【平均年収905万円】日本電信電話(NTT)の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収905万円】日本電信電話(NTT)の給与が高いのはなぜなのか

日本電信電話(NTT)の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はNTT東日本・NTT西日本を束ねる持株会社NTTです。就職・転職活動中の方は必見です。


外出先で4K・8Kの高精細動画が手元のスマホで簡単に楽しめる――毎秒10Gバイトも高速高速通信が可能な「5G」がオリンピックイヤーの2020年に実用化・商用化に向け開発が進められています。

1985年に始まった通信自由化から、日本を取り巻く通信環境は驚くほどの進歩と発展を遂げてきました。

その口火を切ったのが、日本電信電話公社が民営化でした。旧電電公社はNTT(日本電信電話株式会社)と名前を変え、1999年には持株会社に移行。地域通信事業はNTT東日本とNTT日本に、長距離通信はNTTコミュニケーションズに分割しました。
現在では移動体通信のNTTドコモ、システム開発を手がけるNTTデータなどを筆頭として、944にも及ぶ連結子会社を持っています。

NTTの新卒採用では事務職や共通職を募集していないため、研究開発(R&D)職として採用されることになります。配属先は本社がある東京、神奈川、茨城、京都にある研究所のいずれかで、NTTグループ全体の基礎基盤研究や応用的技術開発などを担うことになるでしょう。これから見ていく給与や懸念点などについては、この研究開発職にスポットを当てていきます。

また同社は年収が高いことでも有名で、3000社を超える上場企業の中でも常に上位に位置しています。
では一体どれくらい高いのか、高い理由はなにか、年収の高さ以外のメリットやデメリットはあるのかなどに迫っていきましょう。

日本電信電話(NTT)の年収(給与・報酬)はどれくらい高いのか?

まず日本電信電話(NTT)の平均年収がどれくらいの額なのかから見ていきましょう。

2018年3月期の有価証券報告書によると、日本電信電話(NTT)の平均年収は905.4万円です。

国税庁が行った2017年民間給与実態統計調査では、男女合わせた正規雇用者の平均年収が493.7万円であることから、どれだけ高い年収なのかがわかりますね。

日本電信電話(NTT)とライバル企業との比較

では次に、同じ情報・通信業業界であるKDDI、ソフトバンクの平均年収と比べてみましょう。
以下に各社の有価証券報告書に記載されている情報をまとめました。

日本電信電話(NTT):905.4万円(2018年3月期)
KDDI:936.3万円(2018年3月期)
ソフトバンク:1158.1万円(2018年3月期)

こうしてみると日本電信電話(NTT)の平均年収は比較企業間では突出しているわけではないにしても、一般的には高いといえます。

と、ここまではほぼ公開データ上での話。同業他社同士で給与明細を比較してみると、さらに驚くべき結果が!

情報・通信業業界の給与明細

日本の平均年収を大きく上回る収入が

日本電信電話(NTT)30代・営業管理(非管理職)の 給与明細

KDDI30代・営業管理(非管理職)の 給与明細

ソフトバンク30代・営業管理(非管理職)の 給与明細

日本電信電話(NTT)の平均年収の推移

続いて、過去5年間における年収の推移を見てみましょう。

下は平均年収と平均年齢の推移を表したものです。

2014年3月期 870万円 (平均年齢 40.4歳)
2015年3月期 879.9万円 (平均年齢 40.6歳)
2016年3月期 888.7万円 (平均年齢 41歳)
2017年3月期 894.5万円 (平均年齢 41.2歳)
2018年3月期 905.4万円 (平均年齢 41.3歳)
(出典:有価証券報告書)

NTTの平均年収は順調な右肩上がりで推移をし、2018年には過去5年間の中で最高となる900万円台に到達しています。

光ファイバーで7割を超えるほどのシェアを持つ、NTTの平均年収を他社と比較してみました。
対象となるのは、自前の光回線シェアでNTTに次ぐシェアを有する総合通信事業者のKDDIと、自社ブランドで固定回線を展開し、低価格帯で勝負をしてくるソフトバンクです。

比較の結果、NTTの平均年収905万円に対してKDDIは936万円、ソフトバンクは1158万円と差はあるものの、NTTの平均年収は競合他社に決して引けをとらない高水準であることがわかりました。

これほどまでに給与水準が高い理由はなんでしょうか。

日本電信電話(NTT)の年収(給与・報酬)が高い理由は?

