け、仕事を通じて人を活かし、社会に役立つ人を育てる
4、地球環境と人々の健康を犠牲にすることのない企業活動を行う

【経営指針】
わたし達は事業活動を通じて生み出された価値が広く社会やお客様に評価されて初めて、その貢献の結果として「利益」が得られるものであると確信しています。マブチの「経営指針」は、マブチがより多くの社会貢献に繋がる価値を創造し、健全な成長を遂げるうえでの起点となる企業活動の指針を与えるものです。

1、汎用性を重視した製品を開発し、その最適生産条件を整備する
2、価値分析に徹した製品の開発改良と部品・材料の共通化を徹底する
3、高度加工技術とムダの極小化によるコストダウンを追求する
4、新市場を開拓し適正占有率を確保する
5、適材適所による人材の活用と業務を通じた人材育成を行う
6、環境負荷の極小化と安全の追求を基本とした企業活動を推進する
7、長期安定的視点に立つ経営施策を推進する

【行動指針】—マブチの社員が共有すべき価値観
21世紀、大きく変化するであろう競争環境の中でマブチは世の中に不可欠な企業として、その存在価値を一層確かなものにしていきます。その為に、全ての社員が経営理念の本質を理解し、組織内部からの活性化が能動的に起きるような集団でありたいと思っています。以下の「行動指針」は、マブチ全ての社員が職務を遂行する過程で起きる様々な困難や葛藤を乗り越え"より成長を遂げる"為に共有すべき価値観を示すものです。

1、仕事を通じた社会貢献と自己実現を重ね合わせて捉える
2、他人に対し公平、公正であり、他の社員への協力と支援を惜しまない
3、自らの役割に照らし誰に対し、どのような貢献をなすべきかを理解する
4、社会貢献の源泉となる独自の強みを形成し、その強みを継続的に深耕・拡大する
5、自主的に課題を発掘し、困難な課題に挑戦し、解決に至るまで諦めない

2. マブチモーターの業績・主力商品・見通し

2-1 業績推移・見通し

▲売上高(連結)
2017年12月期 1469億2500万円
2016年12月期 1406億9900万円
2015年12月期 1431億4300万円

▲営業利益(連結)
2017年12月期 240億6600万円
2016年12月期 242億2500万円
2015年12月期 229億6100万円

▲親会社株主に帰属する当期純利益(連結)
2017年12月期 203億300万円
2016年12月期 205億9800万円
2015年12月期 185億4600万円

マブチモーター過去10年の売上高・営業利益の推移(スマートホンではタップ、PCではマウスオーバーで詳細が表示されます)

2-2 事業セグメントと業績内訳

▲用途別市場動向と販売状況(2017年度)
自動車電装機器 1057億円
民生・業務機器市場 411億円

▲地域ごとの売上高(自 平成29年1月1日 至 平成29年12月31日)
日本  125億4000万円
アジア 812億4100万円
アメリカ 183億7600万円
ヨーロッパ 347億6600万円

2-3 主力商品

自動車電装分野
モータリゼーションがさまざまな地域において進展するなかで、世界の自動車生産台数は今後も増加が見込まれています。また、電動化に伴って自動車への小型モーター搭載数も増え続けています。マブチモーターは、さまざまな自動車電装機器に組み込まれ、制御や駆動を担う高性能な小型モーターを提供し、自動車の安全性・快適性の向上に貢献していきます。

ステアリングロックの使用モータ例
FC-286SB FC-280PC FC-280SC

精密・事務分野
デジタル技術の進化とともに、さまざまなエレクトロニクス機器がネットワークを通じて統合されるなか、機器の多機能化が加速しています。マブチモーターは、プリンターや複写機・複合機(MFP)、自動販売機などに組み込まれ、次世代製品の進化に貢献しています。

インクジェットプリンター
キャリッジ駆動・給紙の使用モータ例
RS-385PV RS-425PV RS-435PV RS-645VA RS-655VA FK-130RH RK-370CA RS-365PH RS-455PA RS-555PC

スキャナーの使用モータ例
FK-130RH RK-370CA

家電・工具分野
近年、家庭で使われるモーターの用途はさらなる広がりを見せています。マブチモーターは、ヘアードライヤーやシェーバー、歯ブラシ、健康関連機器、電気錠、工具など、身近な家庭機器向けに多彩な製品をラインアップ。さらに幅広い用途への対応と性能の向上を図るべく、製品を進化させていきます。

ヘアードライヤーの使用モータ例
RS-365SV RS-385SV RS-545SH

3. マブチモーターの経営者ってどんな人?

