「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

一般財団法人 日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト企業普及機構)は2019年1月31日(木)まで、第4回「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集している。応募対象は、ホワイト企業認定の理念に共感し、認定を取得する(あるいはすでにしている)企業。事業規模は問わない。


「ホワイト企業アワード」のウェブサイトより

56の「審査項目」をネットでチェック

応募条件となっている「ホワイト企業認定」は、ホワイト企業普及機構が設ける「ウェブ審査」(56項目)をインターネット上でチェックし、一定以上の点数を獲得したうえで、書類審査やヒアリング審査を通過する必要がある。

審査は、単に「ブラック企業的な要素がない」だけでなく、次世代につながる視点で「生産性」「競争力」「満足度(顧客・従業員)」が高い企業をホワイト企業と定義しているところが特徴。ウェブ審査の項目の概要は以下の通り。

ビジネスモデル(理念共有)

長期ビジョンを従業員と共有し一体感ある組織づくりを行っていること。

生産性

生産性向上のための画期的な取り組みを行っていること。

ワーク・ライフバランス

従業員のワーク・ライフバランスの実現に向け、創意工夫した取り組みを行っていること。

健康経営

従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践していること。

ダイバーシティ&インクルージョン

全ての従業員がそれぞれの特色/個性/経験等を活かし“活躍できる会社”を目指して、多様な人材の活躍支援を行っていること。

柔軟な働き方

全ての従業員が“働きやすい会社”を目指して、就業場所や時間、ライフステージにとらわれない多様な勤務形態を導入していること。

人材育成

従業員の育成/能力開発のための画期的な取組を行っていること。

働きがい

従業員の働きがい向上のための取り組みを行っていること。

「チームホワイト企業賞」の授与も

なお、2019年度において素晴らしいホワイト化の取り組みを行う企業を表彰するほか、認定基準は満たさないもののホワイト化に向けて高い意識をもって挑戦し、ホワイト企業と同様の取り組みを行っている企業に「チームホワイト企業賞」を授与する。

働く人の視点に基づく企業評価については、2012年から実施されている「ブラック企業大賞」があるが、選ばれる会社が話題性のある大企業に偏り、企業選びの参考にならないという声もある。その点、次世代につながる視点で“入っても大丈夫”とお墨付きを受けた企業は、人手不足の中で求職者の会社選びの参考にもなるかもしれない。

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【交流促進】「飲み会」「ランチ」による社内コミュニケーションを支援する会社

【交流促進】「飲み会」「ランチ」による社内コミュニケーションを支援する会社

社員間のコミュニケーションを促進することは、会社にとってもメリットがあります。業務を円滑にまわしたり、職場のストレスと減らしたりして、生産性を向上させる効果が期待できるのです。そんな取り組みをしている会社を、ベンチャー企業を中心に紹介します。

福利厚生 ホワイト企業 ホワイト企業の作り方


「健康経営」が人手不足対策の切り札に? 就活生人気や生産性向上への期待も

「健康経営」が人手不足対策の切り札に? 就活生人気や生産性向上への期待も

人手不足に苦しむ会社が増える中、「健康経営」に注目が集まっている。経済産業省が就活生とその親に対し「就職先に望む勤務条件」を尋ねたところ、「従業員の健康や働き方に配慮していること」と答える割合が非常に高かったというのだ。

健康経営 ホワイト企業 ホワイト企業の作り方


【福利厚生】「近距離手当」を支給する会社 家賃補助に月7万円上乗せの例も

【福利厚生】「近距離手当」を支給する会社 家賃補助に月7万円上乗せの例も

毎日の通勤ラッシュ、嫌ですよね。出社前の疲れは仕事の生産性を下げます。会社としては「職住近接」してほしくても、家賃が高くなるので社員に無理に頼めません。そこで「近距離手当」を支給する会社があります。引越し補助を加えても、通勤手当抑制との兼ね合いで、会社にもコストダウン効果が期待できる場合もあります。

福利厚生 ホワイト企業 ホワイト企業の作り方


【自社開発ソフトのSE急募】株式会社クラステクノロジーの先輩社員の声

【自社開発ソフトのSE急募】株式会社クラステクノロジーの先輩社員の声

製品・生産管理全般をカバーする自社開発ソフトウェア「ECObjects」(イーシー・オブジェクツ)で、日本の製造業の「新しいものづくり」を支える株式会社クラステクノロジー。現在社員70人弱の同社が、プロジェクトリーダー候補などの人材募集を行っている。先輩社員たちに会社の雰囲気などを聞いた。

クラステクノロジー ソフトウェア ものづくり ホワイト ホワイト企業


最新の投稿


「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズオーナーと本部が、24時間営業の継続などをめぐって対立するニュースが流れています。この背景には、セブン&アイグループの問題は関係していないでしょうか。第3四半期決算報告会の説明資料から読み解きます。

投資家向け


いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、人事採用担当者の課題とされている「ダイバシティ」について考えます。組織における人材の多様性向上は疑うべくもない常識とされつつありますが、それは本当に正しいのでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

今回は即席麺メーカーから日清食品HDと東洋水産の2社について比較します。朝ドラのテーマとして再注目されている日本が誇る即席麺業界について、今回は上場しているトップ2社の財務面から特徴を洗い出します。就職・転職活動の参考になれば幸いです。

業界研究


「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

若者に人気のアパレルECサイト「ZOZOTOWN」に対する批判的な報道が、ここのところ相次いでいます。「ZOZO離れ」という言葉も見られますが、運営する株式会社ZOZOの行く先には本当に暗雲が垂れ込めているのでしょうか。同社の決算説明会の資料を参考に、情報を整理してみました。

ZOZO 投資家向け


ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

「加盟店の解約増加で大失速」とネットで話題になっている株式会社ぐるなび。創業者の滝久雄会長は2018年7月、保有株式の一部を楽天に売って資本業務提携を締結しました。すでに会員の新規獲得数やネット予約件数で効果が現れているようですが、今後の見通しはどうなのでしょうか。

投資家向け


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300