【平均年収792万円】クボタの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収792万円】クボタの給与が高いのはなぜなのか

クボタの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は農機シェアで日本一、ミニショベルで世界一の老舗メーカークボタです。就職・転職活動中の方は必見です。


2018年秋の大人気ドラマ「下町ロケット」の続編では、「佃製作所」の新たな戦いの舞台として農業機械が登場しています。劇中で使用される農業機械の提供はもちろん、シナリオ制作や機械操作などの技術指導や監修まで手がけているのが、今回取り上げる企業「クボタ」です。クボタは農業機械メーカーでは国内首位、そして世界では3位のシェアを有しています。

都会の日常生活ではあまり見かけることのない農業機械ですが、同ドラマ放送中のクボタのトラクターのCMが話題になっています。視聴者からは「下町ロケットのCMにクボタのトラクターが映っている。トラクターのCMなんて普段見ない。ここだけでしか見ない!」との声や、ドラマ内の「農業を救いたい」の言葉の後にクボタのCMが流れることに対し「この流れでクボタのCM、メチャかっこいいな、ほんと!」といった声も聞かれ、世間でも農業機械に対する興味がわき上がってきているようです。

またクボタは年収が高いことでも有名で、3000社を超える上場企業の中でも常に上位に位置しています。
では一体どれくらい高いのか、高い理由はなにか、年収の高さ以外のメリットやデメリットはあるのかなどに迫っていきましょう。

クボタの年収(給与・報酬)はどれくらい高いのか?

まずクボタの平均年収がどれくらいの額なのかから見ていきましょう。

2017年12月期の有価証券報告書によると、クボタの平均年収は792.2万円です。

国税庁が行った2017年民間給与実態統計調査では、男女合わせた正規雇用者の平均年収が493.7万円であることから、どれだけ高い年収なのかがわかりますね。

クボタとライバル企業との比較

では次に、同じ業界である井関農機、小松製作所の平均年収と比べてみましょう。
以下に各社の有価証券報告書に記載されている情報をまとめました。

クボタ:792.2万円(2017年12月期)
井関農機:556.6万円(2017年12月期)
小松製作所:738.7万円(2018年3月期)

こうしてみるとクボタの平均年収は他企業に比べ突出して高いことがわかります。

と、ここまではほぼ公開データ上での話。同業他社同士で給与明細を比較してみると、さらに驚くべき結果が!

業界の給与明細

日本の平均年収を大きく上回る収入が

クボタ20代・研究開発(非管理職)の 給与明細

井関農機20代・研究開発(非管理職)の 給与明細

小松製作所20代・研究開発(非管理職)の 給与明細

クボタの平均年収の推移

続いて、過去5年間における年収の推移を見てみましょう。

有価証券報告書を元に平均年収額と平均年齢を書き出してみました。

2013年3月期 750.4万円 (平均年齢 40.6歳)
2014年3月期 761.5万円 (平均年齢 40.4歳)
2015年12月期 804.5万円 (平均年齢 40.2歳)
2016年12月期 812.8万円 (平均年齢 40.4歳)
2017年12月期 792.2万円 (平均年齢 40.5歳)
(出典:有価証券報告書)

クボタの平均年収は、2013年から2017年にかけて、波はあるものの750万円~800万円前後の高水準で推移していることがわかります。同業他社との比較では、農業機械の競合メーカーとして国内売上高3位の井関農機と、農業機械に次ぐ主力事業である建設機械の競合メーカーとして国内売上高1位の小松製作所を挙げて見てみました。

各社の平均年収は、首位がクボタの792万円、次いで小松製作所の739万円、そして井関農機の557万円の順になっています。比較の結果、クボタの年収は農業機械メーカーのなかでトップであることはもちろん、建設機械メーカーの国内首位企業よりも高水準にあるということがわかりました。

でもなぜ業界内でも群を抜いて年収が高いのでしょうか? その理由を探っていきましょう。

クボタの年収(給与・報酬)が高い理由は?