高水準な年収の背景として見るべきポイントは、NTTグループ全体の収益とその構造です。
NTTグループは2017年度に、11兆9776億円にものぼる過去最高の連結営業収益をたたき出しました。

高収益となった要因の1つに、業務効率化を目指す企業が増えている時代背景があります。この流れに押されたことが吉となり、NTTコミュニケーションズとNTTデータがそれぞれ営業利益を前年より12%ほど伸ばしました。

またグループ傘下にあるNTT東日本とNTT西日本も大きく貢献しています。これまで光ネット回線のサービスでは直接販売という形式を取っていましたが、卸売りに切り替えたことにより販促費が抑制され、コストダウンを図ることができました。加えて利用者の開拓にもつながったため、利益を積み上げることに成功したのです。

こうしたグループ内で増加した営業収益が、結果としてNTTの平均年収を高みへと押し上げました。

口コミには年収の実態を如実に表す証言がありました。

日本電信電話(NTT)社員の口コミ

主任研究員クラスは、年収1000万円越え!

「報酬は30代半ばまでは安いですが、主任研究員クラスになると急激に高くなります。 主幹研究員になるとさらに数百万円高くなるのですが、一部の幹部以外は……

査定の実態と言えば……

「報酬の査定が反映されるのは、賞与のみとなっています。 査定自体はそれほどシビアではないので、大きな差は出ませんが、その分……

年収の決まる仕組みとは……

「半年ごとの賞与査定と年間の総合評価による昇給によって、年収が決まります。 査定については成果主義を取り入れていますが、しかし、……

取り入れられている評価制度は、5段階!

「制度の評価がどの程度、正当のものなのかと疑問を持つこともあります。 評価をするのも人間なので、評価の土台はもちろんありますが、……

ここまでで、十分高い収入を得られることも、年収が高い理由もわかりました。では社内でどんな人、どんな仕事をしている人がより給与が高いのでしょうか。

日本電信電話(NTT)社内で年収(給与・報酬)が高い職種・役職は?

NTTの年収は、ある一定の年齢を超えると一気に上がる仕組みになっているようです。経験が浅い若手のうちは低い水準に留まっていますが、40代に差し掛かると大幅に上昇していく傾向にあります。その年代になるまでは、たとえ有能な社員であっても他業種と比較するとやや見劣りするため、違う職種が華やかに見えるかもしれません。

しかし年功序列で年齢を重ねれば、ある意味お役所的な賃金制度によって給与は上昇するという見方もできるでしょう。年収事例としては入社後勤続6年目で600万円、10年目で700万円と昇給していき、管理職に昇格すると1000万円に到達するようです。勤続17年目の主幹研究員は1300万円ということですので、モチベーションにつながるのではないでしょうか。

実際の給与明細を見比べると、目安では見えてこなかった驚きの現実が!

日本電信電話(NTT)社員の給与明細

30代では、確実に上昇!

20代・研究開発(非管理職)の 給与明細

30代・研究開発(非管理職)の 給与明細

賞与がある場合は、満足感も大きい!

30代・研究開発(賞与なし)の 給与明細

30代・研究開発(賞与あり)の 給与明細

年収の高さばかりに目を奪われがちですが、就職・転職を検討するにあたり気をつけなければならないことはないのでしょうか。

日本電信電話(NTT)の見落としがちな留意点、課題は?

研究職採用であるからこそ注意しておくべき点が、NTT独自のシステムにあります。
NTTではキャリアのなかで必ず一度は事業会社に出向する必要があり、ある一定の年齢になると研究職以外の経験を積まなければなりません。事業会社へ出向している期間中は、これまで携わってきた研究に触れる機会がなくなるため、出向先から戻っても研究スキルが鈍り、伸び悩むケースがあるようです。

またどのような役職に就いたにせよ、定年は50歳で迎えます。現代では昔のように関連会社や大学への再就職は難しく、定年を迎えたほとんどの社員は研究所系の子会社へと転籍するといいます。こうした点には十分に留意した上で、NTTに入社をするとよいでしょう。

この他にも口コミにはこんな意見が書かれています。

日本電信電話(NTT)社員の口コミ

研究者としての面白みとやりがいは十分!

「研究所の使命は応用研究で、研究し論文を書きながら商用化開発をしていました。 比較的働きやすい職場だと感じていたのは、たとえ若手でも……

大きな会社ならではの強みがある!

