【平均年収762万円】日本精工の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収762万円】日本精工の給与が高いのはなぜなのか

日本精工の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は軸受でもステアリングでも世界トップクラスのシェアを誇る日本精工です。就職・転職活動中の方は必見です。


日本にはさまざまな自動車部品メーカーがあります。たとえばワイヤーハーネスで首位の矢崎総業、オイルシールで世界シェアの5割を占めるNOK、また懸架ばねで国内首位を突っ走るニッパツなど、それぞれが高いシェアを誇っています。そうしたなかで軸受(ベアリング)と呼ばれるパーツで世界3位、国内では首位に立っているのが、今回取り上げる日本精工です。

ベアリングとは、簡単にいえば回転するものの軸を支える機械部品の総称です。具体的には車輪や歯車、タービンやローターなどの中心で、回転する動きを支える役目があります。軸受の業界では、スウェーデンのSKFとドイツのシェフラーの2社で世界シェアの約4割を占めているのが現状です。大きな競合企業を相手に、日本精工は国内最大手として業界を牽引しています。

また日本精工は年収が高いことでも有名で、3000社を超える上場企業の中でも常に上位に位置しています。
では一体どれくらい高いのか、高い理由はなにか、年収の高さ以外のメリットやデメリットはあるのかなどに迫っていきましょう。

日本精工の年収(給与・報酬)はどれくらい高いのか?

まず日本精工の平均年収がどれくらいの額なのかから見ていきましょう。

2018年3月期の有価証券報告書によると、日本精工の平均年収は762.2万円です。

国税庁が行った2017年民間給与実態統計調査では、男女合わせた正規雇用者の平均年収が493.7万円であることから、どれだけ高い年収なのかがわかりますね。

日本精工とライバル企業との比較

では次に、同じ業界であるジェイテクト、大同メタル工業、NTNの平均年収と比べてみましょう。
以下に各社の有価証券報告書に記載されている情報をまとめました。

日本精工:762.2万円(2018年3月期)
ジェイテクト:701.2万円(2018年3月期)
大同メタル工業:639.1万円(2018年3月期)
NTN:714.6万円(2018年3月期)

こうしてみると日本精工の平均年収は他企業に比べ突出して高いことがわかります。

と、ここまではほぼ公開データ上での話。同業他社同士で給与明細を比較してみると、さらに驚くべき結果が!

業界の給与明細

日本の平均年収を大きく上回る収入が

日本精工40代・技術関連職(非管理職)の 給与明細

ジェイテクト40代・技術関連職(非管理職)の 給与明細

大同メタル工業40代・技術関連職(非管理職)の 給与明細

NTN40代・技術関連職(非管理職)の 給与明細

日本精工の平均年収の推移

続いて、過去5年間における年収の推移を見てみましょう。

有価証券報告書を元に平均年収額と平均年齢を書き出してみました。

2014年3月期 694.8万円 (平均年齢 40.6歳)
2015年3月期 751.5万円 (平均年齢 41歳)
2016年3月期 768.8万円 (平均年齢 41.2歳)
2017年3月期 767.3万円 (平均年齢 40.6歳)
2018年3月期 762.2万円 (平均年齢 40.7歳)
(出典:有価証券報告書)

日本精工の平均年収は順調な増加傾向にあり、直近の3年間については760万円前後で推移しています。

比較の対象としては、同じくベアリング関連の上場企業から3社をピックアップしました。このうちのジェイテクトはトヨタ系の企業であり、自動車や産業機械向けのベアリングを手がけています。また大同メタル工業は、あらゆる分野におけるすべり軸メーカーとして世界から注目されています。そしてNTNは、タイヤをスムーズに回転させる働きをするハブベアリングで世界シェア1位を獲得している企業です。いずれの企業も世界において躍進し続けているメーカーであることに変わりありません。こうした名だたる企業と比べ見たところ、日本精工の平均年収が抜きんでていることがわかります。

でもなぜ業界内でも群を抜いて年収が高いのでしょうか? その理由を探っていきましょう。

日本精工の年収(給与・報酬)が高い理由は?