クボタの年収が高い理由は、機械部門の存在にありました。クボタの全体売上高1兆7515億円のうち、機械部門の売上高は1兆4366億円と実に82%も占めており、水・環境部門が16.3%、その他が1.7%と、機械部門が群を抜いて高いことがわかります。

この機械部門では、国内首位の売上高を誇る農業機械の製造をしています。さらに海外に目を向けると、農業機械でのクボタの立ち位置は首位の米国Deere(ディア)、2位のイギリスCNH Industrialに続き、なんと世界3位です。また機械部門では、ミニショベルも製造していますが、重量6トン未満のミニショベルの販売においては、クボタが世界シェアNo.1を占めています。この建設機械事業を農業機械に次ぐ主力事業に位置づけており、今後ますます注力していく構えです。

また機械部門の利益率は13.8%と高い数値を記録しています。水・環境部門の利益率が9.2%であることを鑑みると、いかに利益率の高い事業であるかがわかるでしょう。

口コミには年収の実態を如実に表す証言がありました。

クボタ社員の口コミ

年収の高さにも働きやすさにも満足!

「給与は高水準で、休日・有給休暇も100%取得するよう促されている。 ボーナスも年2回、合計で6.6か月分も出たので、新卒でも年収は……

基本的に年功序列で、賞与額がかなり高い!

「年功序列型であり35歳を超えると給与が多くなっていくようだ。 基本給に比べ、賞与の割合が多く月数が5か月以上の年がほとんど……

ここまでで、十分高い収入を得られることも、年収が高い理由もわかりました。では社内でどんな人、どんな仕事をしている人がより給与が高いのでしょうか。

クボタ社内で年収(給与・報酬)が高い職種・役職は?

クボタには年功序列の風潮があり、40歳手前で管理職に昇格してから給与が大幅に上昇していくようです。1つの目安として、35歳の課長で年収900万円、40代後半の部長で1500万円、50代の部長で1700万円くらいと考えてよさそうです。

管理職になるためには試験を受けなければなりませんが、試験を突破し、管理職の地位を目指すのが年収アップへの近道でしょう。なお技術職では、一定の単位の取得や論文の作成が必要になることもあるようです。

また、年収における賞与の占める割合が高いのがクボタの特徴です。賞与は会社の業績に大きく左右されるため、現在のような好業績が続けば高い収入が期待できるかもしれません。

実際の給与明細を見比べると、目安では見えてこなかった驚きの現実が!

クボタ社員の給与明細

20代と30代で賞与に大きな差が!

20代・研究開発(非管理職)の 給与明細

30代・研究開発(非管理職)の 給与明細

同年代・同職種でも年収に差が!

20代・法人営業(非管理職) の 給与明細

20代・法人営業(非管理職) の 給与明細

年収の高さばかりに目を奪われがちですが、就職・転職を検討するにあたり気をつけなければならないことはないのでしょうか。

クボタの見落としがちな留意点、課題は?

クボタの海外売上比率は全体の約7割を占めているため、海外市場の動向は今後の懸念材料といえます。クボタがシェア4割を握る北米では、競合メーカーのDeere(ディア・米国)が参入し、ローン金利ゼロのキャンペーンを展開したため、クボタは7年間無金利の施策で対抗しました。その結果、クボタに販売奨励金の負担が重くのしかかったため、2018年12月期は営業減益につながる見通しです。

また、中国の農業機械市場の急激な低迷によりクボタは打撃を受けています。中国を含むアジア事業の2018年7~9月期の売上高は798億円で、前年同期より6%も減少しました。中国で刈り取り作業を専門に請け負う「賃刈り屋」が相次いで参入したため、刈り取りビジネスから撤退する業者が増え、農業機械の販売が急激に減速したことも一因と考えられています。

この他にも口コミにはこんな意見が書かれています。

クボタ社員の口コミ

主体性をもって仕事ができるのでやりがいがある!

「仕事を任せてもらえるので、自分のやりたいことができる環境にはある。 人間関係で悩むことは少なく、その点は非常に良いのでは……

住まいに関する福利厚生が手厚い!

