【平均年収745万円】村田製作所の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収745万円】村田製作所の給与が高いのはなぜなのか

村田製作所の年収(給与・報酬)が丸わかり!同業他社との比較、平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに平均年収が高い理由や社員の収入実態に迫っていきます。今回注目する企業は材料から一貫生産でセラミックコンデンサー世界首位の村田製作所です。


「村田製作所」と聞くと、自転車をこぐ小型ロボット「ムラタセイサク君」のCMを覚えている人も多いでしょう。「会社が専門分野の人に知られているだけでは人材は集まらない」という考えから、「ムラタセイサク君」をPRに活用した村田製作所の2代目社長 村田泰隆氏が、2018年9月28日に71歳でこの世を去りました。彼こそが村田製作所の主力製品である、積層セラミックコンデンサを世界首位にまで高めた人物です。

この「積層セラミックコンデンサ」は、スマートフォンやパソコンなどに搭載され、現代社会において必要不可欠な電子部品です。村田製作所は、この積層セラミックコンデンサメーカーのパイオニアであり、現在では世界シェアNo.1を誇ります。しかしこのような現状に甘んじず、国際化に必要な組織風土の改革や経営のスピードアップを進め、独創的な製品を開発するなど常に進化し続けています。

また村田製作所は年収が高いことでも有名で、3000社を超える上場企業の中でも常に上位に位置しています。
では一体どれくらい高いのか、高い理由はなにか、年収の高さ以外のメリットやデメリットはあるのかなどに迫っていきましょう。

村田製作所の年収(給与・報酬)はどれくらい高いのか?

まず村田製作所の平均年収がどれくらいの額なのかから見ていきましょう。

2018年3月期の有価証券報告書によると、村田製作所の平均年収は744.9万円です。

国税庁が行った2017年民間給与実態統計調査では、男女合わせた正規雇用者の平均年収が493.7万円であることから、どれだけ高い年収なのかがわかりますね。

村田製作所とライバル企業との比較

では次に、同じ電気機器業界である京セラ、TDKの平均年収と比べてみましょう。
以下に各社の有価証券報告書に記載されている情報をまとめました。

村田製作所:744.9万円(2018年3月期)
京セラ:720.7万円(2018年3月期)
TDK:815.9万円(2018年3月期)

こうしてみると村田製作所業種・業界全体の平均年収が高いことがわかります。

と、ここまではほぼ公開データ上での話。同業他社同士で給与明細を比較してみると、さらに驚くべき結果が!

電気機器業界の給与明細

日本の平均年収を大きく上回る収入が

村田製作所30代・研究開発(非管理職)の 給与明細

京セラ30代・研究開発(非管理職)の 給与明細

TDK30代・研究開発(非管理職)の 給与明細

村田製作所の平均年収の推移

続いて、過去5年間における年収の推移を見てみましょう。

下は平均年収と平均年齢の推移を表したものです。

2014年3月期 691.7万円 (平均年齢 39.5歳)
2015年3月期 726.6万円 (平均年齢 39.5歳)
2016年3月期 782.5万円 (平均年齢 40歳)
2017年3月期 758.9万円 (平均年齢 40.1歳)
2018年3月期 744.9万円 (平均年齢 40.1歳)
(出典:有価証券報告書)

村田製作所の平均年収の推移では、2015年から2018年にわたり750万円前後の水準を維持していることがわかります。2014年に692万円であった平均年収は翌2015年に727万円に、2016年には783万円まで上昇しました。その後は緩やかに減少し、2018年には745万円まで下がりながらも、750万円前後を保っています。同業他社との比較では、電子部品総合メーカーの国内売上高で上位3社に絞ってみました。売上高第1位の京セラ、第2位の村田製作所、第3位のTDKの平均年収をみてみます。

売上高第3位のTDKが816万円でトップにたち、第2位の村田製作所は745万円で2番目です。注目すべき点は、売上高第2位の村田製作所が第1位の京セラを抜き、平均年収の面では上回っているということです。TDKとの差は、ソニーから買収した電池事業の設備更新や製品開発のコストが想定以上に膨らんでいるためではないかと考えられます。

これほど年収が高いということはどういう理由があるのでしょうか?

村田製作所の年収(給与・報酬)が高い理由は?