日本精工の売上の約7割を占めているのが自動車事業です。この事業を大きく分けると、自動車軸受と自動車部品がそれぞれ約5割の構成比で貢献しています。軸受と並んで稼ぎ頭となっている自動車部品のうち、その半分ほどを担っているのが複数のステアリング製品なのです。

自動車のステアリングには荷重や摩擦の制御が必須となってきますが、日本精工の武器は軸受メーカーとして長年培い、磨き上げた独自の制御技術を有していることです。こうした高い技術力が世界で重用され、日本精工のステアリング製品は世界においてもトップクラスのシェアを誇るに至っています。さらに海外での売上比率は、全体の6割にも達しているのです。

以上のように、日本精工がこれまで地道に積み上げてきた活躍が実を結び、2017年度売上高は1兆円超で安定した成長を続ける業績につながっています。その結果として、社員の平均年収を高みへと押し上げているといえるでしょう。

口コミには年収の実態を如実に表す証言がありました。

日本精工社員の口コミ

安定した業績が吉となっている!

「業績が安定しているので、賞与の平均も高めで年間6カ月分ほどに達しています。 賞与査定に関しては、あまり大きな差を出さない傾向のために……

正直言って、若手の給与は良い!

「給与は若手のうちは良いですが、そうそう上がりません。 雇用については終身なので安定していますが、定年までに年収1000万円……

査定の基準は、はっきりとはわかりづらい…

「どのような基準で査定が行われているのか、不明な部分もあります。 ただし世間一般から見れば、給与についてはやはり……

年功序列で、毎年の昇給がある

「給与がとびきり高くはないですが、賞与は新卒であっても十分に支給されます。 時間外勤務の多い部署では手当がかなり多くなり、ほぼ毎日定時退社できる部署では……

ここまでで、十分高い収入を得られることも、年収が高い理由もわかりました。では社内でどんな人、どんな仕事をしている人がより給与が高いのでしょうか。

日本精工社内で年収(給与・報酬)が高い職種・役職は?

年収目安のポイントは、40歳の部下なし課長で1000万円に到達する点です。
30歳ころまでは年間約1万円ずつ順調に昇給していき、役職がついていなくても年収650万円ほどになるようです。そして35歳の係長職で年収750万円、45歳の課長職で1200万円、50歳の部長職で1500万円が相場といえるでしょう。

社内には、部下をもたない課長職のポストが多く存在しているため、大卒入社の8割程度が昇格できるといわれています。とくに職場での大きなトラブルや健康上の問題、転勤の拒否などがないようであれば、自身の年齢が基準に達する時期には、課長職待遇を期待することができるでしょう。

実際の給与明細を見比べると、目安では見えてこなかった驚きの現実が!

日本精工社員の給与明細

30代になると、年収も大きな伸びが!

20代・研究開発(機械)の 給与明細

30代・研究開発(機械)の 給与明細

年収の高さばかりに目を奪われがちですが、就職・転職を検討するにあたり気をつけなければならないことはないのでしょうか。

日本精工の見落としがちな留意点、課題は?

営業職をはじめとした一部の職種において、ワークライフバランスが懸念点といえるでしょう。営業職になると取引先への接待が発生するため、土曜や日曜の休日にゴルフなどの付き合いに出掛けなければなりません。また納期の調整などのしわ寄せが来るときもあり、多忙を極めます。こういったことから、なかなか希望どおりに有給休暇の取得ができないこともあるのです。

このような状況は配属先の部署によって異なるようです。たとえば工場勤務であれば労働組合が非常に強いことも影響して、年20日間の有給休暇の取得率は100%となっています。一方で営業部署や本社部門においては、有給休暇取得率50%以上を目指しているものの、達成が難しいとされている状況を留意しておく必要がありそうです。

この他にも口コミにはこんな意見が書かれています。

日本精工社員の口コミ

やりがいを感じている職場

「今の部署では、比較的自由に企画したうえ実行に移すことができ、満足しています。 しかしながら個人での仕事が多いので、うまく進めるためには……

仕事に対する誇りを持てると思う!

「製品の幅広いので、あらゆる取引先とのつながりを持つ機会に恵まれています。 その一方で、仕事上で感じる目新しさやスピード感には少々……

福利厚生が良く、大いに利用できる!

