内定出しは「プロポーズ」 採用担当者は伝え方を工夫しよう

内定出しは「プロポーズ」 採用担当者は伝え方を工夫しよう

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は最終選考を終え、会社から応募者に採用を伝える「内定」について考えます。あとは応募者に入社を承諾してもらうだけ、という大事な段階なのに、採用担当者は無味乾燥な対応をしていないでしょうか。


「当社ではこうやって内定出しを」→もうこの時点でダメ

いきなり不躾な小見出しで恐縮ですが、本当にそう思います。人事や採用のコンサルティングを日々させていただいているのですが、その際、毎度引っ掛け問題のようで申し訳ないと思いながら「御社では、内定出しはどのようにやっているのですか」と尋ねます。

すると、ほとんどの会社で「当社ではこれこれこのような流れで、応募者に対して内定告知をしています」とおっしゃるのですが、私はもうこの時点でダメな内定出しだと思ってしまいます。

それでは一体、何が正解なのか。それは「人による」ではないでしょうか。つまり、本来は応募者一人ひとりの特性を見てカスタマイズすべき内定出しを、十把一絡げに同じようなやり方でやっていること。これ自体がダメなのです。

意思決定スタイルは人によって違う

十把一絡げな内定がダメな一つ目の理由は、「意思決定スタイルは人によって違う」からです。即決型の応募者もいれば、熟慮型の人もいる。それなのに、一方的に内定を出して「後はあなたが決める番です。いついつまでに受諾をしていただけるかお返事をください」と突き放す。

熟慮型の人は時間が欲しいので、それでもよいかもしれませんが、即決型の人はおそらく「なんだ、口説いてもくれないのか。この会社の自分への評価は随分低いんだな」と思って、志望度が低下してしまうことでしょう。

逆に「内定を出すので、今すぐ他社を全て断っていただけませんか」と言うのは、熟慮型には厳しい。いわゆる「オワハラ」(就活終われハラスメント)と言われても仕方がありません。仏教で「人を見て法を説け」と言われるように、内定出しのニュアンスや中身は、その人の意思決定スタイルに合わせるべきです。

「あなただからこそ」内定を出すのだと伝えたい

「重要感」がなければ入社などしない

もう一つの理由は、流れ作業のように伝えられる内定では、応募者に「重要感」が得られないということです。重要感とは、応募者がその会社に対し、自分のことを大事に重要に思ってくれていると感じる感覚のことです。

スカウトメールですら、「あなたに」と一通ずつ文面を変えて丁寧に送る時代です。それなのになぜ、一番重要な内定出しが、出来合いの文句や形式によるものなのでしょうか。

内定証書なども無味乾燥の事務的な文面のところが多いですが、本当なら「あなたのどこを評価した」「あなたにはこのようなことを期待している」など、「あなただからこそ」内定を出すのだということがはっきりとわかる文言を入れるべきでしょう。

ある会社では内定を出す学生に、これまでその学生に会った社員全員からの寄せ書きの色紙を出していました。少しやり過ぎ感もありますが、ある意味、内定出しは会社から学生へのプロポーズです。ここで力を抜いては、これまでの努力が水の泡。学生に重要感が伝わる工夫をしてみてください。

筆者:曽和利光
組織人事コンサルタント。京都大学教育学部教育心理学科卒。リクルート人事部ゼネラルマネジャーを経てライフネット生命、オープンハウスと一貫として人事畑を進み、2011年に株式会社人材研究所を設立。著書に『就活「後ろ倒し」の衝撃』(東洋経済新聞社)。
■株式会社人材研究所ウェブサイト
http://jinzai-kenkyusho.co.jp/
■オンラインサロン《「本当のこと」しか言わない 就職の学校》
https://lounge.dmm.com/detail/1461/

曽和利光:人事と採用のセオリー 成長企業に共通する組織運営の原理と原則

¥ 1836

「リクルート⇒ライフネット生命⇒オープンハウス」で人事・採用責任者を歴任した著者が明かす、人を動かし、組織を伸ばす人材マネジメント。

この企業情報の記事作成

人事コンサルティング、採用アウトソーシング、新卒人材紹介を行う株式会社人材研究所 代表取締役社長。

関連する投稿


中小・ベンチャー企業にこそ「新卒採用」を勧めたいワケ

中小・ベンチャー企業にこそ「新卒採用」を勧めたいワケ

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は「新卒採用」について考えます。中小・ベンチャーは新卒採用ができないと考えがち。確かに担当者は効率的で楽かもしれませんが、それでは不十分ではないかという話です。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