「福利厚生をはじめ、社宅や独身寮の制度も充実している。 寮を出てからも住宅補助等の制度があり、独身者でもお金を貯められ……

クボタには年収以外にメリットはある?

ここまでクボタの年収面を見てきました。ただ就職先、転職先として年収の高さだけで決めることはできません。その他にメリットは無いのでしょうか?

クボタは海外展開の先に、グローバル・メジャー・ブランド(GMB)になることを目指しています。社長の木股氏の言葉によれば、GMBとは「売上や利益で世界のトップを争うブランド」ということだけでなく、「もっとも多くのお客様から信頼されることによって、もっとも多くの社会貢献をなしうるブランド」であるということを意味しています。

クボタのミッションでサービスの対象とするのは、食料・水・環境であり、いずれも人類の生存に欠かせないものです。日本発のメーカーで、生きるために欠かせないものを作り出し世界で1番を目指したい人、そして拡大する社会貢献に共感できる人には、ぜひとも目指してほしい企業といえるでしょう。

結論的には、努力や覚悟は必要ですが、就職・転職先として素晴らしい企業であるといって問題ないでしょう。

クボタについてもっと知りたい!

クボタに関する詳しい企業情報は以下の記事にまとめています。あわせてご覧ください。

【農機世界3位】(株)クボタに就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/120

就職・転職するなら「株式会社クボタ」。120年を超える歴史のなかで「食料・水・環境」分野を事業領域とし、トラクタをはじめとする農業機械や、建設機械、建築材料、鉄管、産業用ディーゼルエンジンの研究開発・製造および販売をおこなう機械メーカー。農機メーカーとしては国内トップシェアを誇り、世界でも第3位。海外比率は65%にのぼる。

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


年収 クボタ 機械 建機

関連する投稿


【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

カネカの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は樹脂から食品、電子材料まで幅広く展開する化学メーカーのカネカです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 カネカ 化学


【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

東レの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は国内唯一、三大合成繊維を生産できる繊維総合メーカー東レです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 東レ 繊維製品


【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

ニコンの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカメラだけじゃない、FPS露光装置の世界シェアNo.1のニコンです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 ニコン 精密機器 半導体製造装置


【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

テルモの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカテーテルで国内首位の売上高を誇る老舗医療機器メーカーのテルモです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 テルモ 精密機器


【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

島津製作所の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は分析計測機器から航空機器まで幅広く展開する老舗メーカーの島津製作所です。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 島津製作所 精密機器 医療機器 航空機器


最新の投稿


「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズオーナーと本部が、24時間営業の継続などをめぐって対立するニュースが流れています。この背景には、セブン&アイグループの問題は関係していないでしょうか。第3四半期決算報告会の説明資料から読み解きます。

投資家向け


いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、人事採用担当者の課題とされている「ダイバシティ」について考えます。組織における人材の多様性向上は疑うべくもない常識とされつつありますが、それは本当に正しいのでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

今回は即席麺メーカーから日清食品HDと東洋水産の2社について比較します。朝ドラのテーマとして再注目されている日本が誇る即席麺業界について、今回は上場しているトップ2社の財務面から特徴を洗い出します。就職・転職活動の参考になれば幸いです。

業界研究


「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

若者に人気のアパレルECサイト「ZOZOTOWN」に対する批判的な報道が、ここのところ相次いでいます。「ZOZO離れ」という言葉も見られますが、運営する株式会社ZOZOの行く先には本当に暗雲が垂れ込めているのでしょうか。同社の決算説明会の資料を参考に、情報を整理してみました。

ZOZO 投資家向け


ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

「加盟店の解約増加で大失速」とネットで話題になっている株式会社ぐるなび。創業者の滝久雄会長は2018年7月、保有株式の一部を楽天に売って資本業務提携を締結しました。すでに会員の新規獲得数やネット予約件数で効果が現れているようですが、今後の見通しはどうなのでしょうか。

投資家向け


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300