【平均年収858万円】JT(日本たばこ産業)の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収858万円】JT(日本たばこ産業)の給与が高いのはなぜなのか

JT(日本たばこ産業)の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はたばこ販売数世界3位で新興国開拓も旺盛なJT(日本たばこ産業)です。就職・転職活動中の方は必見です。


「たばこはすべて有害」、そんな世の中に打ち立てられた概念に立ち向かうべく、取り組みを続けている会社があります。それは、JT(日本たばこ産業)です。

JTが2018年11月に発表した研究結果によると、従来の紙巻きたばこから加熱式たばこ(プルーム・テック)に切り替えることで、禁煙した場合と同等の健康効果が期待できるといいます。つまり加熱式たばこは、喫煙によって体内に取り込まれる物質質量が少ないということです。もし今後も調査を続け、加熱式たばこによる健康リスクが著しく低減されることが立証されれば、たばこを巡るこれまでの論争に大きな分岐点が訪れるかもしれません。

JTは1985年に日本たばこ産業株式会社法によって設立されて以来、たばこの他に医薬品、食品、飲料の製造と販売を行う会社となりました。たばこの製造においては、現在においても国内で独占しています。

またJT(日本たばこ産業)は年収が高いことでも有名で、3000社を超える上場企業の中でも常に上位に位置しています。
では一体どれくらい高いのか、高い理由はなにか、年収の高さ以外のメリットやデメリットはあるのかなどに迫っていきましょう。

JT(日本たばこ産業)の年収(給与・報酬)はどれくらい高いのか?

まずJT(日本たばこ産業)の平均年収がどれくらいの額なのかから見ていきましょう。

2017年12月期の有価証券報告書によると、JT(日本たばこ産業)の平均年収は857.8万円です。

国税庁が行った2017年民間給与実態統計調査では、男女合わせた正規雇用者の平均年収が493.7万円であることから、どれだけ高い年収なのかがわかりますね。

JT(日本たばこ産業)とライバル企業との比較

では次に、同じ食料品業界である三菱食品、明治(明治ホールディングス)、味の素の平均年収と比べてみましょう。
以下に各社の有価証券報告書に記載されている情報をまとめました。

JT(日本たばこ産業):857.8万円(2017年12月期)
三菱食品:660.6万円(2018年3月期)
明治(明治ホールディングス):967.1万円(2018年3月期)
味の素:945.8万円(2018年3月期)

こうしてみるとJT(日本たばこ産業)業種・業界全体の平均年収が高いことがわかります。

と、ここまではほぼ公開データ上での話。同業他社同士で給与明細を比較してみると、さらに驚くべき結果が!

食料品業界の給与明細

日本の平均年収を大きく上回る収入が

JT(日本たばこ産業)20代・ルートセールス(非管理職)の 給与明細

三菱食品20代・ルートセールス(非管理職)の 給与明細

明治(明治ホールディングス)20代・ルートセールス(非管理職)の 給与明細

味の素20代・ルートセールス(非管理職)の 給与明細

JT(日本たばこ産業)の平均年収の推移

続いて、過去5年間における年収の推移を見てみましょう。

下は平均年収と平均年齢の推移を表したものです。

2013年12月期 868.3万円 (平均年齢 43.6歳)
2014年12月期 894.3万円 (平均年齢 43.8歳)
2015年12月期 891.3万円 (平均年齢 42.5歳)
2016年12月期 899.1万円 (平均年齢 42歳)
2017年12月期 857.8万円 (平均年齢 42.4歳)
(出典:有価証券報告書)

過去5年間の平均年収を見ると、多少の波はあるものの、850万円以上で推移していることがわかります。

比較する企業としては、JTが国内のたばこ産業を独占しているため、たばこの次に手掛けている加工食品の事業に絞り、企業をピックアップしました。なかでもJTと同じく、1兆円以上の売上高を誇る企業3社との差に注目していきましょう。

売上高では三菱食品がもっとも高く、次いでJT、明治ホールディングスと味の素という順に続きます。しかしながら平均年収では、売上高で3番目の明治ホールディングスがもっとも高い960万円台で、味の素も同水準の平均年収となっています。そしてJTが857万円、三菱食品は660万円という結果です。このようにJTの年収は、明治ホールディングスと味の素にはわずかばかり劣りますが、三菱食品には勝っています。

これほど年収が高いということはどういう理由があるのでしょうか?

JT(日本たばこ産業)の年収(給与・報酬)が高い理由は?

