【平均年収816万円】TDKの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収816万円】TDKの給与が高いのはなぜなのか

TDKの年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業はHDD用ヘッドとリチウムイオン電池 シェア世界首位のTDKです。就職・転職活動中の方は必見です。


2018年10月16日から19日にかけて、アジア最大級の規模を誇るIT技術とエレクトロニクスの国際展示会「CEATEC JAPAN 2018」が幕張メッセで開催されました。国内外約700社が出展、16万人もの来場者が見込まれる世界的なイベントにおいて、目新しい技術を次々と発表したのが総合電子部品メーカーのTDKです。

TDKは「ともに拓く、超スマートソサエティ」をテーマに、新たな社会づくりに貢献するような新製品や新技術を紹介しました。たとえば無人搬送車や移動ロボットといった産業機械向けのワイヤレス給電システムや、悩みを相談すると音声で答えてくれるAI(人工知能)搭載の盆栽「BonsAI」など、多くの新技術が人々の注目を集めました。現在、HDD用ヘッドとリチウムイオン電池のシェアで世界首位を誇るTDKですが、その状況に甘んじず、未来を見据えた新技術の開発にも余念がありません。

またTDKは年収が高いことでも有名で、3000社を超える上場企業の中でも常に上位に位置しています。
では一体どれくらい高いのか、高い理由はなにか、年収の高さ以外のメリットやデメリットはあるのかなどに迫っていきましょう。

TDKの年収(給与・報酬)はどれくらい高いのか?

まずTDKの平均年収がどれくらいの額なのかから見ていきましょう。

2018年3月期の有価証券報告書によると、TDKの平均年収は815.9万円です。

国税庁が行った2017年民間給与実態統計調査では、男女合わせた正規雇用者の平均年収が493.7万円であることから、どれだけ高い年収なのかがわかりますね。

TDKとライバル企業との比較

では次に、同じ電気機器業界である村田製作所、京セラの平均年収と比べてみましょう。
以下に各社の有価証券報告書に記載されている情報をまとめました。

TDK:815.9万円(2018年3月期)
村田製作所:744.9万円(2018年3月期)
京セラ:720.7万円(2018年3月期)

こうしてみるとTDKの平均年収は他企業に比べ突出して高いことがわかります。

と、ここまではほぼ公開データ上での話。同業他社同士で給与明細を比較してみると、さらに驚くべき結果が!

電気機器業界の給与明細

日本の平均年収を大きく上回る収入が

TDK30代・研究開発(非管理職)の 給与明細

村田製作所30代・研究開発(非管理職)の 給与明細

京セラ30代・研究開発(非管理職)の 給与明細

TDKの平均年収の推移

続いて、過去5年間における年収の推移を見てみましょう。

下は平均年収と平均年齢の推移を表したものです。

2014年3月期 750.4万円 (平均年齢 43歳)
2015年3月期 790.6万円 (平均年齢 43歳)
2016年3月期 808.9万円 (平均年齢 43.3歳)
2017年3月期 804万円 (平均年齢 43.5歳)
2018年3月期 815.9万円 (平均年齢 43.7歳)
(出典:有価証券報告書)

TDKの平均年収は、2014年から2018年にかけてほぼ右肩上がりに増加していることがわかります。2016年から2017年にかけての1年間のみ若干減少しましたが、トータルで見るとこの4年間で66万円も増加しています。

電子部品総合メーカーの国内売上高上位3社と比較してみました。それぞれの平均年収は、売上高第1位の京セラは721万円、第2位の村田製作所は745万円、第3位のTDKは816万円となっています。驚くべきことに、売上高第3位のTDKの平均年収がもっとも高いという結果になりました。これは次項以降で紹介する、高利益率のリチウムイオン電池の存在や新しい人事制度による影響ではないかと考えられます。

でもなぜ業界内でも群を抜いて年収が高いのでしょうか?

TDKの年収(給与・報酬)が高い理由は?