採用担当者が人材紹介会社に「不合格の理由」を詳細に伝えるべき理由

採用担当者が人材紹介会社に「不合格の理由」を詳細に伝えるべき理由

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、人材紹介会社の使い方について考えます。「人材紹介会社に依頼しても、なかなか人を紹介してくれない」という悩みを持つ採用担当者の方は、やってはいけないことをやっていないでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


「最終面接官」のジャッジは絶対ではない 採用担当者は「カルマ」を受け入れよ

「最終面接官」のジャッジは絶対ではない 採用担当者は「カルマ」を受け入れよ

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。社長など「最終面接官」のジャッジは絶対というのが、多くの会社の決まりでしょう。しかし曽和氏は、応募者を一番よく知る採用担当者がその結果に納得できなければ、責任をもって物申すべきだと指摘します。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


採用担当者は歴史小説より「ノンフィクション」を読もう!

採用担当者は歴史小説より「ノンフィクション」を読もう!

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。上司から幕末の歴史小説を勧められた経験のある人は少なくないでしょう。しかし曽和氏は、生身の人間を知るために“人事は「近現代のノンフィクション」を読むこと”を勧めます。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


応募者の「自社への志望度」を高めるのは採用担当者の仕事だ

応募者の「自社への志望度」を高めるのは採用担当者の仕事だ

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。採用ブランドだけに頼った採用では、本当に欲しいレベルの人は採れません。曽和氏は“採用担当者は「志望度は高めるものであって、評価するものではない」と心得るべき”と指摘します。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


最新の投稿


トヨタファイナンス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

トヨタファイナンス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

自動車販売金融の事業を中心とした金融サービスを展開する会社。自動車メーカーの金融会社という強みを活かし、車の販売店と購入者に対して金融商品とサービスを組み合わせた、さまざまなソリューションを提案している。近年では、キャッシュレス社会の実現に向けた、決済サービスの展開に取り組んでいる。

愛知県 非上場 クレジット・リース トヨタグループ


パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

電気・電子などの各種機器に関するシステムの開発や、製造販売を行う会社。官公庁・自治体、金融の業界などの法人に対して、幅広い「パナソニック製品」と「ITソリューション」を組み合わせたシステムを提供している。ビジネスの現場で発生するリアルな課題を解決できる体制を強みとし、設計から構築・運用までを一貫して手がけている。

東京都中央区 非上場 パナソニックグループ ITサービス・ソフトウエア


パナソニック カーエレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック カーエレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

カーエレクトロニクス専門販売会社。主に「Strada」「Gorilla」のカーナビブランドを扱うほか、ETCやドライブレコーダー、バッテリーなど幅広い商品を取り扱っている。近年では、業務用カーナビを使用した運行管理クラウドサービスの事業立上げや、映像システムの構築を行うなど新たな商品の提案活動に取り組んでいる。

東京都品川区 非上場 自動車関連 パナソニックグループ


福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック株式会社を親会社とする、総合エレクトロニクス商社。電設資材、電子機器、制御・通信機器などを取り扱う。住宅やビルなどさまざまな分野で、電材と呼ばれる照明や、分電盤などを提供する他、システムインテグレーションや設置、保守・運用サービスを行なっている。

大阪府 非上場 パナソニックグループ 電機・電子


アイジー工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アイジー工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

山形県に本社を置く建築用外壁材・屋根材のメーカー。金属に特化した製品の研究開発、製造、販売をすべて一貫して自社で行う。2017年に金属製外壁材 [SF-ビレクト]でグッドデザイン賞を受賞。また、日経アーキテクチャの建材・設備メーカーランキング2018で金属サイディング部門1位を獲得など、独創的な挑戦を続けている。

山形県 鉄鋼・非鉄金属 非上場 住友商事グループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300