3-1 社長のプロフィール

代表取締役社長社長執行役員 大越 博雄
昭和36年7月9日生まれ
昭和59年4月 当社入社
平成2年6月 萬寶至實業有限公司購買課長
平成8年8月 同社総経理室長
平成14年5月 同社董事兼総務部長兼人事部長
平成14年10月 当社経営企画室長
平成15年3月 当社事業基盤改革推進本部副本部長
平成16年1月 当社経営企画部長
平成21年11月 当社執行役員管理本部長
平成23年3月 当社取締役
平成25年3月 当社代表取締役社長・社長執行役員(現在)

3-2 発言、ブログ、エピソード

当社グループの関連市場におきましては、自動車電装機器市場は、欧米の堅調が継続し、中国及びその他新興国の成長鈍化をカバーし緩やかな成長となると予想しております。民生・業務機器市場では、家電機器、工具及び法人向け事務機器の需要が横ばいで推移するものの、個人向け事務機器需要は縮小すると予想しております。(大越社長)

小型直流モーターは私たちの暮らしの中で幅広く利用されています。普段なかなか目に触れる事のない地味な存在ではありますが、日常生活に目を転じてみますと、自動車電装機器をはじめ家電機器、電動工具・玩具模型、精密・事務機器、音響・映像機器に至る実に様々な用途に利用され、人々の便利でより快適な暮らしを根底で支えています。
(中略)
当社は創業以来、小型直流モーターの専業メーカーとして「国際社会への貢献とその継続的拡大」を理念に掲げ、より良い製品をより安く供給することにより、豊かな社会と人々の快適な生活の実現を目指し、企業活動を行っております。
更なる貢献に向け、長年培われた技術と英知を結集し、市場創造と小型直流モーターのもつ限りない可能性を追求し、その実現に向けマブチグループ一丸となって取り組んでまいる所存です。
今後とも一層のご指導、ご鞭撻を心よりお願い申し上げます。

4. マブチモーターではどんな社員が働いているの?

4-1 従業員数

▪️連結 23936人[委託加工契約先派からの派遣66人](臨時従業員1481人)
 生産部門 22370人[同10人](同1481人)
 販売部門 238人[同1人]
 技術・開発部門 570人
 管理部門 758人[同55人]
▪️単体:806人(臨時従業員65人)
(2017年12月31日現在)

4-2 平均年齢

単体、43.7歳(2017年12月31日現在)

4-3 平均勤続年数

単体、18.7年(2017年12月31日現在)

4-4 平均年間給与

単体、740万3093円(2017年12月31日現在)

4-5 活躍する社員インタビュー、コメント

Mikito H 製品開発部
モーターの開発

課題を解決することでモーターが少しずつお客様のご要望に近づくことにやりがいを感じます。今後も製品開発のスペシャリストを目指し、多くのモーターを世に送り出したいと考えています。

Kei F 営業
自動車電装用大型モーター事業・欧州担当

営業として売上を追うことだけではなく、製品開発部や品質保証部など、多くの人を自らリードし、プロジェクトを遂行する器量が求められます。また、頻繁に海外のお客様との電話会議があり、英会話能力は必須です。海外出張も毎月のようにあり、お客様と直接英語で交渉する必要があります。

Haruka K
事務系 │ 営業
赴任前は、現地スタッフや技術の人に頼ることが多く、自分の言葉でお客様と接する自信がなかったと思います。現地では、私はマブチの代表で、お客様はそれを頼りにしているので、その期待に応えられるように、本社の同僚にも協力をいただき、問題解決に向かって取り組んでいくうちに、一人で自信を持ってやりとりができるようになりました。

