新卒より「専門性の高い経験者採用」を優先? NTTデータとパナソニックが方針転換

新卒より「専門性の高い経験者採用」を優先? NTTデータとパナソニックが方針転換

日本型経営といえば「新卒一括採用」と「終身雇用」、それに「年功序列」が鉄の掟といわれてきたが、有名大企業でその一角が崩れるかもしれない。背景にはテクノロジー分野での事業環境の大変化と、若年層の急速な人口減少がある。転職・中途採用市場に変化は起こるか?


システムインテグレータ最大手のNTTデータは、専門性の高い人材を中途採用で迎え入れるための「新しい雇用区分」を作ると発表した。大手電機メーカーのパナソニックは中途採用を積極化し、2019年度にも新卒採用を上回る見込みだという。

既存社員への「良い影響」も期待

NTTデータが12月4日に発表した新しい制度の名称は「Advanced Professional(以下:ADP)」。制度新設の趣旨を、事業環境の変化に対応し、新サービスを創出するためとし、ADP社員を次のように位置づけている。

「先進的なサービスの開拓や市場化をリードした経験・実績をもつプレーヤーが、顧客特性やIT開発を熟知した社内メンバーとコラボレーションすることにより、お互いに良い影響を与えることにも期待しています」

要するに、外部人材を積極的に受け入れることで、グローバル市場の風を取り込み、井の中の蛙となった既存人材と社風に刺激を与えようということだ。

多くの日本企業では、出世コースごとに入社から定年までの「給与テーブル(表)」が細かく決められている。したがって、中途採用で入社してくる社員をどの等級に組み込むかについて、問題となることも少なくなかった。

年齢で同期社員の平均的な等級に組み込んだり、検討や判断自体がわずらわしいとして中途採用自体をためらったりするケースもあった。生え抜き社員に気を使って低い等級から始めさせたために、中途入社したばかりの社員が不満を抱えて早期に退職したというケースも聞く。

これだけ強く打ち出すのであれば、ADP社員は既存社員とは別の評価報酬体系となる可能性が高い。いくら専門性を高めて画期的な成果を上げたのに、年功序列的な待遇が変わらないと不満に思う人材の中には、惹かれる人もいるのではないだろうか。

かつては裏切り者扱いの「出戻り」も歓迎

パナソニックは「脱家電」を掲げ、経営戦略の大転換を図っている最中だ。戦略が変われば、必要な人材や組織風土も変わるのは当然のこと。しかし典型的な日本企業では、社員は「メンバーシップ型雇用」の下、仕事以前に「仲間」として組織の一員となる。

これにより解雇や中途採用などによる人材の出入りも極端に少なくなるが、これでは事業環境の非連続的な変化に対応することはできない。社内の異動という方法もあるが、それだけですべて対応することが困難なのは明らかだ。

高度成長期の画一的・大量生産の時代には適していた組織文化も、競争相手がグローバル化し、高い技術力の少数精鋭のベンチャー企業に対抗する足かせになりかねない。「外の風」にさらされた人材を採用したがる会社の危機感が伝わってくる。

中途採用が新卒を上回る見込みも、「若者人口」の急激な人口減少を考えれば当然だ。2000年には3万5000人あった20代・30代の人口は、2020年には2万6000人と約4分の3に減る見込みで、質を維持した人数の確保が難しい。

なお、パナソニックは中途採用だけでなく、他の業界やベンチャー企業などで新たな挑戦をするために一度は退職した社員を積極的に迎え入れる。かつては「裏切り者」扱いされた退職者の再入社を認めること自体、かなり大きな変化といえるだろう。

この企業情報の記事作成

関連するキーワード


転職 中途採用

関連する投稿


リクルート住まいカンパニーへの転職、最近リクルートを退職した元社員人材エージェントが語る必勝面接対策

リクルート住まいカンパニーへの転職、最近リクルートを退職した元社員人材エージェントが語る必勝面接対策

日本の住宅市場における情報サイトとして圧倒的な存在感があるSUUMOを運営する会社。直近まで働いていた元社員の人材エージェントが語る必勝面接対策とは?