TDKの年収が高い理由の1つに、収益が増えていることが挙げられます。TDKの2018年3月期の連結売上高は前期比7.9%増の12717億円を記録し、5期連続で過去最高を更新しました。各セグメントにおいては、全体の34.4%を占める受動部品セグメントではコンデンサの好調、全体の26.2%を占める磁気応用製品セグメントではHDDヘッドの好調により、それぞれ売上を伸ばしています。

さらに、忘れてはいけないのが子会社ATLの存在です。ATLはTDKの元社員がベンチャーとして立ち上げ、2005年にTDKに107億円で買収された香港子会社です。米アップルの「iPhone」と韓国サムスン電子の「ギャラクシー」という、世界2大スマートフォンの両方に主要電池を供給している唯一のメーカーで、携帯電話向けリチウムイオン電池のシェアで世界首位を誇っています。リチウムイオン電池の利益率は20%弱と抜群に高く、TDK本体の利益の6割を占めるため、まさに「ドル箱」といえるでしょう。ATLは、2017年度まで1つの事業部としてほぼ独立していましたが、2018年4月にTDKの電源関連事業や電池開発部門などと集約されました。今後もTDKとATLが相乗効果を上げていくことができれば、さらなる増収が期待できると考えられます。

口コミには年収の実態を如実に表す証言がありました。

TDK社員の口コミ

ボーナスはそのときの業績に連動する!

「報酬は満足できる。ボーナスが業績連動なので業績が悪いとボーナスも減る。 個人の評価も反映されるがそれほど大きくないため、実績の有無はあまり……

出世への道は上司と所属部署次第?

「基本的には年功序列。個人の業績評価ではあまり差がつかない。 出世するためには評価してくれる上司に強力に引っ張ってもらわないと……

ここまでで、十分高い収入を得られることも、年収が高い理由もわかりました。では社内でどんな人、どんな仕事をしている人がより給与が高いのでしょうか。

TDK社内で年収(給与・報酬)が高い職種・役職は?

2016年に人事制度が変更になり、グローバル社員とエリア社員に分けられました。グローバル社員はエリア社員に比べ、評価ランク付けの幅が分布的で広く、給与や賞与に反映される増減幅が大きいのが特徴です。従来の横並びの評価よりメリハリがついたことにより、やる気のある社員にとっては昇給幅が大きくなる可能性が高く、チャンスといえるでしょう。一方でマイナス評価の場合、従来は減額が一部だけであったのに対し、現在は20-40%の人が賞与面でマイナス評価されることもあるという点には留意が必要です。

しかしながら、実力と成果さえともなえば評価が上がり、賞与や給与も上がる構造になったため、モチベーションを高く上げて仕事に取り組める環境になったといえるでしょう。

実際の給与明細を見比べると、目安では見えてこなかった驚きの現実が!

TDK社員の給与明細

20代と30代で年収に違いが!

20代・研究開発(非管理職)の 給与明細

30代・研究開発(非管理職)の 給与明細

同年代では給与は横並び?

30代・研究開発(非管理職) の 給与明細

30代・研究開発(非管理職) の 給与明細

年収の高さばかりに目を奪われがちですが、就職・転職を検討するにあたり気をつけなければならないことはないのでしょうか。

TDKの見落としがちな留意点、課題は?

電子情報技術産業協会(JEITA)の発表によると、スマートフォン市場の成長鈍化により、最近では電子部品用途のうち通信機器より自動車の構成比が高くなってきています。2017年10~12月は通信機器が38.5%に対し、自動車が24.4%で通信機器が上回っていました。しかしその後は、通信機器を自動車が上回る現象が2期連続しており、2018年4月~6月は通信機器が27.6%に対し、自動車が29.6%と数値で見ても比率が逆転してきたことがわかります。

現在は、ATLのスマートフォン向けリチウムイオン電池の好調な売上により、業績が右肩上がりに伸びているものの、今後の市場の動向から決して油断のできない状況にあることを留意しておく必要がありそうです。

この他にも口コミにはこんな意見が書かれています。

TDK社員の口コミ

面白いと感じられる仕事が多く、やりがいがある!