村田製作所の業績が好調であることが、平均年収が高い理由の一つです。2018年3月期決算の売上高は、1兆3718億4200万円で前年比20.8%増を記録、とくに売上高の約3割を占める主力商品「コンデンサ」においては、売上高が前年比21.7%増と大きく貢献しています。

この「コンデンサ」とは電気を蓄えたり放出したりする機能を持ち、スマートフォン1台で最大1000個、車1台で1万個を使用する基幹部品のことで、村田製作所が半世紀以上世界シェアのトップを獲得しています。スマートフォンの生産台数の増加や、自動車の電装化の進展による需要の拡大、さらにはPC向け部品の好調な推移など、現代の世界的なコンデンサ特需により増収を記録しました。

さらに村田製作所は、この特需により2000年以来の18年ぶりに、全製品で2~3割の値上げを断行しました。これにより、今後はさらなる売上収益の増加、ひいては年収増加につながると考えられます。

口コミには年収の実態を如実に表す証言がありました。

村田製作所社員の口コミ

給与は良好だが、査定については今後に期待?

「給与面ではおおむね良好ではないかと思います。 目立って仕事ができない人材が少ないため、査定する側は……

査定の基準はあいまいだが、給与は平均より良い

「報酬は平均より良いが、頑張った人とそうでない人で差が感じられない。 ただ安定しているので大きな不満を聞くことは少ないが、仕事のできる……

ここまでで、十分高い収入を得られることも、年収が高い理由もわかりました。では社内でどんな人、どんな仕事をしている人がより給与が高いのでしょうか。

村田製作所社内で年収(給与・報酬)が高い職種・役職は?

村田製作所では、「昇格試験」に合格すれば昇給が可能になるという、シンプルな給与体系になっています。そのため昇格試験の合否によって、年収に大きな差が出てくるようです。つまり社内でも評価の高い人は早めに昇格試験を受けられるため、昇給も早くなり、年収アップにつながります。

個人の能力を評価し、昇給率に反映する仕組みはありますが、給与に差が出ることは少ないようです。むしろ能力評価は、昇格試験の受験資格を得るために重要であるといってよいでしょう。

村田製作所では能力主義、成果主義で給与が決まるため、個人の業績が社内で早めに認められ、昇級試験に合格することが年収を上げる近道であると考えられます。

実際の給与明細を見比べると、目安では見えてこなかった驚きの現実が!

村田製作所社員の給与明細

20代と30代で年収に違いが!

20代・研究開発(非管理職)の 給与明細

30代・研究開発(非管理職)の 給与明細

ベース額により賞与に大きな違いが・・

30代・研究開発・賞与あり(非管理職) の 給与明細

30代・研究開発・賞与あり(非管理職) の 給与明細

年収の高さばかりに目を奪われがちですが、就職・転職を検討するにあたり気をつけなければならないことはないのでしょうか。

村田製作所の見落としがちな留意点、課題は?

コンデンサの主たる用途であったスマートフォン市場の状況変化が、懸念点の一つといえます。村田製作所の製品は、米アップルや中国の華為科技(ファーウェイ)など、米中大手のスマートフォンにも多く搭載されています。しかし米中貿易戦争の影響で、スマートフォン向けの部品はハイエンドモデルを中心に出荷量が減る可能性があるのです。出荷量が減少すれば、コンデンサの売上が約3割を占める村田製作所にとって、大きな痛手となるでしょう。

しかしこれからは、スマートフォン市場より自動車市場ともいわれています。電子情報技術産業協会(JEITA)によると、電子部品用途のうち通信機器を自動車が上回る現象が2期続いているということです。2017年10~12月は通信機器が38.5%に対し、自動車が24.4%で通信機器が上回っていましたが、その後は自動車が0.1%~2%ほど通信機器より上回っています。この波に乗って、自動車の電子部品市場にうまくシフトする必要がありそうです。

この他にも口コミにはこんな意見が書かれています。

村田製作所社員の口コミ

住宅手当などの福利厚生が整っている!

「基本的な制度は整っている。とくに住宅手当は充実している。 主要事業所には社員食堂があり、昼食代は300円程度で……

日々やりがいを感じながら働ける!

「研修などがしっかりしているため、必要な技術を学ぶことができる。 ものづくりの面白みが感じられるので、是非おすすめの会社だと……

村田製作所には年収以外にメリットはある?

ここまで村田製作所の年収面を見てきました。ただ就職先、転職先として年収の高さだけで決めることはできません。その他にメリットは無いのでしょうか?