リクルート住まいカンパニー 転職 面接対策 リクルート


【社員の声】東芝の退職理由に見る「将来性」への危機感 「30年後まで今の収益力が続くとも思えない」

【社員の声】東芝の退職理由に見る「将来性」への危機感 「30年後まで今の収益力が続くとも思えない」

企業口コミサイトの「キャリコネ」には、いま話題の東芝を退職したと思われる人の書き込みが見られる。会社はコスト削減によって2020年度までに赤字事業を撲滅するというが、新たな収益の芽は見えない。

東芝 転職


19卒大生の「内定辞退率」66% 「口コミ見て不安」の声も

19卒大生の「内定辞退率」66% 「口コミ見て不安」の声も

リクルートキャリアの研究機関「就職みらい研究所」が、2019年卒の就活生に実施した「就職プロセス調査」の結果を公開した。10月1日時点での大学生の就職内定率は94.0%。前年同月比で1.9ポイント高くなった。

転職 就職


【ブラック企業の見分け方】企業ホームページに現れる5つの兆し

【ブラック企業の見分け方】企業ホームページに現れる5つの兆し

その会社がブラックかどうかは、実際に働いてみないと分かりません。特定の部署やリーダーだけがブラックという場合もあります。でも「会社の体質」や「経営者の姿勢」は、情報公開の仕方に現れるものです。就職・転職の候補にあがった会社のホームページは、必ず事前に隅々までチェックしましょう。

ブラック企業 ホワイト企業 転職


 1位とらばーゆ 、2位マイナビ転職…転職サイト(女性)ランキング企業で働く人の口コミ、従業員満足度(ES)まとめ

1位とらばーゆ 、2位マイナビ転職…転職サイト(女性)ランキング企業で働く人の口コミ、従業員満足度(ES)まとめ

転職サイト(女性)ランキングに名を連ねるような企業は、顧客満足度(CS)が高いと言えるが、一方でそこで働く従業員の満足度(ES)はどのようなものだろうか。今回は転職サイト(女性)ランキング企業で働く従業員の口コミをまとめてみた。

ランキング 口コミ 転職


最新の投稿


パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

電気・電子などの各種機器に関するシステムの開発や、製造販売を行う会社。官公庁・自治体、金融の業界などの法人に対して、幅広い「パナソニック製品」と「ITソリューション」を組み合わせたシステムを提供している。ビジネスの現場で発生するリアルな課題を解決できる体制を強みとし、設計から構築・運用までを一貫して手がけている。

東京都中央区 非上場 パナソニックグループ ITサービス・ソフトウエア


パナソニック カーエレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック カーエレクトロニクス株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

カーエレクトロニクス専門販売会社。主に「Strada」「Gorilla」のカーナビブランドを扱うほか、ETCやドライブレコーダー、バッテリーなど幅広い商品を取り扱っている。近年では、業務用カーナビを使用した運行管理クラウドサービスの事業立上げや、映像システムの構築を行うなど新たな商品の提案活動に取り組んでいる。

東京都品川区 非上場 自動車関連 パナソニックグループ


福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

福西電機株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

パナソニック株式会社を親会社とする、総合エレクトロニクス商社。電設資材、電子機器、制御・通信機器などを取り扱う。住宅やビルなどさまざまな分野で、電材と呼ばれる照明や、分電盤などを提供する他、システムインテグレーションや設置、保守・運用サービスを行なっている。

大阪府 非上場 パナソニックグループ 電機・電子


アイジー工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

アイジー工業株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

山形県に本社を置く建築用外壁材・屋根材のメーカー。金属に特化した製品の研究開発、製造、販売をすべて一貫して自社で行う。2017年に金属製外壁材 [SF-ビレクト]でグッドデザイン賞を受賞。また、日経アーキテクチャの建材・設備メーカーランキング2018で金属サイディング部門1位を獲得など、独創的な挑戦を続けている。

山形県 鉄鋼・非鉄金属 非上場 住友商事グループ


東芝デバイス&ストレージ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

東芝デバイス&ストレージ株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

世界有数の性能を誇るHDDや、自動車や工場のロボット、OA機器等に使用される世界最高水準の半導体等を開発、製造、販売している会社。国内の駐在所や営業所、工場だけではなく、タイやフィリピン等海外にも生産拠点を持つ。東芝の社内カンパニー、ストレージ&デバイスソリューション社が分割されて、2017年に設立された。

非上場 東京都港区 電機・電子 東芝グループ


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300