「健康経営」が人手不足対策の切り札に? 就活生人気や生産性向上への期待も

「健康経営」が人手不足対策の切り札に? 就活生人気や生産性向上への期待も

人手不足に苦しむ会社が増える中、「健康経営」に注目が集まっている。経済産業省が就活生とその親に対し「就職先に望む勤務条件」を尋ねたところ、「従業員の健康や働き方に配慮していること」と答える割合が非常に高かったというのだ。


特に就活生の親は、我が子を就職させたい会社の条件に「従業員の健康や働き方への配慮」をあげた割合が最も多く(49.6%)、「雇用の安定」(44.5%)や「給与水準」(31.3%)、「企業業績の安定」(22.4%)を上回っている。

就活生自身も「福利厚生の充実」(44.2%)に次いで2位(43.8%)でトップと同水準。いくら会社の業績が安定していて、給与が高く、福利厚生が充実していても、社員の健康に配慮してくれない会社には就職したくない、すなわち「人が集まらない」ことを意味する。

出典:健康経営の推進について(平成30年7月・経済産業省 ヘルスケア産業課)

「就職人気ランキング」の順位上昇効果も

これまで日本のサラリーマンは、自らの健康を犠牲にして仕事に没頭しがちだった。しかし、社員が心身の調子を崩せば仕事の生産性は下がり、休職や退職で貴重な労働力が離脱すれば会社にとって損失となる。特に生産年齢人口が減少する中で大きな痛手だ。

「健康経営」の先駆者である米ジョンソン・エンド・ジョンソン社は、「健康経営への投資額」1ドルあたりの投資リターンを3ドルと試算している。従業員の健康に対する投資は、生産性の向上によって十分回収可能ということだ。

同社の投資内訳は、健康・医療スタッフの確保や保健指導、フィットネスルームなどの設備費など。リターンには「生産性の向上」「医療コストの削減」「モチベーションの向上」「イメージアップ」に加え、就職人気ランキングの順位上昇などの「リクルート効果」もあった。

独自の「ホワイト企業認定」を2015年から運営している一般財団法人日本次世代企業普及機構も、認定基準に「健康経営への取り組み」を盛り込んでいる。財団の認定を受けるためには「長時間労働是正」「メンタルヘルス対策」「生活習慣病予防対策」など6つの項目を満たす必要があり、具体的には次のようなチェック項目がある。

「貴社の従業員に対して、生活習慣病予防対策が実施されていることをご確認ください。肥満の解消、運動施策の推進、栄養・食育対策、たばこ対策、アルコール対策、睡眠対策などを実施しており、その実施が証明できるものがあるかどうかをご判断ください」

RIZAPは「法人向け健康プログラム」を積極展開

実践型健康セミナーの実施実績は560社以上(写真提供:RIZAP)

「結果にコミットする。」をコンセプトとしたパーソナルトレーニングジムを運営するRIZAP(ライザップ)は、法人向け健康プログラム「実践型健康セミナー」の商品改良を目指し、2018年11月から「ホワイト企業認定」と提携している。

この改良を通じ、当プログラムが「ホワイト企業認定をクリアするために効果的なツールである」と認められたRIZAPは、3か月にわたる運動プログラム「出張型トレーニング」や、食事プログラム「デリバリーランチ zapDELI(ザップデリ)」を組み合わせた法人向けサービスの展開を進めている。

健康増進のための運動プログラムが参加者のメンタル改善にもつながるという研究結果もある。RIZAPが2017年4月に発表した筑波大学との共同研究によると、RIZAPのマンツーマンプログラムを通じ、「あまり健康でない、健康でない」と考えている人の割合は入会時の31.7%から終了時には7.3%に激減した。

入会時に比べて終了時に「自尊感情」があがった人は76%。入会時にうつ傾向が見られた人(「SDSうつ性自己評価尺度」が40点以上)は、プログラム終了時に同尺度が平均4.4点改善したという。

経営者に求められる「大きな発想の転換」

日本の人口減少は「既に起こった未来」であり、団塊ジュニア世代の出生率の低さなどを考えると、今後人口の増加を望むことは難しい。外国人材の受け入れや女性の活躍推進などが進められているが、それだけで社会的な課題は解決されない。

「超高齢社会」の到来に備え、「国民の健康寿命」を延ばすことは根本的な対策のひとつとなる。さもなくば「生産年齢人口の減少による労働力の低下」のみならず、「社会保障費の増加による財政の圧迫」や「介護離職による労働力の更なる低下」も招きかねない。

このような流れの中で、会社が従業員の健康に配慮し、健康増進のための支援をすることは、会社の発展と存続に寄与することだろう。ひいては社会の安定を維持し、経済の活性化にもつながる。経営者には大きな発想の転換が求められているといえる。