「海外とやり取りをする部署も多く、そのような部署は忙しくもあるが満足感も高い。 海外とのやり取りが少ない部署でも、面白いと思える業務が多く……

残業時間の管理により長時間残業も減少する傾向に…

「所属部署や担当業務によって、残業時間の長さや休日出勤の有無が分かれる。 しかし、残業時間の管理がきちんとなされるようになってきており……

TDKには年収以外にメリットはある?

ここまでTDKの年収面を見てきました。ただ就職先、転職先として年収の高さだけで決めることはできません。その他にメリットは無いのでしょうか?

将来のスマートフォン市場の鈍化に備え、TDKはいち早く動き出しています。会社全体として、スマートフォン依存度を下げ、自動車や産業機器の比率を上げていく構えです。

TDKの「ドル箱」であるATLでは、大型・長寿命電池の開発に取り組む考えです。今後はIoT機器や動力系分野での供給を目指しており、すでにドローン向けの供給が始まっています。TDKの電池事業にかける意気込みは強く、2020年度までの3年間で1000億円以上を投資する予定です。

TDK本体では、自動車の電装化による需要増を見込んでセンサー分野、とりわけHDDヘッド事業で培った磁気センサーの強化に注力しています。スイスのミクロナス社の買収により、5年後には車載の磁気センサーで2000億円、センサー全体では7000億円規模のビジネスを計画しています。

時代の変化に柔軟に対応し、新たな成長戦略を立てることができるTDKは、さすが世界シェアトップ企業であるといえるでしょう。

結論的には、就職・転職先として間違いありません。

TDKについてもっと知りたい!

TDKに関する詳しい企業情報は以下の記事にまとめています。あわせてご覧ください。

【海外比率9割超】TDK(株)に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/344

就職・転職するなら「TDK株式会社」。独創的な製品開発力と高品質なモノづくり力で、多種多様な製品を作っている世界屈指の電子部品メーカー。日本、アジア、ヨーロッパ、アメリカの各地に研究開発・生産拠点を有する。15の事業分野で幅広いビジネスをワールドワイドに展開し、海外売上比率が9割を超える。

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

カネカの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は樹脂から食品、電子材料まで幅広く展開する化学メーカーのカネカです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 カネカ 化学


【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

東レの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は国内唯一、三大合成繊維を生産できる繊維総合メーカー東レです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 東レ 繊維製品


【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

ニコンの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカメラだけじゃない、FPS露光装置の世界シェアNo.1のニコンです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 ニコン 精密機器 半導体製造装置


【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

テルモの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカテーテルで国内首位の売上高を誇る老舗医療機器メーカーのテルモです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 テルモ 精密機器


【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

島津製作所の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は分析計測機器から航空機器まで幅広く展開する老舗メーカーの島津製作所です。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 島津製作所 精密機器 医療機器 航空機器


最新の投稿


「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズオーナーと本部が、24時間営業の継続などをめぐって対立するニュースが流れています。この背景には、セブン&アイグループの問題は関係していないでしょうか。第3四半期決算報告会の説明資料から読み解きます。

投資家向け


いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、人事採用担当者の課題とされている「ダイバシティ」について考えます。組織における人材の多様性向上は疑うべくもない常識とされつつありますが、それは本当に正しいのでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

今回は即席麺メーカーから日清食品HDと東洋水産の2社について比較します。朝ドラのテーマとして再注目されている日本が誇る即席麺業界について、今回は上場しているトップ2社の財務面から特徴を洗い出します。就職・転職活動の参考になれば幸いです。

業界研究


「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

若者に人気のアパレルECサイト「ZOZOTOWN」に対する批判的な報道が、ここのところ相次いでいます。「ZOZO離れ」という言葉も見られますが、運営する株式会社ZOZOの行く先には本当に暗雲が垂れ込めているのでしょうか。同社の決算説明会の資料を参考に、情報を整理してみました。

ZOZO 投資家向け


ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

「加盟店の解約増加で大失速」とネットで話題になっている株式会社ぐるなび。創業者の滝久雄会長は2018年7月、保有株式の一部を楽天に売って資本業務提携を締結しました。すでに会員の新規獲得数やネット予約件数で効果が現れているようですが、今後の見通しはどうなのでしょうか。

投資家向け


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300