「宿泊やレジャーの優待などもあり、プライベートでの活動が充実できます。 各工場では年1回のお祭りが開催され、家族や友人との参加もでき、……

一体感のある居心地の良い社風

「仕事は個人で進めることが多いので、職場の雰囲気は比較的のんびりとしています。 仕事自体はハードなので、人間関係は和気あいあいとして……

日本精工には年収以外にメリットはある?

ここまで日本精工の年収面を見てきました。ただ就職先、転職先として年収の高さだけで決めることはできません。その他にメリットは無いのでしょうか?

日本精工の売上は海外比率が高く、すでに340名以上の社員が海外駐在員として赴任しており、海外で働きたいと希望している人には大きなチャンスがある環境だといえるでしょう。また創業100年を超える日本精工では、国内首位での揺るぎないブランドと技術力をもって、世界を舞台に存在感を高めています。

こうした姿勢をより強めるため、さらにアフターマーケット事業の人員を拡充し、顧客ごとに状況を細かく把握するとともに、運用面を含めた総保有コストの削減を提案するという体制強化をしている点も注目したいポイントです。世界シェア4割を占めるスウェーデンとドイツの2社に追いつき追い越す、第三の選択肢として名乗りを上げようとしているのです。

結論的には、努力や覚悟は必要ですが、就職・転職先として素晴らしい企業であるといって問題ないでしょう。

日本精工についてもっと知りたい!

日本精工に関する詳しい企業情報は以下の記事にまとめています。あわせてご覧ください。

【軸受のパイオニア】日本精工(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/293

就職・転職するなら「日本精工株式会社」。1916年に日本で初めて軸受(ベアリング)の開発・製造を成功させた会社。売り上げの6割を占める軸受けのほか、自動車の電動パワーステアリング、工作機械のボールねじなどを手がける。ボールねじは世界首位、電動パワステは2位、軸受けは3位。[NSK]

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

カネカの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は樹脂から食品、電子材料まで幅広く展開する化学メーカーのカネカです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 カネカ 化学


【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

東レの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は国内唯一、三大合成繊維を生産できる繊維総合メーカー東レです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 東レ 繊維製品


【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

ニコンの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカメラだけじゃない、FPS露光装置の世界シェアNo.1のニコンです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 ニコン 精密機器 半導体製造装置


【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

テルモの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカテーテルで国内首位の売上高を誇る老舗医療機器メーカーのテルモです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 テルモ 精密機器


【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

島津製作所の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は分析計測機器から航空機器まで幅広く展開する老舗メーカーの島津製作所です。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 島津製作所 精密機器 医療機器 航空機器


最新の投稿


「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズオーナーと本部が、24時間営業の継続などをめぐって対立するニュースが流れています。この背景には、セブン&アイグループの問題は関係していないでしょうか。第3四半期決算報告会の説明資料から読み解きます。

投資家向け


いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、人事採用担当者の課題とされている「ダイバシティ」について考えます。組織における人材の多様性向上は疑うべくもない常識とされつつありますが、それは本当に正しいのでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

今回は即席麺メーカーから日清食品HDと東洋水産の2社について比較します。朝ドラのテーマとして再注目されている日本が誇る即席麺業界について、今回は上場しているトップ2社の財務面から特徴を洗い出します。就職・転職活動の参考になれば幸いです。

業界研究


「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

若者に人気のアパレルECサイト「ZOZOTOWN」に対する批判的な報道が、ここのところ相次いでいます。「ZOZO離れ」という言葉も見られますが、運営する株式会社ZOZOの行く先には本当に暗雲が垂れ込めているのでしょうか。同社の決算説明会の資料を参考に、情報を整理してみました。

ZOZO 投資家向け


ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

「加盟店の解約増加で大失速」とネットで話題になっている株式会社ぐるなび。創業者の滝久雄会長は2018年7月、保有株式の一部を楽天に売って資本業務提携を締結しました。すでに会員の新規獲得数やネット予約件数で効果が現れているようですが、今後の見通しはどうなのでしょうか。

投資家向け


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300