この企業情報の記事作成

関連する投稿


「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集中 締切は1月31日

一般財団法人 日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト企業普及機構)は2019年1月31日(木)まで、第4回「ホワイト企業アワード」のエントリー企業を募集している。応募対象は、ホワイト企業認定の理念に共感し、認定を取得する(あるいはすでにしている)企業。事業規模は問わない。

ホワイト企業 ホワイト企業の作り方


【交流促進】「飲み会」「ランチ」による社内コミュニケーションを支援する会社

【交流促進】「飲み会」「ランチ」による社内コミュニケーションを支援する会社

社員間のコミュニケーションを促進することは、会社にとってもメリットがあります。業務を円滑にまわしたり、職場のストレスと減らしたりして、生産性を向上させる効果が期待できるのです。そんな取り組みをしている会社を、ベンチャー企業を中心に紹介します。

福利厚生 ホワイト企業 ホワイト企業の作り方


【福利厚生】「近距離手当」を支給する会社 家賃補助に月7万円上乗せの例も

【福利厚生】「近距離手当」を支給する会社 家賃補助に月7万円上乗せの例も

毎日の通勤ラッシュ、嫌ですよね。出社前の疲れは仕事の生産性を下げます。会社としては「職住近接」してほしくても、家賃が高くなるので社員に無理に頼めません。そこで「近距離手当」を支給する会社があります。引越し補助を加えても、通勤手当抑制との兼ね合いで、会社にもコストダウン効果が期待できる場合もあります。

福利厚生 ホワイト企業 ホワイト企業の作り方


【ホワイト企業】大阪の子育てサポート企業リスト【就職・転職】

【ホワイト企業】大阪の子育てサポート企業リスト【就職・転職】

就職・転職の参考に! 「ホワイト企業」の定義にはいろいろありますが、従業員のワークライフバランスを大事にできる企業がそれに該当することには異論はないでしょう。特に少子化問題を前に子育て支援ができる企業は貴重です。厚生労働省の「くるみん企業」「プラチナくるみん企業」に認定された大阪の企業を紹介します。

ホワイト企業


【ホワイト企業】徳島の子育てサポート企業リスト【就職・転職】

【ホワイト企業】徳島の子育てサポート企業リスト【就職・転職】

就職・転職の参考に! 「ホワイト企業」の定義にはいろいろありますが、従業員のワークライフバランスを大事にできる企業がそれに該当することには異論はないでしょう。特に少子化問題を前に子育て支援ができる企業は貴重です。厚生労働省の「くるみん企業」「プラチナくるみん企業」に認定された徳島の企業を紹介します。

ホワイト企業


最新の投稿


パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

電気・電子などの各種機器に関するシステムの開発や、製造販売を行う会社。官公庁・自治体、金融の業界などの法人に対して、幅広い「パナソニック製品」と「ITソリューション」を組み合わせたシステムを提供している。ビジネスの現場で発生するリアルな課題を解決できる体制を強みとし、設計から構築・運用までを一貫して手がけている。

東京都中央区 非上場 パナソニックグループ ITサービス・ソフトウエア


パナソニック カーエレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック カーエレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

カーエレクトロニクス専門販売会社。主に「Strada」「Gorilla」のカーナビブランドを扱うほか、ETCやドライブレコーダー、バッテリーなど幅広い商品を取り扱っている。近年では、業務用カーナビを使用した運行管理クラウドサービスの事業立上げや、映像システムの構築を行うなど新たな商品の提案活動に取り組んでいる。

東京都品川区 非上場 自動車関連 パナソニックグループ


福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック株式会社を親会社とする、総合エレクトロニクス商社。電設資材、電子機器、制御・通信機器などを取り扱う。住宅やビルなどさまざまな分野で、電材と呼ばれる照明や、分電盤などを提供する他、システムインテグレーションや設置、保守・運用サービスを行なっている。

大阪府 非上場 パナソニックグループ 電機・電子


アイジー工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アイジー工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

山形県に本社を置く建築用外壁材・屋根材のメーカー。金属に特化した製品の研究開発、製造、販売をすべて一貫して自社で行う。2017年に金属製外壁材 [SF-ビレクト]でグッドデザイン賞を受賞。また、日経アーキテクチャの建材・設備メーカーランキング2018で金属サイディング部門1位を獲得など、独創的な挑戦を続けている。

山形県 鉄鋼・非鉄金属 非上場 住友商事グループ


東芝デバイス&ストレージ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝デバイス&ストレージ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界有数の性能を誇るHDDや、自動車や工場のロボット、OA機器等に使用される世界最高水準の半導体等を開発、製造、販売している会社。国内の駐在所や営業所、工場だけではなく、タイやフィリピン等海外にも生産拠点を持つ。東芝の社内カンパニー、ストレージ&デバイスソリューション社が分割されて、2017年に設立された。

非上場 東京都港区 電機・電子 東芝グループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300