Marina T
事務系 │ 購買
部材の調達業務を担当しています。調達だけではなく、様々な部材を必要な時期に、必要な数だけ、適正な価格で安定的に調達するための調達方針の策定も行っています。今後の目標は、お取引先様/社内の要望事項の調整を行い、winwinの関係となる調達方針を円滑に遂行していくことです。

5. マブチモーターの人材採用・育成方法

5-1 採用に関する方針・施策

マブチモーターでは、継続的な事業の成長、更なるグローバル化推進に向け、キャリア採用を積極的に行っています。
中途入社の方には前職で培われた多くのご経験やスキルを余すことなく発揮頂き、即戦力としてご活躍頂くとともに、在職社員に対して新たな風や刺激を与える存在となり、共に成長できることを期待しております。
社内では新卒、中途を意識することなく受け止める風土があります。各フィールドにおいて中途採用の方も多数ご活躍頂いており、非常に働きやすい会社であると確信しています。
マブチモーターは世の中のために無くてはならない企業であり続けたいという想いと共に、国際社会に対する貢献度を高めるべく企業活動を行っています。熱意や成長意欲を持ち、マブチモーターの経営理念に共感頂ける方のご応募をお待ちしております。

キャリア採用担当より応募者の皆様へ
新たな風を吹き込む、
即戦力を求めています!
マブチモーターでは、継続的な事業の成長、更なるグローバル化推進に向け、
キャリア採用を積極的に行っています。
中途入社の方には前職で培われた多くのご経験やスキルを余すことなく発揮頂き、
即戦力としてご活躍頂くとともに、在職社員に対して新たな風や刺激を与える存在となり、
共に成長できることを期待しております。
社内では新卒、中途を意識することなく受け止める風土があります。各フィールドにおいて中途採用の方も多数ご活躍頂いており、非常に働きやすい会社であると確信しています。
マブチモーターは世の中のために無くてはならない企業であり続けたいという想いと共に、国際社会に対する貢献度を高めるべく企業活動を行っています。熱意や成長意欲を持ち、
マブチモーターの経営理念に共感頂ける方のご応募をお待ちしております。

管理本部|人事部

5-2 育成に関する方針・施策

人材育成プログラム
当社の人材育成方針は「人を最も重要な経営資源と位置づけ、仕事を通じて人を活かし、社会に役立つ人を育てる」です。 会社だけではなく「社会=国際社会」に貢献できるような社会人・国際人の養成を目指しています。企業活動を通じて、国際社会の進歩と発展に寄与することこそが、当社が存在する唯一の理由であるからです。

【各研修の内容】
・新入社員研修
・スキルアップ研修
・若手社員研修
・経営基本研修
・中堅社員研修
・監督層研修
・経営戦略講座

5-3 評価・報酬に関する方針・施策

・初任給
修士了:234,000円(2016年実績)
大卒:210,000円(2016年実績)
・昇給 年1回(4月)
・賞与 年2回 6.61ヶ月(2016年実績)

6. マブチモーター出身者(OB・OG)にはどんな人がいるの?

高田 貴久
プレセナ・ストラテジック・パートナーズ取締役CEO・創業者
世界最古の戦略コンサルティングファーム、
アーサー・D・リトル(ジャパン)において
プロジェクトリーダー・教育担当・採用担当を
努めた後、クライアントであったマブチモーター
株式会社へ転職。社長付 兼 経営企画部付・
事業基盤改革推進本部 本部長補佐として改革を
推進。ボストン・コンサルティング・グループを
経て、2006年に株式会社プレセナ・
ストラテジック・パートナーズ設立。

富沢 裕司
日本工業大学大学院 客員教授、Gallup(米国)認定ストレングスコーチ
(株)プレセナ・ストラテジック・パートナーズ講師
マブチモーター株式会社にて、営業本部における管理・企画部門のマネジャーとして、用途事業戦略策定や、販売計画の立案と分析、人材育成などの業務に従事
その後、プレセナ・ストラテジック・パートナーズに参画

