候補者の緊張を解きほぐしてこそ「プロの採用面接担当者」だ

候補者の緊張を解きほぐしてこそ「プロの採用面接担当者」だ

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は「面接の場での緊張」について。候補者が緊張するのは当たり前。上手にアイスブレークし、異常時ではなく「ふつうの場」で本性を見るのがプロだという指摘です。


「採用面接」は異常な場だ

この世でできるだけ経験したくないものの一つが「採用面接」かもしれません。初めて会ったばかりのよく分からない誰かに裁かれることによって、自分の人生が決まるのですから。

面接官はたいていが年上のコワモテで、無愛想を決め込んでいるか、もしくは目だけ笑っていない。そんな人が立て続けにずけずけと、自分のこれまでの人生について質問をしてくるのです。

5Whys? 5回も「なぜ」を繰り返されたら、「ダメだったのだろうか」と自分を否定されたような気分にもなります。

人は基本的に、直感で生きている。理由などあるものかと思いつつも、そう答えるわけにもいかず、脂汗をかきながら何とか筋の通った話をしようと頑張る――。面接はかくも異常な場であり、人生でここまで嫌な場はそうはないでしょう。

「緊張度」を合否の材料にする愚

ふつうの神経であれば、こんな場で緊張しない方がおかしいと思います。すごい自信家か、すごい鈍感、あるいは結果など全くどうでもよいぐらいの冷やかしで面接に来ている人でなければ、自分の生殺与奪を握っている人の前で緊張しないわけがありません。

ところが面接官の中には、応募者が緊張していることをもって合否の材料にする人がいます。「あの人は緊張しているから対人能力が低い」「あの人は緊張しているから情緒不安定だ」と。しかし、それは違います。

もちろん、まったく緊張しない人は強靭なストレス耐性の持ち主である可能性もあるでしょうが、たいていはそうではなく、感受性が低いか、謙虚さが足りないのです。

日本人は「緊張しやすい遺伝子を持つ人」の多い民族であり(セロトニンを調整する遺伝子が不安に弱いタイプが多いという研究あり)、緊張するのがふつうなのです。

アイスブレーク能力の低さを嘆くべき

ですから、相手が緊張していることを評価するのはお門違いであり、相手を緊張させている自分のアイスブレークの能力の低さを嘆くべきでしょう。緊張している状態で自分をうまく出せる人は、なかなかいません。

確かに何をもって「本当の自分」というのかは難しい。酒に酔っている人を見て「本性が出た」という人もいますが、通常は酒を飲んでいない状態がほとんどなわけですから、私はそういう「異常時」ではなく、「通常」のしらふの時にどんなことを思い行動するかが「本性」ではないかと思います。

つまり、面接のような異常な場であっても、相手に緊張させないで「ふつうの場」のように応募者に感じさせた方が「本性」がわかるのではないでしょうか。面接官にとっては、相手の緊張をほぐし、素の状態になってもらうことこそが能力なのです。

筆者:曽和利光
組織人事コンサルタント。京都大学教育学部教育心理学科卒。リクルート人事部ゼネラルマネジャーを経てライフネット生命、オープンハウスと一貫として人事畑を進み、2011年に株式会社人材研究所を設立。著書に『就活「後ろ倒し」の衝撃』(東洋経済新聞社)。
■株式会社人材研究所ウェブサイト
http://jinzai-kenkyusho.co.jp/
■オンラインサロン「「本当のこと」しか言わない就職の学校」
https://lounge.dmm.com/detail/1638/

曽和利光:人事と採用のセオリー 成長企業に共通する組織運営の原理と原則

¥ 1836

「リクルート⇒ライフネット生命⇒オープンハウス」で人事・採用責任者を歴任した著者が明かす、人を動かし、組織を伸ばす人材マネジメント。

この企業情報の記事作成

人事コンサルティング、採用アウトソーシング、新卒人材紹介を行う株式会社人材研究所 代表取締役社長。

関連する投稿


御社の面接担当者には「インタビュー」と「人の見立て」の基本能力が備わっているか?

御社の面接担当者には「インタビュー」と「人の見立て」の基本能力が備わっているか?

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は「面接担当者に求められる基本的な能力」について。人事は「採用基準の目線合わせ」を重視するところが多いですが、もっと大事なことがあるのではないかという指摘です。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


「一流の人材」に会い続ければ、目利きの採用担当者になれる

「一流の人材」に会い続ければ、目利きの採用担当者になれる

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は「人材の目利き」への道について考えます。面接官の採用目線を合わせる訓練をする会社もありますが、それだけでは十分ではないところがあります。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


「アレオレ詐欺」を見抜くには「主人公にしか語れない3つのこと」を質問しよう

「アレオレ詐欺」を見抜くには「主人公にしか語れない3つのこと」を質問しよう

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は「アレオレ詐欺」の対策について考えます。他人の成果を、さも自分の手柄であるかのように吹聴する人を採用してしまうと、あとあと大変なことになりますよ。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


中小・ベンチャー企業にこそ「新卒採用」を勧めたいワケ

中小・ベンチャー企業にこそ「新卒採用」を勧めたいワケ

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は「新卒採用」について考えます。中小・ベンチャーは新卒採用ができないと考えがち。確かに担当者は効率的で楽かもしれませんが、それでは不十分ではないかという話です。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


採用担当者が人材紹介会社に「不合格の理由」を詳細に伝えるべき理由

採用担当者が人材紹介会社に「不合格の理由」を詳細に伝えるべき理由

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、人材紹介会社の使い方について考えます。「人材紹介会社に依頼しても、なかなか人を紹介してくれない」という悩みを持つ採用担当者の方は、やってはいけないことをやっていないでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


最新の投稿


【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

東レの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は国内唯一、三大合成繊維を生産できる繊維総合メーカー東レです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 東レ 繊維製品


御社の面接担当者には「インタビュー」と「人の見立て」の基本能力が備わっているか?

御社の面接担当者には「インタビュー」と「人の見立て」の基本能力が備わっているか?

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は「面接担当者に求められる基本的な能力」について。人事は「採用基準の目線合わせ」を重視するところが多いですが、もっと大事なことがあるのではないかという指摘です。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

ニコンの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカメラだけじゃない、FPS露光装置の世界シェアNo.1のニコンです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 ニコン 精密機器 半導体製造装置


大手企業じゃなくても、たった2ヶ月で優秀な若手人材を採用できた理由

大手企業じゃなくても、たった2ヶ月で優秀な若手人材を採用できた理由

ノウハウが無い中小企業が中途採用に苦労するのはよくあること。しかし、早期に中途採用を成功させた会社がある。その秘訣とは何か。アメリカンホリデーズ代表取締役社長・遠藤秀登氏にうかがった。

中途採用


【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

テルモの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカテーテルで国内首位の売上高を誇る老舗医療機器メーカーのテルモです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 テルモ 精密機器


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300