JTのメイン事業はたばこ事業で、その売上は全体の8割も占めています。そのうち、もっとも多くが海外たばこで、その割合は全体の5割を達している点は着目したいところです。またJTでは、リスクヘッジも兼ねた多角的な事業の展開として、グループ会社による加工食品事業と、自社研究施設による新薬研究や鳥居薬品との連携などの医薬事業も行っています。

年収が高い理由は、国内で安定した利益を確保する一方、早くから海外に市場を開拓することによって、成長するための利益源をしっかりと獲得していることにあるでしょう。JTは国内の紙巻きたばこ市場において、6割超えの高いシェアを持っています。JTの全体利益のうち約4割は、この市場によるものです。海外たばこ市場においては、JTは早くから着々と買収を進め、国内で生じる不足を補ってきました。その成果として、現在はグローバルたばこメーカーの販売数量で世界3位の地位を獲得し、更なる上位進出と利益創出を見込んでいます。

口コミには年収の実態を如実に表す証言がありました。

JT(日本たばこ産業)社員の口コミ

何と言っても、年収はそれなりの高さ!

「報酬に関しては、年功序列のカラーがあることは否めません。 査定には、やはり人間関係も影響するところがあり、……

他業界に比べて、報酬は1、2割増し!

「報酬ももちろんのこと、賞与についても他社より待遇が良いと思います。 実は、報酬に関して人それぞれの差が生じる理由は、……

妥当だと、今は納得の報酬額!

「そもそも残業が少ないので手当額が低いですが、福利厚生で補われていると思います。 査定制度に関してありがたいと思っていることは、……

コストパフォーマンスばっちりの報酬!

「仕事の内容や勤務時間数を考えても、相当コストパフォーマンスが高いと思います。 元々は年功序列体制でしたが、徐々に成果主義にシフトしてきているところなので、……

ここまでで、十分高い収入を得られることも、年収が高い理由もわかりました。では社内でどんな人、どんな仕事をしている人がより給与が高いのでしょうか。

JT(日本たばこ産業)社内で年収(給与・報酬)が高い職種・役職は?

JTの年収は在籍している年度の業績と、役職による差が大きいようです。夏期と冬期の年2回支給される賞与は5~7か月分で、前年比による業績に連動して差が出てきます。

また昇給は定期的にありますが、その額は年間にして5000円から1万円ほどで、報酬の急激な上昇があるというわけではありません。では、ずっと昇給の幅が同じ程度で続くかというとそうではなく、管理職に昇格すると報酬の大幅な増加が見込めるようです。その一方で役職に就かない場合は、ある一定のところで昇給が頭打ちとなる可能性もあります。管理職に昇格すると、その年収額は1000万円を超えることが期待できると考えてよさそうです。

実際の給与明細を見比べると、目安では見えてこなかった驚きの現実が!

JT(日本たばこ産業)社員の給与明細

20代と30代で、驚くほどの差が!

20代・営業管理(非管理職)の 給与明細

30代・営業管理(非管理職)の 給与明細

賞与の有無で、年収に差が!

20代・営業(賞与なし)の 給与明細

20代・営業(賞与あり)の 給与明細

年収の高さばかりに目を奪われがちですが、就職・転職を検討するにあたり気をつけなければならないことはないのでしょうか。

JT(日本たばこ産業)の見落としがちな留意点、課題は?

懸念点といえば、やはり安定した利益の源泉ともいえる国内市場の縮小でしょう。現在の国内たばこの販売本数は、1996年のピーク時と比較して約6割も減少しているのです。また、たばこ増税についても見逃せません。たばこの製品価格のうち税負担率は6割を占めますが、10月からのたばこ税が増税され、たばこ1箱あたり20円の増税が課されることになりました。

このような影響を受け、たばこの販売数量はますますの減少が予想されています。そのようななか、JT含め大手3社は品質やブランド維持のため、たばこ1箱あたり20~40円ほどの価格引き上げを設定しているのです。こうした値上げが、よりたばこの消費を減らすのではと懸念されています。

この他にも口コミにはこんな意見が書かれています。

JT(日本たばこ産業)社員の口コミ

自由度の高さが、やりがいにつながっている!

「他社以上に、年齢に関係なく仕事を任せてもらえるので、自由度が高いと感じます。 とくに非常に大きなやりがいを感じるのは、海外……

仕事の面白みややりがいを感じるのは、周囲からの刺激のおかげ!

「多様で優秀かつ経験豊富な人材に触れることで、面白さを感じています。 とにかく周囲の人材に恵まれていて、さらには企業として……

福利厚生面では、十分な補助が!