元取締役会長 代表取締役 亀井 愼二
昭和20年7月28日生
昭和39年3月 当社入社
平成5年4月 当社業革推進本部副本部長兼企画部長
平成9年3月 当社取締役企画部長
平成12年4月 当社常務取締役管理部門統括
平成13年3月 当社代表取締役専務
平成13年4月 マブチモーターベトナムリミテッド董事長
平成15年3月 当社代表取締役社長
平成21年11月 当社代表取締役社長・社長執行役員
平成25年3月当社代表取締役会長(任期:平成27年3月27日開催の定時株主総会から2年間)
出典:http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2349041

荒井 浩二
ゾンデルホフ&アインゼル
法律特許事務所社会保険労務士
【経歴】
1990年〜1992年 マブチモーター株式会社 経営管理部
1998年 会計事務所(東京)
1998年 ゾンデルホフ&アインゼル

7. マブチモーターの福利厚生は?

【休日休暇】
年間休日127日/完全週休二日(土、日、祝日)/年末年始・ゴールデンウィーク6~9日
産休育児休暇制度:有り リフレッシュウィーク休暇、慶弔休暇等
有給休暇:入社3ヶ月経過後 7日~

【各種保険】
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

【その他待遇】
財形貯蓄、退職金、慶弔金、社員持株会、社員食堂、他

福利厚生施設

マブチクラブ
マブチクラブは当社所有の総合福利厚生施設です。
仕事帰りに一汗流すためのエアロビルームや、マシン類も充実したフィットネスルーム、リフレッシュのためのカラオケルームなどを備えています。仕事仲間が集う社員倶楽部では、ちょっとした宴会が催されることもあります。

独身寮
安全性を飛躍的に向上させ、様々な面で改善された住環境によって、社員の心身の健康を維持すると同時に、士気が高まることを期待して、2009年夏に独身寮を新築しました。
入寮資格対象者は30歳未満の独身で、実家からの通勤時間が公共交通機関で片道2時間以上かかる方です。

テニスコート
砂入り人工芝コートを2面備えております。(ナイター完備)
平日は夕方4時から夜8時、会社休日は朝9時から夕方6時までプレー可能

【他社研究】マブチモーターのライバル・競合会社の情報まとめ

【4年連続最高収益】日本電産(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/116

モータ事業を中心に「回るもの、動くもの」に特化した応用製品・ソリューションも手掛ける企業。日本電産の製品は身の回りのあらゆるところで使用されている。精密小型モーターの開発・製造に関しては世界においてシェアナンバーワンである。本社所在地から長岡京の遺跡が発掘され、現在も地下に保存されている。

ミネベアミツミ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/407

1951年、日本初のミニチュアベアリング専業メーカーとして誕生。長野県北佐久郡に本社を置き、ベアリング、モーターを中心に手がけている。タイや中国に海外工場をおくなどグローバル展開もしており、極小ベアリングでは世界シェア6割を誇る。2017年1月にミツミ電機(株)と経営統合し、ミネベアミツミ(株)に社名を変更した。

【年間休日124日】山洋電気(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/762

冷却ファンやサーボモータ、ステッピングモーター、無停電電源装置(UPS)などを製造。PC用部品だけでなく、医療・通信機器・工作機械やロボットなど幅広い分野の機器の製造も手掛けている。アジアに生産拠点・営業拠点を置き、アメリカやヨーロッパには営業拠点を置くグローバルに展開する企業である。

8. マブチモーターの新卒採用、中途採用は?

採用サイト | マブチモーター株式会社

https://www.mabuchi-motor.co.jp/recruit/

マブチモーター採用サイト。小型直流モーター世界No.1ブランドとして、人々や社会の「夢」を実現する製品づくりを支えます。

10. マブチモーターの、業界平均と比較したホワイト・ブラック企業度は?