自動車の電子部品市場にシフトすべく、フィンランド工場でセンサー部品の生産能力を増強し欧州市場の開拓を進めるなど、自動車向け部品の増産に余念がありません。また次世代自動車の生産において、積層セラミックコンデンサの需要が伸長することを見越して、3400億円規模の設備投資を計画しています。従来のガソリンエンジン車に搭載されている数が1000~2000個のところ、EVになればその10倍もの数が使われることになるので、大きく伸びることは確実といえるでしょう。さらに新開発し注目を集めた世界最小の振動部品は、ウェアラブル端末や医療用パッチ型センサーなど多方面での活用が期待されているのです。

故村田社長の言葉に「エレクトロニクス業界ではちょっとした間に、 最先端をいっていたはずの商品が陳腐化してしまう」とあります。その言葉を肝に銘じ、現在も「売上高の40%を発売から3年以内の新製品にする」という独自戦略を掲げています。こうして首位に甘んじない挑戦を続けるからこそ、村田製作所は半世紀の首位獲得を成し遂げたに違いありません。

結論的には、就職・転職先として間違いありません。

村田製作所についてもっと知りたい!

村田製作所に関する詳しい企業情報は以下の記事にまとめています。あわせてご覧ください。

【口コミ高評価】(株)村田製作所に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ

https://tenshock.biz/articles/53

就職・転職するなら「株式会社村田製作所」。1944年に創業。京都府に本社を置く、総合電子部品メーカー。積層セラミックコンデンサやSAWモジュール、EMIフィルタなど多くの高シェア製品を取り扱っている。主力であるセラミックコンデンサのシェアは世界トップクラス。TOPIX core30の構成銘柄である。

この企業情報の記事作成

関連する投稿


【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収747万円】カネカの給与が高いのはなぜなのか

カネカの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は樹脂から食品、電子材料まで幅広く展開する化学メーカーのカネカです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 カネカ 化学


【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収706万円】東レの給与が高いのはなぜなのか

東レの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は国内唯一、三大合成繊維を生産できる繊維総合メーカー東レです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 東レ 繊維製品


【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収767万円】ニコンの給与が高いのはなぜなのか

ニコンの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカメラだけじゃない、FPS露光装置の世界シェアNo.1のニコンです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 ニコン 精密機器 半導体製造装置


【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

【平均年収743万円】テルモの給与が高いのはなぜなのか

テルモの年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業はカテーテルで国内首位の売上高を誇る老舗医療機器メーカーのテルモです。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 テルモ 精密機器


【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

【平均年収811万円】島津製作所の給与が高いのはなぜなのか

島津製作所の年収(給与・報酬)が丸わかり!平均年収の推移、役職・職種・入社年次・年齢別の年収、同業他社との比較、年収以外のメリットなど、データや口コミをもとに社員の年収実態に迫っていきます。今回注目する企業は分析計測機器から航空機器まで幅広く展開する老舗メーカーの島津製作所です。就職・転職活動中の方は必見です。

年収 島津製作所 精密機器 医療機器 航空機器


最新の投稿


「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

「国内コンビニ事業」前年同期比減 セブン&アイ・ホールディングスに死角はないか?

コンビニエンスストア「セブン-イレブン」のフランチャイズオーナーと本部が、24時間営業の継続などをめぐって対立するニュースが流れています。この背景には、セブン&アイグループの問題は関係していないでしょうか。第3四半期決算報告会の説明資料から読み解きます。

投資家向け


いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

いろんな人を採れば、組織は本当に「創造的」になるのか?

人材研究所代表・曽和利光氏の連載「採用担当者があなたの会社を魅力的にする」。今回は、人事採用担当者の課題とされている「ダイバシティ」について考えます。組織における人材の多様性向上は疑うべくもない常識とされつつありますが、それは本当に正しいのでしょうか。

採用担当者があなたの会社を魅力的にする


【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

【即席麺メーカー】日清食品HD、東洋水産 比較――就職・転職するならどの会社

今回は即席麺メーカーから日清食品HDと東洋水産の2社について比較します。朝ドラのテーマとして再注目されている日本が誇る即席麺業界について、今回は上場しているトップ2社の財務面から特徴を洗い出します。就職・転職活動の参考になれば幸いです。

業界研究


「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

「ZOZO離れ」は深刻な問題なのか? 決算説明会資料から占う将来性

若者に人気のアパレルECサイト「ZOZOTOWN」に対する批判的な報道が、ここのところ相次いでいます。「ZOZO離れ」という言葉も見られますが、運営する株式会社ZOZOの行く先には本当に暗雲が垂れ込めているのでしょうか。同社の決算説明会の資料を参考に、情報を整理してみました。

ZOZO 投資家向け


ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

ぐるなびの業績悪化は、楽天との資本業務提携で改善できるのか?

「加盟店の解約増加で大失速」とネットで話題になっている株式会社ぐるなび。創業者の滝久雄会長は2018年7月、保有株式の一部を楽天に売って資本業務提携を締結しました。すでに会員の新規獲得数やネット予約件数で効果が現れているようですが、今後の見通しはどうなのでしょうか。

投資家向け


wiget_w640
wiget_w300 wiget_w300
wiget_w300