「魅力は規模の大きな通信インフラについて、実現可能な技術を研究できることです。 さらに、そうした技術を事業会社と一緒になって……

福利厚生に、目立った不足はない!

「以前からある福利厚生については、内容が十分に充実しています。 しかしながら福利厚生にポイント制が導入され、前と比べると……

ざっくり言うと、職場の雰囲気としては……

「職場の雰囲気を一言で言えば、大変のんびりしています。 昨年は部署対抗綱引きも催され、なんと数百人が……

日本電信電話(NTT)には年収以外にメリットはある?

ここまで日本電信電話(NTT)の年収面を見てきました。ただ就職先、転職先として年収の高さだけで決めることはできません。その他にメリットは無いのでしょうか?

いくつかの懸念点はあるものの、それを補って余りあるほどの魅力がNTTにはあります。
たとえばNTTの研究所は、電気通信事業者のなかでは世界最大規模です。世の中にでていない技術や多岐にわたる領域において、世界最先端の研究開発が可能です。またその研究成果が認められ、世界で100社しか選ばれないTopグローバルイノベーターに6年連続で受賞しています。

さらに一般的に研究者は裁量労働制のため、ワークライフバランスの崩れが気になるところですが、NTTは確立した制度があるので安心です。NTTでは休暇の取得を強く推奨しており、有給休暇は完全に消化することができます。また運用のための休日出勤もないため、ワークライフバランスを保つことは大いに可能と考えてよいでしょう。

結論的には、努力や覚悟は必要ですが、就職・転職先として素晴らしい企業であるといって問題ないでしょう。

日本電信電話(NTT)についてもっと知りたい!

日本電信電話(NTT)に関する詳しい企業情報は以下の記事にまとめています。あわせてご覧ください。

【平均給与888万円】日本電信電話(株)(NTT)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/2326

就職・転職するなら「日本電信電話株式会社」。通称NTT。日本の通信事業最大手のNTTグループの持株会社。1985年日本電信電話公社の民営化により設立された。本社は東京都千代田区大手町。傘下にはNTT東日本、NTT西日本、NTTドコモなどがある。近年、クラウド事業をはじめとして、グローバル市場への展開を積極的に推進しており、海外売上高が拡大している。

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

カネカの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は樹脂から食品、電子材料まで幅広く展開する化学メーカーのカネカです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 カネカ 化学


【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

東レの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は国内唯一、三大合成繊維を生産できる繊維総合メーカー東レです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 東レ 繊維製品


【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

ニコンの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカメラだけじゃない、FPS露光装置の世界シェアNo.1のニコンです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 ニコン 精密機器 半導体製造装置


【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

テルモの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカテーテルで国内首位の売上高を誇る老舗医療機器メーカーのテルモです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 テルモ 精密機器


【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

島津製作所の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は分析計測機器から航空機器まで幅広く展開する老舗メーカーの島津製作所です。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 島津製作所 精密機器 医療機器 航空機器


最新の投稿


「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズオーナーと本部が、24時間営業の継続などをめぐって対立するニュースが流れています。この背景には、セブン&アイグループの問題は関係していないでしょうか。第3四半期決算報告会の説明資料から読み解きます。

投資家向け


いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、人事採用担当者の課題とされている「ダイバシティ」について考えます。組織における人材の多様性向上は疑うべくもない常識とされつつありますが、それは本当に正しいのでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

今回は即席麺メーカーから日清食品HDと東洋水産の2社について比較します。朝ドラのテーマとして再注目されている日本が誇る即席麺業界について、今回は上場しているトップ2社の財務面から特徴を洗い出します。就職・転職活動の参考になれば幸いです。

業界研究


「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

若者に人気のアパレルECサイト「ZOZOTOWN」に対する批判的な報道が、ここのところ相次いでいます。「ZOZO離れ」という言葉も見られますが、運営する株式会社ZOZOの行く先には本当に暗雲が垂れ込めているのでしょうか。同社の決算説明会の資料を参考に、情報を整理してみました。

ZOZO 投資家向け


ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

「加盟店の解約増加で大失速」とネットで話題になっている株式会社ぐるなび。創業者の滝久雄会長は2018年7月、保有株式の一部を楽天に売って資本業務提携を締結しました。すでに会員の新規獲得数やネット予約件数で効果が現れているようですが、今後の見通しはどうなのでしょうか。

投資家向け


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300