 

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【トヨタ系部品メーカー】アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【トヨタ系部品メーカー】アイシン精機(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トヨタ自動車グループの自動車部品メーカー。エンジンで生み出した動力をタイヤに伝達する「ドライブトレイン」をはじめとして、エンジン、ブレーキ、ボディという主要部品を手がける。トヨタ自動車の創業者が設立した航空機エンジンメーカーを源流とする愛知工業と、新川工業が合併して現在の名称となった。トヨタ以外にも部品を供給。

東証一部 愛知県 自動車部品 DODA_転職人気企業ランキング2018 キャリタス就活2019_総合ランキング200位以内 JPX日経400 トヨタグループ


【年間給与メガバンク超え】スルガ銀行(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【年間給与メガバンク超え】スルガ銀行(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

静岡県沼津市に本社を置く地方銀行。五大都市圏に支店を構えるほか、全国でネットバンキングに対応。年間平均給与が85地方銀行の中で首位、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行の水準を上回っていることが話題となった。収益の柱は「パーソナルローン事業」と「住宅ローン事業」。2016年7月現在で88種類のローン商品を揃える。

静岡県 東証一部 銀行 JPX日経400


【最新版】千葉労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

【最新版】千葉労働局:労働基準関係法令違反に係る公表事案【ブラック企業リスト】

厚生労働省が2018年8月31日に公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」(2017年8月1日~2018年7月31日公表分。いわゆる「ブラック企業」リスト)のうち、千葉労働局管轄の一覧(最終更新日:2018年7月31日)です。

ブラック企業 千葉県


株式会社船場に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社船場に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

ショッピングセンターや百貨店、専門店等の商業施設づくりをトータルにサポートする企業。立地・デザイン・店舗展開に関する提案、施工、オープン後のフォローまで行う。公共施設や大規模なリゾートの開発、都市開発にも貢献。2017年に東証一部に上場している。

東京都港区 コンサルティング 東証一部


【攻める老舗】森六ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

【攻める老舗】森六ホールディングス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

2017年に東証一部上場した、ケミカル事業と樹脂加工製品事業を主軸とした持ち株会社。創業は1663年(寛文3年)と350年以上前にさかのぼり、設立以来堅実な成長と拡大を続けている。南青山に本社を置き、国内外のネットワークは30社以上というグローバルな発展を続けている超老舗企業だ。

東京都港区 東証一部 化学・繊維


最新の投稿


株式会社日立ビルシステムに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

株式会社日立ビルシステムに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東京都千代田区に本社を置く、主に昇降機をはじめとしたビル設備機器の製造販売を行う会社。2017年に世界トップクラスとなる分速1,200mのエレベーターを中国に納品した。緊急時の迅速な対応や全国に約350拠点あるサポート体制を強みとする。近年では、国内で培った技術力を活かし、グローバル展開に取り組んでいる。

東京都千代田区 非上場 建設 日立グループ


三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱日立パワーシステムズ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

三菱重工業と日立製作所が火力発電システム事業を統合し設立した会社。世界最高クラスの火力発電技術を誇る。略称MHPS。大型火力プラント及び主機の開発から建設工事までに至る、全工程の自社技術対応を強みとする。近年では、省エネルギーや石油代替・新エネルギーなど、世界中で注目されているテーマにも取り組む。

神奈川県 非上場 建設 日立グループ


那須電機鉄工株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

那須電機鉄工株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1929年に那須鉄工所として創業。以来、日本のインフラ整備に欠かせない、電力・通信関連事業、建築・道路関連事業、碍子・樹脂関連事業に関わる製品を製作・販売している。2018年4月に砂町工場・八千代工場を統合。鉄塔、金物、ポール、鉄構造物、表面処理を一貫して生産できる体制となった。

東証二部 東京都新宿区 建設


金下建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

金下建設株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

1951年に創立し京都府に本社を置く。建設事業を中心に、アスファルトの再生合成の製造・販売、土木工事等を行っている総合建設業。2002年にISO14001の認定取得した。各事業において、工事現場の地域性や特性を理解し、環境に負荷がかからないよう施工をしていることが特徴である。2018年に工事成績優秀企業に認定された。

京都府 建設 東証二部


日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

日本電通株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

大阪府に本社を置き、システムソリューション事業、エンジニアリング事業を二つの柱としている会社。通信設備においては同社が培ってきたコアな事業であり、基幹ネットワークや電話回線、CATV工事などインフラの設計・構築を手がけている。協和エクシオとの経営統合により2018年9月26日付で上場廃止が決定している。

大阪府 東証二部 ITサービス・ソフトウエア 建設


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300