「有給休暇は社内のルールで取るべき日数が決まっているので、比較的取りやすいです。 他社と比較してみても、十分な補助があると思うのは、……

会社での人間関係は、とても良好!

「人間的に落ち着いた人が多く関係性も良好なので、仕事に打ち込める環境です。 グローバルな人材を確保している流れがあるのは、……

JT(日本たばこ産業)には年収以外にメリットはある?

ここまでJT(日本たばこ産業)の年収面を見てきました。ただ就職先、転職先として年収の高さだけで決めることはできません。その他にメリットは無いのでしょうか?

たばこの国内市場は厳しさを増し、海外市場でも先進国の総需要は減少しています。そこで次なるカギは、新興国への進出でしょう。紙巻たばこの市場は成熟市場と新興市場とで、異なる特徴をもちます。成熟市場では経済成長が限定的であること、また増税や規制の強化、そして人口構造の変化などの影響を受け、需要は減少傾向にあります。その一方で新興国市場において、人口の増加と経済成長に伴って、アジアと中東、そしてアフリカを中心に総需要が増加しているのです。

JTはこうした新興国開拓に向けて、すでに動き出しています。2017年のフィリピン、インドネシアのメーカー買収に加えて、2018年8月にはバングラデシュにおいて第2位であったたばこメーカーの買収を決めました。今後は、JTのグローバルメーカーとしての挑戦が、たばこの国内市場減少を支える大きな要となるでしょう。

結論的には、努力や覚悟は必要ですが、就職・転職先として素晴らしい企業であるといって問題ないでしょう。

JT(日本たばこ産業)についてもっと知りたい!

JT(日本たばこ産業)に関する詳しい企業情報は以下の記事にまとめています。あわせてご覧ください。

【海外事業と加熱式で成長】日本たばこ産業(株)(JT)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/73

就職・転職するなら「日本たばこ産業株式会社」。たばこの独占製造が認められている会社。海外M&Aに積極的で、JTインターナショナルを加えた販売シェアは、フィリップモリス、ブリティッシュ・アメリカン・タバコに次ぐ世界第3位。働き方改革に積極的で、近年の有休取得率は8割超、平均残業時間は月20時間以下。2018年就任の51歳社長の下、加熱式たばこの全国展開を図る。

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

カネカの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は樹脂から食品、電子材料まで幅広く展開する化学メーカーのカネカです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 カネカ 化学


【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

東レの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は国内唯一、三大合成繊維を生産できる繊維総合メーカー東レです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 東レ 繊維製品


【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

ニコンの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカメラだけじゃない、FPS露光装置の世界シェアNo.1のニコンです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 ニコン 精密機器 半導体製造装置


【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

テルモの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカテーテルで国内首位の売上高を誇る老舗医療機器メーカーのテルモです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 テルモ 精密機器


【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

島津製作所の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は分析計測機器から航空機器まで幅広く展開する老舗メーカーの島津製作所です。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 島津製作所 精密機器 医療機器 航空機器


最新の投稿


【面接対策】アクセンチュアの中途採用面接では何を聞かれるのか

【面接対策】アクセンチュアの中途採用面接では何を聞かれるのか

中途採用面接は新卒の場合と違い、仕事への取り組み方やこれまでの成果などを具体的に問われるほか、キャリアシートでは見えてこない「人間性」も見られます。即戦力として、そして一緒に仕事をする仲間としても多角的に評価されるので、事前にしっかり対策しておきましょう。今回は外資系コンサルティングファームのアクセンチュアです。


【年収と働きやすさを両立】転職者向けLINEの企業研究

【年収と働きやすさを両立】転職者向けLINEの企業研究

口コミと公開データを元に転職者目線で企業研究。業績と待遇の2つの面で志望企業を掘り下げます。今回取り上げるのはIT企業のLINE(株)です。

LINE


「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズオーナーと本部が、24時間営業の継続などをめぐって対立するニュースが流れています。この背景には、セブン&アイグループの問題は関係していないでしょうか。第3四半期決算報告会の説明資料から読み解きます。

投資家向け


いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、人事採用担当者の課題とされている「ダイバシティ」について考えます。組織における人材の多様性向上は疑うべくもない常識とされつつありますが、それは本当に正しいのでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

今回は即席麺メーカーから日清食品HDと東洋水産の2社について比較します。朝ドラのテーマとして再注目されている日本が誇る即席麺業界について、今回は上場しているトップ2社の財務面から特徴を洗い出します。就職・転職活動の参考になれば幸いです。

業界研究


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300